FC2ブログ

勢いでまた別の長編を立ち上げてみたりしましたけれど

結局、最近、書き上げている長編作品がありません。

一応、一週間ほど前に書き始めた作品が、気付けば四万文字ぐらいまでは書けていますけれど……。
これも、どこで止まってしまうものか、分かりませんね。
最悪、すぐにでも手が止まってしまいそうな気もしますし。

こうなると、ファンタジア大賞に出すのは、余所で一次落ちだった作品だけでしょうか。
とはいえ、これはこれで、割と書き直しているのですけれどもね。
それに、今書いているものも、別の賞を意識して書いているものですし。

他に書いているものも、気分転換に手を付けた二次創作ですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

色々とやるべきことがあって疲れました

詳しいことは書きませんけれど、色々と調整すべきことがあって、大変な一週間でした。

来週は来週で、別の種類の忙しさがありますし……。
環境が変わったりもあるので、まずは健康に気を遣うことが大事でしょうかね。
また、出費もかさみますし、そのあたりの管理もしないといけないです。

そういえば、預金残高などをここ数ヶ月見ていないのですけれど……。
これも、そろそろ、気にかけないといけない頃合いですね。
特に、五月の大きな買い物が、いまさらになって響いていますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少し調べてみると、色々と変わっていたり

慣れていたり親しんでいたりしたものでも、少し時間が経つと色々と変わっていることがあるわけです。

よく行っていたはずのお店が、少しいかない間、いつの間にか閉まっていたり。
もちろん、は言ったことがないもののよく見かけていたはずのお店なんてなると……。
実は、一年以上前に閉まっていたとか。
あるいは、法律なんかも、案外とよく変わっていますよね。

何の話かというと、いずれも小説のネタとして書くとき、事前に調べておくことが大切ということです。
まあ、昔の話ということにすれば、いずれも既存の知識だけで良いのですけれどもね。
とはいえ、変わっているということを知って書くのと知らずに書くのでは、少し意味が違います。
結局の所、情報収集はもちろん、情報感度を上げることって大事ですよね。

そんなことを思いながら、チマチマと書いています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

買う予定になかった本を三冊ほど買ってしまいました

本との出会いは一期一会。
見つけたときに買わないと、なくなってしまうことがあります。
そんなわけで、買う予定がなかった本を三冊も買っていました。

まあ、買う予定がなかったというよりも、確認不足だっただけですけれどね。
そろそろ発売しそうだったのを、確認していなかっただけですから。
一応、ひとつはシリーズものの続きですし。

あとはまあ、作者買いというべきか。
作者買いって、なかなか罪なものですよね。
読む本の幅が増えるごとに、買わなければならないタイトルが増えるのですから。

あと、元々買う予定だった『生徒会の周年』。
半分ぐらいまで読んだところで「何故か全部読んだことがある気がする」と思っていたら……。
これ、最初の半分って、かつてドラゴンマガジンについてきていた冊子そのままなのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

久しぶりに電撃大賞に出したものは落ちていたので

今までも電撃大賞は一次通過したことはないですから、いつも通りではあります。

ともあれ、落ちた作品はファンタジア大賞に出すことにします。
ただ、文字数が足りないので、いくらか加筆訂正。
何となく物足りない部分も補完できて、結果的に質が上がったかなという気がしますね。
あと、余分だと思えたところはバッサリと削りましたし。

ちなみに今書き途中の二作品よりも、ひとまわりふたまわり完成度が高いと思うのですけれどね。
ダメな作品は読み直してもダメなものですけれど、良いものは良いわけでして……。
大きな問題があるので仕方がなかったのですけれど、どうにも今ひとつ結果が出ていないのは悔しいところ。
今回の改稿で不味い部分は九割方削ったので、それを理由に落とされることはないと思いたいです。

本当、さすがにそろそろ、何か結果が欲しいところですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン