スマホに何も着信がないなと思ったら

電池が切れていただけというパターンでした。

スマホの電池をキラしたのは、多分、これが初めてでしょうか。
いわゆるガラケー時代のものも含めても、多分二回目。
滅多にないだけあって、一瞬、壊れたかと思ってしまったり。

ちなみに、電池が急激に減って落ちたのは、主に姉からのlineが原因。
連続で着信して、電池をかなり食ったようです。
何よりも、容量の大きい写真でしたしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

なかなか上手く運ばず

色々とやっていることが、なかなか実を結びません。

正直、多少の焦りは見せてもよいのでしょうけれどね。
でも、焦ったところで上手くいくわけでもないと思うと、割と平静だったりするわけです。
あのことやそのことで、大事な機を逃してしまったこともありますが……。
まあ、過ぎたものは仕方がないですからね。

とはいえ、やはり、多少の焦りも見せた方が良いのかなとも思う今日この頃。
何というか、世の中、無駄に焦ってポカをやらかすような人々ばかりに優しいですから。
平静であると「大丈夫だろう」と勘違いされて、損をする……というのも事実ですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

網戸の張り替え

網戸の劣化具合って、やはり部屋の向きにもよるのでしょうね。

何年か前にも張り替えをしましたけれど、今度は別の網戸が駄目になったので張り替え。
そしてそのいずれも、二階の網戸なのですよね。
やはり太陽光に晒される時間が長いところほど、早く痛むもののようです。

前回などはネジを落としてしまうなどのミスをしてしまいましたけれど……。
今回は、ちゃんと気をつけてやったので大丈夫です。
ただ、やはり日当たりの良い窓枠は膨張していることが多いので、外すときとはめるときに難渋するのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ゲームをプレイし初めてはいけない人間なのですが

安かったので、ついつい『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』を購入してしまいました。

基本、私はゲームを始めてはいけない人間なのですよね。
他のことが、手に付かなくなってしまいますから。
下手に集中力が高いと、こういうときに困るものです。

それもこれ、ほぼ終わりがないゲームなわけでして……。
うーん、失敗しましたね。
原作である『片道勇者』をプレイし始めたときも、かなり危なかったのですけれど……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

久しぶりに二次創作……というかpixivに作品をアップしました

pixivに二次創作小説、アップしました。

何の二次創作作品かというと、高雄メトロの公式キャラクタ『たかめ少女』の二次創作です。
ちなみに高雄メトロとは台湾南部、台湾第二の都市ともいわれる高雄の赤字地下鉄です。
この間、GA文庫で小説が出ましたからね。
それに合わせて……というか、この日本版ラノベの内容に合わせて二次創作しています。

まあ、実のところ小説版は購入して読んでみたものの、出来が微妙というか何というか(ゴニョゴニョ)。
いえ、「ダメではない」のですけれど「何か物足りない」と思っていたら、気付けば二次創作小説を書き始めていました。
もちろん、GA文庫さんで発売されたラノベの内容を尊重した内容にしていますよ。
ただ、「こう描けばもっと良くなるのに!」と思ったような部分は色々とあるわけでして……それで書いてしまったわけです。

個人的には主人公の行動の動機が弱い気がしたので、それを補完できるような内容を意識しました。
また、せっかく高雄(高雄メトロ)をPRするためのキャラクタだというのに、いまひとつ魅力が伝わらなかったので。
なので、私なりに、そのあたりも意識しましたね。
とはいえ、原作小説(という言い方が正しいかどうかは微妙であるものの)を潰すのもどうかと思ったので、できるだけそちらに花を持たせるような配慮もしたつもりです。
(以前、他の二次創作で怒られたことがあるので、少し顔色を見ながら書いている部分があったりするわけですし……そうでなくとも原作を尊重することは大事ですからね)

ともあれ、GA文庫さんで出版されたものを未読の方も既読の方も、是非ともこの二次創作を読んでいただければと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン