寄る年波には勝てず

都合、二週間も働けずにいたせいか、久々に労働すると、体が悲鳴を上げます。
特に、何故か、左腕が上がらないです。

それで、左腕で何かをしたかと考えると、文庫本(レンガ含む)六冊を詰め込んだカバンを一時間以上、左腕一本で持っていたことが原因かなぁと思うわけです。
別に、それは仕事と関係があるものではなく、単純な荷物だったわけですけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

偏る必要性

バイトの時間が、気のせいか、非常に偏っています。
一番遅い時間の次の日に、一番早い時間だとか。

……まあ、他意はないのでしょうけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

溜めて使い切るタイプ

どうにも、出費がかさみます。
年金の支払いだとか、健康保険の支払いとか、あとはバイトの移動費(ちゃんと払われますけれども、実質的に自分が先払いしないといけないですよね)とかです。
仕方がない出費ですし、世の中の人は、当然のごとく支払っているものですけれどもね。

あと、本の購入なども、地味に痛いです。
今日も、レンガを一個と、その他に三冊購入しましたし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

先週、先々週と働けなかった分

今週は、比較的、ぎっしりと詰まっています。
諸事情で、一部、人手が足りないということがあるようです。

こういうバカなことをする暇は、しばらくないということでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

延期ということ

資格試験の日程が、数カ月遅れになるようです。
まあ、その代わりに、別の勉強でもしておけばよいのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

悪役の必要性

京極堂シリーズ、とりあえず『塗仏の~』まで、読み終えました。
まあ、でも、シリーズはまだまだもっとありますからね、先は長いです。


【“悪役の必要性”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

結局の長い休み

結局、今週もバイトが入らなかったと思うと、都合、二週間以上働いていません。
まあ、ようやく、鉄道も正常に動き始めているということもあれば、来週は問題ないのですけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

理由は色々ありますけれども

なんだか、散財が多いです。
少し貯まったかと思えば、途端にこれですからね。

まあ、貯めることが出来ない人間よりは良いのかもしれませんけれども。
でも、一度紐が緩むとドバドバなくなる財布というのも、少し考えものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

資格試験も、あと一ヶ月を切ったことですし

鉄道がしっかり動かない関係で、このままだと、今週もシフトが入らなさそうな気配です。
時間給というのは、こういうときに、非常に大変です。

まあ、その間、やるべきことをやっていればよいわけなのですけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『いまいち』なのに

やはり、流行りものというのは、強いようです。
pixivに投下したこれが、気付いたら閲覧数が1000超えていました。

私はブックマークされている数は少ないですし、そもそもメジャーなものを狙っているわけでもなければ、目を引くほど絵が上手いわけではありません。
そう考えると、やっぱり、流行りものは(少し時期を逃していたとしても)、多くの目を引くということでしょう。

まあ、あとは目を引いた後に、とどめるにはどうするか、でしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何だか、薄いです

先日、買ってきた雑誌のことです。

まあ、あるいは、地震の影響もあるかもしれませんけれどもね。
やけに、連載が落ちているなぁという印象です。

三年前に月刊から隔月にして、その分、ページ数を増やしたというのは理解できます。
しかし気のせいか、今月号はページ数がそれに近いというか、A4からB5になった分を考えれば、明らかなボリュームダウンです。
隔月になろうとも、作家は原稿を落とすのでしょう。
それは、リンゴが地面に向かって落ちていくのと同じぐらい、自明なことなのですから。

あと、pixivで行なっていた短編小説コンテストの結果が出ていたようです。
王道という印象で、悪くはない作品ですけれども、飛び抜けた面白みがあるわけでもなし。
まあ、『新人賞』ではなく『コンテスト』ですからね。
奇をてらった作品が多い中、多分、無難なものを選んだのではないかという印象があります。

ちなみに、私がざっと見た(タイトル見た中で印象に残ったのを拾っただけ)中で良さそうだと思った作品は『コンビニ魔王』です。
ただ、やはりこういう作品は『面白いけれど、受賞するわけではない』という、微妙な立ち位置なのでしょうね。
大体、私は「慣れ合いみたいに見られるのは嫌だから」というひねくれた理由で、自作にコメントを書いてくれた方の作品は面白いと思っても、コメントなどはつけなかったですからね。

まあ、それ以前に、私はPCの画面で文字を読むのは苦手(ものすごく目が疲れる)なわけですけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、DMの発売日でした

曜日感覚が、結構、狂っています。
雑誌の発売日も忘れてしまっていたわけで、ちょっと、本屋までいって来なければなりません。

まあ、流通が滞っているのならば、発売日にすなわち買えるというわけでもないかもしれませんからね。

ところで、被災地が復興していくと、同時に電気使用量の増大があるのではないかと不安な今日この頃。
復興は喜ばしいことですが、被災が軽度だった人々も、しっかりとたがを締め直してそうした事態に備えていきたいところです。

そんな中、省エネの新型テレビが、昨日到着。
そんなことも、まあ、協力の一貫……になるのでしょうかね?

なお、現在、PCは省電力モードで起動中。
モニタが暗くても、絵を描くとき以外は、それほど不都合ではないですしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そろそろ、別のアルバイトも探さないことには

計画停電で多くの世帯が停電する中、なぜだか私の住む一帯は、ほとんど停電になっていない今日この頃。

もちろん、いつ停電するかは、分からないわけですからね。
電化製品の使用は可能な限り控えていますし、PCの起動などは使用量が少ないだろうときにだけにしています。
幸い、レンガ本こと京極夏彦の『京極堂シリーズ』も買ってきたのであれば、PCが使えぬ時間も有効に活用しています。

勉強は……まあ、身が入らないでいますけれども、本を読むのにも疲れてきたときには、気晴らしになることもありますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

重低音

細かな余震が続き、強風も吹き、自衛隊のヘリコプターも飛び回る今日この頃。
どれがどれだか、音だけだと良く分かりにくいですよね。

家が揺れているかと思えば、強風で窓が鳴っているだけだとか、地鳴りかと思えばヘリのローター音。

最近では、曜日感覚もないです。
なんだか、大事なことさえも忘れてしまいそうで、早く何もかもが復旧する事を願うばかりですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本格的に、今月の給料はピンチかもです

今週はバイト先が営業不能ということで、一段と暇を持て余しています。
勉強したりとやることはあるにしても、この状況では、なかなか頭に入らないのも事実。
色々と、気晴らしも必要です。

そんな中、ビデオを借りてきました。

やはり、『超電王トリロジー』の中にあって『Episode Blue』は、やはり良いですね。
物語ラストのワイヤー感丸出しのシーンが水を差しますけれども、電王らしくあり、なおかつさらなる電王を感じさせてくれる名作です。
『Episode Red(電王らしいものの、60分で間に合う話を無理矢理伸ばした感あり)』や『Episode yellow(一番お金がかかっているものの、海東大樹というのは見かけ倒しの中身がないキャラなので……)』は借りられてしまっていたのですけれども、こんな名作が借りられずにいるなんて、もったいないですよ。

……お金に困っている中、何をやっているのだろうという気はしますけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはり無計画停電に備えて、計画的に予約投稿機能

停電に備えて、本を四冊ほど購入。
でも、よく考えれば夕方以降に停電になると、結局は意味ないのですよね。

DSテレビやワンセグ付き携帯電話というシロモノもあるのですけれども、私の家では電波をほとんど受信できないという、間の抜けた仕様です。
木造住宅でこれなのですから、鉄筋コンクリートの家だと、まず無理なのでしょうね。

東京スカイツリーが立てば、ワンセグの受信状況もよくなるのでしょうか。
あるいは、ワンセグブースタでも買う必要があるかもしれません。

でも、必要なのは今ですし、使い物にならない困った子たちです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

批判を書くのは同じ穴のムジナというものですけれども、報道を見かねて

日にちが経つと、新聞やテレビが、責任の所在の粗探しを始めています。
そういうものを見ると、結構、げんなりとするものです。

少なくとも、枝野官房長官が「報道ヘリの音などが、救出作業の妨げになっている」と苦言を呈したことは、生中継のときにしか報じられていませんからね。
そして、その言葉を受けてなお、報道ヘリを飛ばして生中継する某テレビ局ですとか。
都合の悪いことを報じない……のは、ともかくとしても、言われたことすら守れないのでしょうか。

他に違和感を覚えるのは「物資がほとんど届かない状況です」と実況する、リポーター。
あなたたちは、どうやって、現地入りしたのでしょうか。
貴重な輸送路を車両で妨げたり、していませんか? まさか、ヘリで現地入りしていないですよね? せめて救援物資ぐらい、独自に持参していますよね?
立ち入り禁止の区画に堂々と入り、挙句は撮影して、放送したりしないでください。
それも、官房長官に警告されていましたよね? 自局のリポーターを晒すなんて、羞恥心すらないのですね?

あと、節電を呼び掛けるのなら、深夜帯の放送はNHKだけに絞って、他の局は電気を完全に落とすとかして欲しいです。
その間、ダムのポンプをフル稼動させて、次の日の電力供給のためのす力発電の準備をするとかできないのでしょうか?
(まあ、水力発電所のポンプも、そこまで都合よくはできないのかもしれませんけれども、テレビ局も節電をしているポーズを決められるのでイメージアップにつながるハズ)



【“批判を書くのは同じ穴のムジナというものですけれども、報道を見かねて”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

無計画停電に付き

まあ、予約投稿です。
結局、いつ停電になるか分からないじゃないですか。

やりたいことは、分からないでもないです。
けれども、広報の発表の仕方、言い回しがマズいわけですよね。
混乱を生む源です。

言葉というのは、言い回しで、いかようにもなるのですけれども。
偉い人には、それが分からんのでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あと、両親はようやく地デジ対応テレビ購入

なぜか、この時期にペンタブレットの購入。
……いえ、安かったものですから。

全国的に経済活動が停滞していることもありますし、少しは貢献しておこうということです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一か月ぐらいは、強い揺れが起きないか警戒

とりあえず、親戚の無事は確認できました。
父も兄も昨日は返ってこられましたし、ボチボチ、部屋の整理もしなければなりません。
『MS in Action』のガンダムMrk.2が棚の裏に落ちてしまったようなので、それを探すだけでも大変です。

ところで、今回の地震は、NZ地震との関連性があるというような報道がなされています。
ということは、同様にして、数週間は他の地震が誘発される可能性も否定できないのかなぁと素人考え。

とりあえず、落ち着いたら、つっかえ棒でも買ってきます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

地震の恐怖

昨日から、やたらとお腹が空きます。
地震の揺れに長時間さらされていて、緊張状態が続いているため、エネルギーの消費が多いのでしょうか。
あるいは、こういう状況だと、人間の体は自然と、エネルギーを摂取しておこうと判断するのかもしれません。

まあ、それで家屋自体はたいした被害がないのに、自分の体重的にものすごい被害が出そうで怖いです。
父が体格の良い人間だけあって、私もこの体格でありながら、決して油断できない状況なのですよ。
大体、今現在で、一年前よりも太っていますし(一年前は、体脂肪率が低すぎて測定不能)。

……と、思って体重を量ってみると、重さ的には変わっていませんでした。
ただ、体脂肪が二倍以上に増えていただけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

知人がこのブログを見ていてくれることを祈りつつ、そういえばあまり宣伝していなかったことに思い当たっています

なんだかんだで、作品ひとつ書ききりました。
やっぱり、人間、こういう状況だと良く筆が進みます。
まあ、後で見直してみて、出来に悶絶する可能性のほうが高いですけれどもね。

それよりも、問題なのは我が家の辺りは、防災無線がよく聞こえないということです。
住宅街なのですけれど、ちょうど、聞き取りにくい距離なのですよね。
『抜け道に使っている車の飛び出しが多い道路』に信号機をつけたり、駅前の踏み切りに歩行者専用道を作るのも良いです。
けれど、そういった防災設備もしっかりしてほしいものです。

あと、たった今、母が買い物に出ました。
ちょうど、昨日の午前中、家の買い置きの食材を大量消費してしまっていたものですからね。
今月から新しいスーパーもオープンしていたので、皆が買い溜めに走らない限り、地域の食材がなくなるということはない……ハズ。

ちなみに、バイトは今日はなしになりました。
ただでさえ、お客が少なくてシフトに入らない時期ですから、今月の給料は絶望的です。
勉強する気も、ちょっと失せました(参考書たちは、昨日の初めのゆれのときに、雪崩れて襲い掛かってきました)し。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちなみに、これは予約投稿……にするつもりでしたが

昨日、あんなことを言っておきながら、舌の根も乾かぬ間にも記事を予約投稿しています。
バイト先に行けないかもしれない状況で(電車が動いていない)、暇をもてあましているものですから。

というよりも、バイト先の正社員の方が、今日の地震が発生した辺りの時間、棚を整理していたかもしれないわけなのですよ。
でも、電話もつながらないですし、バイトの人が一斉に電話してきたら迷惑ですからね。

ただ、メールも何も来ないというのが、少々不安。
下敷きになって、ケガをしていなければよいのですけれども……。

    *

……というところまで書いておきつつ、早く目が覚めてしまったために、修正。
「あれ?」と思ったのは、新潟中越地方で、震度6を記録したということです。
数年前、あの辺りって、大型の地震が起きたばかりですよね?
『ガンダムSEEDD』が、途中で放送中止になったということで、よく覚えていますよ。

ちなみに、昨夜は自室で寝るのは危険なので、客間(という名の物置兼和室)で寝ていました。
さすがに、本が雪崩れてくる状況では、身の危険があります。
(私はランカよりもシェリルの方が良いので、『雪崩れてく』という状況を楽しむことはできません)
あと、ベッドの上のリラックマとかも雪崩れてくるのは、結構危険かもしれませんしね。

なんか、そのうち東海大地震のプレートも影響を受けるのではないかという素人考えも起こしているのですけれど、どうなのでしょうかね。
もちろん、そんな根拠のない素人話を、ネットに垂れ流すものじゃないですけれども。

とにかく、地震がすごかったこともあってか、一年間ぐらい連絡を取っていなかった友人から連絡があったりで忙しいです。
……というか、東北の親戚たちの情報が、まだないです。
停電は、まだ続いているのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ある種のネットワークを専攻していた人間の言葉

ネットワーク構造が災害などに強いということは、なんとなく、今回の件で分かった気がします。
特に、2ちゃんねるのサーバは恐ろしく強固で、公共機関のHPがアクセス困難なときも、しっかりと情報を流してくれているのは助かりますね。

さすがに、こういうときにふざけるバカは少ないです。
というか、ふざけたりデマを流したら、住人たちが大追跡して祭りになるでしょうね。

まあ、基本的に私は、2ちゃんねるは見ないようにしている主義なのですけれども。
でも、どこの公共機関のHPも混雑いて見られないときに、ふと思い出したのですよね。
彼らのサーバは、非常に強固だということを。

もちろん、それは無事なところだけの話ですけれどもね。
ようやく、東北の情報は入ってきましたけれど、相変わらず一番知りたい県の情報は来ません。
青森あたりは、スレッドが立っていますけれど(携帯電話でがんばって投稿?)。
とにかく、ネットワーク構造は(壊れたノード以外は)影響が少なくできるということですね。

……ああ、なんだか、こういうことを書いていると、大学の研究室が懐かしくなります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

予知能力

何か、最近、調子が悪かったわけです。
それもこれも、きっと、地震を予知していたのでしょう。

たとえば最近、目がショボショボして、無性にかゆかったのです。
そして鼻はムズムズとして、なかなか止まらなかったですし、頭痛がすることもしばしば。
のども痛くなったりしますし、それらのことで集中力が乱れることもあり。
仕舞いには、最近は脈拍が以上に上がって、バイト中に、息苦しくなってさえもいました。

きっと、今日の地震を予知していたのです!
ええ、私は『花粉症』などという、軟弱者がかかる病気にかかるはずはありませんからね!

そして私は、体調が悪いときほど、筆がよく進む人間です。

たとえば、今日は地震が来るその瞬間まで、小説の執筆がスムーズに進んでいたのです。
かなり激しく揺れていても、中断するのが惜しくてしばらくは打ち続けていました。
けれど、さすがに途中でバックアップを取って、USBメモリをポケットにしまいこみました。
(ちなみに、そのままずっと打ち続けていたら、脳天にGFFのインフィニットジャスティスが直撃していたところでしたが、それも予知能力の賜物で回避しました)

    *

……ええ、ふざけていますとも。
というか、地震でハイになっているといったほうがよいでしょうか。

そもそも、私は飲酒しているときよりも、こういう体調が悪かったり精神的に参っているときのほうが、よっぽど陽気になる人間ですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

東北三県の情報、求む

全域停電とのことで、情報がほとんど入ってきません。
親戚の安否、不明です。

従兄弟の家が日本海沿岸なため、無事かどうか……。
あと、祖母の家が倒れていないか(地震以前に、二階が抜けそう)、という不安もあります。
電話もメールもダメなので、まったく不明といったところ。

ちなみに、父は仕事場からしつこく、三度ほど電話をよこしてきたので無事なようです。
兄は……職場で危険なものといったら、包丁とまな板と冷凍マグロぐらいなので(便りがないのはよい便りと思って)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

地震の被害速報

大地震です。
机の上のインフィニットジャスティスがPCに直撃しそうだったので、思わず体でかばってしまいました。
ただ、描くために外に出していたMGのVガンダムは、自らの空箱の直撃を受けて左腕が大破。

本棚のひとつは、中身の四分の一ほどを外へ吐き出しました。
真下にいたら、ケガしていたことでしょう。

ちなみに、そのときは、やけに調子がよくて小説をあと少し(二時間ほど?)で描ききれるというところでした。
……が、地震が来て中断。
おのれ、地震め!

そして、台所では、食器が多数割れました。
がんばってポイントを集めて手に入れた、コリラックマのマグカップも、お亡くなりになりました。
ちなみに、前年3つ取得したリラックマのマグは、今のところ大丈夫です。

……場合によっては、明日の更新はなしにするかもしれませんけれども、便りがないのはよい便りと思っていてください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最近、ヒロインの扱いが酷いです

どうにも、最近はサブヒロインが死んでしまったり、メインヒロインが意識不明になってしまったりという展開ばかり書いてしまっています。
まあ、公開してもいない作品について、とやかくいうのも何ですけれども。

でも、ちゃんと完結に向けて書けていれば、最低限、それでも構わないのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちょっと、負け惜しみ

そういえば、pixivで行なっていた富士見書房の短編小説コンテストは、もう受賞者が決まっているようですね。
もちろん、発表はまだのようですけれども、こういう書き方をしている以上、受賞者に連絡が行っているはずですから。

当然、私の元には、連絡などありませんよ。
自分の作品は結構、気に入っているものの、受賞するようなものかというとちょっと違いますから。

大体、新人賞でもないコンテストで受賞しても、決まりが悪いものだと思いますし。

ただ、ちょっと気になったのは『応募総数750作』というくだりです。
pixivで作品一覧を見てみても、750より少ないハズなのですよね。
削除されたものがあるのか、単純にサバを読んでいるのか……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

世の中、ボトム・ファイターのイラストが少ない件

どうにも、最近、ギャグばかりしか描いていないような気がします。

特に、評価なんかは酷いものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン