それでも、比較的低いですけれども

そんなに、評価が高くなるべきものでしょうか。
まあ、他の方のものと比べれば、それでも明らかに低い方なのかもしれませんけれども。
少なくとも、私の投稿物の中では、比較的、評価が高い方です。

でも、相変わらず、小説の方はあまり閲覧数も伸びず。
正直、上手い絵を描くのは諦めている人間なので、小説よりもイラストの閲覧数が増えているのは複雑な気持ちです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

恋のバナナハンガー

なんで、こんな発想ばかりなのでしょうか。

確かに、首を取り外せるということは、当初からある設定です。
でも、何故にバナナハンガー?

もっと、まともな発想が欲しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

無茶無謀

多分、途中で筆が停まることは確定していますけれども、これを本気で書こうとしています。
もちろん、小説で、です。

思い返せば、二年前。
研究室の仲間に小説リクエストをしてもらったところ、「そおれじゃあ、魔法少女ものを」と言われて欠いた作品がありました。
多分、魔法少女ものがそろそろ流行ると思っていたのでしょうね、彼は。

……で、私は撲殺グロテスク系の作品を途中まで書いていたのですけれども、途中放棄していたところです。
そしたら今現在、なんだかダークな魔法少女が巷では流行っていたらしいですね。
私は、見ませんでしたが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あまり、身元がばれるような記事は良くないので、少し時差を持って

そういえば、一昨日の荒れ模様の天気で、突風だか竜巻だかの被害が私の近所にも出ていたようです。
秋田の祖母が心配して電話をかけてきて、初めて知りました。

母は「もう少し、街の外れの方じゃないか」という受け答えをしたそうですけれど、よく調べてみるとすぐそこです。
というか、この間、メタルラックを買ったお店でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

メジャー狙いか、ネタか、マイナーメジャーか

先日、あんなことを書いていながらも、案外、まともな絵でブックマークが増えていたりします。
pixivの話ですよ、もちろん。

まあ、結局、マイナーな分野の絵だったからかもしれませんけれどもね。
分かる人には分かる絵……というのも、あるわけです。
でも、それは同時に、大多数の人には無用なものでもあることも事実。

……ともかく、多数受け出来る人が言うのなら、言葉として締まりがあります。
けれど、そうでない人間が言う言葉ではありませんかね、それは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本当に上手い絵が描けるのならば

評価だとかブックマーク件数だとかは、ネタ絵ほど良いわけですよね。
結局、それはつまり、絵がそれほど上手くないからなのでしょう。

少なくとも、これを投稿してみて、確信したわけです。

まあ、確かに、絵が上手くなろうという努力はしていませんからね。
所詮、そんなものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

兄の話だと、広告会社なども倒産しているところがあるようですし

今のアルバイトをしているだけでも、世の中の景気が悪いなぁと、実感する時があります。

でも、悪い悪いと言うと、気分が沈んで、さらに悪くなるのも事実。
実際、株価だって、不用意な人間のひとことで、大きく変動する事もあるぐらいですからね。
極端な例ですけれども、そういう意味では、言霊というものは、確かに存在するわけです。

昔、小泉政権のときに「言葉だけだ」といって批判するような人もいましたけれども、それでもその言葉だけで救われていた人が多いことも事実なのです。
もちろん、それらの政権の時の政策で泣きを見た(あるいは将来的に泣きを見る)人がいたことも、否定しませんけれどもね。
具体的には、郵便局が遠くなって不便になった人も、確かにいるわけですし。

そんな中ですから、是非とも現在の首相には、何か景気の良い発言だけでもしてもらいたいものです。
少なくとも、「増税します』という具体的な案も大事ですけれども、言葉の力も信じて、有効に使ってほしいわけですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

気分転換

絵を描くとき、背景があるのと、ないのとでは、あった方が良いわけです。
ただ、あまり真面目に絵を描くわけでもなければ、背景を描くのは面倒くさいのも事実。

まあ、本末転倒にならないように気を付けながら、それでも描く練習ぐらいはした方が良いのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

輝くマシン

最近は、本当にCDも売れない時代です。
そして売れなければ、品ぞろえも悪くなり、やはりもっと売れなくなる悪循環。

まあ、私の購入するCDが、偏っているだけなのかもしれませんけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

運動不足でも

どうにも、本屋がないのは不便です。
全くないわけではないにしても、徒歩三十分弱のところだとか。
せっかく歩いて行ったのに、目的のものがなかったりすると悲しいですよね。

そういうときには、仕方がないので、電車で行ける所に行くしかないのです。
でも、往復の交通費が数百円だというのが、ちょっと嫌なところ。

歩けば、片道、一時間程度なのですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

主に、GWのあたりで

どうにも、五月はそれなりに予定が入りそうです。
まあ、それでも普通の人にとっては、それほどでもない量かもしれませんけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

自己満足の典型的なもの

現在、これの閲覧数がビミョーです。

微妙というか、ほとんどない……という状況。
気持ちは、分からなくもないです。

サムネイルを見て、わざわざクリックするほどの意味があるかというと、そういうほどすごい絵でもないですし。
でも、個人的には、すごく気に入っているのですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

健康な生活とは

最近は、だいぶ日が昇るのも早くなってきました。
そのためもあり、また、相変わらず余震も続いていることから、朝起きるのが早くなって困りものです。

そもそも、朝早く起きる習慣がついていた人間ですからね。
でも、今は働くのが夜遅くまでだったりする都合上、早起きだと睡眠不足になってしまうのです。

健康のために、不健康な習慣を付けるという矛盾。
まあ、多少なりとも働いている人間であれば、誰もが抱えるものなのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

原作の尊重と破壊

pixivで公開している『仮面ライダー電王』の二次創作小説、一応、最終章も大体書き終えたところです。
あとはもう少し、推敲するだけですね。

これで、ようやく、本来の小説に本腰を入れることが出来ますよ。
気分転換で書いてみたとはいえ、まあ、出来は悪くないかなぁというのが感想。

もちろん、一ヶ月後に見直した時、どう思うかは知れませんが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一を聞いて十を知るような人間でなければ

今週は、アルバイトが少なかったわけです。
その代わりに何が出来たかというと、資格試験の参考書を三分の一ぐらい読み終えたということでしょうか。

まあ、受けるつもりの試験よりも、一段階上の試験の参考書なのですけれどもね。
でも、そうして少し上のことを見た方が、場合によっては分かりやすいこともあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

例えば「ふんにゅー」はヒロインなのか

結局、第三話までアップです。

書いている途中で思ったことですけれども、ラノベ風の小説にしているのに、ヒロインらしき存在がいないのですよね。
基本、『仮面ライダー』はヒロイン不在というか、最悪『~ストロンガー』の『電波人間タックル』みたいに死ぬ場合も多いでしょう。
その意味では、正解なのかもしれません。

現在放映中の『~オーズ』にしても、ヒロインはアレですし。
専用の『気(剣道で言うところの掛け声)』があるとか、ヒロイン枠というか、ライダー枠ですよね。
そう考えると、むしろ5103の方が、一般的な作品におけるヒロイン的な立ち位置な気が……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちなみに、今は三話目を書き終えたところです

どうにも、執筆に身が入りません。
理由は多分、これのせいです。

まあ、気分転換に、書いていたつもりなのですけれどもね。

ただ、構想はだいぶ前(一年以上前)からあったwかえでうsけれども。
さすがに「そろそろ書かないといけないなぁ」とは思っていたので、むしろ仕方がない面はあります。

全四話の構想ですが、この調子でいくと、第四話が極端に文量が少なくなりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

見えない影響、保険の効かないだろう影響

最近、兄の勤務先が変わりました。
それがどうも、以前にそこに勤務していた人が、地震のせいで精神に異常をきたして辞めてしまったかららしいです。

なかなか、人の神経というのは、どこで切れるか分からないものです。
被災地というほどでないにしても、そういう点で、影響を与えるものからこそ、大災害というものは怖いです。

ところで、私がこの間書いていた小説で、その人物と全く同じような理由で精神を病んでしまう人を書いていたところなのですよね。
もちろん、それは震災前に書きあげていたものなのですけれども。

そのときは、これほど突拍子もないものもないだろうと思って書いていたのですけれども、これがなかなか、事実は小説で書かれることよりも、すごいことが起こるものです。
作家の冲方丁が、『津波で原発が~』ということをシュピーゲルシリーズあたりで書いていたように、人間の想像力なんて、現実の範疇を超えることはないのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

腕がプルプルします

共用パソコンにつないでいたスキャナを、自分用のパソコンに接続しようと思ったのです。
けれども、置き場所がないことに気付きました。
新しく、省スペースのスキャナを買えばいいだけの話ですけれども、古いものを捨てるのも忍びないですしね。

仕方がないので昨日、徒歩三十分の地点にあるホームセンターで、メタルラック(2980円)を買ってきました。
普通、車で買い物に行くような場所にあるのですけれども、相変わらず車庫入れはできないので徒歩です。

総重量いくらかは知りませんけれども、メタルラックを担いで……というよりも抱えて、三十分の道を歩いたわけです。

まあ、私の姉は昔、それよりも一回り大きなメタルラックを担いできたことがあるそうですから。
大した苦行ではないはず……なのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

群生地

私の家の近所には、とある花の群生地があります。

ただ、今の土地に住み始めてから十年以上が経っても、一度も訪れたことがなかったのですよね。
あまり、花に興味があるわけでもありませんから。

それが、昨日は選挙に行ったついでに寄ってみたのですよ。
群生地とは言っても、非常に小規模ではあるのですけれども、そもそも群れて咲くような花ではないですからね。

案外、壮観でしたね。

でも、最近は開発も進んできている地域ですので。
周囲の自然がなくなると、ちょっとしたバランスの変化で、ダメになってしまいそうな印象ではありました。
花なんて、その程度の、儚いものなのでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

慣れないことを考えるから

ええと、珍しく、電撃大賞にでも応募しようと思っていたのですよね。
そういう応募などあまりしないものですから、ついつい、締め切りが月末だと思い込んでいたわけです。

それで、良く見たら、本日締め切りとのこと。

……ついでに、応募しようかなぁと思っていた作品だと、文字数が足りませんし。
さすがに、十ページ書き足す気力はありません。
それに、日曜日が締め切りだと、開いている郵便局を探さないといけないですし。

いや、そもそも、電撃文庫はあまり読まない人間が、電撃に出そうという時点でおかしかったわけですけれどもね。
でも、少なくとも、私の作風は富士見ともちょっと違う感じもしますし。
それに、富士見は審査が長く、滅多に大賞を出さないことで有名ですしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

「ファイヤー!」と言えば「ボンバー!」

最近、日本テレビ系列の朝のニュース番組が変わりました。
『lha』だったか『rar』だか、それとも『7z』だかいう名前の番組でしたっけ?
……とにかく、ファイル圧縮形式っぽい名前の番組です。
あまり良く見ていなかったのですけれども、特集を、少しばかり見ていて気付いたことがありました。

BGMが、『マクロス7』で使用されている曲のイントロです。
少なくとも、『FEEL UNIVERSE』『TRY AGAIN』が使われているのは確認できました。

……まあ、だから、どうしたというわけではないですけれども。
ただ、少なくとも製作者の中に、マクロス好き(それもマクロス7)がいることは確実でしょう。
そうでもなければ、主題歌でもないそれらの曲を、使うことはないでしょうからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

印西にある、生活協同組合の倉庫は壊滅的だとか

今朝の朝刊を見ていて、ふと、思いました。
オンラインで言うと、この記事です。

つまり、関東圏内の、地震の被害のまとめですね。

まあ、この手のサイトはリンク切れを起こし易いので、私の心に引っ掛かった部分を抜き出して、要約すると……
『千葉県では、千葉、浦安、船橋、習志野の4市で30棟が全壊、半壊も1046棟』
……ということです。

まるで千葉県は、全壊家屋が30棟しかないように、読み取れてしまいます。

でも、我孫子市では液状化による全壊家屋が、確か118棟あるハズなのですけれどもね。
県の広報紙にもしっかり乗っていましたし、地方版の記事の中にも、しっかりと書かれていたハズなのです。
それなのに、はっきり言って、全国版では勘定に入っていません。

同じ県内でこういう被害があるのに、何も書かれない……どころか勘定に入れてもらえないことに「なんだかなぁ」と思ってしまうわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本の重みで、床が沈んでいるような錯覚

最近、様々に本やらを買っているものの、部屋の床が抜けないか少し心配だったりします。
別に、古い家ではないですけれどもね。

でも、世の中には自家サーバ(もちろん、ビールサーバではなく、コンピュータのサーバです)を買ったら床が抜けそうになっている大学もあるぐらいですしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

抽象的な文章に付き

人手が足りないということで、いつも勤務しているところ以外へ行くことが、私の場合はしばしばあります。
特に、地震の影響で、三月の中頃はまともに開けなかったので、そのしわ寄せでそういうことが、先週と今週でちょっと多かったわけです。

気付いたら、先週と今週、本来の所属場所よりも別の場所へ行く日の方が、多かったわけなのですよね。

まあ、遠出になったとしても、どうせ電車の中では本を読んでいるのですけれども。
でも、働いている時間よりも、往復の移動時間が長かったりすると、それもちょっと何だかなぁと思うわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

オリジナルの弱み

pixivに投下した二次創作小説、やはり、他の作品より閲覧数が多いです。

一般的に、pixivは二次創作作品が強いと言われています。
さらに言えば、女性向けの方が、高評価。
はっきり言ってしまえば、腐っているほど良いのです。
むしろ、ランキングは軒並み腐っています。

まあ、私には、そういう小説は無理ですけれどね。
基本、エログロはダメですし。
それに、アレはアレで、ある種のセンスが必要です。

でも、とにかくちょっとガッカリなのは、そのひとつ前に投稿していた作品が、見向きもされないということでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

珍しく二次創作

一昨日などは、あんなことを言っておきながら、すぐさまこういうものを投下していたりします。

ところで、pixivって、イラストはアカウントがなくても見られるのに、小説については全く見ることが出来ないのですよね。
だから、こうしてためしに小説にリンクを張ってみても、アカウント作成画面に移行するという謎現象が起こったりして、ちょっと寂しかったりします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

お金はかかっていそうですけれども、評価は70点ぐらい

『仮面ライダー電王』の新作映画を見てきました。
脚本が小林靖子ではなかったので、そこまで期待はしていませんでしたけれど、それでもそこそこ面白かったかというぐらいです。

多分、そこそこ面白いと思ったのは、『脚本協力:小林靖子』のクレジットの通りのことなのかもしれません。


【“お金はかかっていそうですけれども、評価は70点ぐらい”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

構想では、全四章

今現在、戯れに、『仮面ライダー電王』の二次創作小説を書いていたりします。
もちろん、公募に出せるはずもないので、書き終えたとしてもpixivに投下するぐらいが関の山ですけれどもね。

そもそも、ちゃんと書き上げられるかも怪しいですけれども……。
でも、一応、第一章は書き終えましたからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

月日の経つのは、早いことで

すっかり忘れていましたけれども、もう、四月なのですよね。
一年前はというと、何だか色々大変でしたよ。

本当、感慨深いというよりも、雪崩のような……急転直下です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン