冷房のない部屋なのに……

外壁塗装なんぞしているせいで、窓も開けられない蒸し風呂です。
外で作業している人も大変ですけれども、中は中で大変です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

外壁塗装

さすがに、十年以上も住みついていれば、外壁もダメになってくるものです。
そもそも、四方を家々に囲まれている都合上、日当たりが悪いですからね。
壁に、藻が繁殖しているような有様です。

そんなわけで、さすがに両親も思い切って、外壁塗装を頼んだわけです。
給料が目減りしている昨今、手痛い出費ではあるようですけれどもね。

本当は、私や兄が費用を幾らか負担できればよいのですけれども、主に私(=望まぬながらもフリーター)に気を使って、なんとか自力で百万弱を払うようです。

まあ、明らかに、私が留年した際の学費よりは安いわけですから。
……それこそ、私が全額負担できるぐらいでないといけなかったわけですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

訪問者の数は少なめ? なブログ

気がついたら、このブログの訪問者数が『アクセスカウンタを設置してから』4000人を超えていました。
……ええ、あくまでも『アクセスカウンタを設置しててから』です。

多分、一番訪問者が多かっただろう頃にはアクセスカウンタを設置していなかったので、本当のところはどのぐらいかはよく分かりません。
本当、なんで、初めはカウンタを設置していなかったのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ライトな思想が不足がち

どうにも、趣味の執筆があまり進みません。

冷凍マグロが主人公の話とか、色々と書きかけのものはあるわけですけれど、それもはかどらず。
そのわりに、何故か没にした書きかけの短編を書き足していたりするので、訳が分かりません。

二次創作など書いていた時は調子が良かったのに、一番大事なものを書くときに下がり調子だというのは、なかなかいただけませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちなみに、カロリーメイトはフルーツ味が好みです

昨日の健康診断で、せっかく硫酸バリウムを飲むことが出来るかと思って期待していたのに、採血や胸部レントゲンはあっても、バリウム検診はありませんでした。
先日の説明では、まるでバリウムがあるかのごとき説明だったので「ついにバリウムデビューか」と思っていたのですけれども、見事に騙されたというわけです。

メロン味とイチゴ味とバナナ味の選択が出されたら、間違いなく、バナナ味をチョイスしようと心に決めていただけに、がっかりです。
バイト先でも「ついに、バリウムデビューです」と言ってしまっていただけに、恥ずかしくてバイトに行けないじゃないですか。
この精神的苦痛、訴えれば慰謝料をもらえるレベルですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

断食

断食です。
健康診断を受けるために、七時以降は何も食べてはいけないそうです。

あと、『運転用眼鏡』も、忘れないようにしないといけません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

例えば、このブログの更新だとか

暑い季節が来ました。
電力消費量は先日から増えているということですけれど、私はまだ、今年は冷房を入れていません。

まあ、その代わりに、別なことで電力を消費している気もしますけれどもね。
十五パーセントの削減目標と言われても、基本、PCを使うこと以外は去年も含めて節電していたわけですから、難しい話です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

観察者の目線

ゆるゆると、pixivの作品のブックマークが増えています。
もちろん、それでも、だいぶ少ない方ではあるのですけれどもね。

特に、マイナーメジャーのジャンルだと、相当前に投稿したものも這い上がってくるのが良いところです。
メジャージャンルは、基本、すぐに埋もれて発見されなくなりますからね。
こうしてみると、社会の縮図のようで、面白いものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

新しい眼鏡

一応、今の眼鏡を買ってから一年半しか経っていないわけですけれども、新しい眼鏡が必要になるわけです。

そもそも、今の眼鏡は度を弱めに作っているのですけれども、今度は逆に強めに作らなければならないということですね。

まあ、とある採用試験の基準では、矯正視力が1.0以上ないといけないそうなのです。
けれども、眼鏡屋さんの言葉によると、あまりお勧めできることではないようですね。
今の世の中、1.0に視力を合わせると、度が進むのが早いばっかりで、目にもよくないとか。

旧社会の、悪しき因習というものでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

かけた時間と比例しない画力

絵が上手くなるのにも、ある一定の限界があるようです。
某サイトで「『カイジ』の作者を見れば分かる通り」というような、非常に分かりやすい例えがありました。

そんなことを思いながら、でも、永遠に画力が停滞するわけでもなければ、描き続けることは悪いことではないのですよね。

それにしても、どうしても自分の絵が、それほど上手いとは思えません。
文章は、時々は「思い通りに書けた」と思うこともあるのですけれども、絵はそうもいかず。

結局、早熟というのもひとつの才能なのだろうかと考え、熟すのが遅い自分の画力にため息をつくばかりです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そんなことを言ってはいけない時間給

久々に頭を使うと、さすがに疲れます。
まあ、そう言うと、まるで普段は頭を使っていないみたいで聞こえは悪いですけれどもね。

でも、やっぱり困難な問題に直面すると、回避しようとしないのでオーバーヒートしやすい傾向があります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『~ゾンビ』も二期だということで

昨日の新聞広告に、何やらとんでもないものが載っていた気がします。

とある生徒会長の、中身のない宣伝広告は、単純にアニメ二期をやるからということなのでしょうか。
一期は回を重ねるごとに見るのが苦痛になっていったため、結局、三話か四話ぐらいまでしか見なかったのですけれどもね。
なぜ、それで二期をやるのかが、謎です。

ここ数年、富士見書房の作品で二期以上が作られた作品が少なかった印象がある中で、まさかの新聞一面を使っての宣伝です。
ハルヒの広告が載っていた時も驚きましたが、まさか、そこまで市民権を得ているとは言い難い『生徒会~』がそんなことをするとは、思ってもいませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

残業は心付け

色々と、残って仕事をしなければならないこともあるのです。
ベテランの方が抜けた分、比較的日の浅い私も、割り振られることがあるわけでして、昨日もチマチマとやっていました。

でも、公務員試験に受かっていたら、今の仕事(時間給)も辞めなければならないのですよね。
とりあえず、半端にならないようにするつもりですけれど、採用時期などによっては、そうもいかないかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

効率の悪そうなこと

試験の一環として、健康診断があるとのことです。
ここ最近、そんなことなどしたことがないものですから、どこにどんな悪いものがあるか戦々恐々としなければなりません。

でも、診断結果は当人は見られないとのこと。
……本当に悪いところがあった場合、どうするのでしょうかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

pixivなどであれば『作者は病気』タグが張られそうな書類

昨日は、とある試験へ行ってきたわけです。
まあ、面接試験については、面接試験というものと見た場合の応対はそこそこだったかなという手ごたえはあります。

ただ、問題は、同時に提出した資料でしょうか。
相当、変なものを提出した覚えがあるので、そちらの書類で落とされる可能性が非常に高いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

いつもよりも遠いところへ

今日は所用で、早めに家を出なければなりません。

まあ、まともに働いている方々は、それぐらいの時間に家を出ることは当然ですからね。
別に、文句を言えることではありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

シフトシフト

バイトの忙しい時期に、別の予定が入ってシフトに入れない今日この頃です。
そんな中、本来の勤務場所以外の人手不足解消のためのシフトが入っていたりします。

正直、私はそういうヘルプ的なシフトが多いので、最近ではどちらが本当の所属か分からなくなってきていたりします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

なんだか、腐っている人々や、ショタコンに人気が出そうなガンダム

ガンダムの新作、発表されましたね。
……はっきり言って、タイトルの通りの感想です。

あと、思ったのは、どう見ても冒頭がマクロスFにしか見えないということ。
ガンダムで、その手の設定はなしだと思うわけです。
というか、やるにしても『機動戦士』のタイトルを冠しないでください。

そして、キャラクターデザイン。
はっきり言って、私が一番ダメな(嫌い&苦手な)画風です。
『クロスボーンガンダム』の長谷川裕一は、まだ、マンガだということで許せました。
けれど、アニメでこのタッチは、ないです。
調べてみると、『イナズマイレブン』のデザインの人……ですか?
つまり、やっぱり腐っているわけですね。

いえ、別に腐っていたって、良いのですけれどもね。
でも、ダメです。
絵が、受け付けません。

私としては、クワトロ大尉のように素敵な二の腕のキャラクタや、美樹本先生の『エコール・デュ・シエル』のヤハギ・フランジバックのような素敵なちょび髭の小父様だとか、そういうのが欲しいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

復活の……

赤くて、けれども通常の三倍というわけでもない、ノートPCが復活。
幸いにも、費用はかかりませんでした。

でも、どこでフラグを立て間違えたのでしょうか。
二週間前に書いたようなことには、なりませんでした。

……よく考えれば、『ゼロの使い魔』の平賀才人は、パソコンを修理に出す前に『出会い系サイトに登録した』と書いていましたよね。
なるほど、私はそれをしなかったため、異世界ハルキゲニア……じゃなくてハルケギニアに召喚されなかったのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

広いほうが優先です

どうにも、PCの修理が終わったようです。
三週間かかるといっていたわりには、二週間で済みました。

ただ、それを電気屋まで、取りにいかなければならないのです。
けれども、徒歩三十分弱ありますからね。

歩くだけならば、たいしたことのない距離です。
けれども、精密機器を持って歩くには、あまりよろしくない距離です。
普通に考えて、車で取りにいくべきでしょう。
そう思って、親に車を出してもらおうと思っていたのです。

    *

しかし、世の中には間の悪さというものが存在します。

昨日、両親が買い物に行った帰りのこと。
路地から、ガス屋の車が飛び出してきたというのです。

両親が乗った車が走っていたのは片側一車線の一般的な道で、ガス屋の車は、車線の引かれていない、明らかに狭い道でした。
つまり、こちら側が優先だったわけですね。
交通整理のされていない交差点では、道幅の広いほうが優先で、狭い道の車は無理に入ってはいけませんから。
それを、何故かそのガス屋の車は『一時停止した後、左右を確認しないで発進』という、ある意味で一番危険な行為で突っ込んできたそうです。

まあ、回避はできたようですけれどもね。
ちょうど反対車線に車はなかったため、大きくハンドルを切って、辛うじて衝突はしなかったという感じらしいです。
ただ、よっぽど急ハンドルだったため、そのまま反対車線の縁石に衝突して、ホイールが壊れたわけです。

    *

まあ、何なのでしょうね、この間の悪さは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

伸びないです

ボン太くんの閲覧数が伸びません。
タグ付けが悪いのと、別に流行っているわけではないのとで、現在閲覧数が20にも満たない状態です。

まあ、らくがき程度の絵だから……かもしれませんけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

仕事の責任だとか

たとえ時間給だとしても、仕事には責任というものがあるわけです。
それが誰かの人生を左右するのであれば、なおさらのことですね。

まあ、そんなわけで、責任があるので果たさねばならないわけです。
抽象的ですけれども、概ね、どんな仕事でもそういう面はあるのですよね。

実際、同じようなことを、『機動戦士ガンダム』の原作者である、冨野由悠季監督が言っていたような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

トップページだけは残しておきましたけれども

そういえば、数日前、このブログ以外に、持っていたホームページを閉じました。

全然、更新していなかったですし、作品の公開はpixivのほうが便利です。
結局、存続させておく意味がなくなったのが、大きな理由です。

動的なページにしてみたりと、まあ、色々と工夫できる点はあったのですけれどもね。
プログラミングは当分しないと決めましたし、訪れる人もほとんどないです。

それなら、いっそのこと切ったほうが楽ですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

露出癖はありませんので

世の人々の間では、クールビズが流行っているようです。
でも、上着などを着ずにいると、下着が透けて見えてしまうのが嫌ですね。
まさか、下着を着ないなどという不潔なこともできないですし……。

結局、私はウォームビズで過ごしてばかりいます。

そもそも、クールビズというのは、ベルトのない仮面ライダーぐらい不自然なことだとは思いませんか?
あるいは、V字アンテナのないガンダムと言っても良いです。

……あっ、もちろん、件の緑色の怪人仮面ライダー(シン)は嫌いではないですよ。
ガンダムEz-8も悪くないですし、百式やリ・ガズィはガンダムタイプですとも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一応、血液型は、日本人にそれなりに多い型です

一応、このシリーズの最終話は、おおよそ書き終えました。
ただ、調子がよくないのか、人物がいまひとつ描けていないので、もっと推敲しなければなりません。

その後、幾つかアップしたい作品があるのですけれども、とにかくシリーズの間に別の作品が割り込むのは見かけ上よくないので、ままなりませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

曇り空の切れ目

梅雨の中晴れに、リラックマのぬいぐるみを干しました。
兄にクッション代わりに使われたりして、大分、くたびれていたのですけれども、ある程度は復活。

次は、キイロイトリでも干しましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

いい加減、ネタ絵はやめたいのですけれども

pixivのイラストの話です。

ブックマークが付いた作品の、ほとんど全てがネタ絵だと言うのは、何だか悲しいものです。
まあ、画力がないので、しょうがないのですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

夏や暑いのは苦手です

今日は虫歯の予防デー。
でも、別に何か関係あるわけでもないです。

どうにも、創作意欲の滞りがちな今日この頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アイザック

微分積分を語るのに、外せないのは物理学です。
それも、特に、運動の話ですね。

……ちょっと、微積分を勉強しなおす必要性があるわけで、大学の教科書を引っ張り出してきてみたわけです。
そうしてみると、学生時代よりも、教科書が面白く見えるのですよね。

まあ、学生の時分よりも切羽詰まっていませんからね。
多分、気分の問題なのでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ボタンは一番上まで留めるものです

お仕事場(時間給)はスーツ着用なのですけれども、昨今のあおりを受けて、今年もクールビズとのことです。
まあ、私にとっては、それほど関係のあることではありませんけれどもね。

座って仕事をすればよいところを、立って仕事していますし、電車ではよほど空いていない限り立ちます。
常に全力投球がポリシーですが、まあ、そのせいで、前の正規雇用の職場では身がもたなかったわけですね。

そういえば、今月中ごろには、とある公務員の二次試験があるわけですけれど、合格すれば九月採用とのこと。
ただ、それだと今現在の仕事(時間給)を区切りの悪いところで辞めなければならず、少々体裁が悪い面があります。
ベテランさんが唐突に抜けた穴を埋めるため、私も、結構な役割を振られてしまいましたからね。

世の中、ままならないものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン