いい加減、やめてほしい広告

FC2ブログの管理者画面で表示される広告で、パッと見はともかく、実は成人指定のものが表示されることがあります。
化粧品に見せかけて……まあ、いわゆる成人向け用品なのです。

成人向けBLの広告が表示されていたこともありますし、もう少し、そういうことには気を使ってもらいたいものです。
少なくとも、私はそういうものが表示されるような設定にした覚えはありませんし、これがデフォルトならば、ちょっと不謹慎すぎると思うわけですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

クロスボーンガンダムの劣化コピー

もちろん、某AGEのことです。
もう、ここまでくると、愛想が尽きかけています。

無料配信されている最新話についてですけれども、作画はそれなりに頑張っていたかという印象はあります。
でも、やっぱり、おもちゃみたいな印象しかないアクションシーンなのですよね。
これならむしろ、ゲームのリアルタイムレンダリングによるアクションを見ていた方が、断然盛り上がるのではないかというぐらいです。

キャラクタデザインはウルフさんがギリギリで、やはり全体的に酷すぎますよね。
デザインが酷くても、本来ならアニメイターの描き方や、監督の采配によって印象はだいぶ変えられるはずなのです。
でも、それが出来ないのがAGEクオリティ。
まあ、ストーリーなども、まさにご都合主義のお手本のようなものですし。

……別に、ご都合主義にしていること自体が、悪いというわけではないのですけれどもね。
ご都合主義も、演出いかんでは気にならないはずですし、それを見ていて気になってしまうような形でしか出せないのがダメなのですよ。

ロボットアニメの黎明期でもあるまいし、このクオリティの低さとウリの無さはいかんともしがたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

休めるときほど、アイデアも出ず

久しぶりの二連休ですけれど、そういうときほど、筆が進みません。
気晴らしにイラストを描いてみても、どこか違う気がします。
そして、他のことに取り組んでも、今ひとつ面白くなく。

やはり、忙しいときほど、アイデアというものは出てくるもののようです。

多分、入力される情報が少ないからなのかもしれませんね。
基本、私は文章に書いたことはその場で忘れる性質なのですけれども、それは同時に忘却することで新たな情報を仕入れるというか、情報を仕入れてあふれそうな時に放出しているというような印象もありますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

確定申告のお知らせ

そんなものが、税務署から届きました。
でも、確定申告しなければならない状況ではないので、スルーです。

……よく考えてみるまでもなく、今現在私が生存しているのは、あくまでも実家に暮らしているからなのですよね。
この国って、いつから、そんな状況になっているのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今月の無駄遣いを鑑みるに

『創聖のアクエリオン』を全話見た以上、いまさらですけれども、主題歌CDが欲しいと思っているのです。
でも、先月と今月は色々とものを買ってしまった都合上、自重すべきかと思っているわけです。

今月末……というか、毎月、魔術士オーフェンの新装版も買っていることですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よくあること

内開きの戸を開けて、外に出ようとした時のことです。
戸を半分ぐらいまで開けたところで歩き出してしまい、そのまま戸の側面に頭をぶつけました。

もちろんというべきか、額には大きなこぶが出来てしまいましたし、ついでに戸の側面なので二センチほどの切り傷もついてしまっている状態です。

……まあ、電信柱に顔面を強打するのと同じぐらい、よくある話です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

出版社の策略になんて、の、乗らないんですからね!

どうやら、『生徒会の一存』シリーズが他作品(それも他社の)とコラボレーションする企画が、正式に決定したようです。

一応、私は『生徒会の~』を全巻、購入しているのですよね。
そうなると、それを見逃すのも癪なのですけれども、コラボレーションの元となる作品『はがない』は、全然、読んでいないのです。

MF文庫Jは……『ゼロの使い魔』を二十冊ほど持っている程度で、ほとんど守備範囲外。
大体、私は美少女とか萌えとか、どうでもよい人間なのです。
まあ、少年漫画的な熱血が好きというわけでもないですし、文学的なものが好みというわけでもなく、コメディ好きでもないですけれど。

……あれ、おかしいですね?
私の好みのジャンルって、一体何なのでしょう。
京極夏彦のようなものがあれば、リラックマの絵本があったり。
カピバラさんの隣に、1/400デンドロビウムが飾ってあったり。

……と、とにかく!
出版社の戦略になんて、の、乗るはずがないんですからね!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ほんわかSF(ただし、ファンタジー風味)

今、タイトルの通りの作品を書いているところです。
長編にする予定で、ファンタジア大賞……には、ちょっと間に合わないですね。

『ARIA』に近いイメージですけれども、それよりもSF色が強めで、キャラクタを濃いめにするつもり。
部活動やサークルの雰囲気を出した作品に仕上げたいのです。
けれども、よく考えたら、大学のときはサークルには入っていなかったのですよね。

……ま、まあ、なんとかなるでしょう。
そもそも、主題はそれらとは異なった部分にありますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

個人的見解を申し上げさせてもらうと、イラストの印象が薄い気がします

富士見書房のファンタジア大賞受賞作が、一挙に発売されました。
まあ、あまり新人の作品には注目しない私ですけれども、ちょっと気になったのがこれ。



いつも文章だけというのも寂しいので、たまには、こんなリンクも張ってみました。
タイトルに関してもそうですけれど、富士見書房の作品というよりも、どちらかというとMF文庫のように見えます。

まあ、それで売れるというのなら、仕方がないのでしょうけれども。
でも、個人的にこの表紙はなしだと思います。

なんというか、最近の富士見ファンタジア文庫は、富士っ見書房というブランドイメージが希薄になっていますよね。
それこそ、乱立するライトノベルレーベルで作家の取り合いをしていて、結局、どの文庫の作品も大差がないように見えるのです。
囲い込みがなく、他のレーベルにモテを出し易くなっているという利点はあります。
けれど、それは結局、そんなにたくさんのレーベルが存在する必要がないということの裏返しでもありますからね。

この『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意した』も、買って読んでみるとなかなか面白かったですけれど、富士見書房の作品にしては、勢いがもう少し足りない印象もあります。
そのあたりが、大賞ではなくて金賞だった理由なのでしょうけれどもね。

それでも、この作品に関しては、続編が書かれるとしたら、だいぶ盛り上がる可能性があるかなぁという印象はあります。
ヒロインのキャラクタが非常に良く、脇役の副店長も非常に魅力的。
何よりも、話の前半、勢いは良いです。
後半は……私は他人様のことを言える義理ではありませんけれど、伏線の張り方やまとめ方が(悪くはないものの)やや弱めかなぁ、と。

……と、話が別方向に流れてしまいましたけれど、そんなわけで以前、pixiv上の私の作品にコメントを下さった著者様への支援とさせていただきます。

私も、早く、追いつかなければ……!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

積もる雪もない昨今

昔は、毎年のように、雪遊びが出来るほどの積雪はあったのですけれどもね。
最近は、なかなか積もりません。

まあ、雪遊びするような年齢でもないですし、雪が積もれば電車が遅れたりして困るのですけれどもね。
でも、風情がないのは事実。

いつからでしょうか、こんなにも、雪が積もらなくなったのは。
桜が咲く季節は早まり、そして夏になれば、見慣れぬチョウを目にするのでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本のスタック

どうしてか、本を買う時には、大量購入してしまいます。
そして、積み上がる山に、思わず呆然。

まあ、それでも読み切るわけですけれど、何故か最後になると読むペースが遅くなるわけです。
そうでなくとも、今は録画したものを見なければならないということもあれば、やるべきこと(ただし、趣味的な意味で)が多い昨今です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

営業の仕事は無理なのですけれども

どうしても、リクナビNEXTは、前職の経験しか書けないですからね。
合わない求人ばかりで、困りものです。

就職難という世相の実情に合っていないというか、まあ、原則的に転職サイトですから仕方がないのですけれども。

基本、メールの大半がリクナビからで、その割に目当ての求人にはかすりもしません。
美辞麗句を並べ立て、有能な人間のように書きあげることは可能ですけれども、でも、それでオファーが来る求人が営業の仕事だけなのであれば、意味ないのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

見なければならないものが多いです

最近、録画していたものが、溜まってきています。
その上、読むべき本も多いですし、なかなか手詰まり。

まあ、ここは最短ジョブを優先していって、なんとか消化し尽くさなければならないですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『創世のアクエリオン』全話視聴とEVOLの1~2話視聴

不動GENなど、狙い過ぎながらも印象的なキャラクタは、相当ツボにはまりました。
特にリーナになり切っているシーンとか、結構、好きです。

あと、不幸な女の子が、ちょっとお気に入りですね。
胸の大きい子は、ちょっと……というか、私は全くダメですけれど。
でも、何よりもキャラクタに関してすごいと思ったのは、カミーユとロランとウッソの声が一挙に揃っているということ。
まあ、河森氏が監督ですから、どうしても使いたかったのでしょうね。
(その分、他のメインキャラクタよりも、やや地味な立ち位置でしたけれど)

ストーリーは先が読めるというか、あって無きがごとしですが、多分、それが魅力なのでしょう。

そして、EVOL。
ニコニコ動画の無料配信で見たのですけれど、他のアニメに比べて色調やアクションが多い分、画質が酷いですね。
……そんなわけで、やっぱり、HDDで録画して見ることにします。
どこかのAGEというアニメはネット配信で見ても画質の劣化がないのですけれど、よく考えれば、特に色彩や動きを重視するアクション系のアニメであれば、画質が劣化しない方がおかしいのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何か書こうと思っていたのに、思い出せません

近頃、記憶力の衰えを感じます。

思い起こせば、記憶力の衰えを意識し出したのは、高校生の頃。
それまでは、クラス全員の顔と姓名を覚えていたのに、高校二年生ごろから、それがあまり出来なくなってきたのですよね。

中学生の頃までは、戯れに国語や英語の教科書を一単元分ぐらい暗記していたこともあったのです。
けれども、今はそんなことできません。

最近では、自分で書いている小説の登場人物の名前を間違える始末。
やはり、歳は取りたくないものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ガンペリーもSFSもないのに『強襲揚陸』と名づけるあたり、ググる能力もないようです

無料配信だけでカバーしている、AGEですけれど、もう本当に、無茶苦茶さに拍車がかかっています。

ディーヴァはデザイン的に変形しそうな形をしているとは思っていましたし、まあ、あのデザインに変形するのは良しとしましょう。
でも、無理にホワイトベースやネェル・アーガマっぽくする必要はないわけで、そんなことをしているから『学芸会レベル』といわれてしまうのでしょう。
大体、あれだと真正面からの被弾面積は増えますし、ブリッジをむき出しにする必然性は不明瞭です。

そもそも、大出力兵器を撃つために変形するとなると、それって、まるっきりマクロスですからね。
それを考えると、あれは、やってはいけない演出ですよ。

何よりも失笑してしまったのは、変形のときに乗員が遠心力による衝撃に備えているという演出。
……私の記憶が確かなら、その前回の話で、それ以上に殺人的な急旋回をして平然としている戦艦が存在していたはずです。
まあ、そもそも、あの戦艦の中って、まるで疑似重力でも働いているかのようで、全然、宇宙空間という印象がしないのですけれどもね。

なお、MSの戦闘シーンについては、もう突っ込む気力もないので、何も言いません。

今までのガンダムシーリーズだって、それは、突っ込むべきところなんて山のようにありましたよ。
けれども、それを無視して見入ることが出来るだけの魅力が、どの作品にも存在していたはずです。
仮に、最終話あたりで視聴者をあっと言わせるような展開を用意していたのだとしても、それ以前の話に面白みがなければ、それはあくまでも駄作です。
映画とは違って、連続シリーズ物はひとつひとつの話、あるいは四話ぐらいのペースで視聴者を引き付けなければならないのだということを、しっかりと意識して作ってもらいたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何故か偏るアンケート

pixivのイラストで、何故か評価回数はゼロなのに、アンケートに関しては回答者が六人という謎の現象が発生しています。

まあ、ネタイラストですから、別に良いのですけれどもね。
でも、それが今現在最新のイラストだったりするので、そろそろイラストも新しいものを上げておきたいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

来週はさらに

今週も忙しいと思ったら、来週は、もっと忙しくなりそうです。
まあ、ゆっくりとアクエリオンの一挙放送後編を見ようと思っていたのは、甘い考えだったということですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一万年と二千年前から

先日録画をしておいた、『創世のアクエリオン』の一挙放送(1~13話)を、何とか視聴。
とりあえず、折り返し地点。
基本に忠実な物語ですけれど、制作者のこだわりがひしひしと感じられるのは、好印象です。

比べるべきものではないですけれど、
『アクエリオン >>>>> AGE』
……といったぐらい、面白いです。

新作は先日から始まっていますけれど、とりあえず、そちらはニコニコ動画の無料配信でカバーするつもりです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

毎週見なければならないものが増えました

先日、録画しておいた『ステップファザー・ステップ』を視聴しました。

宮部みゆき原作を映像化すると、どういうわけか、とてつもなくつまらなくなるものが多いのですけれども、この作品はオリジナル要素が多いものの、なかなか面白かったです。
まあ、連続ドラマのようですから、オリジナル要素をだいぶ入れないと、足りなくなるのは明らかですしね。

元が、宮部みゆきの作品の中でも比較的軽妙な調子ですから、そのあたりも連続ドラマに合っているのかもしれません。

ただ、毎週の楽しみが増えるのは良いものの、時間帯的に毎週録画しないと見られないような気がします。
……まあ、とにかく、頑張って、全話見るつもりです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

心理描写しかない小説

某ライトノベルの作法を研究するサイトを見ていると、小説の得意分野として、人物の心理描写ができることが挙げられていました。
他にも、推理や謎ときなど、マンガやアニメの不得手とする面からの考察などがあるわけです。

けれども、それなら心理描写ばかりしかしていない(あるいは設定の開陳しかしていない)私の小説は、どうなのだろうかと考えさせられます。

そんなこんなで、最近、つくづく思うのは、ストーリーが描けていないなぁということですね。
まあ、人物も描けているとは言い難いのですけれど、やはり私にはまだまだ足りない部分が多いのだと痛感させられます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

短編量産となりそうな現状、でも……

どうにも、最近は長編小説を仕上げる気力に欠けます。
調子のよいときに一気に書かないと、精神力が持たないのは、やはり歳をとったからでしょうか。

でも、調子のよいときに時間があるかというと、それもまた、その限りではありません。
毎日少しずつ積み重ねて書いていく人もいるのでしょうけれど、私の場合は、そうではないですからね。
インスピレーションと、そのときの気分が、何よりも重要です。

ただ、そうした『調子のよいとき』を逃さないためにも、執筆にかける時間を多く取るべきなのだというのは道理。

結局、小説を書くのが上手い人というのは、執筆にかける時間が長いということなのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アクエリオン>AGE

『創世のアクエリオン』の一挙放送があり、放送時間が被るということで、それまで毎週予約録画をしていたAGEは録画しませんでした。

まあ、最近はHDDで録画していたものは見ていなかったですし、まったく悩むことはありませんでしたね。
そんなわけで、結局、リアルタイムでAGEを見ることは辞めてしまったわけです。

それでも、一応は無料配信の方では、視聴を続けていきたいとは思っています。
でも、あまりに視聴することが苦痛になりすぎたら、それさえも危機的な状況ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

どうにもこうにも、作画崩壊だけでも、何とかならないものかと

もはや、完全に『AGE』の視聴を無料配信だけでカバーしている昨今、第十二話は作画崩壊と科学考証の無茶苦茶さに悶絶せざるを得ませんでした。

平然と急速回頭する連邦戦艦や、フラッシュアニメのような動きで後退するUEの戦艦を見ると、もはやギャグ以外のなにものでもありません。
科学的な考証というのは、演出面を優先して(画面映えを考えてなどで)端折ることがあるのは、もちろん仕方がないことです。
でも、そんな必然性は感じられないどころか、あれだとただのコントです。
多分、ドリフのBGMにでも差し替えると、笑いが止まらなくなることでしょう。

仮に演出麺で科学考証を無視するなら、普通、MSのアクションシーンでないといけないところ。
なのに、ジェノアスなんかは、棒立ちでライフル撃っているだけですからね。
あれだと、ジェノアスの肩関節と肘関節の稼動範囲が、70度(あるいは45度)ぐらいしかないようにしか見えません。
もちろん、ガンダムも含めたあらゆるMSの股関節と膝間接なんかは、30度ぐらいしか動いていないですし。

また、あの世界にはMSや戦艦に減光フィルタが存在しないらしいですし(ということは、太陽の輻射をもろに浴びたら、どうなることやら)、あの世界には熱源探査もレーダーも存在しない上に、数秒で戦艦のカタパルトから射出して相手の懐に飛び込むことができるMSが存在するらしいです。

また、「今まで一度も倒すことができなかったUE(笑)」を、今までと同じ装備で、ラーガンは打ち倒しているというのも、なんとも評価しがたいところです。
……というか、戦艦の主砲が通用しているじゃないですか。
いえ、それよりも何よりも、本当に何の理由もなく、偶然UEが現れたのであるとしたならば、あのストーリーラインはまさに都合主義以外のナニモノでもありません。

そして、極め付けが、とってつけたような『エックスなんとか』という、変な横文字。
グルーデック艦長が情報工学のエキスパートなのかもしれないなということはともかくとして、なんだかやたらと都合の良い方面の知識だけに詳しい人物に成り下がっていますね。

……これ、本当に、どうすれば改善されるのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今月は既にピンチ

主に、金銭面でのことです。

まず、先月、中学時代の友人と飲みに行ったことが、金銭的困窮の理由にあげられます。
そして、時間給の仕事先での忘年会然り、同新年会然りです。

まあ、それよりも、『イカ娘』のせいだということの方が大きいような気もしますけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本棚が侵略されたでゲソ

もはや、タイトル以上のことを説明する必要はないでしょう。

主に被害に遭われたのは、『仮面のメイドガイ』1~14巻。
本棚の容量が少なくなってきているので、段ボール箱行きになりそうです(捨てるとか売るとかではなく、奥の方にしまうという意味です)。
メイドガイは無駄な方向に馬鹿馬鹿しい労力をかけている作風が好きなのですけれども、微妙に私の理想からずれているのですよね。

その点、『侵略!イカ娘』は、まさに私が理想とする作風に当てはまっています。
オチが弱いなどと言う人もいますが、それぐらいの方が、含みがあって丁度良いです。
無理にオチを付けようとすると、外した時の反動が大きすぎますからね(特に、最近のメイドガイはそれが顕著)。

……まあ、単に、私の笑いの沸点が低いだけかもしれませんが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

三が日も過ぎれば

そろそろ、仕事も始めなければならない頃です。
今日も、朝から働かなければなりません。

飲み食いはできる限り少なめを心がけていましたが、体重計に乗っていないので、どれほどの上下動があったかは定かではないです。
ただ、少なくとも運動不足ではあったので(というよりも、微妙に風邪気味だったので)、多分、体重は増えているのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

流行りを過ぎたあたりで購入するのがポリシー

とりあえず、『侵略!イカ娘』を四巻まで買ってきました。
本屋で『アニメ放送中』などのポップがついている時に購入すると、何だか負けた気がするので、そういうものがない時期を狙って購入しているわけです。

でも、そういうことをすると、棚の中の本がごっそりなくなるので、本屋さんとしては嫌な客なのかもしれませんね。
実際、以前、『ゼロの使い魔』を全巻購入した時は、さすがに罪悪感を覚えましたね。

……そんなわけで、今回は全巻購入するのを控え、とりあえず四冊だけにとどめておいたわけです。

ただ、よく考えたら、そういうまとめ買いをするなら、ネットで買った方が楽なのですよね。
それだけまとめ買いをすれば、普通、送料も無料になりそうですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

リラックマが悪いのです

昨日、初売りだから……というわけではないのですけれど、街へ買い物へ行ったわけです。
駅を降りて、デパートの前を通りかかると、そこにはリラックマのブランケットを掲げている福袋が。

そんなわけで、特に買うつもりはなかったのに、ケンタッキーの福袋(3000円で、3500円分のオリジナルチキン引換券と幾つかのおまけ)を買ってしまいました。
何もかも、リラックマが可愛いのがいけないのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

念のために言っておきますけれど

先日pixivに投稿したイラストのキャプションは、事実を限りなく誇張して表記しています。
誕生日が元旦なのは事実ですけれども、別に、そこまで悲観してなんかいません。

……ほ、本当ですからね!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.01.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン