第三章だけ浮いた印象

現在執筆中の作品、ほぼ完成です。
問題は、もう少し、全体的なまとまりを出さなければならないということでしょうか。

特に、第三章あたりは、もっと推敲する必要があります。
場合によっては、全部切って、書き直した方がよいかもしれません。

何だか、とってつけたような印象なので(というか、本当にとってつけたのですけれど)、座りが悪いのですよ。
主人公は一貫しているのですけれど、視点となる人物が、章ごとに違いますからね。
特に、第三章の視点は……ちょっと、無理があったかなという印象です。

他に問題がある点と言えば、登場人物に寡黙な人間が多すぎるということでしょうか。
まあ、暗い世界観ですから、仕方がない面もありますけれどね。
でも、だからこそ、もう少し、明るい人々の方が良かったのかもしれないという考え方もあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

画力は一進一退

私の場合、基本、暇つぶしというか気分転換として絵を描きますからね。
何度も記事にしたような気はしますけれど、画力が安定しないです。

pixivで公開しているものも、あまり良い出来とはいえませんけれどね。
それ以上に、没になったイラストも多いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

残り20ページでブレーキがかかっています

ただ今執筆中の作品、あと少しであるものの、その少しが書けません。

終わらせ方は、しっかりと決めているのです。
けれど、それだと、説得力が少し足りないのですよね。

もう少し、あと少し、星空……じゃなくて、理想的な形には届かないです。
でも、諦めたら、そこが終点ですし。

気をつけなければならないのは、まず、伏線を全て回収しているかどうか。
そして、説明不足になってしまっている点がないか。
あとは……脱線していないかですね(ここが、一番怪しいです)。
場合によっては、伏線の回収し忘れ以前に、伏線の張り忘れがないかも確認しないといけません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

作品から感じられる、意気ごみ

何だかんだで、『時空戦士スピルバン』の公式配信も、今のところ見続けています。
第一話(配信終了)などからも見てとれるのは、当時のスタッフが本気で、国産SFを目指していたのだろうなということですね。



もちろん、特撮ヒーローという骨子があります。
それでも、生半可な気持ちで作っていないというのが、見ていると伝わってくるわけです。
そして、そういう作品は、見ていて飽きません。

逆に、そういうのがほとんど伝わってこない作品というのは、嫌いですね。
例えば、某AGEとかが、その典型でしょうか。

まあ、問題は、この意気がどこまで続くかです。
結構、息切れしてしまうことというものは多いですから。
それでも、この調子で進んでいくのなら、ちょっと辛くても視聴し続けようかなという気はします。
(まあ、そう言いつつ、『巨獣特捜ジャスピオン』は切ったわけですけれど……)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

兄はアメリカ出張中

ちなみに、先日まで、父も海外(沖縄)に出張していました。

まあ、私には縁のない話ですけれどね。
ただ、相変わらず、そう言ってしまえる身分だということは、悲しいことでもあります。

ただ、そうして兄と父の状況を比較してみると、やはり、公務員というのは世知辛いものですよね。
最近は、公務員が勝ち組だというようなことを言う人がいますけれど、全然、そんなことないですよ。
基本、経費は持ち出しだったりしますから。

まあ、地方か国家か、あるいは省庁などによっても格差はあるわけですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何故か寝不足

どうも、睡眠が浅いようです。
就寝時間は十分でも、実際に眠れている時間が、短い様子です。

結局、昨日などは、小説が進みませんでした。
pixivに投稿してみたものなど、どうでも良いことはやっていましたけれどね。

まあ、あとはクライマックスだけなので、万全な体勢で執筆したいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あと30ページほど

現在執筆中の作品、大まかに言うと二部構成のつもりだったのです。
ただ、現状のプロットだと、ヒロインがあまりに報われないのですよね。

それをフォローする為、第三部をつけ足すことにしました。
まあ、このままだとページ数が、最下限に届かないからという理由もありますけれどもね。

第一部はハードな展開で、第二部も最後のオチ以外はヘビー。
なので、第三部はコメディ要素多めにするつもりです。
ただ、そういう構成が受け入れられるかどうかは、ちょっと不安ですね。
最悪、前半のハードな展開が台無しだと思われてしまいかねませんし。

ともあれ、書き切ってみないことには分からない部分もあります。
一週間を目安に、完成までこぎつけたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一次落選の私には、直接関係のないことですけれど

第26回冬期ファンタジア大賞、二次選考結果が発表されているようです。

次の選考発表が六月上旬ということですから、つまりは一ヶ月もないということですよね。
かつては、ファンタジア大賞と言えば、選考に時間がかかっていたのですけれども……電子化してから、やけにスピーディになったものです。

ただ、それよりも気になるのは、ラノベ文芸賞の選考発表がいつになるのかということ。
私は三作品ほど投稿しましたが、ファンタジア大賞に出したものよりは、いずれも出来が良かった作品です。
せめて、ひとつでも通れば良いのですけれどね。

まあ、ファンタジア大賞に出したものがいずれも一次落ちである以上……それより出来がよくたって、選考を通るものでもありませんけれども。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あと50ページほど

現在執筆中の作品、あと50ページ(ファンタジア大賞換算)ほどで、ファンタジア大賞の下限に届きます。

しかし、問題は、あと20ページほどあれば、ラストまで書けるということなのですよね。
どうにも、最近は小さくまとめてしまって、ページ数が下限にすら届かないことが多いです。

もうひとつエピソードを増やすか、あるいは、もう少し描写を増やすか。
迷うところですけれど、どちらにしても、バランスが悪いのですよ。

まあ、今現在も、バランスが良いとは決して言えないですからね。
それなら詰め込めるだけ詰め込んだ方が、後悔もしなくて、良いでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

好きなイマジンはウラタロス

結局、YouTubeで配信開始した『仮面ライダー電王』を見てしまいました。
やっぱり、面白いですよね、電王。

毎週二話配信、日曜深夜(というか、月曜に日付が変わる時)に更新。
この機会に、未視聴の方は是非、見るべきです。

とはいえ、メディアミックスの上手さも、この作品の肝ですからね。
リアルタイムで見ていた時と比べると、どうしても盛り上がりが欠けてしまうかもしれません。
けれど、作品自体の面白さは変わりありませんし、そもそも、その辺りはどうしようもないことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

電王の配信が始まったようです

YouTubeの東映公式で、『仮面ライダー電王』の配信が開始されたようです

電王は、私の一番好きなライダーなわけです。
問題は、同時期に配信開始された『時空戦士スピルバン』と、どちらを見るかということです。

接続が頻繁に途切れるyoutube配信は、ふた作品カバーするのは、精神衛生上よろしくないですからね。
好きな作品を久しぶりに視聴するか、未視聴の作品を見ることをとるか。

……実に、悩ましいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昔は、長編の構想が一作品に収まりきらなかったものですけれど

最近は、むしろ小さくまとめてしまって、長編の枚数として足りなくなりがちです。

やっぱり、若い頃などは、それがよいことかどうかは別として、色々と詰め込みたくなっていましたから。
……まあ、物語の筋がぶれなくなったという意味では、良いのでしょう。

問題は、それで勢いが衰えてしまったり、物足りなくなったりすることです。
そういう意味でも、適度に若さを保っていきたいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ウザいヒロインを作ってしまったものだと思っていたら

今現在執筆中の作品、ヒロインがウザったいです。

ヒロインの一人称で展開する章と、三人称で展開する章があるのです。
けれど、ヒロインパートを読んでいると、結構、イラっときます。
もちろん、そういう効果を狙って書いているのですけれど、想定以上に腹が立つのですよね。

でも、よくよく考えてみると、そのヒロインの行動原理には、私と相通ずる箇所が多いのですよ。
……あれ? ということは、もしかして、私ってウザいんでしょうか?

時々、作品を書いていると、思わぬところでそういうことに気付いてしまうことがあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

普及させたいと思っていたのですけれど

電気ウナギイヌの出てくるCM」と言って、反応できるのって、よく考えると首都圏の人だけなのですよね。
東京ガスのCMだということは、結局、地方CMですから。

あのCMが好きで、先日、ついついピクシブ百科辞典の記事を編集したりしたのです。
けれど、反響はいまひとつ。

↓公式サイト
エネファーム 電気ウナギイヌ・ギター編
エネファーム 電気ウナギイヌ・掃除機編

イラストの投稿も少ないですし、もっと多くの人に触れて欲しいところですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、最近はDVDなどのレンタルを利用していません

Tカードの不正アクセスに関するメールだというものが、届いていました。
けれど、そういえば最近、TSUTAYAを利用していません。

そもそも、カードの更新もしていないのですけれど、これって半永久的に有効なのでしたっけ?
そのこと自体、よく分かっていません。
カルチュアルコンビニエンスクラブは、関係会社にやたらと個人情報を流しているのか、よく分からないダイレクトメールが届くことがあったりで、正直、いらないのですけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

理想のヒロイン=カテジナさん?

どうにも、私の作品はヒロインの扱いが粗雑だなぁと、つくづく思います。
今書いている作品も、ヒロインがラスボスみたいな思考回路していますしね。

多分、初めて見たガンダムがVガンダムだったから……なのでしょうかね。
結構、それが、人格形成に悪影響を与えているような気がしないでもないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

中編を改稿中

現在、前に書いた中編を、長編に改稿中です。

もっとも、元々は、長編のつもりで書いていたものです。
半ば無理やり中編でまとめたものなので、削った分を加えていけば、問題なく長編となりそうです。

ただ、冒頭の部分だけに関して言えば、だいぶ昔に書いた作品です。
そのため、目に見えて文章が下手なのが、欠点でしょうか。

まあ、その辺りは最後に手を加えるとして、とりあえずは次のファンタジア大賞の応募に間に合うように書き上げたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

電気ブラン

二ヶ月に一度ぐらい、日持ちのするお酒を買ってくることに、最近、凝っています。

最近は、二週間ほど前に買っておいた『電気ブラン』なるお酒を飲んでいるわけですけれど、値段の割に結構おいしいです。



まあ、独特の香りが特徴なので、好みにもよるのでしょうけれどもね。
ブランデーやジン、ベルモットやキュラソーなどで作られたカクテルの類なのですけれども、この特徴的な臭いはジンっぽくもありますし……まあ、あまりお酒の種類には詳しくないので、曖昧なことを言っても仕方がないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ひとつの作品に集中できないです

どうにも、最近は、色々な作品を少しずつ書き進めているような状況です。

それぞれの作品が、微妙にプロット不足となっているのが原因のような気がしますね。
あるいは、設定の練り込みが足りないのも、悪いかもしれません。

まあ、プロットを書き過ぎると、むしろ書けなくなってしまうのですけれどもね。
ですから、一番の問題は、設定の練り込み不足でしょうか。

ともあれ、そろそろ何かひとつ、長編を仕上げたいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

風邪気味なまま

風邪気味……という程度のまま、なかなか、症状が緩和されません。

昔は、風邪をひいても、一日あれば治っていたのですけれどもね。
実際、高校生の頃は皆勤賞でしたし、大病を患ったこともありません。

抵抗力が落ちているのか、歳なのか。
……ともあれ、早めに、治ってもらいたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

上位10件にありました

この間、『ラノベ文芸賞』で検索してみたところ、上位10件の内にこのブログが入っていました。

ただ、このブログが引っ掛かりやすいという訳ではないのでしょうね。
多分、ラノベ文芸賞の注目度や、知名度が足りないのでしょう。
まあ、まだその枠で一冊も出していないわけですから、低くて当たり前なのでしょうけれども。

ともあれ、三作品ほど出している私としては、気になるところです。
この新人賞、かつての富士見ミステリー文庫の惨事(?)を連想する人が多いようですけれど……果たして、どうなるのでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

主題が固まっていないのに、日常シーンを描くと

どうにも筆の進みが悪いなと思った時は、案外、主題がぶれてきていることが多い気がします。

まあ、テーマが前面に押し出ている作品ほど、辟易するものはありませんけれどもね。
伏線を張るにしても、それが見え見えだと、先が読め過ぎてしまって興ざめです。
それでも、物語に一貫性を持たせて書き進める上では、やはり、主題があった方が良いですよね。

もちろん、それは読む側に立った時もそうです。
何の話なのかということが分かりにくいと、読み進めるのが辛くなることがあります。

とはいえ、一番の理想は、読者に主題を気付かせないで作品を書くということですけれどもね。
ただ、その場合でも、自分の中でこれと主題というか一本通った信念を持っていないといけないです。
そういうことをせずに、本当にただの日常シーンを描くと、ページ数を稼いでいるだけの駄文になってしまいますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何故、ベストを尽くさないのか

力を出し惜しんで、結局はダメになってしまうということは、よくあることです。
それが自分自身に返ってくるだけなら、まだ、自業自得だと言えるのですけれどもね。

でも、それで他の人にも迷惑をかけてしまうというのは、ちょっとまずいことですよね。

先日、そんなことを考えさせられるようなことがありました。
いえ、考えさせられたというよりも、私自身がそういう風に考えてしまったというだけですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

日曜日辺りから、あまり体調はよくなかったものの

日曜日辺りには、喉に違和感があるかなという程度だったんですけれどもね。
昨日あたりは、ちょっと、鼻やお腹の方にも来ている印象です。

本来、それほど体が弱いわけでもないはずなのですけれどね。
先月といい、ちょっとばかり、体調を崩しがちです。

別に、何か変なものも食べていないハズ……と思っていましたけれど、そういえば土曜日、研究室で飲んだウーロン茶(一週間前に開栓したらしきもの)が、だいぶ痛んでいるなと思いながらも飲み干してしまったような覚えが。
……まさか、それが原因でしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ツッコミ待ちなのか、本気で間違えているのか

pixivで投稿した作品にタグをつけていただいた際、困るのが、明らかな誤植です。
また、誤植でなくとも、明らかに表記ゆえしているものとかも、対応に苦慮します。

まあ、タグ数が上限になっていなければ、放置するのがベストなのでしょうけれどもね。
それでも、整理されていないものがあると、結構、気になってしまいます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

別に、ポリバケツ絵師という訳ではないです

pixivで上げているイラストが、最近、ポリバケツばかりです。
ポリバケツスタイルのタグで検索すると、半分以上が私のイラストですしね。

そんなくだらないことばかりせず、もう少し、やるべきことはあるはずなのですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

うちの研究室は、いつから仲良しサークルになったのか

研究室のOB会(?)に行ってきました。

同期の人だけなのかと思ったら、四世代+現役世代など、計18人も人が集まりました。
まさに、圧巻です。

まあ、何だかんだで、同期の中で、卒業後に顔を合わせる機会がなかった人とも会えましたしね。
後輩たちとも、多少は親交を深められたかという印象です。

……もっとも、私にとっての『同期入学』の世代の人たちとは、ほとんど連絡が取れないのですよ。
心残りがあるとすれば、その辺りでしょうか。

せめて、このブログを見てくれれば……と思ったのですけれど。
このブログのことは、誰にも教えていなかったような気がしますからね。
そこ方面からの連絡は、ちょっと無理そうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

適度に働くことの必要性

適度に忙しくないと、やはり、小説を書くのにも身が入りません。
イラストの連続投稿などもしていたものの、そちらも、気が萎えてきましたからね。

まあ、人間なんて、そんなものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

海ほたるとか、某アウトレットへ行ってきました

日帰りの、突貫だったので、疲れました。

アウトレットについては、そもそもが、高級品ばかりなのですよね。
安くなっても、それでも高くて手が出せない品物ばかりなわけで、結局、ろくに買い物をしませんでした。
高級ブランドは、本当、安くなっても2~10倍もしますからね。

そしてその帰り、アクアラインに寄ったら、運よく海ほたるに入れたわけです。
むしろ、アウトレットよりも、こちらの方が見るべきものが多かった印象でしょうか。

売り物は、土産物と飲食物が中心ですけれど、風景がよいですしね。
シールドマシンのオブジェとか、立体的な駐車スペースの設計とか、いいものを見させてもらいました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

イラストの投稿が多いときは……

ここ最近、連日のようにpixivでイラストの投稿をしているわけです。
そして、そういう時は、もちろん、小説が書けていないということですね。

それも、どれもこれもネタ絵ばかりというのが、何とも言えません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン