使っていない通帳があったので

学生の時、アルバイトのために使っていた通帳が、最近使っていないということに気付いたわけです。
多少の額は入っていたわけでして、そのまま放っておくのも何なので、定期預金にすることにしました。

とはいえ、今の世の中、定期預金にしてもあまり利子はつきません。
まあ、普通預金の場合は、利子なんてないようなものですけれど……手続きの折り、銀行から粗品がもらえるだけでもありがたいものです。

本当は、今現在メインで使っているところから下ろして、もっと多めに定期預金としてしまっても良かったのですけれど……まあ、何があるか分からないですしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ラノベ文芸賞は一次選考発表がないのでしょうか

富士見書房のラノベ文芸賞、ここまで経過発表がないと、一次選考発表とかなさそうですよね。
全ての作品を編集部が見るということですから、可能性としては、あり得ます。

私のように、ひとりで三作品も出した人間がいる以上、遅延は仕方がないのでしょう。

まあ、それでも、さすがに最終結果発表をずらすということはないでしょう。
第一回の結果発表時期の告知が何日だったかは覚えていませんけれど、第二回の要綱を見る限りでは、九月あたりのようですし……あと二ヶ月は待ちましょう。

もっとも、仮に受賞していた場合は、それよりもっと早い時期に知ることになるのでしょうけれどね。
できれば、後者の例に含まれたいところですけれど……どういう傾向の作品が受賞するか分からない以上、何とも言えません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

視聴継続している動画が多いです

Youtubeにしろ、ニコニコ動画にしろ、何故か今は毎週視聴している公式配信動画が多いです。

基本、アニメの類はあまり見ないのですけれどもね。
特に、ニコニコ動画で配信されているものなどは、今期は何も見なくていいやと思っていたのです。

TVドラマなども、そこそこ見ていますし……要は、選り好みしているだけなのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

水瓶には降らないのか

関東地方の貯水率が、最近、心許ないようです。

例年並みには振っているような気はするのですけれど、ダムのある方では降っていないのでしょうかね。
あるいは、降っても短い時間だけなので、量が少ないのでしょうか。

そういえば、台風もまだ上陸していないわけですしね。
基本、台風上陸は九月が多いとはいえ、七月中にひとつふたつ上陸してもよさそうなものですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

もはや、メタルヒーローとの違いが分かりません

何だかんだ言っていた中で、新しい仮面ライダーの公式発表があったようです。

『仮面ライダーガイム』……って、複眼じゃないのですね。

まあ、ウィザードも複眼ではないのですけれど、雰囲気はライダー風にまとめていましたからね。
もはや仮面ライダーらしい部分は、クラッシャーぐらいでしょうか。

今までのライダーは、それでも、どこかスーツっぽい部分があったものが、今回は本当に全身装甲質。
このデザインでゴーグルの下の目が光ったら、そのまんま、メタルヒーローですよね、これ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

投稿しました

第26回夏期ファンタジア大賞、先日、応募しました。

今回は、まあ、一作しか出せませんね。
無理して突貫で書けないこともないですけれども、それだと、やはり推敲不足になりますし。

今現在まとめようと思っているアイディアは、冬期に回す……という形でしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、新ライダーの正式発表はまだなのでしょうか

ここ最近だと、夏の劇場版の情報が出る頃には、次の仮面ライダーの情報が出ていたものですけれどもね。
どうも、今年は少々、引っ張っているようです。

一応、平成ライダーシリーズ十五作目ですからね。
その辺りの事情でしょうか。

まあ、フライングで情報を手に入れても、それでどうしたというところですから。
私の場合、公式発表まで、気長に待つことにします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

デネブの迷台詞回

Youtubeで公式配信中の『仮面ライダー電王』、ゼロノス編その1です。
見どころは、やはり、侑斗とデネブの掛け合いでしょうか。

基本、嫌な奴という第一印象の侑斗に対し、それを和らげるデネブの存在感が絶妙です。
特に、電王の各フォームには決め台詞があるものがほとんどなわけですけれど、ゼロノスの決め台詞に、それが如実に表れていますね。

実際、本放送の際、戦隊モノとのつなぎの時に流れる予告(アイキャッチ?)では、月替わりで各フォームが出ていたわけですけれど……ゼロノスのベガフォームは、ちょっと反則だと思ったものですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ここ一ヶ月で、割と何度も出かけています

必要があるからのことですが、ここ一ヶ月の間、結構、市街へ出ています。
まあ、大部分、親に買い物を頼まれてというものですけれどね。

ただ、やっぱり、そうなるとお金の減り方は早いわけです。
何とか、金策は立てたいものでして、しかし実入りが少ないのが現状ですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

安物だったか、特殊なものだったか

紹興酒の類は飲んだことがなかったので、試しに買ってみたわけです。
でも、飲んでみても、あまり好みじゃなかったのですよね。




もう少し甘みがあると思ったら、雑味と酸味が強いものでした。
別に、それも悪くはないのですけれど、私の母も「微妙」との感想でしたし。

調べてみると、ものによっては甘みがあるらしいですからね。
まあ、そういう種類なのだろうと思うしかありません。

ただ、私はどちらかというと甘党なわけでして、非常にがっかりです。
同じぐらいの値段なら、電気ブランの方が断然美味しかったですし。
ちょっと、もったいない買い物をした気分ですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

割高なっしー

船橋市でもないのに、船橋市非公認のゆるキャラ『ふなっしー』のグッズが置いていました。
パペットとか欲しかったのですけれど、隣に置いてあった『くまモン』の同種商品より割高な様子。

冷静に考えると、ふなっしー抱き枕なんか、安売りの場合のRobot魂『セプター』と同じぐらいの値段です。
ものすごく迷いましたけれど、結局、買いませんでした。

そもそも、私、船橋市が好きなわけでもないですし……。
大体、船橋の梨って、有名でしたっけ?
位置関係も、いまひとつ、よく分からないです。

船橋市って、たしか、アレですよね……津田沼とかがある市ですよね(適当)。
昨年J1で優勝した柏レイソルで有名な柏市とか、幕張市の隣にあるんですよね(適当)。
あと、ららぽーととか、IKEAがあるんですよね(うろ覚え)!
森田健作(偽名)が住んでいる……のは、千葉市の方でしたっけ(うろ覚え)?

……ええ、何だかこうしてみると、別段、船橋市なんてどうでもよくなってきました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ここ最近、むしろ寒いです

七月初めの猛暑はどこへやら、最近は、夜冷え込みます。

まあ、暑いよりはい良いのですけれどもね。
でも、体調を崩しそうなので、その辺りは気をつけないとなりません。

……そんなことを言いつつ、今は結構、鼻のあたりにきていたりしますね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ラノベ文芸賞は……?

ファンタジア大賞の公式サイトで、サイトメンテナンスのお知らせが来ています。

どうやら、ファンタジア大賞の受賞者発表のためのメンテナンスらしいですね。
でも、ラノベ文芸賞の選考結果については……特に、何も言及されていません。

まあ、丸一年以上待たされている……というわけでもないですから。
まだ、焦るような時期ではないのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

二次創作を書くような心境

久々に自作を読み返すと、よくできた作品ほど、書き直したいところが出てくるものです。
いわば、二次創作をする時の心境でしょうか。

「自分なら、もっと上手く書ける」と言えば聞こえは良いですけれどね。
でも、それって結局、もとになったものを超えられないことが多いのですよね。
仮に超えられたとしても、下書きとなるものがある以上、面白くて当然というかなんというか。

ちなみに、本当に面白くない作品の場合、二次創作的なものってむしろやる気がなくなることが多いのですよね。

具体的には、『AGE』とかですね。
あれはもう、どこをどうしようと無理というか……実際、私には無理でした。
本当に納得いく形にしようとすると、九割方原形をとどめないはずです。
まあ、逆を言えば一割程度は見るべき個所があるのですけれど、それって誤差の範囲です。

……そんなわけで、今、何故か『超機兵少女フリージア』を大幅加筆したらどうなるだろうかという、何の益にもならないことをしています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

またまた意味もなく、『超機兵少女~』を読み返していました

内容を忘れた頃に、自作を読み返しているという訳です。

中盤以降は良いのですけれど、案外、序盤がかったるい作品ですね、これ。
全部読み終えた後に初めから読み返すと面白いのですけれど、普通、そこまでして読む人はいないですからね。

また、わざとそうしたとはいえ、恐ろしいほどに情報量が多いです。
情報を出し惜しみすることなく小説を書けるかという挑戦のつもりでしたけれど、やはり、やり過ぎかと。

対して、ストーリーは飛ばし気味で、二ヶ所以上、シーンを追加すべき個所が見受けられました。
規定枚数には余裕があったわけですから、手抜きや推敲不足と言われても仕方がないのかも。
まあ、物語の構成上、入れるわけにはいかなかったシーンもありますから一概には言えません。
過去の回想的なシーンはヒロイン視点で統一しているので、主人公視点での過去話は、一貫性がなくなってしまいますし……一人称小説というのは、その辺りの塩梅が結構、難しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

頭痛がひどいです

多分、光化学スモッグの関係だと思うのですけれどもね。
基本、夏場に頭痛を伴うことが多いです。

屋内にいても、そういう状況ですから、屋外になんて出た日には大変です。
案外、そういうのに弱いですからね、私は。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

っぽいような、っぽくないような

GA文庫大賞の一次選考結果発表まで、あと一ヶ月。
恒例のつぶやきも、増えてきたようです。

どうやら、つぶやきは作品を特定できない範囲に、一般化してされるようですね。
なら、何故、前回は私の作品を特定されるようにつぶやいたのかとか、異論はありますけれど……。
まあ、肯定的に捉えるなら、それだけ個性が出ていたということなのでしょう。

(このブログの訪問者が増えても、作家でも物を売っているわけでもない私には益がないわけで、出版社というマスメディアが個人を批評するかのような形になるのは、本来倫理に反した迷惑な話ですけどね。まあ、これといった害があったわけでもないので、とりあえずは私も騒ぎ立てることもしませんが)

ともあれ、自分の作品に向けられたつぶやきでないにしても、結構、身につまされるものはありますよね。
引用は控えますけれど、ためになるもの幾つかありますし。

多少は期待しつつ、残り一ヶ月、待ってみましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

新車……といっても、私の車ではありませんが

我が家に新車が来ました。

まあ、一応は免許を持っているとはいえ、私は車が嫌いですからね。
車が来たという事実自体は、どうでも良いのです。
実際、最新鋭の技術が詰まった物体が目の前に現われた……という以上の感想はないのです。

しかし、何故か父はドライブレコーダも積まなければ、オプションは最小限にした模様。
新車買うのに、一万円弱のオプションはケチらなくてもいいじゃないですか。

i-Podの類に対応したUSB端子なんかも、オプションで付けなかったようで……。
でも、きっとその割に、私に音楽データを入れろとかいう無茶ぶりするんですよね。
SDカードにデータを入れることはできるんですけれど、フォルダ管理がとてつもなく面倒くさいです。
お気に入り管理も面倒だと考えると、i-Pod対応オプションをつけて欲しかったですよ。
私に相談してくれればいいものを、何を買うにしても知ったかぶりしますからね、父は。
プレステ2や共用パソコン、DVDプレーヤに……思い出してみると、そんなのばっかりです。

大体、父はi-Podは持っていませんけれど、何なら私が今現在使っているi-Podを使えば良いわけですし。
そろそろ買い替え時ですから、別に、私はそれで良かったのですけれどねぇ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何かしらは書いているものの、一ヶ月で仕上がりはしない気がします

仕方がないので、今回のファンタジア大賞向けの作品は、ひとつだけに絞ろうかと思います。
もっとも、だからと言ってその作品の出来がよいかというと、そうでもなし。

悪い作品ではない……のですけれど、やはり、新人賞向けの作品なのかというとそうでもなく。
要は、またもや展開が地味な作品なのですよね。

大風呂敷広げたような作品も、何とか書けるようになりたいところですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

熱中症かと思ったら光化学スモッグ障害でした

頭が痛かったり吐き気がしたり、喉が痛かったり、目がチカチカしたりしたわけです。
さては、これは熱中症かと思ったら、よく考えるとこれって光化学スモッグの影響なのですよね。

即効性がある分、ある意味、原発の放射能よりも相当深刻なものです。
35度超えの猛暑の中、深呼吸などしようものなら、ぜんそくかとばかりの咳と息苦しさを覚えるのですよね。

よくよく調べてみると、光化学スモッグとお呼ばれるものの成分の中には、猛毒のオゾンも含まれるとか。
……あー、オゾンはヤバイですよねぇ、うん。
オゾンはオゾン層の中にとどまっていれば良いのです。

ともあれ、道理で水分補給をこまめにしているはずなのに改善せず、涼しい室内に退避しても症状が治まらないわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

気がついたら、母校がまた気持ちの悪いマスコットを作っていました

私の母校は、しょっちゅうマスコットを作っては、そのたびにあまり定着していなかったわけです。

恩師などは「気持ちの悪いマスコット」などと、そのたびに切って捨てていたのですけれどね。
どうも、懲りもせず、新しいマスコットを作ったようです。

今までの傾向通りだとすれば、もって3年。
早ければ、今年中に使われなくなりますね。

大体、どこの誰がマスコット認定したのやら怪しいものですから、根っこの部分で支持者がいないのが致命的です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

室温36度

室温の方が気温よりも高くなる……ということは、往々にあることです。

そんなわけで、猛暑の中、PCを起動しています。
私は運がよいのか、未だかつてクラッシュしたことはありませんが、そういう危険性も考えておいた方がよいですよね。

そうでなくとも、ガタが来はじめてもおかしくないので、貯金額も気にしなければならない頃合いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最後の米村脚本

Youtubeで週替わり(日曜深夜更新)で公式配信中の『仮面ライダー電王』、最後の米村正二脚本です。



リアルタイムで見ていた時は、脚本家なんて、気にしていなかったのですけれどもね。
今、こうして見てみると、何というか納得します。

良いところもあるのですけれどもね、米村脚本も。
この回のリュウタロスの描写なども、結構、キャラクタが立っていますし。
でも、基本的にはキャラクタで遊び過ぎだったり、物語の展開が雑だったりです。

視聴者を馬鹿にしているととられても仕方がないような面もあるので……やはり、問題のある脚本家であることには変わりありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

暑いよりも寒い方が好きです

ここ最近、梅雨も明けて、本格的な暑さがやってまいりました。
私は我が家の体脂肪計で計測不可能になるほどの体脂肪しかない人間ですけれど、暑いのが苦手です。

「痩せている人は、涼しそうでいいよね」と言われることがありますが、とんでもない。
夏場なんかは、脂肪による保温効果よりも、筋肉による発熱効果の方が高いことが多いですからね。
痩せていても、決して暑さに強いわけではないです。
大体、父方の親戚には相撲取りがいるぐらい……ああ、こういうことは言わない方がよいですかね。

ともあれ、私の場合は痩せているのに、発汗量も並みではありません。
子供の頃なんて、頭から水をかぶったのじゃないかというぐらい、汗みずくでしたからね。
水も滴る……というのであればともかく、結局、それが肌荒れの原因になっているのですから救いようもないです。

また、薄手の服を着ると、すさまじい汗の量によって下に着ているものなどが透けるのも考えもの。
5~10分外を歩いただけで、そんな調子です。
……別に、減るもんじゃないので良いのですけれど、見苦しいですからね。
電車の中とかで高校生がそういう状態なのを見ると「羞恥心がないなぁ」と思うのは、私だけでしょうか。
少なくとも、私は高校時代、いつも下に体操服の類を身につけていたものですよ。
そして、そのままだと襟元からそれが見えてしまうので、ボタンは一番上まで止めていました。
(そんなだから、卒業文集の『制服を着こなしていたクラスメイトベスト3』にランクインしたわけです)

ともあれ、そんな私は夏場、出勤前にシャワーを浴びるようにしていても、ほとんど意味がないです。
仕事場に予備の着替えを持っていくということでも出来ればよいのですけれど……そういう場所がないですし。
制汗スプレーとか、もったいなくて使えないですし、使い方を間違えると逆効果ですからね。

また、こういう時、小説などを読んでいてつくづく思うのですよね。
物語の登場人物たちは、本当、そういう苦労がなさそうなのですよ。
夏も盛りだという時、日常系のマンガやアニメなどで、それらを不満に思うキャラクタのいかに少ないことか。
……いいですよね、ラノベやマンガの世界って。
そういう意味で、アレらの世界は、理想郷だと言えることでしょう。

まあ、感動的な場面やシリアスな場面でそんなことを考えている物語の主人公というのも嫌ですけれどね。
大体、それらの話題が出ない理由は、あまりきれいな話じゃないからということもありますし。
そもそも、真夏の暑さに現在進行形で身を晒してでもいない限り、物語の作者もこの感覚を忘れてしまいがちなものですからね。
……そして、私も作品を書く際、そうした些細なことにまで気を使えるようになりたいなぁと思う訳です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

多少は書き進めていますが

別に、全く何も書いていないという訳ではないのです。
けれど、肝心かなめの新人賞向けの作品でないのですから、本当、好き勝手書いているだけですよね。

具体的には、『機兵少女フリージア』の短編だとかです。
……ああ、本当、無意味なものを書いていますね。

富士見書房のラノベ文芸賞も音沙汰ないですし、でも、ファンタジア大賞の締め切りは近づいています。
このままだと、一作品だけ応募ということになりそうです。
ただ、既に完成しているそれも、そこまで自信のあるテーマでもないですし……。

どうしても、物語がこじんまりとしてしまうのが、いけないです。
かといって、大きくするとまとめられないですし、その辺りのさじ加減が難しいのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

高額医療費なんたらかんたら(うろ覚え)について

医療費が高額になった際、申請をすると自己負担が少なくなるのが、『高額療養費』の制度です。

医療機関によっては長期入院や手術の際、それらの制度が適用可能だということを指摘してくれます。
ただ、それは医療機関側の善意ですし、複数の医療機関を受診している場合は話が別でもあるわけです。
そもそも、不誠実な医療機関の場合、その制度があることを知らせてくれないですしね。

ともあれ、例え高額所得者であったとしても、自己負担限度額が設定されているというのが特徴。
……手取りではなく所得なので、まあ、給料をもらっている人間には不利です。
殊に、扶養控除等の控除がない人(子供が成人したとか)には多少なりとも打撃があります。

そして、この制度が保証するのは同月内の医療費についてのみです。
月の初めから四週間入院するのと、月の半ばから四週間入院するのでは、医療費の実質負担が倍になります。
工学医療費制度がない場合と比べれば、幾分かマシですけれどね。
運用上の問題もあるのかもしれませんけれど、これって不平等じゃないのかなぁと思います。

何で、こんな話題を挙げたかというと、身近にそういう例があったからですね。
相当細かく制度について理解していないと、場合によっては10万円以上の損をするわけで……。
実際、16万円ほど損をしました。
そこまでの緊急性がない入院だった以上、分かっていたなら、半月ずらしますよ。

世の中には、法律や制度が数多くあります。
こうしたちょっとしたことで負担が大きく変わってしまうものって、たくさんあるはずなのですよね。
もちろん、様々なことを考えて、制度を作ってはいるのでしょう。
でも、そうしたものを作っている人々ってどうしても世間知がない場合も多いですし、どんぶり勘定でざっくりと決めてしまうことも多いような印象はありますよね。
平等に行なうことは基本的に無理で、運用上の問題などもあるのかもしれませんけれど、もう少し上手いやり方はないものでしょうか。

……暇があれば、もう少し詳しく調べて、具体的な改正案のようなものを考えるのも面白いかもしれません。
数学的な解釈も結構大事な分野なので、多分、勉強になるはずですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

この話題に触れるのを忘れていました

去る7月2日、ガンダムのTVシリーズ最新作が、決定したようです。

タイトルは『ガンダムビルドファイターズ』とのこと。
事前情報の段階でモロバレでしたけれど、いわゆる『プラモ狂四郎』の流れを組むオリジナル作品のようです。
……それにしても、ストライクっぽい頭部しているなぁと思ったら、本当にストライクだったのですねぇ、アレ。

全くないわけではないのですけれど、まともにアニメ化されていなかったのが不思議なジャンルではあります。
まあ、ガンダム作品の亜流ではあるわけですから、通常のガンダム作品よりは売り上げが見込めないのは事実ですけれど……AGEなどという誰得で粗雑な作品と比べると、ビジョンが明確でよろしいかと。
多分、視聴率だとか円盤の売り上げは全く考慮せず、関連商品(ガンプラなど)の売上向上を狙っているのでしょう。

まあ、私は視聴するつもりありませんけれどもね!
二十年ぐらい前だったら絶対視聴したでしょうけれど、そういう年齢でもないですし。

……ああ、でも、無料配信するなら、見ないこともないですよ。
リアルタイムで見ようだとか、録画してまで見ようという気はないというだけで、参考程度には視聴したいという気はありますから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今日はアメリカ独立記念日

確か、歌手のGacktさんの誕生日でもあったと思います。
つまり、ビックな存在の誕生する日だということですね!

……ということは置いておいて、一応、私の母の誕生日です。
まあ、何もしないのですけれどもね、私の場合。

大体、父の誕生日も近いですし。
そんなことをやってばかりいると、きりがありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

八分の一程度は書けているものの

ファンタジア大賞向けの作品、第二弾。
一応、八分の一程度は書けているのですけれど、それ以降が書けません。

多分、ラブコメっぽくしていることが、最大の要因でしょうか。
……私、ラブコメ書けませんから。

でも、このテーマだとラブコメの形にしないと、それを上手く表現できないのですよね。
それに、書けないと言っていると、いつまで経っても書けないままですし。

何とか、来月までに仕上げたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やけに睡眠不足です

睡眠時間は足りているはずなので、多分、睡眠の質が浅いのですね。
今現在、私生活が割と慌ただしいので、その影響でしょうか。

そういえば、ここ最近は飲酒もほとんどしていません。
……はっ、まさか、それが原因なのでしょうか!

この間買った電気ブランはまだ半分ほど残っていますし、父が買ってきていた泡盛も残っています。
まあ、無理して飲むものではないですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン