録画番組の消化など

案外、録画番組が溜まっていたわけでして、その消化で時間を使っています。

まあ、毎週月曜日は東映特撮の無料配信が更新される日だということもありますけれどもね。
何だかんだで『特警ウインスペクター』も今月から配信されているので、視聴していますし。

そんなわけで、やはり、執筆は進みません。
……このペースで、二月のファンタジア大賞に、間に合うのでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはり、私は分類学上ではオタクに入らない気がする、今日この頃

例えば、冬アニメも、特に見たいと思うものはないのですよね。
まあ、見れば面白いと思うものかもしれませんけれど、なかなか積極的に行動できません。

先日の御用納めの後、「友人たちとコミケに行く」と嬉しそうにしていた学生バイト君もいました。
けれど、私はそういう話題を耳にしても、「そうなんだ」としか思わないわけですよ。

まあ、後者については単純に、私の趣味と合う人が周囲にいないからだという気もしますけれどね。
前者についても、何だかんだで、東映特撮の公式配信はそれなりに見ていますし。

いえ、それよりもなによりも、今はアニメを見ている暇があったら艦娘の育成をしたいわけでして……。
目下の目標は、伊401と矢矧を改にするということです。
それが終わったら、ほったらかしにしていた多数の駆逐艦娘を改にしていく作業があるわけですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

べ、別に『艦これ』しかやっていないわけじゃないですよ

単純に、先週と今週が忙しかっただけです。
そして、その忙しい合間に『艦これ』をプレイしているだけなのですよ。

……ああ、そして、ようやく大型建造でレアが出てきました。
建造時間が1時間だったので、嫌な予感はしたのですけれど、その予感は幸運にも外れて矢矧入手です。

でも、それまでに消費した資材の量が、ものすごいですね。
気がつけば、ボーキサイトが尽きそうです。

まあ、イベント海域は無事突破しましたし……。
出撃を抑えて、資源節約すれば、二週間ほどで溜まることでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

緊急対応で、仕事が長く

昨日は、予定外の仕事が増えました。
……いえ、まあ、時間給のお仕事だから、良いのですけれどね。

問題は、私は無理すると、急に倒れたりするという欠陥を抱えているということだけですけれど……。
まあ、それも、今年は今日までのことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

三隅と思ったら鈴谷

『艦これ』の大型建造、三回ほどやってみました。
結果は、榛名二隻と鈴谷が一隻。

資源を半分以上投資したのに、何も収穫はなしです。

なお、wikiの『三隅が出る』レシピをやってみたところ、鈴谷が出ました。
……ついこの間、手に入れたばかりなので、はずれの気分ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今週いっぱいを乗り切れば

今週いっぱいを乗り切れば、あとは正月です。
要は、私の誕生日ということです。

……まあ、祝ってくれる方も、家族以外にはいないのですけれどもね。
正月が誕生日の人間なんて、そんなものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何だかんだで、今週も忙しいです

朝と夜、両方にシフトを入れるのはやめてほしいのです。
……ともあれ、そんなわけで、今週も結局忙しいのですよね。

それも、そんな変則的というか色々考えて欲しいシフトが、何日もあります。
面倒なので言っていないのですけれど、たまに、そういう時に交通費が入っていないのですよね。
……いえ、まあ、面倒なので言っていないだけですけれど。

『艦これ』をプレイしたり、『艦これ』をプレイしたりしなければならなかったりと、私だって暇ではないのですよ。
……あ、いえ、もちろん冗談ですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

私、キリスト教徒ではないので

毎年、二月と十二月に書いているような気がしますけれど、私には特に関係のない日です。
よ、予定なんて、何にも入っていないんですよ!

まあ、一週間後の正月は誕生日でもあるので、それについては関係はあるのですけれどね。
……ただ、それも身内だけのことと言えば、身内だけのことには変わりないのですけれども。

子供の頃や学生の時分には、休日や長期休暇中が誕生日である多くの人々と同じように、何となく微妙な気分になっていたものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

買うつもりがなかったのに

どうにも、勧められると弱いようですね、私は。
買うつもりがないのに、シャンパンを買ってしまいました。
お値段2980円です。

要は、試飲をしていたのですよ。
それで、ついつい四杯ほど飲んでしまったのが、まずかったのです。

初めは、お安い980円のスパークリングワインで、甘くておいしかったのです。
でも、やっぱりそこまでお金を出して買うほどでもないかと思い、買うのはよしたのです。

ただ、二杯目三杯目と飲み、最後にシャンパンを飲んだ時に、ビビッと来てしまったのですね。
これが、いわゆるひと目ぼれとでもいうべきか……。
これしかないと、そう思えてしまったのですよ。

……なんというか、安い人間ですよね、私も。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

新着通知が9件

pixivでのことですけれど、新着通知がいきなり9件もあると、ちょっとビックリします。

まあ、実際のところは、シリーズ作品の全てに得点が入っていただけなのですけれどね。
とはいえ、点数が入ることは珍しいので、ありがたいことではあります。

pixivに限らずですけれど、閲覧数だけ伸びていても、読まれているのかいないのかは分かりませんからね。
そういう意味で、読んでいただけた証明になるだろう得点というのは、大切なものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

落ちていました

第26回夏期ファンタジア大賞、二次選考落ちました。
まあ、一次選考を通っただけでも良しとして、気持ちを切り替えたいところです。

『チョコレート・ブレット』は……まあ、GA文庫大賞の前期に応募することなどを検討したいと思います。
でも、それだと、ちょっと期間が空き過ぎでしょうかね。
……電撃という選択肢もなくはありませんけれど、あまり気が進みません。

ともあれ、まずは次のファンタジア大賞向けのものを書き上げるということです。
……GAに応募したものが一次落ちすれば、それに越したことはないのですけれどね。

でも、そういう後ろ向きな発想もいかがなものかと思うので、とにかく書き進めることはします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

大掃除は計画的に

先日、部屋の窓周りだけ、掃除しました。
……単純に、母が掃除を始めていたのを手伝っただけで、何ら自発的なことではないですけれどもね。

何年か前までは、自分の部屋ぐらいは、言われずとも掃除していたのですけれどもね。
ここ数年は、ものがあふれかえっているためもあって、あまり手をつけていません。

やはり、本の数が多すぎるのですよね。
特に、ラノベなんかはシリーズものが多いですから、必然的に蔵書数は膨大になるわけでして。

こうなってくると、お金をためて書庫のある家に住みたくなるわけですけれど……。
そんな収入、ないですし。

今年も、源泉徴収票を眺めて、ちょっと空しくなっているわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

ファンタジア大賞二次選考結果は明日

第26回夏期ファンタジア大賞の二次選考発表、明日の昼ということです。
おそらく、ファンタジア文庫の発売日に合わせたという形でしょうか。

一応、拙作『チョコレート・ブレット』も二次選考中だということで、結果が気になるところです。

*****

……それにしても、私のこの作品、やけに美味しそうな名前ですよね。
一字間違えると、チョコレートパンですし。

そう、きっと、購買のチョコレートパンをめぐってデッドヒートが繰り広げられる作品なんですよ!

「まさか、これはチョコレートブレットじゃない……?」
「はっはっはっはっはっ、こんなこともあろうかと、すり替えておいたのさ!」
「なんだって!」

……何だか、自分で書いていて、ちょっと空しくなってきました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

閲覧数が増えている時は……(以下略)

いつぞやとは違って、爆発的に伸びているわけではないですけれどね。
一昨日あたりの閲覧数、やや多いです。
ちょっとばかり、見回ってみると……案の定です。

本当、私はGA文庫大賞では一度も、一次選考すら通ったことがないわけですけれど……。
それなのに、何故かあのスレだけで、時々話題に上るのですよね。

まあ、ペンネームで直接名指しされていないあたりは、スレの方々の良心なのかもしれません。
その代わり、あの呼称だとまるでうちの子が、何かやらかしているみたいになってしまうわけでして……。
そのあたり、ちょっと微妙な気分です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そろそろ、ファンタジア向けの作品を書きたいところですが

昨日書いた通り、今週はその暇がなさそうなのですよね。

ちなみに、以前、書き始めたと言ったミステリは全く手がついていません。
それよりもむしろ、短編のつもりで手をつけたファンタジー作品の方が書けているぐらいです。

他にも、五分の一ぐらい書けているのに、夏以来放っておいている長編SFもありますし……。
とりあえず、書きたいと思った作品から書いて、仕上げていきたいところですね。

まあ、チャンスを増やすためGAに出した作品が一次落ちしてくれれば、何も問題はないのですけれど。

……いえ、まあ、受賞するぐらいまで行くのであれば、それはそれで良いのですけれどね。
一番嫌なのは、ファンタジア向けのつもりで書いたその作品が、GAで一次通って、二次や三次で落ちることです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

年末は忙しいです

気のせいか、今週の時間給のお仕事、シフトがほとんど理論最大値です。

まあ、理論最大値の上には、さらに別な意味での最大値があるのですけれどもね。
それでも、多いことには変わりありません。

もっとも、学生バイトさんたちがシフトに入っていないから、しわ寄せがきているだけなのでしょう。
真の意味での年末は、多分、今より楽になる……ハズ。

本当は先日、三冊ほど新刊を購入したので、それを消化したかったのですけれどね。
今週末は、ファンタジア文庫の発売日ですし……減らせるものは、減らしたかったです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やっぱり753は最高です

劇場版の『仮面ライダー鎧武&ウィザード』、見てきました。

常々思うのですけれど、ライダーの映画って、女性が一人で見に行っていることが多いようなのですよね。
それも、案外、年齢層が幅広いです。

まあ、私も、あまり他人のことをとやかく言えるような身ではありませんが。


【“やっぱり753は最高です”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今回はやはり、つぶやきが早いようです

GA文庫大賞恒例の、選考過程のツイート。
一、二作程度、例外的に少し早いだけなのかと思っていのですけれどね。
案外、それなりにつぶやかれているようです。

ただ、気のせいか、どれもこれも自分の作品についてつぶやかれているかような気になってしまいます。
……いえ、そもそも、容易に特定されないようにつぶやかれているのでしょうけれどね。

自分の作品っぽいと思ったら、そもそも、応募していないはずの作品だから違うということに気付いたり……。
まあ、そんなものですよね、このつぶやきって。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.14 | | Comments(5) | Trackback(0) | 雑記

気を抜くと、提督日記になりそうな今日この頃

鈴谷が、ようやく建造できました。
そんなわけで、建造可能なレア艦は、残るところ夕張だけ。
……何で、こんなに出ないのでしょうかね、この娘。

ちなみに、戦艦は保有していない大和を除けば、全艦レベル55以上。
……あっ、何故か陸奥だけ48でした。
と、ともあれ、戦艦の育成は順調です。

空母も入手が遅かった飛龍を除けば、レベル45以上。
軽空母、正規空母問わず、バランス良く育てています(含む、水上機母艦)。
ちとちよや一部の正規空母だけは、例外的にレベルが突き抜けていますけれどね。

巡洋艦は入手しているものに限って言えば、鈴谷以外、改造済み。
むしろ、全艦改造出来るようになるのを待って、ようやく育成していますね。
ただ、改二が実装しているものや、一部改造レベルが高いものだけはレベルが高いです。
現在はキソーさんが改二実装ということなので、鈴谷と並行して、集中的に育成中。

駆逐艦はお使いに活かせてまったりと育成中ですが、改二が実装されているものは、一通り改二に。
艦数が多いためもあって、育成が後手に回っていますね。
レア駆逐艦はあまり手に入れていないので、コレクション的な意味合いでも、後手に回っています。

なお、改造済みの艦は近代化改修し、装甲だけは全艦カンスト。
……というか、駆逐艦以外は、火力もカンストしています。

*****

さて、こんなことをしていて、十分な執筆の時間がとれているのでしょうか。
答えはもちろん、ノーです。

艦娘の疲労の回復や、おつかいの時間を縫って、書き進めているようなものですよ。
……いえ、まあ、その代わりに別のオンラインゲームをすっぱり辞めたのですけれどね。
(というか、ゲームの話を書くとそれだけになってしまうので、ブログではゲームの話題を封印していたのに、今ではこのざまです)

要は、ゲームはほどほどにという、そういうお話ですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ギャグかシリアスに振り切るべきだった作品

先日から、pixivにて長編公開

もはや、タイトルの時点でギャグなわけですけれど……。
でも、本来はシリアス一辺倒で書いていたのですよね、これ。
初期タイトル案は『魔剣フリズドズナー』でしたし。

元々、三年前に書いたものでしたが、昨年、大幅改稿したものです。
具体的には、後ろ半分ほどは、完全新規に書き直しましたね。
ただ、改稿して良くなった部分もある半面、それで直らなかったところも多々あります。

やはり、部分部分を手直しするよりも、最初から全部書き直した方が楽ですね。
話の整合性という意味でも、全然、違いますし。
小説を書くというのは、どうも、時間をかければよくなるというものでもないようです。
もちろん、推敲不足は論外ですけれど、考え過ぎはむしろ作品の質を下げることも多いですね。

この作品の場合、多分、用意した材料はそこまで悪くないのですよ。
調理も、まあ、そこまで悪くないです。
ただ、盛りつけとか付け合わせとか、そういう点で失敗している印象が否めないのですよね。
まあ、もの好きな方であれば、これはこれで珍味だと評してくれるかもしれませんけれど……ともあれ、そんな作品です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

色々と投稿していると、困ること

色々な公募に投稿すると、困ることがあります。
要は、どの作品がどこで審査されている段階なのか、分からなくなるということです。

まあ、今現在のところは、大丈夫ですけれどね。
これが行きつくところまで行くと、故意でなくとも二重投稿になりますからね。

どうも、私は過ぎ去ったことに対しては無頓着な部分があるようで……。
意識的に行動しないと、何事も、頭の中から抜けていってしまうようです。

最近は公募も、ネット投稿可能などの簡便なものが増えてきていますからね。
そのあたり、気をつけないとなりません。

*****

私の場合、問題なのはキャラクタを使い回しているということです。
応募する時、その辺りを考えて出しているつもりなのですけれど……たまにやらかします。
というか、どの作品にどのキャラクタを出したか、把握しきれていませんからね。

例えば、『機兵少女フリージア』の主人公である三村良。
彼って、何作品に出演させたか、全く把握しきれていません。
初出は未完成の現代異能モノ(準主役)でしたけれど、使いやすいので、気付いたら使い過ぎていました。
あまりに鬱陶しいので、作中で殺してやろうかとも思ったのですけれど……。
そうすると、不思議なことに、彼の周りの人間が死ぬのですよね。
『超機兵少女フリージア』では、死にすぎるほど、死んでいます。
怪我すら負わないどころか、彼は自分が死ぬことに何の不幸も感じない以上、殺す意味がないというか……そもそも、彼が死ぬイメージが湧かないです。

本当、おかしいですねぇ。
三村良と同様、複数作品に頻繁に出ている鳳勇美は殺せたのに、こいつはなかなか死にません。

ともあれ、最近では面倒くさがらず、作品ごとに人物名を変えています。
一次選考中のGA文庫大賞に応募した作品は、両方とも、他の作品と被っているキャラクタは皆無ですし。
……二次選考中のファンタジア大賞の作品は、そうでもないですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何だかんだで、出オチ作品を公開しています

数日前に書いた、出オチの作品。
こっそりと、pixivで公開しています

本当、タイトルの時点で既に、書きたいことの九割九分を書いています。
それ以上の内容などないわけでして……。
そもそも、思いついたから書いてみたものの、あまり良い内容とは思えないわけです。

どうにも、私にはギャグセンスがないことを思い知らされる、今日この頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはりというべきか、手をつけ始めたはずの長編よりも短編を

長編に着手していたはずが、やはり、短編を書くことにばかり時間を割いています。
まあ、長編を書くには、それなりにエネルギーがいりますからね。

そう、長編といえども、物理的には一週間以内に書き上がるものです。
……必要なだけの蓄えと、あとは執筆するだけの時間さえあれば、ですが。

ともあれ、無理にひねり出すよりも、書ける時に書く方が効率良いことも多いです。
短編を書いて考えを整理したり、気分転換したりすると、なおよいですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

零式水上観測機がなくなっていました

零式水上観測機は、大和と武蔵が初期装備で持ってくる以外に入手方法がない装備です。
そもそも、今のところ大和も武蔵もイベントで閃光配信された以外、入手方法がない艦娘なわけですよ。
当然、これも大和や武蔵並みに貴重なわけです。

それが、この装備、産業廃棄物であるところの零式水上偵察機と名前も似ています。
アイコンも同一で、パッと見、区別がつきません。
まあ、上位五巻とでもいうべき装備ですから、当たり前ですけれどね。

ただ、これが最近のアップデートで装備の並び順も隣り合ってしまったわけで……。
その上、装備には誤廃棄防止用のロック機能が付いておらず、なおかつレア装備を廃棄するときに警告文の類も出ません。
一応、誤廃棄しないように、比叡にくっつけていたのですけれど、改二にした時に外れてしまったようでして……。

本当、気付いたら、なくなっていたわけです。
再入手方法がない分、ある意味で、最上を轟沈させてしまった以上の損害です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

GA文庫大賞の呟きが始まっているようです

今回は二作品出しましたけれど、果たして、つぶやかれるのでしょうか。

まあ、つぶやかれたらつぶやかれたで、ある意味で特定されやすい作品かもしれないです。
それはそれで、あまり好ましいことではないですからね。

もちろん、仮に一次通過すれば、タイトルと照らし合わせて特定はされるのかもしれません。
けれど、そもそも、私はGA文庫大賞で選考通過したことがないですから。
……というか、よく考えるとファンタジア大賞以外では選考通過したことがないのですよね、私。

それなりの数を書いて、そこそこ応募しているのですけれどね。
それで一次通過すらほとんどしていない人間って、もしかして珍しいのでしょうか。
世の中には100作品以上応募しているという御仁もいるようですけれど、その方の通過率はもっと高かったはずですから……。

ま、まあ、選考通過しても、受賞しなければ意味がないのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

出オチ

短編をさらりと書いてみたのですけれど、もはやタイトルの段階でオチになっているわけです。
出オチというのならば、ある意味で、究極の出オチです。

そういえば、『スレイヤーズ』の中編で、そういう作品がありましたよね。
ミステリ風に書いているのに、冒頭の登場人物紹介のところで(犯人)と書いているのですよ。

ただ、そういう作品って、作品の山場が冒頭に来てしまっているわけですからね。
一発ギャグというか、それ以降は消化試合以外のなにものでもないというか……。

そう考えると、案外、面白くまとめるのが難しい作品なのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

非情にくだらないネタを思いついたのですけれど

どうも、pixivの小説コンテストって、定期的に行なうようですね。
文字数制限がないというのがよい反面、利点はそれだけともいえますけれども。

ともあれ、今回のお題で、ふとくだらない短編のアイディアが浮かびました。
ただ、それを書く暇があるかどうかというのが、問題です。
そもそも、書いてみないことには、本当に良いネタなのかどうかは分かりませんし……。

大体、前にも、似たようなネタの短編を書きましたからね。
あまり評価も良くなかったですし(というよりも、そもそも、閲覧数が少なかったです)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

冬は案外、倒れやすい季節です

この時期、室内は暖かく保たれています。
そのため、血圧の上昇だか何だかを要因として、倒れる危険が非常に高まる季節でもあるわけです。

いえ、まあ、厳密には倒れたことはないのですけれど。
意識を失って倒れたりしたら、怪我しますからね。
倒れる寸前ぐらいになったら、その場にしゃがむなり、自発的に壁にもたれるなりしますよ。
本当に唐突に意識が飛んで倒れたりしたら、それはよっぽど深刻な、神経系の病気かなにかなのでしょう。

あとは、まあ、倒れる要因のひとつとしては精神的な理由もあります。
ですから、そのあたりの管理もしないといけません。
急な仕事を入れられそうになった際は、はっきりとノーと言えるようになることが大切です。
……昨日、ノーと言えずに、仕事量が倍になりましたが。

ともあれ、要因になることは把握しているわけですから、予防に努めたいものです。
今までは倒れる前に、自発的にしゃがむなり横になるなりで済んでいますけれどね。
それは、あくまで今までの話であって、将来、本当に倒れる可能性もありますから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

そろそろ『~フリージア04』を更新したいです

なろうで公開している『機兵少女フリージア04』が、三ヶ月以上更新していないです。
……いえ、ほとんど、書いていないのですけれどもね。
まだ、10000文字も書いていないです。

もっとも、全く書いていないわけではないので、更新できないこともないです。
ただ、やっぱり最後まで書いてからでないと、修正の嵐となりますし。

ちなみに、何故か、『機兵少女フリージア06』は既に書けていたりします。
番号がふたつ飛んでいるというあたり、わけが分からないですが、特に深い意味はありません。

ともあれ、いっそのこと、先にアップしてしまうということも出来るかもしれませんけれど……。
でも、『04』を書いている途中で、やっぱり展開を変えたくなってしまうかもしれませんしね。
そもそも、『05』は全く書いていませんし、ここで公開するのは時期尚早という気もします。
大体、『超機兵少女フリージア』で使い回しているシーンもあったりと、色々と微妙なところがあるわけですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

読み返してみると、あり得ないヒロイン

どうにも、私が書くヒロインは、性格が破綻していることが多いようです。
何故だろうと思ったら、幾つか、思い当たることがあります。

まず、ガンダムシリーズの影響というのもあるでしょう。
特に、富野由悠季作品だと、そういう女性キャラって多いですよね。
前も、こんなことを書いたことがあるような気がしますけれど、カテジナさんの影響は凄まじいです。

久しぶりに、自分の作品を読み返してみると、ヒロインの発言がおかしいんですよね。
はっきり言って、狂っています。
超機兵少女フリージア』なんかも、ある意味で、その範疇ですし。

ただ、そういう性格のキャラ以外を以外をヒロインにすると、大概、地味だと言われてしまうのですよね。
なかなか、難しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.12.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン