我が家に連装砲ちゃんが到着

予約していた連装砲ちゃんのぬいぐるみが届きました。

非常に良くできたぬいぐるみで、制作者のこだわりが感じられますね。
フェルトの貼り付けなどに頼らず、しっかりと縫い合わせているあたりなどが好印象です。

問題は、思ったよりもぬいぐるみ感がないということです。
もっとふわふわの、柔らかいのを想像していたのですけれど、全然、そんなことがないです。
むしろ、この連装砲ちゃん、 案外と面の皮が厚い 顔面に型紙らしきものが入っています。

いやぁ、あくまでも連装砲ですから硬いか柔らかいかと聞かれたら、硬いのでしょうけどね……。
でも、そのあたりはもっとデフォルメしてもいいじゃないですか。
熊野 球磨 クマのぬいぐるみを作る際に、クマの毛並みを再現しないのと同じですよ。
そこはファンタジーでくるんで、やわらかくするのがヌイグルマーというものなんじゃないでしょうか。

そう、連装砲ちゃんに対する愛は感じられるのですけれど、ぬいぐるみであるということを忘れています。
もちろん、連装砲ちゃん愛だけでも十分商品価値はありますけれど、そのあたりがもったいないです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あきつ丸が七隻目(大和が0隻)

『艦これ』にて、大和が入手できません。

そのわりに、あきつ丸は7隻目ほどお迎えしているのですよね。
阿賀野型軽巡洋艦に関しても、割とダブっています。
まるゆに至っては、通算12隻ですが……まあ、こちらは素材になるから良いのですけれどもね。

建造可能な艦で建造できていないのは、本当、あとは大和だけなのですけれど……。
これがなかなか、出ないものなのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ウーパールーパーって食べられるんですね

どうやら、ウーパールーパーって食べられるらしいですね。
ネットを見ているときにふと目に入ったのですけれど、そのままの姿で唐揚げにしたりする模様。

両生類は食した経験はないので、どんな味か想像も付きませんけれど……。
カエルの肉は鶏のような味だと言いますから、そんなところなのでしょうか。

一部には「かわいそう」だという意見もあるようですけれど……。
同じ哺乳類のウシやブタを食すよりは、両生類を食す方がずっと合理的なのですけれどもね。

単純に食べ慣れていないだけで、「かわいそう」とか「気持ち悪い」と思ってしまうのは、人間の性質なのでしょうかね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昔の人も同じような発想をしているようです

ふと思いついたアイディアがあったのですけれど、よく調べると既に小説として書かれているネタでした。
何十年も前のSF作品でしたよ、ええ。

それも発想の元となったものがまったく同じようでして……。
やはり、誰しも同じようなことは考えるものなのですね。

ともあれ、最近はインターネットでちょっと調べると簡単に類似のものを探せるわけです。
けれど、それも便利なのか、それとも不便なのかはちょっと分からないところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

さらにもう一段の推敲が必要かと

改稿中だった作品、一応、それなりに納得のいく形までは仕上がりました。

もっとも、あくまでも『それなり』でしかないわけでして、十分納得がいっているわけではありません。
あともう少し、どこかに手を加えれば、グッと良くなりそうなのですけれどね。

そもそも、書き上げただけで全体の流れを見直していないので、そこら辺に粗がある可能性もあります。
結局、もう少し落ち着いてから、見直してみたいですね。

ともあれ、GA文庫大賞に出すとなると、結構ギリギリになりそうです。
今週中に出さなければなりませんし、今月は末日が土曜日ですから、気をつける必要があります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

リラックマ丼が在庫切れ

ローソンのリラックマキャンペーン、久しぶりに点数がたまりました。

早速、近くのローソンへ交換しにいったのですけれど……在庫切れでした。
一応、引換券と交換してもらったのですけれど、なんというか面倒くさいです。

もしかして、あまり在庫を置かないのでしょうかね。
この間も、『ヤマザキ春のパン祭り』の景品交換しようとしたら、在庫切れでしたし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

改稿が間に合うか微妙なところです

前にも書きましたが、一次落ちした作品を改稿中。
……ですが、間に合うかどうか微妙なところです。

可能なら、GA文庫大賞に出したいのですけれどね。
書くだけなら最後まで書けていますけれど、全然納得できていないので改稿しているわけですし。

特に、結末のあたりをもっと、何とかしたいです。

もっとも、他の推敲と違い、結末を変えるのが一番面倒なのですけれどね。
むしろ、新たにひとつ作品を書くのと同じぐらいの労力がかかりますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

熱くてうるさいセットトップボックス

何で、カタログだとパイオニア製品なのに、我が家に設置されたのがHUMAX製品なのでしょうかね。
この機種、すぐに熱くなる上に、冷却ファンがうるさいです。

そもそも、起動してさえいないのに、熱を持ち始めますからね。
待機状態で、何をどれだけ処理しているというのでしょうか。
まさか、個人情報をせっせと流出しているなんていうことは……ないですよね?

大体、勝手にホームネットワーク構築されていましたからね。
それも、何故かやたらと私のPC(ソニー製)にアクセスしてこようとするのですよね。
セットトップボックス(韓国製)といいタブレット(中国製)といい……。

セキュリティが怪しい端末とデータ共有なんてしたくありませんよ、ええ。
そもそも、私のPCを含めたいずれも、なんらかの黒い噂が絶えない企業の製品ですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ピー音が入る曲って……

『健全ロボ ダイミダラー』のOP曲のフルサイズって、曲中にピー音が入るのですね。
先日初めてフルサイズを聞いて、これはないだろうと思ったものです。

基本、心のきれいな人には健全に見え、心の汚れた人には不健全に読み取れる歌詞のようですけれど……。
さすがに、ピー音のあたりは、誤魔化しようもなかったということでしょうか。

無駄に熱く、格好良い曲なのですけれど、ね。
なんというか、最後の最後でとんでもない爆弾があるといったところでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ルータの設定不調はダメ文字が含まれていたせいかもしれません

本当、なんでその可能性に気付かなかったんだろうという思いです。

全角文字を用いた際、全角非対応のものでは予期せぬエラーを出す可能性があります。
いわゆる、『ダメ文字』と呼ばれる文字が抱えている問題ですね。
先日、ケーブルTVの工事の際に上手く設定できていなかった理由は……多分、これです。

それというのも、新たにホームネットワークが構成されていて、そこに全角の名称がつけられていました。
そうでなくとも、前のルータは各コンピュータに命名ができるものでしたからね。
そこも、おそらくは全角で名前をつけていたのだと思われます。
実際、コンピュータの名称(windowsとかだと『○○のコンピュータ』とか表示されるあれです)を自動取得したものに関しては、いくつか文字化けしていた覚えがあります。

もちろん、それは文字コードごとに異なりますし、通信環境やシステム構成によっても変化します。
特に、ダメ文字を用いた際の異常動作の場合、その直前の動作記述によって挙動が変わることがあります。
他の家でのセットアップが上手くいったとしても、たまたま、我が家でのセットアップが上手くいかなかったのでしょう。

……まあ、あくまでも仮説ですけれどもね。

実証したわけではないので、違うかもしれません。
でも、そのときは思いつかなかったので、検証していなかったわけでして……。
可能性としては、五分五分でしょうか。
ただ、こればかりは他の環境で同じことをしても検証できるわけではないです。
それに、ルータを別機種に交換してもらって解決したことですからね。

せめて、件のケーブルテレビ局さんや、その他の技術者さんがこの記事を目にして「そういう可能性もあるな」ということを思い出す一助になれば……といったところでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何もしていないのに疲れます

人間は、静止している状態が一番エネルギーを食うともいいますからね。
ろくに労働もしていないですけれど、それはそれで疲労するものです。

もっとも、来月以降は、それなりに忙しくなる……ハズ。
色々と、しなくてはならないこともありますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

回線工事もやや難航していたようですけれど

昨日、我が家のケーブルテレビの回線更新工事がありました。

ケーブルテレビのボックスだけを交換するかと思っていたのですけれどね。
回線などを最新のものにする都合上、結構、手間がかかったようです。

ただ、何よりもの問題はルータをいじった都合上なのか、中継器が上手く作動しなくなりました。
回線工事の人が設定し直してくれたのですけれど、なかなか上手くいかないようで……。
まあ、私が設定したときも、相当手間取りましたからね。

結局、ルータというかモデムとの相性問題だった模様。
MACアドレスフィルタが悪さをしていたのかというようなことだったようですけれど……。
でも、それが関係のないケーブルテレビボックスのネットワーク設定も難航していたというのは、ここだけの話。
あれは絶対、モデムが悪いです。


なお、最初から最後まで合算すると、十時間ほどもかかっていました。
どれだけ難解な工事だったのだということですよね、本当に。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

もしかしてニコ動などでは全話配信しないのでしょうか

今月末に劇場版が公開されるという『ロボットガールズZ』。
内容は、今まで公開されている話プラスアルファということです。

なので、普通はここで劇場に見に行くという選択肢はなくなります。

でも、そうなると、もしかして無料配信しないものが出てくるのではないかという不安が出てくるのですよね。
……何せ、東映ですから。

偏見ですけれど、私は東映という会社に「ケチ(良くも悪くも商売優先)」という印象を抱いています。
……いえ、まあ、某円谷のように商売が下手で倒産されても困るのですけど。

ともあれ、円盤を買わせるなり、東映チャンネルと契約させようなどの魂胆が透けて見えます。
もちろん、逆にそれが劇場に足を運ばせるための方便にも見えますけれど……それを言い出したらきりがありません。
幸いと言うべきなのかどうなのか、上映劇場には、比較的近いところがありますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ミネルバXはミネルバXなんですね

今日まで、『ロボットガールズZ』が無料配信とのことです。

……別に、東映の回し者ではないですよ。
私がやたらと東映作品を見ているのは事実ですけれど、それはたまたまです。
そもそも、私は東映ロボットアニメは何一つとして視聴したことがないですしね。

さて、ようやく本題ですけれど、よく考えるとミネルバXってロボットガールズじゃないのですよね。
そのためか、ゼットちゃんやグレちゃんみたいに名前が付いているわけではないようです。
まあ、彼女(?)はキワモノではありますから、それが正しいといえば正しいのでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

視点固定する場合、視点人物の立場って重要ですよね

現在推敲中の作品、視点人物の視野が狭すぎて困っています。

元の構想だと、そうする必要があって視野の狭い人物にしていたのですけれどね。
プロットを変更したがために、それが徒となってしまっているようです。

その人物の視点から見ていると、物語上必然性がある演出も、唐突な印象になってしまうのですよね。
本当、視野が狭かったり無知であったりする人物というのは、視点人物にするとまずいです。

もっとも、今更キャラクタを変えようにも、そうすると全文書き直しになってしまいますからね。
仕方がないので、視点人物を増やして、多視点の作品として書き直し中です。
ただ、そうすると削る場面も出てきますし、それはそれで面倒なのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

この長編書けたらGA文庫大賞に応募するんだ(死亡フラグ)

タイトルの通りです。

でも、今月末が締めきりですよね、GA文庫大賞って。
間に合うのかどうか、微妙なところです。

ともあれ、もしも書けたらという程度のつもりでいることとします。
……いえ、まあ、推敲不足で良いのなら書けてはいるのですけれどもね。

単純に、このままだと全然納得がいかないというだけでのことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

FC2ブログの管理画面がまた変わっています

ブログの管理画面のインタフェースが、また変わっているようです。

多分、使われることの少ない機能を下の方に持って行ったのでしょうね、これ。
すっきりした反面、今までの画面に慣れていると、違和感があります。

まあ、今のご時世、ブログ各社も収入的な意味合いでも大変なのでしょうか。
簡易さ故にtwitterに流れて行く人も多いでしょうから、何とか引き留めたいのかもしれません。

もっとも、私の個人的な印象だと、FC2は色々やろうとして色々失敗している会社です。
失敗が多い理由も、いくつか考えられるのですけれど……それを改善する気はないのでしょうか?

何よりも、ブログ利用者がFC2からのお知らせを目にする機会が少ないのが問題なはずなのですけれどね。
管理画面を開いても、お知らせ画面にならないようにしている人は、多分、多いのですよ。
そして、そういう人は、どういう新機能がリリースされたかまったく分からない状態になってしまうわけでして……。
要は、せっかくの登録者数を生かし切れていないと思うのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ボーキサイトがあまり気味

『艦これ』にて、ボーキサイトがあまり気味です。
イベントでも、ほとんど消費しなかったですからね。

一応、各資材は自然回復量の上限よりも少なくなるようにしています。
それなのに、気がついたらボーキサイトが40000を超えていました。

多分、先月になってようやく、大鳳が建造できたからですね。
建造も大体できているので、ボーキサイトを大量に消費する機会がないのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

キカイダーを見に行くべきか、相棒を見に行くべきか

さすがに両方見るとなると、費用がかさみますからね。
行くとしたら、どちらかです。

……ちなみに、どちらにしても東映の作品です。
なんというか、東映びいきのような印象ですよね、これだと。

まあ、どちらも見に行かないという選択肢もあるのですけれどもね。
このあいだもライダー大戦を見に行って、微妙な気持ちになったばかりですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

色々書けている気がするのに、実際はそうでもないです

どうにも、最近は連作短編的な書き方ばかりになってしまいます。

長編的な描き方をする体力がなくなってきているということもあるのでしょうか。
そもそも、私は短編の方が得意(のような気がしている)わけですからね。

まあ、その結果として、書き上がっていない長編が増えていくという現象が継続中です。
本当、そのあたり、なんとかならないものでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

主題がないのが悪いのでしょうかね

現在修正中の作品、どうにも主題を欠くというか、メインストーリーが迷子になっています。

読み返してみると文章も良いですし、キャラクターも良いのです。
それなのに、内容がないような気がするのです。

なんだか、私っていつも、そんなようなことをいっていますよね。
……本当、そのあたり成長がありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一次落ち作品を手直しするアイディアを思いつきました

そんなわけで、一端、ファンタジーの執筆は手休め。
一応、そちらの方は半分ぐらい書けたのですけれどね。

ともあれ、埋もれていた一次落ち作品を大幅改稿する案がまとまったので、そちらを手直し中。
ただ、これはこれで、いつ手が止まるか分からないのですけれどね。
(そもそも、数ヶ月前にも似たようなことを思って途中で投げ出しています)

しかし、問題はこの作品、いくつかのガジェットが『仮面ライダーウィザード』に似ているんですよ。
それらのガジェットを考えたのは十年以上前ですから、パクリではないですけれどね。
(執筆歴は十年に満たないですけれど、それ以前はRPGツクールでゲーム作っていました)

……まあ、比較的よくある設定ではありますから、気にしない方が良いでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく考えると、こういうときのためにpixivにはマイピクという機能があるのですよね

pixivで公開している小説の整理が、暫定的ながらも終わりました。

私の作品をもっとも見たいという奇特な方がいらっしゃれば、マイピク申請をしてください。
もちろん、pixivのアカウントは必須ですけれどもね。

……という使い方をするのが、マイピクなのですね。
pixiv歴はそれなりに長いつもりでしたけれど、マイピクという機能の有効な使い方を初めて知りましたよ。

    *****

しかし、先日知人が「pixivって面倒くさい」と言っていたことが、ちょっと心に引っかかっています。
確かに、アカウント登録していないと見られないですし、そのほかにも課題が山積していますからね。
また、敷居が高いということもありますし。

どうやら、「小説読むのにpixivを使おうとは思えない」そうです。
また、「小説を読むのならタブレットとかスマホを使う」そうで、「その場合はダウンロードできた方がいい(ネットの接続が悪い環境で暇つぶしに読む程度だから)」だとか。
なお、『小説家になろう』に関しては「pixiv(スマホページ)よりも見にくい」とのことでした。
(それは、すごく分かる気がします)

確かに、pixivにしてもなろうにしても、本質はコミュニティサイトですからね。
コミュニケーションをとろうと思っているなら、良い部分も多いのですけれど……。
ただ純粋に楽しみたいだけであれば、様々な機能がうっとうしいですからね。

もちろん、それはあくまでも、その知人の価値観なのでしょう。
けれど、純然たる消費者サイドの視点となると、本質はそんなものかもしれませんよね。
なろうやpixivに登録するよりも、「kindleのサイトからダウンロードする方が楽」だとまで言っていましたし。

    *****

そう思うと、kidleのダイレクトパブリッシング(KDP)についても、検討してみても良いかもしれませんね。
一応、無料公開もできますから、一考の価値はあります。
もちろん、投稿する側の敷居が高いのが、難点なのですけれどもね。

ただ、kindleのダイレクトパブリッシングって、多分、ほとんどダウンロードされないのですね。
有料無料に限らず、何の後ろ盾もないアマチュアが書いた作品を読むのなんて、よっぽどの趣味人か暇人ですよ。

でも、あえて有料にした方が、最後まで読んでもらえる率は増えますからね。
そういう意味では、創作者として、魅力的と言えないこともないです。
特に私の作品の場合、なろうやpixivの閲覧数と評価数の推移を見る限り……最後まで読まれていない確率が高いです。
これとかこれとか、むしろ冒頭から読者の執筆意欲を折ってしまうような書き出しですし。

……とかなんとか色々書きましたけれど、現状で手をつけたら、おそらくは結果が見えていますね。
要は、pixivやなろうで公開したものの縮小再生産にしかならないのでしょう。
それを回避するためには、せめて広告や宣伝が上手くなる必要がありますし、名前を売る必要もあります。
あるいは、目を引くような表紙イラストを描いてくれるような方と組んでみるとか、そういう工夫も必要。

結局、出版社の編集者的な作業を自分でもこなさなければならないわけですからね。
そういう意味では、挑戦してみるのも面白いかもしれません。
けれど……はっきりと言えば「面白かった」というだけで終わるのでしょうね。

本当、せめて表紙イラストなどを描いてくれる人でもいれば、考えるのですけれどねぇ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そろそろ、整理するべき頃かもしれません

pixivに公開している小説、そろそろ整理すべきかもしれません。
細々と、こっそり整理はしていましたけれど、そろそろ大鉈を振るいたいです。
(別に、物理的に鉈を振るいたいわけではないですよ?)

イラストに関しては、サムネイルを見てクリックする人も多いので、まだ良いのですけれどね。
小説に関しては、たくさん公開していても、あまり良いことはありません。
基本、古いものは閲覧数や評価が伸びることはないですから。

もし、公開されている作品がひとつふたつなら「他の作品も見てみよう」と思えるのでしょう。
けれど、10個も20個も作品があると「他の作品はいいや」と思ってしまうものです。
私自身、しばしばそのように思いますからね。
実際、人気のあるユーザでもなければ、閲覧数に関しては初期の方が良いのが一般的ですし。

ただ、そうなると公開停止すべき作品と、そうでない作品の取捨選択が必要です。

まず、時々評価が増えたりブックマークが増える二次創作の類は残して良いでしょう。
そうなると、オリジナル作品を相当絞る必要があるわけですけれど……。
まあ、後で、色々と考えてみます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

レアな艦が来ない

『艦これ』のイベントもあと数日。
海域突破はしても、レアな艦がほとんど入手できていません。

秋雲と卯月(二隻目)は入手しましたけれど、今のところそれだけ。
ああ、あとはもういらないのに、夕張が二隻ほど来ていましたか。

どうにも、ドロップ運には恵まれないようです。
もちろん、谷風なんて実装されていませんよ、ええ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

Youtubeが再生されない

厳密に言うと、ストリーミング再生が非常に不安定です。

要は、東映公式配信の特撮を見たいのですけれど、それがまともに見られません。
連休で、サーバが混み合っているのでしょうか。
……ちなみに、他の通常形式の動画は全く問題なく見られます。

Firefoxのアップデートが原因かとも思ったのですけれど、他のブラウザで試してもダメです。
キャッシュ削除も効果はなく、JavaやFlashの更新も確認してみましたけれど、いずれも効果なし。

そもそも、ロード中を示しているはずなのに、通信していませんし。
一〇分ほど放っておいてようやく再生することもあれば、もっと放っておいても再生開始されなかったりします。
本当、これだからYoutubeは嫌なのですよね。

ともあれ、時間を置いて、再度アクセスしてみます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アップデートされたFirefox

ここ最近のFirefoxって、アップデートされるたびに、インタフェースが大きく変わっている印象です。

もしかして、スマートフォンなどでの操作性を反映しているのでしょうか。

Windows8などはタッチパネル推奨のような傾向があるわけですからね。
それに合わせて、使い勝手の良い形を試行錯誤しているのでしょう。

……まあ、それで本当に使いやすいのかどうかは、また別の問題であるわけですけれどもね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

秘密結社(ただし戦闘力は低い上に偏りあり)

昨日は大学の出身研究室での飲み会でした。

いえ、別に、悪くはないのですけれどね。
でも、七年度分の人を呼んだのはやり過ぎだと思うのです。

同じ年度の人以外、ほとんど顔を知りませんし。
特別レクリエーションがあるわけでもなく、自己紹介があるでもなし。
同じ年度の人だけで固まってしまった感があって、なんだか、もったいない印象でした。

せっかく、異なる年度の人々をつなげる仕組みがあるのに、活かし切れていないのですよね。
これをどうにか改善できれば、何かできそうな気もするのですけれど……。

もちろん、仮にこのつながりを利用して何かをやったとしても、どれほど有用か疑問な面もあります。。
同じ研究室出身者同士、趣味や嗜好も似たようなものですから、ある種の結社的な利用は難しいでしょう。
それこそ、『悪の秘密結社(ただし全員コミュ障)』ということにもなりかねません。

でも、本当、何かもったいないのですよねぇ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

持ち腐れ

せっかくイラスト環境を変えたのに、それ以降、ほとんど描いていませんでした。

そんなわけで、久々にPCで彩色してみたのですけれど……やっぱり使い慣れていません。
機能も多く、使いやすくはなっているのは事実なのですけれどもね。

何ができて何ができないか、結局、手探り中といったところ。
とにかく、集中的に絵を描いて、使いこなせるようになりたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少なくともキャラクタ小説ではない印象

もう少し、キャラクタを生き生きと書きたいのですけれどね。
どうにも、世界観を描き出すことにばかり夢中になって、それができていない印象です。

基本、私の書く作品って、どれもがそういう傾向があります。
本当、この間も書きましたけれど、キャラクタを立てることが現在の課題です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン