秋アニメは……ええ、カバーしなければならないものが多いですね

今年の秋、何よりもガンダムがふたつあります。

片や深夜枠、片やガンダムアニメというよりもガンダムネタのアニメですけれどね。
他にも、色々と、その……ええ、見なければならないものばかりです。

基本、あまりアニメは見ないのですけれどね。
ですから、こうまで見たいものがあるのは、久しぶりのことです。

仮面ライダーも新作が始まりますし……。
メイン脚本(?)は三条陸氏ですから、きっと、面白いことでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今日できることは今日やってしまうタイプ

明日に回すと、忘れますからね。
……常に、全力疾走です!

いえ、まあ、そこまで根を詰める必要性はどこにあるかという話ですけれど。
多分、頑張りすぎ……なのでしょうかね?

自分のことを、何もやっていない状態ですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少し気分的に落ち着いたので、やんわりと書きます

露出狂って、原則的に現行犯でないと逮捕できないのですね。
最近、初めて知りました。

そもそも、日本は物証主義ですからね。
物証がないものについては、原則、現行犯でしか逮捕できませんし。
冤罪を防ぐなり、国家権力の暴走を防ぐなりの意味があるので、まあ、仕方がないことですけれど。

何で、そんな唐突なことを書いたかと言えば……ちょっと、ありましてね。
先日、姉の娘(小学一年生)が、下校途中、下半身を露出した男に追いかけられたのです。
幸いにも、『直接的な危害』はなかったのですけれど、もちろん警察沙汰ですよ。
何よりも、姪も相当ふさぎ込んでいるようですし……。

私が直接聞いたわけではないですけれど、どうやら警察でも犯人の目星はついているようです。
けれど、先に述べたように物証がなく、現行犯でもないと逮捕できないようなのですよね。
せめて、防犯カメラ映像でもあれば別なのでしょうけれど……そういうものもないようです。
さらに言えば、どうやらその変質者、県をまたいできた(犯行場所を少しずつ変えているので警察も警戒しきれない)ようなのですから、厄介この上ないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コーディングをしていると、本当に他の何もかもができませんね

積み本が減っていません。

私が買った本ですけれど、兄や母も読みたがっていたのですよね。
早めに読んでしまいたいのですけれど……なかなか、読む時間がとれません。

何が悪いかというと、やはりSRCでオセロなどを作っているせいでしょう。
本当、これ、そういうものを作るためのツールじゃないですから!
まったく、誰でしょうか、オセロを作れといった人は!

……えっ?
誰も作れとも、作って欲しいとも言っていないですって?
いえ、でも、あそこまで言われたら、作れと言っているようなものじゃないですか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

SRCは、そういうツールではないのですけれど……

現在、何故かオセロ機能を研究中。

本当は、プログラムをどこからか拾ってこようかと思ったのです。
けれど、自分で考えて組んだ方が早いだろうということで、結局、全く参考にしませんでした。
……他人の書いたプログラムを理解するのって、結構、面倒ですからね。

もっとも、思考ルーチンの設計については、少しだけ参考にするつもりです。
自力で考えると、私と同程度の実力にしかならないですし。
定石というか、その手の計画法を、とりあえず採用することにします。
ちょっと検索しただけでも、一応、ヒューリスティックな手法っぽいのがあったので。

もちろん、私の専門分野からAI的なものを作るというのも可能です。
けれど、さすがにそれをやると、何かが間違っている気がします。
本当に適当な手法なのかというのは、別問題になりますしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

調べてみたところ、Vaioが専用スタイラスペンを製造中止しているそうな

電池式ですけれど、筆圧検知機能を備えている、Vaioのスタイラスペン。
Sonyから独立した影響なのか、もう製造していないようです。

……ということは、壊れたりなくなったりしたら替えがないということですよね。
これがなくなると、私の使用しているVaio Duoとかって、著しく価値が下がる気がします。

非常に良いものなので、もっと押していけば良いのですけれどね。
どうにも、そのあたりの商売が下手な気がします。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

勢いに乗じてunityでも触ってみましょうか

SRCの機能に、限界を感じる今日この頃。

ただ、RPGツクールやウディタなら良いかというと、そうでもないです。
原則、あれらは、動作部分を独自のコマンドで記述しますから。
慣れてくると、テキストベースで書ける方がありがたいのですよね。

そうなると、もう、実戦的な開発環境を導入するしかありません。

ここ数年の間に相当勢力を伸ばしているunityなんかは、その候補でしょうか。
もっとも、その場合、C#を学習しなければなりませんけれどね。
Cを使えないことはないようですけれど……パッと見たところ、有料版でないと無理なのでしょうか?
そもそも、見たところ、C#の最適化機能がついている(C並に高速化できる)ようですから……C#を否定するべき要素は何もありませんしね。

ともあれ、やろうと思ったときにやらないと、全く手を付けられないのがコーディングの類です。
必要になることもあると思うので、ちょっと、真面目に勉強してみましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

どういうメタデータが流れているのでしょうか

最近、ブログ管理画面横の広告が、結婚関連のものばかりです。

それは、まあ、そういうことに関する願望はありますけれどね。
現状の生活環境を変えたいということもありますし。
相手がいないのも、事実ですし。

問題は、これがどのようなデータを用い、導き出された広告なのかということです。
年齢については、あまり入力した覚えはありません。
閲覧サイトの履歴から、年齢が割り出されているのか、何なのか。

……でも、そういうサイトは特に見ていないはずなのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

積み本が二冊

……と言っても、先日買った雑誌を読み切るのに苦労しているだけです。

買ったばかりの本は、原則、家でゆっくりと読むようにしているせいもありますね。
移動中に読む本は、また、別に用意していますし。

まあ、ここ一ヵ月間は、しばらく他に買う予定の本もないです。
とりあえず、ゆっくりと読めば良いですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく考えると、ここまで書ければ完全自作できるような

SRCのコーディング、よく考えると現状のスキルで完全自作は可能な気もします。
描画やキー取得については、おおよそ分かりましたし。

もちろん、そもそも外すことのできない制限がある以上、限界はあるのですけれどね。
画面サイズなり、ウインドウの仕様なり……。

それ以上のことをやりたいなら、別のツールを使うなり、別の言語を使うなりする必要があります。
もっとも、それはそれで学び直す必要がありますし、手間のかかるのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やってみるとできるものですね

一人、粛々とコーディング。

カットイン表示は、まあ、使い回せば簡単にできました。
演出に手を加える場合、もしかすれば作業は増えるかもしれませんけれどね。
一枚絵を表示する程度なら、特に問題なし。
むしろ、全く関係ないバグを発見し、それを修正するのに手間がかかりました。

選択肢の選択をマウスで行う……というのも、やってみるとできました。
もちろん、一時間でできるものではありませんでしたけれど、二時間三時間かければ完成。
一番難しかったのは、意外にも、左クリックの処理でしょうか。
処理の順番が大事なのですね、このあたり。

……いえ、まあ、私だけ何かをやっているというのもあれですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最近、睡眠の質が不安定です

日が短くなってきているということもありますけれど、睡眠の質が悪いです。
就寝時間は変わっていないのですけれど、特に、起床時間が不安定ですね。

睡眠は全ての健康にもつながってきますから、もう少し、睡眠の質に気を遣いたいです。
理想的には……就寝の一時間前には液晶画面を見ないようにするなどでしょうか。

液晶画面などの強い光を見ていると、身体は「まだ昼なんだ」と勘違いして、きちんと寝てくれません。
本当は、就寝前に読書でもしていれば良いのでしょうけれど、最近はそれもしていませんからね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

フォントがおかしい……のは、多分、SRCが干渉しているのでしょうか

SRCはVBで作られているわけですけれど、その影響でしょうか。
ごくごく稀に、他のソフト(ブラウザなど)のフォントがおかしくなる不具合があります。

実際、SRCをもう一度起動してみたら、症状は改善。
……なんというか、ツールとしてまずいと思うのですよね、そういう設計って。

いえ、まあ、文句を言っても仕方がないですけれど。
別に、私もSRCを超えるツールを開発できるわけでもないですし。
むしろ、コーディング能力で言うと、足下にも及ばないのではないかと思うのですけれど。

ただ、色々と知れば知るほど、このツールを作っている方の能力に疑問がわいてきます。
一般的に見れば、十分優れた人なのかもしれませんけれどね。
この手のツールを作る人々の中で比較した場合……多分、底辺に位置する実力です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一ヶ月小説を書いていなかったので、書き方のコツを忘れました

経験上、一度忘れると、思い出すのに半年かかります。
私の場合、感覚というか直感で小説を書いている節があるので……結構、重大なことです。

多分、論理的に小説を書かれる方は、こういうことはあまりないのでしょうね。
このあたり、感覚で書く人間と論理で書く人間の決定的な違いです。

ちなみに、先日お目にかかったロールさんなんかは、明らかに論理型の書き方をする方です。
著名な作家だと、森博嗣さんなどがそうですね。
このあたりの方は、「小説を久しぶりに書くか」と思って、すぐに書けてしまえます。
文章そのものが薄味になりやすいのが欠点ですけれど、それを補う綿密な構成力が武器ですし。

要は、論理的な文章というか、理系的な構成能力ということでしょうか。
……まあ、本当は私も、理系なのですけれどね。
理系の割に、小説の構成の仕方が、明らかにおかしいのですよ。
文章は理系なのに、方法論が文系というか……むしろ体育会系です。

    *****

ともあれ、「ファンタジア大賞の締め切りはまだ先だから」と思っていたのですよね。
あせらず、とりあえずは目の前にあることに集中するべきですし。
実際、小説を書いていない時期が一ヶ月を超えると、後は二ヶ月であっても三ヶ月であっても同じことですから。

でも、よく見たらファンタジア大賞の後期締め切りって、半年を切っているじゃないですか!
……つまり、ギリギリ間に合うか間に合わないかっていうことですよね、これ。

多分、直前に何とか、枚数分は確保できると思うのですよ。
でも、推敲がはかどらず、全然納得できない……という状況になることが、明らかに予測できます。
……うーん、スケジュール管理を間違えました。
せめて書きかけの長編を、今のうちに仕上げてしまうべきでしたね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、今月中に兄に30万を返さなければならなかったような気が……

そういえば、以前、兄に借りた30万円。
そろそろ、返さなければなりません。

いえ、まあ、いつでも返せるように、少しずつ別枠で貯めていたのですけれどね。
それでも、8万円ほど、移さなければなりません。
ついでに今月分の生活費も下ろすと……ちょうど、貯金が一年前の半分になります。

そんなに無駄遣いしていないと思ったのですけれど、おかしいですね。
つまり、三月にPCを新調したことを差し引いても、ウン万円も使っているということです。

いえ、給与がとてつもなく下がっているということが、最大の原因でしょうか。
……入りが少なすぎて、ダメなのですね、これは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

先日のオフ会について

言える範囲のことで言えば、やはり、実際に会ってみるまで分からないということです。


一番毒を吐くような方が、実は一番純情だったり。
(弱点を見つけた気がしますけれど、それを突こうとすると私自身も同等のダメージを負います)

思いの外、口数の少ない方がいたり。
(好きでそうされているのか、それとも上手く溶け込めていなかったのか)

あと、本当に、急に大きな音を出されるのが苦手な方なんだなぁと思ったり。
(別に悪いことではないですけれど、○○さんとか、そのことに気づいていなかったのでしょうね……)


とりあえず、今回初めて会った方……ロールさんはイメージ通りの方だったかと。
ただ、思ったよりも、かわいらしい方でしたよ。
少なくとも、私よりは明らかに、背も低かったですしね!
(私を基準に考えるなとか、そういうセリフは禁止です)

ただ、なにはともあれ、色々と強行軍でした。
さすがに疲れましたし、おサイフの中身が……。

あの中において私は、比較的、年齢は上の方ですけれど……。
多分、一番お金を持っていないですし、働いていないのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一応、文面自体は14日にできていたという体で

『メカつく』オフ会から帰還。
一応、文面は14日にできていたという体で、よろしくお願いします。

……とりあえず、電車の遅れはあったものの、滑り込みで終電に乗れました。
街から歩いて帰る羽目にならず、良かったです。

とりあえず、明日にでももう一度、書きます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

できるだけ早急に、今の生活を改めるべきなのですけれども

いわゆる隠れ脳梗塞の症状が、最近、以前より頻繁に出ていますね。

とりあえず、取り返しのつかない脳梗塞ではないですけれど……次がそうとは限りません。
そのためにも早急に、生活を改めたいのですよ。

今の非正規雇用ではなく、正規雇用先を探すというのが、一番なのですけれど……。
これも体調が悪いと、むしろ活動できないですし、下手なところに入ると悪化しますしね。

そういう意味で、年齢的なこともありますし、結婚の類を考えるべきなのですよ。
でも、相手がいないと結婚はできないです。
また、結婚するのにふさわしいだけのものを持っていないと、誰も相手にしてくれません。

……本当、私の場合はともすれば生死に関わるので、困ったものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

これって、やっていることがほとんどSE……?

昨日については、あまりコードはいじりませんでしたね。
その代わり、その他の調整に一日の大半を使った気がします。

そうやって考えると、これって、やっていることがほとんどSEですよね?
必要とあればプログラムを書いて、その他の調整をして……。
PMではないですけれど、その一歩手前というか何というか。

うーん、実は基本情報の資格すら持っていないのですけれどね、私は。
それも好きでやっているとはいえ、無給ですから。

……何というか、要領が悪いのですよね、私って。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昔はGoogleをやや贔屓していましたけれど……

最近、私の中のGoogle株はストップ安です。

検索最大手になり、検索エンジンをほぼ独占した頃にはもう、おかしくなっていますよね。
特に、アカウント登録できるようになって以降、使いづらさが顕著です。

そろそろ、Googleを脅かす存在が出てきてくれませんかね。
そうでないと、サービスの使いやすさや技術開発力は低下する一方です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

れんそうほうちゃんは大切です

お仕事の方での話です。

なんというか、連絡報告相談をちゃんとすることは大切ですよね。
コンプライアンスの関係で漠然としたことしか書けませんけれど、結構、困ります。

何というか、言われなきゃ分からないですよね……ということです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく見ると、今月のファンタジア文庫は珍しいことに買うものがないです

最近本を買っていないなということもあって、富士見書房の本をチェック。
すると、特に欲しいものがないということに驚きました。

なんだかんだで毎月、何かしらを買っていたような気がするのですけれどね。
他のレーベルでも、欲しいものはないはずですし……。

とはいえ、確か一般文芸で、買い集めている作家の文庫落ちがあったはず。
そちらを買い集めれば良いでしょうかね。

私はさほど読書家でもないので、別に、本がなくてもよいのですけれど……。
やはり、習慣となっていることなので、たまにこういうことがあると据わりが悪いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

なんというか、その、機能は何をやっていましたっけ?

昨日、スクリプトを書く以外のことって、何かやっていましたっけ?
……いえ、そもそもここ最近、それ以外のことって何をやっていましたっけ。

小説は書いていないですし、イラストもちょろっと描いただけですし。
ええと、まあ……そういうことになるのですよね、コーディングの類って。

プロであろうとアマであろうと、死の行進ですよ。
周りがどういう態度であっても、本質的にコーディングというのは地獄なのですよね、ええ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ゲーム用のテキストは、小説とリズムが違うのですよね。

ゲームのテキストは、むしろ脚本に近いです。
その意味で、私のゲーム用テキストは……結構、へっぽこの部類に入る気がします。

セリフだけで表現しないといけないのに、どうしても地の文を入れたくなります。
でも、セリフで入れると説明調過ぎて冷めてしまいますし、かといって説明しないわけにもいかず……。

……いえ、私が今この段階で、その類の文章を書いているのはおかしいのですけれどね。
ただ、そうして実装した機能を試してみて、分かってきた問題点もいくつかあります。
フォルダ構成などは、実装してしまった後だと直しにくいところでもありますからね。
それらの問題は、今のうちに洗い出してしまいたいところ。

そんなこんなで、全10話構成なのに第4話にまで着手中。
……まあ、その、初めの1~3話は短いですから。
3話についても、肝となるイベントは特に記述していませんからね。
むしろ4~8話あたりで、プレイヤ自由度を高めるつもりで……そこに何倍もの時間がかかるので。

でもこれ、私以外の誰もいじれないんじゃ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、集英社の一次落ち評価シートが来ていました

迷惑メールの類かと思ったら、集英社からのメールでした。

私なりに解釈すると『改稿した部分が蛇足』ということです。
……まあ、たしかにそれは私自身でも思ったところです。

やはり、自分でダメだと思ったところは、確実に指摘されますね。
ただ、他に直しようもなかったからこそ、そのままで出さざるを得なかったのですよ。

まあ、短い文面ながらも、的確なアドバイスにはなっていたかなという印象。
他の方々のがどういったものかは存じませんけれど、ファンタジア並に良い評価シートだったかなと。

アドバイス通りにもう少し(というか大幅に)改稿して、適当なところに送っても良いのかな……といったところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

全部お前一人で作れるだろと言われれば、まあ、そうなのですけれど

一応、プログラムは組めますし、シナリオっぽいものは書けます。
絵も、全く描けないわけではないですし、高校では吹奏楽部でした。

なので、まあ、ゲーム制作に必要なスキルはなくはないのです。
そもそも、私はそっち方面に興味があったという、ありがちな人間なので。

ただ、問題はどれも半端というか……納得のいくレベルではないのですよね。

プログラムについては、実務経験はゼロです(そのせいで中途採用は書類段階で100%落とされます)。
小説は書けても、シナリオ的な書き方は、あまり上手くありません。
イラストや音楽関係は……まあ、お察しください。

半端はダメだなということで、専門特化して小説だけに絞っていたわけですけれど……。
何で、今、スクリプト書いているのでしょうかね?
まあ、嫌ではないですけれど……くどうようですが、小説が全く書けていません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あれ? そういえばいつの間に九月になっていたのでしたっけ?

やはり、私はプログラムの類いを組んでいるとダメになるようです。
時が経つのも忘れて、気づいたら九月になっていました。

……八月はいつ終わったのでしたっけ?
少なくとも、手書きの方の日記は、今見たら8/28で止まっていました。
(後で書き足しておかないと)

こう、小説も一文字たりとも書いていませんしね。
文章の類いは、一日二万文字程度書いている日が何日かありましたけれど。

この状態が続くと、文章がかけても、小説の書き方を忘れるという事態になります。
以前、二ヶ月ほどプログラムに集中してコツを忘れた後は……どうでしたっけ?
たしか、小説を書くコツ思い出すのに、半年以上かかった記憶があります。

……まあ、どうにかなるでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

無駄なことに力を入れてしまうのが、私の悪い癖

やるからには全力投球……と言えば、聞こえは良いのでしょう。
ただ、実際のところ私の場合、投げる方向を思い切り間違えています。

無駄というよりも、優先度の低い方に目が行ってしまうというのでしょうかね。
誰かが手綱を握るなり、舵を取るなりしてくれないと、とんでもないことになります。

多分、それなりに能力はある……のかもしれないのですけれどね。
それも、上手く発揮できなければ、何もないのと同じことですし……。

実生活でも、ネットでのやりとりにしても、結構そういう部分があるので直していきたいのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

量を書くターンから、仕様を考えるターンに

現在取り組んでいるスクリプト、量から質に移行中。
もの自体は完成しなくても、かけている時間は、こういうときほど多いものです。

私は今まで自分が使うプログラムしか組んだことがなかったので、結構、頭を使います。
「この記述で分かるのかな」とか、「もっときれいに書こう」とか、そんなことを考える必要がありますからね。

実務経験がないので、こういうのも、貴重な経験です。

……まあ、本当、スキルアップにはなっているのですよ。
けれど、それを発揮することができる仕事に就けないというのがつらいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

結局、仕方がなくオーバーラップに応募

集英社三次落ち作品、たまにはHJにでも応募しようと思っていたのです。
でも、よくよく確認してみると、文字数的に無理だということが判明しました。

そうなると、応募できる新人賞が半年以上先の電撃ぐらいしかなかったのですよね。
ファンタジアやGAでは一次落ちを食らっているので、出せない作品でしたし。

結局、昨日の内にオーバーラップに出しました。
何かの間違えで受賞してしまったとしても、選択肢がなかったのですからね。
本当、仕方がないとしかいいようがないです。

比較的新興のレーベルですし、多少変な作品でも通してくれる……と、期待しておきましょう。

(実は、今回のGAで二次落ちした作品を以前、OLに出したことがあるのですよね。そしたら私の人格否定をするような評価シートが返ってきて「二度とこんなところに出すものか」と思っていたりしたのですが……まあ、仕方がありません)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.09.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン