見ざる聞かざる言わざる

大切ですよね、この言葉。
特に、私の場合は……です。

まあ、科学の分野だと、むしろそれをしてはならないわけですけれどね。
いわば、条件反射的に、見たり言ったり聞いたりしてしまうわけです。
(それができないと、某STAP細胞のような問題が起こるわけですし)

結局、大学で学んだことって、多大な影響があるのですよね。
もちろん、高校以前に学んだり親しんだりしたものも、影響はありますけれど……。
最終学歴となるものこそが、やはり、大きな影響を持ちます。

社会生活上での難点は承知していても、ですね。
それも、あくまでも必要だからこそ、身につけたことですからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

余計なものを作りたくなる性分

何だか、余計なものを作っています。

もう、これは、性分ですね。
できそうなことがあると、とりあえずやってみるのが一番です。

いらないなら、いらないで良いですから。
もちろん、やるべきことをやった上でのこと……ですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

念のため、予約投稿です

更新できない可能性があるので、念のため、予約投稿です。

まあ、普段から下書きを予約投稿の形にはしているのですけれどね。
そのため、時々、下書き状態のものを投稿してしまうことがあるわけです。
(自動twitter通知がオンになっているので、慌ててツイートを消したりします)

一応、毎日更新はずっと続いているわけですし……ね。
……誤魔化しが一部あるとかは、言ってはいけませんよ?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、つい最近、『涼宮ハルヒ』のシリーズを読み終えました(今更)

流行り物って、流行っているときには見ないことが多いです。
好きだったものが流行る分には別に構わないのですけれど、その逆は、あまり好きでないですね。

そんなわけで、つい最近まで『涼宮ハルヒ』のシリーズは、見たことがなかったのですよ。
原作もマンガも、もちろんアニメも、全く見たことがなかったです。
あらすじぐらいは、さすがに耳に入ってきていましたけれど、あくまでもその程度です。

ただ、前々から「涼宮ハルヒって、(私の作品の登場人物である)鳳勇美と似ているなぁ」と思っていたのです。
それで、原作読んでみると……やはり、設定や性格などが非常に似ていますね。
もちろん、違うところは、いっぱいあるのですけれどね。
思った以上に共通項が多くて、ちょっと、びっくりです。

ちなみに、鳳勇美の初出は2005年に書いた長編ですね(最初期の小説で、現在は非公開)。
機兵少女フリージア』が彼女の初出ではないですし、設定だけだったら、その二年前にありました。
ハルヒは2004年に第一巻発売で……要は、別に影響を受けたわけではありません。

    *****

多分、そういうキャラクタが必要となる時代……だったのでしょうね。
そして、私はそれをまとめ上げるだけの筆力が不足していたのです。

反対に、谷川流氏にはそれができた……というわけです。
ただ、それだけのことなのでしょう。

長い間創作していると、結構、そういう場面には遭遇します。
ともすれば「アイディアを盗まれたのでは?」と思う人もいるようですけれど、基本、そんなことはないです。
自分が気づいていれば、誰かも気づいているのかもしれない……わけですからね。

ただ、むしろ『早すぎて理解されなかった』ということもあるので、難しいです。
数年前に何処に出しても一次落ちだったものが、高めの評価を得る……とかですね。
(ただ、そのときにはその手のネタをプロの方が発表し始めていて、二番煎じ的な印象が強いためもあるのか、結局は落とされるのですけれどね。新人賞に応募するとタイムラグがあるので、システム上どうしようもないですけれど、相当歯痒い思いをすることも多いです。上手く計算して応募するということもひとつの手段ですけれど、その当たりは運の要素も絡むので、やはり数を書いて当たる確率を上げる……という単純な手法も効果的なのかもしれません)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少しばかり部屋の掃除をしました

結果的に言うと、掃除というよりも模様替えですね。
右にあったものを左にやっただけ……とも言えます。

スキャナを置いたりしているラックの位置、前々から、直したかったのですよね。
そうすると、その下から凄まじい量のホコリが出るわけでして……。

まあ、模様替えのついでに掃除したといった方が、正しいかもしれません。
何らかの目的がないと、それらのことは、はかどりませんからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

左の肩あたりの筋が痛いです

何か特別なことをしたわけではないのに、筋が痛みます。

一日二日で直るかと思ったら、三日ほど、痛みが取れません。
まあ、だいぶ、楽にはなったのですけれどね。
原因が思い当たらないのが、何とも……。

運動不足……でしょうかね。
全般的に、体調不良の何割かは、それが原因のような気もしますしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

執筆速度が変わっているような、そうでないような

久々に、ちょろっと、短編ぽいものを書きました。
ただ、執筆速度が、相当落ちていますね。

あと、文体が『Gレコ』の影響を受けすぎです。
会話文が、これだと富野節ですよ……。
(書いたはよいものの、これだと公開できないレベル)

何となくですけれど、ここしばらくは各種文学賞で富野節が増えそうな気がしますね。
私ですら(というのも変な表現ですけれど)、これですから……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちょっとばかり、自分の文章を見返してみて

「この言い方は、淡々としていて怖いかな?」とか、「別の言い回しもあったかな?」とか。
そういうこと、よく思います。

日常生活でも、まあ、そういう部分はあるのですけれどね。
もちろん、反省したら次には活かすようにして、ある程度は昔よりはマシになりました。

高校生の頃なんかも、「黙っていると怖い」とは、よく言われましたしね。
まあ、だからといって口を開くと、しばしば「ひとこと多い」と言われますし。
じゃあ、どっちがよいのだろうかと、結構悩みました。
(まあ、ひとことどころか、ふたことも、みことも多いのですけれどね)

結局、まあ、言ってしまったことは仕方がないです。
ただ、言ってしまったことに関しては、責任を持たなければなりません。
口を閉じるのは簡単ですし、無責任になることも簡単ですけれど、それだと世の中は回らない。
そのことを考えると……一番よいのは、自分に不利益があっても、責任を持って口を開くことなのかなと思いますね。

……でも、やっぱり、悩むときは悩みます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、今日は祝日なのですよね

私の場合、基本、祝日は関係ありませんけれどね。
まあ、今週は思ったほどお仕事はないですけれど、それでもないわけではないです。

とりあえず、時間がとれないので、またいくつか視聴していたものを切ることにします。
……要は、無料配信で視聴している特撮、全て切ることにします。

こうして考えると、案外、色々なものを視聴しているのですよね。
それでも、まあ、いわゆるサブカル系を愛好している人から比べると随分少ないわけですけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今週は思ったほど忙しくないような気もします、が……

増えたりするのでしょうかね、もしかして。
とりあえず、覚悟だけはしておきます。

連絡ミスやら何やらも、あったようですし……。
毎年、この時期には、なにかがありますからね。

あと、先日に引き続き、昨日も寝る時間が遅かったです。
……自戒の意味も込めて書いたのに、全然、意味がないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

結局、寝る時間が……

最近、十時前に寝ることができません。
そもそも、十時に寝床に入っても、寝付きが悪いです。

こういう状態が続くと、あまり、体調がよろしくないですね。

この一週間、お仕事が大変なはずなのですけれど……。
体調管理が、全然、万全ではありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

pixivの画像を整理していて思うに

不謹慎な画像ほど、ブックマークや評価に妙な偏りがあります。
評価数よりもブックマーク数の方が多かったり、あるいはその逆であったり。

基本、私が絵を描くタイミングというのは、他の方とは違いますからね
気分や体調が優れないとき、気分転換に描くことが多いので……。
好きなものを描いてストレス発散する……という場合もあります。
けれど、不快感を形にしてしまうときのほうが、多いような気がします。
(それでお叱りを受けることも、相当多いですよね、私の場合)

本当、公開すべきではない類のものも多いです。
ただ、やたらと削除したりするのも、主義に反するのですよ。
メリットよりも、デメリットの方が多いですけれど、ね。
でも、不都合なものを取り下げてしれっとしているのは、あまり好きではありません。

それでも、あまりによろしくないものは、折りたたもうかと思っていたのです。
ただ、そういうものほどブックマークが多くて、困っているところです。
例え動機が負の方向であっても、人の目を引き、心を動かすパワーはあるのかもしれません。
そんなことを思う、今日この頃です。
(まあ、それってまるっきりアンダーグラウンドの論理なわけですから、決して褒められたことではないのですけれどね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、pixivの画像を少し整理しました

主に、評価数やブックマーク数が少ないものを折りたたみました。
個人的な主義として、あまり非公開にはしたくないので、マイピク限定に移動。

まあ、マイピクなんて、ほとんどいないのですけれどね。
大体、機能としてどれぐらいの意義があるのか、よく分からないですし……。

とりあえず、私の方針としては、折りたたんだ小説やイラストを見たい人は申請してください……というスタンスです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

作業時間捻出のため、見ていたものを切りました

作業時間もとれなくなってきたので、いくつか視聴していたものを切っています。
アニメやドラマや特撮など、結構、時間を食いますから。

東映特撮だけで、三作品ほど、視聴を切りましたね。
……というか、そんなに見ていたのですね、私。

それこそ、本当にどうしても見たいのなら、お金を出せば良い話です。
でも、今現在やっている作業は、そうではないですからね。
……まあ、そういいつつ、私は懐が寂しので、お金も大切なのですけれど、ね。

でも、やはり、お金をどれだけ積んでも無理なことというのはあります。
本当に、それはそのときにしかできないことなのかどうか。
他の好きなものを我慢してでも、やるべき価値があるものなのかどうか。
そのあたりの判断、大切ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

この調子でいくと、倍々に増えていく気がしますけれど

時間給のお仕事、忙しくなってきました。
場合によっては、来週は今週の倍、働くかもしれません。

まあ、今、稼がないといけないのですけれどね。
……夏は何故か、少なかったですし。
(体調が悪くてどうのということは言いましたけれど、あれでは極端に減りすぎです)

ただ、来週の予定は全然分からないので……。
もしかすると、むしろ、減るかもしれませんからねぇ。

思うに、時間給の非正規雇用って、ある意味で正規雇用より労働環境が悪いですよね。
自由があるようで、全然、ないです。
それだと、労働側にとってはメリットがなく、雇用側が一方的に有利なだけのような気がします。
これは私の働いている場所に限らず、多くの職場で言えることかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今さらな話ですけれど

先日、選挙に行ったら、NHKが出口調査をしていました。

もちろん、調査はするものなのでしょうけれど、実物を見たのは初めてです。
市内だけでもいくつも投票所があるのに、わざわざ人の少ないところにも来るのですね。

さすが、NHKは各地方に支部を持っているだけのことはあります。
これが民放各社だと、どうなのでしょうかね。
そのあたりの実情はよく知らないので、ふと、疑問に思いました。

また、あれって、やっぱり偏りのないように派遣するのでしょうか。
多分、上手いやり方があるのでしょうけれど……。
そこで、数学的な意味などを考えてしまうあたり、私も理系です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あまり体の調子が良くないです

とはいえ、今週は先週よりもお仕事は多いですからね。
そして多分、来週はさらに多くなるので……。

何とか、体調を万全にして備えたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、今年も年賀状は準備していません

ここ数年、年賀状を書いていません。

何というか、送っても、返ってこなかったりしますからね。
そもそも、「面倒だから送ってこないでくれ」という人間もいますし……。
あとは、喪中が数年間続いて、何だかうやむやになってしまったということもあります。

大体、私の友人知人には、風流というものがない人が多いですし。
……いえ、まあ、友人がそう多くないということもありますけれど、ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

明日にでも、見に行きたいです

冬のライダー映画は、明日にでも見に行くつもりです。

ただ、今日は、夜遅くまでお仕事です。
なので、午前中に行くのは厳しいでしょうか。
何よりも、月曜日の予定が分からないというのが、嫌なものです。

しかし、日曜日だと混んでいるでしょうね……。
そうでなくとも、一番近い映画館が1000円の日なので、さらに混むことが予想されます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

珍しく、5-5に挑戦していますけれど

『艦これ』にて、毎月、素通りしている5-5。
今月は資材が余っているので、試しに挑戦していますけれど……異常な難易度です。

大和や武蔵が爆撃だけで中破したり、砲撃戦では一撃で大破したり……。
無傷でボスまで行ったら、夜戦込みでも倒しきれなかったり……。
なんというか、ゲームバランスがおかしいです。

結局、十回以上出撃して、一回しか倒せていません。
ボスまで三回はたどり着いたものの……支援ありでも倒せないって、なんでしょうか。

やはり、廃人でもない限り、挑戦するものではないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

スケジュール的に、ファンタジア大賞に出す作品を書く時間がないです

よくよく確認してみると、ファンタジア大賞向けの作品を書く時間がありません。

……二連続で公募に出さないというのも、今までなかったことですね。
そもそも、ファンタジア大賞に限らず、今年はほとんど公募に出していません。

書けた作品がないからというのが、もちろん、当然の理由です。
作品を書く暇がなかったというか、なんというか……。

ともあれ、今は目の前にある作業を終えることが先決ですよね。
結局、何だかんだで、自分自身のためのことを後回しにしてしまう性格が恨めしいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

報告や補足が五割以上

共同作業を進めていて思うのは、実際の技術的な作業は、半分にも満たないということです。
半分以上を占めるのは、報告や説明、相談の類です。

大学で学んでいたときにも、しばしば言われましたし、私も常日頃から思っていましたけれどね。
やはり、実際にやってみると、知識で知る以上に実感します。

報告や相談が少ないと、基本、回りません。
報告や相談ばかりで作業が少ないと、それはそれで無価値ですけれどね。
……もちろん、報告や相談を調停する役回りだったり、決議に参加するのであれば別ですよ。
(それ自体が、大切な作業ですからね)

どんなことにでも言えることですけれど、特に技術者にとって、非常に大切なことだと思います。
『技術者にコミュニケーション能力はなくて良い』と思ってしまう人は多いですけれど、全然、そんなことはありません。
むしろ、技術者こそ、それを高めなければならないはずなのですよね。
……まあ、技術者として給料をもらったことのない私が言う台詞ではありませんけれど、ね。
(そもそも、報告や説明の類に半分以上の時間を割いていても、それが伝わっているかどうかは別問題ですし)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

搭載されていたらされていたでややこしいものの、ないとないでで不便な割り込み処理

割り込み処理や、並列処理の類って、あまり好きではないです。
でも、これが実装されていないと、相当不便なのですよね。

それで仕方がなく、アルゴリズムを考えて、実装するわけです。
どちらが手間かというと……まあ、どちらも同じぐらい面倒くさいです。
面倒くささの種類は、違いますけれどね。

問題は、これらの処理の面倒くささって、伝わりにくいということでしょうか。
多分、コーディングしたことのある人でないと分かりませんね。
そして、ある一定以上のコーディング能力のある人にとっては……。
むしろ、簡単すぎることなのですよね、これって。

プログラマ(PG)って、大別すると『できる人』と『できない人』の二種類しかいません。
そして……まあ、私は『できない人』に分類されますからね(そもそも私はPGではない)。
もちろん、『できない人』の中では、できる方に分類されるのかもしれませんけれど……。
これが、本当の意味で『できる人』と比べると、やはり天と地ほどの差がありますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

変な機能を実装することに定評があります

内輪ネタで恐縮ですけれど、毎度毎度、色々やらかしています。

まあ、いらないのであれば、削れば良いだけですからね。
とにかく、アイディアを出して、実現してみることが大切です。

やってみて後悔するのが良いか、やらずに後悔するのが良いか……ということですからね。
やり直しできるのであれば、断然、やって後悔した方が良いに決まっています。

今は使わなくても、後々、使う可能性は十分ありますからね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

睡眠の質が悪いということもあるかもしれません

しっかりと睡眠をとっているつもりなのに、睡眠不足な気がします。
多分、睡眠の質が悪いのでしょうね。

眠るべきときにしっかり眠れないと、体の調子が悪くなるものです。
もちろん、私に限ったことではなく、大体の人がそうですけれどもね。

私の場合、お仕事が忙しかったり、全然忙しくなかったりの差が激しいので……。
それが原因で、規則的な就寝ができない……というのが、一番の原因のような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

試行錯誤しているものの、やはり肝心のものが納得いかず

ちょろちょろと、絵を描いているわけです。
けれど、なかなか、まとまりません。

色々と言いながらも、結局、私は常に全力疾走を信条としているわけですけれど……。
それでも、何もかもが上手くいくわけではないですからね。
なかなか、難しいものです。

そもそも、結果の伴わない努力は(極論すれば)無価値だ……というのも、私の持論です。
もちろん、手を抜くという意味ではないですから、できる限りのことはしているのです。
でも、やっぱり、結果が伴わなければ評価されることはないですからね。

ただ、まあ、何かしているという発言はたまにはしないと、ですね。
まるで、何もしていない人間のように思われてしまうので……。
たまには、そういうことを言っておきたくもなってきます。

人並みには、やっているつもりです。
ただ、結果が伴わないので、評価に値しないような状況かな……というだけなのですよ。
(何が言いたいかというと、私は割と口先では「面倒くさいのは嫌い」とか「いかに手を抜くか」とかいい加減なことを言っていますけれど、何事に対しても、常に相当な全力で取り組んでいるわけで、私のそれらのセリフをそのままの意味で受け取られると困るということですし、それは多分、私以外の人間にしてもそうんだろうなということです)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

自分で描いてみるも、「ちょっとイメージと違う」ということ

ある程度までは、納得のいく形になっているものもあるのですよね。
ただ、肝心なものが納得いきません。

インパクトに欠けるというか……設定を遵守すると、地味なのですよね。
「何でこんな設定にしたのだろう」という部分も、なきにしもあらずですけれど……。
そもそもが、絵のない小説ですからね。

やはり、ここはメディアの違いを意識して、少し変えるべきでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

色々と微調整

案外、微調整にこそ、時間がかかります。
細かいところまで気にすると、本当、きりがないですからね。

そうこうしていると、私的なこととの優先度が、ちょっと曖昧になりますね。
とりあえずは、

 ・ファンタジア大賞向けの小説を書く
 ・Unityの勉強
 ・その他

……というあたりが、やろうと思っていて、あまり取り組んでいない私的なことですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

目の疲れからくる頭痛

やはり、私はあまり液晶画面が得意ではありませんね。
長時間、じっと見ていると、最終的に目眩や吐き気を催します。
昨日はまとまった時間があったのに、そのせいで特に何もできませんでした。

作業的には、
 PCで絵を描く > PCで字を読む > PCでゲームをプレイする > PCで文章を書く
……の順番で、目にかかる負担が大きいですね。
(一昨日、いつも以上に集中して絵を描いていたせいで、昨日は一日中具合が悪かったということでしょうか)

画面を見るのに集中力しているほど、負荷が大きいでしょうか。
また、眠い目で作業をすると、負担が翌日まで残りますね。

本当、できるだけ早く、非発光方式のディスプレイが実用化されてほしいものです。
多分、私以外にも、それらを望む人間は多いはずですから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少ない手数で描けるようになりたい今日この頃

少ない線で、上手く見えるような絵を描きたいのです。
けれど、なかなか、それも上手くいかないのですよね。

そもそも、少ない線で上手く描ける人って、滅多にいません。
それこそ、それまでに描いてきた量と質が高いからこそ、そういう絵を描けるのでしょうし……。
私には、どちらもないですからね。
量も質も、まだまだ、足りません。

子供の頃は、勉強の類なら、少ない勉強量で効率よく学ぶ方法を自然に身につけていました。
試験勉強なんてほとんどせず、予習復習も特にせず、それなり以上の成績を維持していましたから。
それと同じことを絵でもできれば良いのですけれど……なかなか、上手くいきません。

言い換えれば、私が絵に対して抱いているその感情って、勉強ができない子供のそれに近いのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2014.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン