背景の類の素材を探していて

良さそうなものがった……と思ったら、結構、有料のものが多いのですよね。
まあ、無料で使える素材が、むしろ善意や好意でつくられた、ありがたいものなだけですから。
何でもかんでも無料ではないですよね、やっぱり。

そもそも、素材も、労力ゼロなはずはないですからね。
必要分の対価を払うのは、当たり前のことなのでしょう。
まあ、色々と調べてみると、「私が作った」宣言をして、他人の創作物でお金を取っている例も少なくないようですけれど……。

自分で作れるようになれば、良いのですけれどね。
何というか、私の場合、そのあたりのセンスは微妙です。
多分、それだけに専念できれば、決して不可能なことではないのでしょうけれど……。
他にやりたいことや、やるべきこともありますしね。
(大体、それが本当にやりたいことであるならともかく、現状でそちらに専念したら本末転倒ですし)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.31 | | Comments(3) | Trackback(0) | 雑記

無線LANが断続的になる症状って、windows8の設定が原因の時があるとかないとか

私のPCに搭載されたOSはwindows8.1です。

そもそも、ファイルシステムに欠陥があると定評でしたけれど……。
まさか、無線LAN(というかネットワーク関係の部分?)にも、欠陥があるとは。
http://support.microsoft.com/kb/2772182/ja

最近は、windows10への無料アップデートが話題となっていますけれど、ね。
もしかして、これらの不満を一挙に解消する目的もあるのでしょうか。

ちなみに、windows10の特徴としてあげられているものって、大部分が8.1で既に実現されていますよね。
正直、発表を見る限り、あまり違いが感じられなかったりします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

夜、寝るのが遅いのが二日続くと

普段は、割と、ギリギリ大丈夫なのですけれどね。
やはり、体調が万全と言いがたいときだと、ちょっと辛いですね。

ほとんど治っていたはずの風邪が、ぶり返してきたような気がしないでもないです。
……これ、もしかして風邪じゃなかったのでしょうか。

症状が軽かったので、風邪だと思っていましたけれど……。
ここにきて、本当はインフルエンザだったのではないかという疑惑が。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

お金を下ろしにいこうと思ってから、一週間が経過しました

今月のお給料、まだ下ろしに行っていません。
風邪気味だったり、天候が悪かったりしましたから。

……まあ、あまり稼げていないわけですけれどね。
一年前と比べて、貯金が目減りしていますよ。

本当、お金がないですし、仕事もないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

もう少し、色々と変えられれば良いのですけれど

トップに固定している記事、もう少し、手を加えたいですね。

本当は、テンプレートに細工して、もう少しいじれば良いのですけれど……。
なかなか、そちらの作業には、取りかかれないです。

具体的なアイディアも、今のところないですし。
数年間、ずっと「暇を見てレイアウトを変える」と言っていたのですけれどね。

……今まで、全く手を付けていなかったつけが回ってきたでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本当に面白いのかどうかという客観的な視点

何を作るにしてもそうですけれど、これが結構、難しいものです。

例えば、込められた情報量が適切かということ。
作った当人は。「どんなものか」という情報を、全て知っているわけですからね。
誰よりも情報を持っているので、誰よりもよく理解できて当たり前です。
ただ、だからこそ、客観的に見たときに情報が足りているかを失念してしまいがち。

改善する方法論は、もちろん、いくつかあります。
ただ、それをしても、本当にそれで良いかというのが分からないですからね。

そういう意味で、創作物に客観的な指摘をくれる人ってありがたいですよね。
どんなものであっても良いので、コメントの類があると、全然、意味が違ってきます。
……いえ、まあ、何が言いたいということもないのですけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

時々、管理画面の表示がおかしくなります

このブログの管理画面、最近、下部の表示がおかしくなるときがあります。
レイアウトが崩れるだけなので、機能自体に、支障はないのですけれどね。

ブラウザが原因なのか、OSが原因なのか。
まあ、いずれにしても、ちょっと気持ちが悪いです。

以前までは、そういう症状はなかったですからね。
ここ数ヶ月ほどで、偶に、発生するかなという程度です。

FC2さんも、色々と、仕様変更はするでしょうしね。
……まあ、いずれ、治るものだと思っておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一日安静にしていたら、風邪も治った……ような気がします

インフルエンザではない……ハズですからね。
熱も上がりませんでしたし、うつすということはないでしょう。

まあ、これがインフルエンザっぽい症状だったら、ちゃんと休みますよ。
色々な人に、迷惑がかかりますからね。

しかし、本当、気を遣っていても風邪を引くときは引くものですね。
あるいは、普段よりも気を遣っているからこそ、早めに治ったともいえます。

ただ、運動不足で、ここ数年、体力が落ちているのは事実です。
もうちょっと、鍛えた方が良いのでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

体調に気を遣っていても、風邪を引くときは引きます

何となく、風邪っぽいです。

相当、気をつけていたはずなのですけれども、やはり引くときは引きますね。
一年おきぐらいに、インフルエンザにかかりますから……気をつけていたのですよ。

まあ、症状的に、インフルエンザっぽくはないですけれどね。
とりあえず、安静にして、早めに治します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

スレイヤーズの25周年アンソロジー、非常に良かったです

先日発売された、『スレイヤーズ』の公式アンソロジー本。
ある一篇を除けば、どれも非常に良かったです。

一篇を除けば、どれもスレイヤーズへの愛があふれています。
「ちょっと未熟かな」というものはありましたけれど、大部分、実力も実績もある方々ですからね。
まあ、橘さんのは……ちょっと反則気味でしたけれどね。
(でも、非常に面白かったです)

本当、一篇だけを除けば、「むしろ原作の方が負けているのでは?」と思うほどの出来です。
この手の質の高いアンソロジーなら、また、読みたいと思います。

……本当、惜しむらくは、一篇だけ、非常に不出来なものが混じっていたことです。
文章も稚拙でストーリー構成に魅力がなく、正直、ものすごく頑張っても半分までしか読めませんでした。
作品への愛や敬意が感じられず、良い作品にしようという気概も感じられなかったですからね。
そのページだけ切り取って、ビリビリに破いて処分してしまいたくなるような、駄作でした。
(アンソロジー参加作品である以前の問題というか、そういえばDM本誌でも、この著者の作品だけは無理だった……と気づいたのは、半分ほど読んでから「これ、誰が書いているんだろう?」と思って著者名を確認したときのことです。その結果として、残りを読むことを放棄しました。著者名で判断するつもりはないですけれど、あまりに酷いです、この人の作品は)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

自分でも、ごく稀に「生まれてくる性別を間違えたかな?」と思うときがなくはないですけれど(※当方、性別は非公開です)

この間、姉の娘に「微妙な仕草が実際の性別っぽくない」というようなことを言われたりしたわけでして。
……まあ、何とも、微妙な気分です。

ちゃんと、らしくしているつもりなのですけれどね。
別に、そちらの気があるわけではないですし。

それは自分でも、趣味嗜好などの点で、「ちょっと違うのかな?」と思うときはありますけれど。
でも、だからといって、反対の性であることがしっくりくるわけではありません。
それはそれで、他の箇所で違和感がありますし。

そもそも、『らしい』って、なんだろうかという話ですけれどね。
……ともあれ、私はいたってノーマルですし、趣味嗜好もノーマルですよ。
┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今日はファンタジア文庫の発売日

実のところ、ファンタジア文庫以外は、あまりラノベを買いません。
発売タイトルをチェックしているのも、ファンタジア文庫だけですね。
他は……チェックし忘れで買い忘れることが、結構、あります。

もっとも、買う作品は割と決まっているのですけれどね。
そういう意味では、別に、ファンタジア文庫マニアというわけでもないです。
ただ、ドラゴンマガジンは、毎号買っていますね。

……そんなわけで、毎月、二十日前後は本を読むので忙しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、ヘッダーとか変えました

ブログのヘッダー部分、変えました。
twitterのヘッダー部分を変えたついでです。

ごちゃごちゃとしたデザインになりやすいので、ごくシンプルに。
その割に、twitterの方は自己主張が激しいですけれどね。

こうしてみると、やはり、画像はシルエットにした方が良かった気もします。
ただ、面倒だったので……そのまま、工夫もなく画像を貼り付けただけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少しだけ、短編を書いてはやっぱり取りやめて

ほんの少しだけ、短編の出だしを書きました。
ただ、途中で「やっぱりこれ、長編のネタだから」ということで、取りやめています。

いつものことと言えば、いつものことです。
そういうことを十回ぐらい繰り返して、ようやく、長編に取りかかりますから。
大体、「長編で行ける」と思っても、結局、そのあと数ページで止まることも多いですし。

まあ、書けるときに書くのが、一番なのです。
そうしないと、いつまでも書けないですから。
ただ、長編を書く時間がないので……やはり取りかかるのには二の足を踏みます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

実は以前に、ちょろっと公開していたこともありますけれど

pixivにて、昔書いた小説を投稿しました

最近、書いていないですからね。
せめて、古いものであっても投稿したかったのですよ。

ヒロインは『機兵少女フリージア』にも出てくる、白井綾目。
……というか、フリージアよりもこっちの方が先ですね。
(※そもそも、フリージアの主要登場人物はほぼ全て、他の作品で主人公として描いたことのある人物です)

ちゃっかり、pixivのコンテスト参加タグを付けています。
まあ、相当古い作品ですし、他の新人賞に出せるものでもないので。
ただ、投稿するだけというのももったいないですし、ね。
(本当は大幅改稿している途中だったのですけれど、作業を続ける暇もないので、比較的古い稿で投稿しています)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

四日連続、就寝十二時近く

……のため、多分、これは予約投稿です。
まあ、とりあえず、今日はいつもの時間に寝られそうですね。

ちなみに、こういう日が三日以上連続すると、目眩と吐き気に見舞われます。
お昼寝でもすれば良いかと思って、してみましたけれどね。
ただ、それも初め二日までで、三日目以降はあまり効果はないのですよね。
(まあ、現代日本の大概の職種って、夜遅くまで働くことが多いのですけれどね)

多分、精神的な面が半分。
体内時計が朝方になっているからという理由が半分……でしょうか。
筋力的な意味での体力は、ほとんど消耗していないのですけれどね。
やはり、精神と神経に来ます。

ともあれ、今日はゆっくりと休みます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

非公開にならない非公開リスト

twitterのリスト機能で、非公開リストにして整理しようと思ったのですよ。
それなりに、フォローユーザーも増えましたからね。

ちゃんと、『非公開リスト』のラジオボタンを選択して、リスト作成したはずなのですよね。
それなのに、何故か非公開になっていなかったという不具合が……。

どうやら、フォロー画面で新規リストを作ると、非公開を選択しても非公開にならないようです。
まあ、もしかしたら、特定環境下でしか起こらない現象かもしれませんけれどね。
(ちなみに、PC版の公式クライアントを使用)

twitterって、やっぱり、信用性が低いツールです。
もちろん、この手のことって、twitterに限ったことではありませんけれどね。
個人情報漏洩の可能性が高いので、本当、気をつけないといけません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

当然ですけれど、単一的要因なわけではないわけで

ちょっとばかり、体調を崩していますね。
精神的にも、体力的にも。

思い当たることは、まあ、色々あります。
けれど、こういうのって、何かひとつの大きな理由があるわけではないですよね。
むしろ、ひとつひとつはどうということもないことであったりしますよね、こういうのって。

ただ、個人差はあれど、人間は物事を単純化して考えようとする傾向があります。
ですから、何かがあったとき、理由をひとつに絞ってしまおうとしてしまいがちです(そう考える方が楽ですし、対処しやすいので)。
もちろん、ひとつの大きな理由があるときもありますけれどね。
大体は、色々なことが組み合わさって、結果が生ずるわけです。

まあ、この時期、色々忙しいということもあります。
ごくプライベートなことやらなにやら、まあ、色々ありますし。
それでも、とりあえずやるべきことはこなせているはず……ですよね?
あといくらかすれば落ち着くとは思いますし、とりあえず、倒れない程度には頑張ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

忙しいときほど、色々とやりたくなるわけで

時間があるときほど、やることがないということがあります。
それに対して、時間がないときほど、やりたいことが多いということもあります。

人間の心理なんて、結構、いい加減なものですからね。
世の中の真理もまた、結構、いい加減なものです。

「後で時間のあるときに~」なんて思うのは、良くないのですよね。
時間が出来たときには、多分、やろうという気持ちがなくなっていますから。

……まあ、そんな論理で動くから、体調を崩すのですけれどね、私の場合。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ふとした変化に気づけるということ

髪を切ったとか、時計を新しいものに変えたとか
そういう細かいことに気づけるのって、素敵なことですよね。
状況にもよりますけれど、そういう指摘をされると、うれしくなるものです。

そういう『気付き』から、話題が弾むなんてことも、ありますよね。
それが結局、お互いを知る手がかりになることもあります。
あるいは、そういう細かいところに目が行く人ほど、気配りも上手だったりしますよね。
結局、『気付き』があるということは、相手をよく見て、考える力があるということですし。

ともあれ、それは同時に、他人って案外と自分を見ているということでもあります。
そういう意味では、身だしなみを整えることなどって、大切です。
もちろん、身の丈に合っていないような、無理をするのは良くないですけれどね。

    *****

ちなみに、こういう傾向って、女性に多いです。

もちろん、個人差はありますよ。
そういうことに気づける男子を、実際、何人か知っていますし。
あるいは、気づけない女性も、それなりにいますからね。

ただ、男女差はともかくとして、です。
本当、そういうことに気づける人って良いですよね。
(もちろん、そういう目敏さが悪い方向に働く人がいるのも、また、事実ですが)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

集中してPC画面を見ると……(以下略)

とてつもなく、体の調子が悪いです。
ヘルプファイルの類をじっくりと眺めていると、疲労が溜まりやすいのですよね。

これって、視神経の類の問題……という訳ではないのかもしれません。
集中力がありすぎるのが、問題なだけのような気が……。
集中し始めると、じっと動かず、何時間も連続して作業してしまうことがありますし。

適度な休憩が必要なのでしょうけれど、集中できる時って、滅多にないですからね。
できるときに、一挙にやってしまわないと。
……本当、次に出来るのがいつなのか分かりませんから。

(※結論としては、数時間ほどPC画面を水に他のことをしていれば大体回復します)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

お仕事がの忙しさが不規則です

例年、そうなのですけれどね。
忙しいときと、そうでないときの落差が激しいです。

また、その忙しさが予測できないというのが、何とも。
いえ、まあ……シフトの管理が悪い面もあるのですけれどね。
でも、そのあたりは、恨み言も言っていられません。

気疲れすることもありますけれど、ね。
本当に嫌なら、この仕事、ここまで続けられるものでもないですし。

まあ、私の場合、職にありつけていないからというのもありますけれど。
とはいえ、よく考えると、この辺に関しては……ですね。
恨み言を言っても許されるような部分が二、三あるのですよね、実は。
……まあ、言いませんけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

半年近く、長編を書いていないわけですけれど

短編は、いくつか書きましたけれどね。
問題は、やはり長編を書いていないということです。
ここまで書いていないのも、初めてのことです。

やっぱり、ファンタジア大賞は、今回も無理そうです。
本当、ファンタジア大賞が本命なのですけれどね。
……まさか、二回続けて、出すこともかなわないとは。

まあ、やらなければならないことがありますからね。
そのあたりは、仕方がないことでしょうか。
でも、メインは小説書きのハズ……なのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

とりあえず、意思を表明しなければ伝わらないこともあるわけで

何も言わずに、「察してくれるだろう」という腹づもりは、特にないですからね。

家族でもない限り……というか、家族であっても、察せないことなんて多いのです。
それこそ、言わずとも察することができる仲というのは、主に母と子のような関係です。
それも、ごく限られた、幼少の頃だけの話ですよ。

もちろん、だからといって、何でもかんでも言えば良いわけではないのですけれどね。
ただ、言わないと伝わらないものだ……というのは、紛れもない事実です。
「何で、分かろうとしてくれないんだ」という言葉は、結構、傲慢というか、世の中を分かっていない言葉です。

まあ、当然のことですけれど、だからといって他人気持ちを察すことを放棄するのもまた、それはそれで傲慢です。
このあたり、上手い答えなんていうものはないのですから。
結局、その場やその時々に応じて、色々としてみることが肝心ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

カレンダー買い忘れました

そういえば、今年のカレンダー買っていなかったです。
「何か忘れているなぁ」とは、思っていたものの……。
部屋にカレンダーがないと、結構、困ります。

一応、スケジュール管理用に、手帳はありますけれどね。
ただ、パッと顔を上げたとき、確認できるものがないと……。
何というか、精神的に落ち着きません。

まだ、今月中なら、売っていますかね。
とりあえず、近いうちに、百均でも行きます。
スケジュール管理は相当厳格にする性質なので……本当、困りますよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

出費がかさむような気がします

お金の入りが少ないのに、出ていく量が多いです。
何というか、特に一年ぐらい前から、貯金が減る一方ですね。

結局、昨年は生活環境も変わることがなかったですし……。
本当、なかなか、上手くいかないものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ちょっと、非常に嫌な体験を想起させられていて、年末から精神が不安定です

人間、考え方や感じ取り方は色々あります。
なので、勘違いや、すれ違いは仕方ないのです。
そのこと自体は、別に、とやかく言うつもりはないのですよ。
おそらく、私自身も、誰かを傷つけてしまうこともあるのでしょうから。

ただ、「お前はこう思っているんだ」などと決めつけられると、非常に傷つきます。
思ってもいないのに、そのように決めつけられると、存在を否定されたも同然ですからね。
あまつさえ、その間違いを前提に「こうして欲しいのだろうからしてやるよ」という態度をとられると、辛いです。
そこまで極端でなくとも、「この人には言葉が通じない」という悪印象が沸いてしまいます。

もちろん、相手の心中を想像した結果、そう思うのでしょう。
そのこと自体は、よいのです。
むしろ、そうして相手のことを考え、行動することは大切です。
問題は、その言い方や伝え方、行動の仕方ですよね。

「こう思っているのでしょうか?」という、断定調ではない言い方なら、良いのですよ。
その場合、例え解釈が間違っていたとしても、受ける印象は全く違います。
「自分のことを考えてくれているんだ」と、むしろ肯定的に考えられますからね。
もちろん、時と場合によっては上手くいかないかもしれませんけれど、そのときはそのときです。

    *****

結局、こういう心ないかのようなやり方をするのって、男性に多いです。
個人差は大きいですし、女性で、そういう例もありますけれどね。
立場的に優位な人間(大部分の男性は物理的な『力』では優位な場合が多い)に多い印象があります。
思ってもいないことを勝手に決めつけて、無理矢理に押しつけて……せめて、ひとこと、接頭辞があるだけで違うのですけれどね。

もちろん、つい、言ってしまうことはあるでしょう。
その場合、後からでもフォローしてくださると良いのです。
けれど、それも難しいのでしょうかね?
あるいは、気づいていないのでしょうか。

仕方がなく、こちらで「そういうことじゃないよ?」と、具体的に指摘してもみます。
相手の意見を尊重し、攻撃的になったり否定的になったりしないように気を遣いながらも、的確に伝えているはずです。
でも、通じないというか、むしろ意固地になって押し通してきますから……どうしましょうか?
勝手に決めつけられて、その前提で行動されて、そうじゃないですよと言ってもそのまま押し通されて……。

言うべきこと、思っていることは、全て丁寧に伝えているはずなのですよね。
それを無視して、こちらの意見と決めつけて行動されて。
こういう言葉自体すごく嫌いですし、口にすることも目にすることも嫌なのですけれど……。
これって、まさに強姦されているようなものですよね、ええ。

    *****

まあ、私がそのように思うのは、個人的に『嫌な思い出』があるせいもあるのですけれどね。
子供の頃から、そういうのは苦手でしたけれど、最近はさらに嫌悪するようになりました。
本当、ダメなのですよね、そういうのは。
その手のことに遭遇すると、自分を見失ってしまうぐらい、精神のバランスを崩します。

その『嫌な思い出』について、具体的なことは、不特定多数の方が見ているネットでは書けないです。
また、思い出すのも嫌なので、オフラインでも絶対に言わないです。
それどころか、例え恋人や配偶者ができたとしても、それらの人にさえ話さないでしょう。
……言い換えれば、それぐらいまで、嫌悪すべき体験に根ざしています。

基本的に、私は自分自身のことを自分自身で処理して、吐き出せるのですけれどね。
こればかりは、なかなか、手こずるのですよ。
……というか、実際の所、このことって完全に吐き出し切れたためしがないのですけれどね。
仕方がなく、意識しないよう、横に追いやっているだけです。
(むしろ、ちゃんと処理していないせいで、最近はスイッチが入りやすくなっている気もします)

ただ、まあ、そのことは抜きにしても、やはり苦手は苦手ですね。
結局、先に書いたとおり、相手の存在を丸ごと否定するやり方ですから。
ある意味で、どこぞの海兵隊式のしごきよりも質が悪いです。

    *****

とりあえず、最後にオチを付けましょうか。
具体的には、私の父って、まさにこのタイプです。

……本当、嫌になりますよね。
そういう点に限って言うと、私、男性に対して苦手意識を持っています。

まあ、女性は女性で、特有の傾向に怖いところはあるのですけれどね。
そのことについては、まあ、今回は書かないです。

ともあれ、現在、非常に性質の悪いスイッチが入っています。
変なことを書いたり、呟いたりしたら、ごめんなさいね。
(こういうとき、精神的に支えてくれる人が傍にいると良いのですけれど、生憎とそういう方はいないですから……自分で自分を支えるしかないのですよねぇ。人並み以上に、それはできるつもりですけれど、それでも限界はありますし)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

解の収束

機械化学習の分野でもそうですけれど、解を収束させるのに、大切なのは政策です。
現実問題でも、それは同じはずなのですよね。
要は、世の中というのは非常に複雑にした、最適化問題なわけですから。

教師あり学習なのか、あるいは教師なし学習なのか……というのはともかくとしてですね。
政策なくして、解は収束しません。
単純な進化アルゴリズムだったとしても、適合度の参照ぐらいはします。

解が収束しかけているとき、政策をまるきり変更したら、どうなるのか。
たしかに、そういう手法も存在します。
けれど、下手にそれを行うと、それまで積み上げてきたものが無意味になるのですよね。
(あと、その手のものって、未知環境への適応を高めるという、そもそもからして別の目的で行うものですし)

結構、世の中を見渡してみると、そういう不条理って多いですよね。
まあ、少なくとも私は言うべきことは言っていますから、良いのですけれど。
ただ、それを理解した上で行っているのか、そうでないのかって非常に重要だと思うのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

パーツが余りすぎです

HGの百万式、組み終わりました。
なお、塗装は行っていませんし、ほぼ素組みです。

百式の改造と見せかけて、実際はデルタプラス……なのだと思っていたのですけれどね。
箱を開けてみれば、流用しているランナーはデルタガンダムのものだったようです。

ただ、組んでみると、ものすごい数のパーツが余りました。
デルタガンダムの頭部が丸々と余り、シールドの一部分も未使用。
その他、肩のパーツとか、百式と異なるデザインの部分が使われていない……形でしょうか。

ともあれ、久々のガンプラ&実は初めてのHGだったので、楽しめました。、
こだわりきって作ることはないですけれど、ね。
それでも、軽く組むだけで、それなり以上の完成度が保障されますから。
そのあたり、ガンプラの良いところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

久しぶりにガンプラを作っています

以前、作ったのが、確か一昨年だった気がします。
MGイージスガンダム……でしたね。

今回は、HGBFの百万式です。
デルタプラスやデルタガンダムとか、百式系列のMSって……良いですよね。
そんなわけで、つい、買ってしまったわけです。
(なお、実のところ、HGを作るのは初めてだったりしますね)

なんというか、むしろ、MGの方が組むのが簡単な気がします。
いえ、まあ、MGも3体ほどしか作ったことはないのですけれどね。
大体、塗装もしない、ほぼ素組み程度のことしかしませんし。
(つや消しを吹だけでも、相当できばえが違うそうですけれど……そこまでこだわりません)

ともあれ、気分転換にはちょうど良いです。
気がつくと数時間経っている……とか、なりますからね。
本当、ある種の精神修行になるというか、心が澄んできますよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.01.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン