出来るだけ早めに、この分厚い本を片付けないと

『テスタメントシュピーゲル2下』を購入。
二ヶ月連続刊行ですけれど、やはり分厚いですね。

まあ、五年間発売していなかった反動だと思えば……。
本当、急いで出さないと、作中の時代が現実を追い越してしまいます(汗)。
大体、『シュピーゲルシリーズ』は、最初の刊行は何年でしたっけ?

初出はザ・スニーカーで『オイレンシュピーゲル』の掲載だったと思いますけれど……。
一巻発売は、『スプライトシュピーゲル』の方が先なのでしたっけ?
……確認したところ、2006年に、『オイレン~』の第一話掲載のようですね。

やはり、もう、十年近くなるのですね。
近未来を舞台にしたSF(サイバーパンク)は、こういうことがありますよね。
刊行が遅れると、現実が追いついてしまうのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

プラットフォームにポイントサービスの仕組みが出来ていたのですね

DMMのオンラインゲームトップページに、ポイントが当たる機能がついていたようです。
つい最近、気づきましたけれど……いつからあったのでしょうか?

『艦これ』しかやっていないので、全然、気づいていませんでした。

……と、いうか、DMMのオンラインゲームって、ちょっと手を出しにくいです。
成人ゲームの全年齢版(?)が混じっていますし、ね。
それに、私はゲームをやると、やり尽くそうとする傾向があるので。
できるだけ、ゲームをやらないようにしていますし。

ただ、私のような人間が多いからこそ、他のゲームに誘導しようという意図なのかも知れません。
商売ですから、色々と考えるものなのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

物語の類型は有限です

大雑把に言うと、アクションとラブコメで、マンガやアニメの半数を占めますよね。
ライトノベルの類でも、多分、同じぐらいかなと。
(※正確な統計は取っていないですし、あくまでも個人の主観です)

残り半分は、その他のジャンルが占めるわけで……次点はミステリやSFでしょうか。
ホラーなんかは、ミステリより少ない(親戚のようなものですが)ですしね。
もちろん、ファンタジーも忘れてはいけません。
ただ、ファンタジーを物語の根幹においているものって、案外と少ないですよね。

まあ、いずれのジャンルも、それ単体で作用しているものは少ないですけれど……。
それでも最低限、この中のいずれかを含んでいることが、多いでしょうか。
そうでもないと、物語として成立させるのは難しいですからね。

さて、問題なのは、今現在まとめている作品についてです。
よく考えると、この中のどれも含まれていなかったですね。
そんなわけで、相性の良いものを挿入しなければならないのですけれど……。
これで、良いのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

物語の縦軸が定まりません

ファンタジーやSFにして良いのなら、いくつか想定できるのですけれど、ね。
それをしないでストーリーを考えるとなると、なかなか辛いです。

そもそも、私、それらの要素が一切ない『ラブコメ』が書けないのでした!
あるいはミステリだったら、まだ、書けるかもしれないですけれど、ね。
さすがに、人を殺しちゃ駄目ですよね?

それらの小道具をなしに、キャラクタの魅力だけで物語を進めるのは……かなり難しいですね。
途中で、ネタ切れになる可能性が高いです。
せめて、宇宙人や未来人、異世界人や超能力者ぐらいは登場させないと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記

いつも通り、報告を書く方が時間がかかるということ

作業時間よりも、報告書を書く方が時間をとられます。

結局、他人に伝わるような言葉って、難しいのですよね。
ただ単に、思ったことや考えたことを書くと、相手には伝わりませんから。

相手に適切に伝えるには、どうすれば良いのか。
それを考えながら、書く必要があるわけです。
そのために、時間がかかるのですよ。

多分、リアルタイムで考えを述べるのと、考えを整理してから出力するのは違うのです。
それこそ、会話するための人格と、文章を書く人格は別なのでしょうね。
……もちろん、どちらも間違いなく、自分なのでしょうけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やれることは、早めにやってしまわないといけませんね

今月の初めは、かなりお仕事が少なかったですけれどね。
今週あたりから、また、少し増えています。

まあ、そのこと自体は、前々から分かっていたことですからね。
なので、早めに出来ることは早めにやっていました。
ただ、作業に取りかかれないことは、やはりどんなに早くやろうと思っても出来ないわけで……。

もちろん、まだ、本格的に忙しい時期ではないですけれどね。
ただ、案外、突発的に忙しくなることも多い時期ではあります。
そのことも分かっているわけですから、早めに出来ることは、早めに終わらせておきたいものです。

七月とかになると、大変ですからね。
特に、七月後半は、最悪、早朝から深夜までお仕事の可能性もありますし。
(……もっとも、昨年は何故か、七月はあまり忙しくならなかったですけれど、今年もそうである補償はありませんし)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

TSUTAYAがDMMに対抗しているようですね

そういえば、TSUTAYAって、一部がDMMと競合していますからね。

DMMゲームが好調(?)なことを受けてか、TSUTAYAがゲームプラットフォームとして参入していたようです。
先月から稼働しているようですけれど、つい最近知りました。
そして、よく見るとDMMに対抗してか、成人指定ゲームが……。
TSUTAYAは、どこへ行こうとしているのでしょうか。
(多くの個人情報が管理されているTカードアカウントでプレイする人って、いるのでしょうかね?)

ちなみにですけれど、私はDMMのゲームは『艦これ』しかやっていません。
そもそも、DMMがどのようなゲームを出しているのか、あまり把握していませんね。
そしてそんなユーザが多いのか……DMMも最近、ゲーム画面の横に、別ゲームの宣伝をするようになたようです。

本当、ネットゲーム業界も、色々と大変そうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

着られる服がないです

私は物持ちが良い……というよりも、貧乏性です。

割と平然と、五年以上前に買った服とか、着ますからね。
ただ、さすがに色々な意味で着られないものも増えてきましたし……。
もう少し、衣類を買わないといけないのかなぁ……と。

さすがに、衣類にかけるお金をケチりすぎたかもしれません。
多分というか、確実に、父親が反面教師になっているわけですけれどね。
毎年、『服が小さくなって』買い換えるなどという、頭の悪いことをしている人を見て育てば……まあ、そうもなります。

ただ、基本、滅多に衣類を買わないので、何を買えば良いか分からなかったりします。
今度姉と買い物に行くかも知れないので、そのときに、選んでもらいましょうかね。
……まあ、姉は姉で、センスが悪いのですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

pixivの小説機能(PC版)が大幅に変わったようです

マイナーチェンジの多かったpixivの小説機能、大幅にレイアウトが変わったようです。
もっとも、良くなったのかどうかというと……うーん、どうなのでしょう。

よく考えると私の場合、小説機能、投稿するばかりです。
あまり、他の人の作品を読んでいません。
変わったのは、主に読む側のインタフェースなので。

しおり機能……って、使ったことないですし。
文字フォントの変更機能は、確か、前からありましたし。

……あれ?
今回の変更って、何がウリなのでしたっけ?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

本当に書けるかどうかを試してみないと……

基本、小説を書くとき、プロットは立てません。
立てるとしたら、ある程度書いてみて、「いけそうだ」と思ったときぐらいですね。

そんなわけで、かなり遠回しなことを思案中。
いえ、まあ、それこそ本末転倒なのですけれどね。

本当、三〇〇〇〇文字程度なら、さっさと本文を書いた方が早いので……。
長編なら、まあ、プロットを書く意義があるのですけれどね。
経験上、短編は勢いで書いてしまった方が、良いものになる気がします。

もちろん、それは『書ける場合』の話ですけれどね。
……書けないときは、一文字たりとも書けませんし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.22 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記

迷ったものは、やはり『買い』の商品だったようです

百円均一のお店で「100円だと買えなそうな気がする」と思われる商品を発見。
欲しいものだったので迷ったのですけれど、安物だと意味がないなと思って買い控え。

が、後になって調べてみると、やはり高い商品だったようです。
通常価格1600円(安売りでも900円)のもので……。
多分、在庫処分で大量入荷したとか、型落ち品だとか、その手のものだったようです。

やっぱり、買えば良かったですね。
うーん、これは失敗しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

バルコニーのメンテナンスだとかなんとか

我が家のバルコニー、建築会社の緊急無料メンテナンスなどというものが行われました。

この家、築十五年以上が経過しているのですけれどね。
脱落の危険性があるので、全製品メンテナンスするとか何とか。
どうやら、雨水が溜まって腐食しやすい欠陥が見つかったらしいです。

ちなみに、バルコニーと言っても、洗濯物を干すための一畳程度の狭いスペースです。
まあ、一般家屋の場合、バルコニーと言ったらこちらですけれどね。
西洋ファンタジーにありがちな、お城のバルコニーとは違いますよ、念のため。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

割と何でも保存しています

昔書いた小説やイラスト、割と保存しています。
それこそ、小学生の時に書いたものも、まだ保存していたはず……。

もっとも、一部、保存できていないものもありますけれどね。
あと、保存はしていても、公開はしません。
さすがに、それが出来るほど肝が太くはないです。

何で、こんな話題を上げたのかというと、「古いものは捨てる」という人がいたからです。
まあ、それはそれで正しいのでしょうけれどね。
私も、捨てたくないのではなく、捨てないだけですし。

「いつか使えるはず」と思っても、まず使わないのですしね。
大体、小説などの場合、ネタに賞味期限がありますから。
また、古いネタを持ってきても、誰かが既に使っていたりもしますし。
確かに、そう考えると……捨てしまっても、ほとんど問題ないのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

中編をひとつ書ききったので手が止まっています

よく確認したら、手が止まった長編よりも、文字数書いていました。

ともあれ、ひとつ仕上げたということで、手が止まっています。
やはり、人間、何かを成し遂げると、気が抜けてしまうものです。
何とか、次につなげたいですけれど……。

そういえば、pixivで公開している長編も、手が止まっているのですよね。
こちらに関しては、あと少しという所ですから……仕上げてしまった方が良いでしょうかね。
その気になれば一日で書き上がるというのに……書き上げていないのは、その気にならないからです。

基本、創作って、モチベーションですよね。
また、やる気だけでなく、一度にかなりのパワーを使うということもありますし。
なんとか、これらを制御できるようになりたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

Romaしかレアな艦が出ないですね

『艦これ』の期間限定イベント、終了まであと僅かです。

しかし、レア艦のドロップがRomaだけです。
あとは、未入手だった長波が来たということぐらいでしょうか。
結局、攻略後に資材を各3万ほど溶かしているものの、磯風も高波もお迎えできません。

ボスを倒して、出てくるのがクマーだったり、筑摩だったりとがっかりなものばかり。
まるゆが一回出てきたかな……ということと、時津風や三隈が出てきた程度です。
本当、ドロップ運はRomaで使い果たしました。

やはり、この手の運はあまりないのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

法事に行っていた父母が帰ってきました

先日は、祖父の七回忌でした。

本当は二月なのですけれど、大雪なので三ヶ月ずらしたわけです。
お盆に行うという選択肢も、あったようですけれどね。
お盆はお寺も忙しいので、五月にしたようです。

もっとも、あまり大々的にはやらなかったようです。
基本、親戚でも来られる人だけが来るという感じで……。
かくいう私も、行っていません。

まあ、私は葬式にも行っていませんし……。
やはり、暮らしているところが遠いと、そういうものなのですよね。
もっとも、祖父はその手の煩わしいことはあまり好きではなかったということもありますし、ね。
その意味では、あまり大仰にするのも、何か違うかなというのもありますから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

とりあえず、40000文字でストップ

試しに書いていた短編、切りの良いところで、40000文字です。
描写不足な部分が何ヶ所かあるので、加筆するともう少し増えるかもしれません。

あ、あくまでも、短編ですよ……?
間違っても「中編ぐらいの長さでは」とは、言ってはいけません。

20000文字目安で書いていた……のですけれどね。
気がついたら、40000文字でした。
はっきり言って、この間、半分まで書いてストップした長編に迫る文字数です。
そしてまた、プロットをことごとく無視した作品です。

そもそも、これ、どこかに出す当てがあるわけではありません。
あと、公開するつもりも、今のところないですね。
……というか、これ、本当は書くつもりがなかった話ですし。
(何で書いてしまったのでしょうか、私は)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

気温差が激しいです

先日の大雨の頃は、日差しがなくて肌寒かったのですけれどね。
過ぎ去ってから後は、台風一過であるかのような晴天です。

予報によっては、真夏日にもなりそうな気配さえあります。
もちろん、暦の上では夏なのですから、おかしなことではないですけれどね。

しかし、こうも気温差があると、体調を崩しやすいです。
体調管理には、何とか気をつけたいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはり、会話劇形式は難しいですね

習作として、実験的な連作短編を書いています。
いわゆる会話劇形式なのですけれど、やはり難しいですよね。

単純に、会話のみである……というのなら、まだ楽なのですよ。
それこそ、ゲームのテキストだと思えば良いのですから。
ただ、それを小説でやろうとすると、途端に難易度が上がります。

特に、地の文を差し挟むタイミングと、量の調整が難しいですね。
どこまで地の文で描写して、どこまで会話の中で描写すべきか。
そのあたりの判断によって、読みやすさがかなり変わる印象。

通常の小説の場合、台詞なんてなくても書けますからね。
台詞を差し挟むのは、ちょっとしたアクセントという程度です。
会話劇形式の場合、アクセントにするべき台詞をメインにするので……どうしても、方法論が変わります。
とはいえ、この手の表現も、何とか身につけたいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

切れない刃物を使ってはいけませんね

やはり、切れない刃物は危ないですね。
買い換えるのが面倒だと思って使っていたら、血だらけです。
まあ、安物だからなおのこと、すぐに切れなくなるのでしょうけれど。

特に、理美容関係の刃物の場合、切れないと怪我しやすいです。
私は結構、肌が弱いので……ちょっと手元が狂うと出血します。
まあ、死にはしないのですけれど、ね。

そういえば、私は血の類が苦手なのですけれど、よく出血します。
そうでなくとも、怪我も多いですし、気をつけないといけないのですけれどね。

やはり、刃物はある程度以上しっかりしたものを買って、正しく手入れするのが一番です。
そうでもない場合、使い捨てにするか……でしょうか。
一番まずいのは、手入れが下手で、安物を長く使い続けることです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、母の日に母は不在でした

父と母は、先日から所用で、家を空けています。
そのため、母の日に母がいませんでした。

まあ、母の日に何かをしたことって、ないのですけれどね。
友人や知人に「たまには何かして上げたら?」と、この間、言われたばかりですが。
……いないのでは、何もしようがないですね。

いえ、そもそも、母の日がいつなのかということも、すっかり忘れていましたけれど。
基本、行事や記念日には疎いというか……。
自分の誕生日を忘れることも、偶にありますからね。

最近は、できるだけ、そういうことも気にするようにしていますけれど……。
やはり、基本、そういうことをやってこなかった人間ですからね。
どうしても、少し気を抜くと、忘れてしまいがちです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最近、妙な虫が沸きます(比喩表現ではありません)

最近、見慣れない虫が室内に侵入してきます。
今まで、少なくとも我が家周辺では、あまり見かけなかったはずなのですけれど……。

ともあれ、不快害虫なので、積極的に駆除しています。
新聞紙を丸めて、徹底的にたたきつぶします。
私、虫や動物の類が苦手なので……。

しかし、周辺の自然環境が、変化しているのでしょうか。
昔は目にしなかった虫を目にする機会って、最近、多い気がします。
野生動物も、あまり見かけなくなりましたしね。

それこそ、ヘビやトカゲの類が減ったせいで、虫が家に侵入するようになったのかもしれません。
私はヘビさんやトカゲさんも、当然のように苦手ですけれど……。
やはり、彼らがいないというのも、色々困るものですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

蚊取りの必要な季節

練習巡洋艦香取……ではなく、蚊取りが必要な季節です。
暖かくなってきたので、彼らも活動を始めました。

先日も、寝ているときに何ヶ所も刺されました。
痒いのと、耳元でうるさいのとで、寝不足です。
夏は暑いのも嫌ですけれど、蚊の類も嫌ですよね。

もっとも、日本の場合、蚊が媒介する病気はほとんどありません。
その点は、まあ、安心なのですけれどね。
ただ、それでも不快害虫には代わりありません。

……などと書いたところで思い出したのですけれど、昨年はデング熱の騒ぎがありましたよね。
冬場に成虫が全滅すればなくなる……という説がありましたけれど、どうなのでしょうか?
先月あたり、東京都が調査を始めたと入っていましたけれど、結果はまだ聞いていませんね。
重症化することは稀とは言いますけれど、そのあたりのことも心配です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

非常に分かりやすい広告表示

間違えて、webゲームの広告をクリックしたのが原因ですね。
それ以降、やたらとwebゲームの広告ばかり出ます。
クッキーから割り出しているにしても、ちょっと、それは偏りすぎではないかと思うわけです。

一度表示され始めると、間違えてクリックする確率が上がります。
そうすると、さらに再び間違えてクリックすると、さらに表示されやすくなり……。
なんというか、間の抜けた悪循環です。

間違えてクリックしただけであって、別に興味があるわけではないので……。
それならまだ、他の広告を表示するべきなのでしょうけれどね。
そのあたりの判断まで出来るようになると、もっと精度は上がるのでしょう。

最近はweb広告の精度も上がってきているのかなと思っていたものの……。
このあたり、まだまだですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今年は連休部分にお仕事が入っていませんでしたけれど

ともあれ、今日から再びお仕事です。

カレンダーとはあまり関係ないとはいえ、相関関係がないわけではないですから。
年によっては、色々、やるべきことがあるときはあるのですけれどね。
今年に関しては、まあ、特になかったというだけのことです。

もっとも、私は時間給です。
そのため、ろくに働いていないわけで……。
まあ、偉そうなことは言えません。

それでも、やはりGWはひとつの境目ですよね。
社会人にしろ学生にしろ、ここが新年度最初の節目です。
この期間にリフレッシュしたあとは、七月まで祝日がないですから。
あとはもう、勢いですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

どうやら、私の部屋の時間の流れが三十分ほど止まっていたようです

時間の管理はきっちりしたいので、自室には時計がふたつあります。
そうしておけば、どちらか片方が電池切れになっても、気づくことが出来ますからね。

……が、昨日、その時計の両方共が遅れていました。
片方は40分、もう片方は30分遅れていたのです。
「窓から差し込んでくる日の光の具合が時間と合わないな」と思ったのですよ。
そして、携帯電話を確認してみると、両方共が遅れていることに気づいたわけです。

これ、もしかして、共振でもしたのでしょうか?
メトロノームの共振は有名ですけれど……でも、条件が明らかに違いますからね。
あるいは、時計に組み込まれたクオーツ(水晶)か電池に影響を与える、何らかの電磁波が発生していたとか?
でも、そんな電磁波、聞いたことないですし……。

ちなみに、片方の時計は最近、電池を取り替えたばかりです
そのことを考えると「電池の交換時期が重なっていて、偶々、同時期に止まった」という説はないです。
そうなると、いよいよもって、私の部屋の中の時間が30分程度遅れたとしか言えません。
……何か、強力な重力場でも発生していたのでしょうかね?
(でも、一夜で三十分遅れるほどの重力場って、何Gなのでしょうか)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.06 | | Comments(6) | Trackback(0) | 雑記

登場人物を絞りすぎました

現在書きかけの長編、登場人物を絞りすぎました。

登場人物を多くしすぎる傾向があるので、あえて絞ったのですけれど……。
結果、半分まで書いたところで、主人公とヒロインの描写が底を突きました。
ストーリーラインは半分消化しているのですけれど、書けることがあと少ししかありません。

ストーリーに深く絡む登場人物を、今の倍にしないと間に合わない計算です。
できる限り多く設定しておいて、いらなかったら削る……というぐらいの方が良かったのかもしれませんね。
このまま、何も考えずに増やすと、とってつけたようなキャラクタになってしまうので……。

うーん、もう一度、最初から練り直しです。
むしろ、プロット段階で削ったキャラを復活させるべきでしょうか?
そのうえで、もう少し練り込む必要があるかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日は大学の研究室に行ってきました

はからずしも、OB・OGの中で最年長でした。
そして、多分、一番低所得の人間です(=威厳がない)。

二年ぶりに会えることができた人がいたのは、よいことでした。
ただ、一番会いたかった人が、今回何故かいませんでしたからね。
あと、卒業以来、一度も会っていない人は何人もいますし……。
もう少し、メンバが集まらないものかと思いますね。

それこそ研究室の全OB・OG……というのではなく、年度毎に集まりたいです。
他の年度の人、ほとんど分からないですからね。
そういう風に集まるなら、せめて親睦を深めるための企画はしてくださいよ……と思うわけですし。
(あの研究室に来るような人間に、それを期待してはいけないのでしょうけれど)

先生とも、ほとんど話せませんでした。
……体調不良で、いつのまにか、帰ってしまわれたようなのですよ。
それについては、仕方がないと言えば仕方がないですけれどね。

ともあれ、そんなOB・OGの飲み会でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

シュピーゲルシリーズが再開していたようです

冲方丁の『シュピーゲルシリーズ』の最新刊が、発売されていたようです。
全然、事前情報を確認していなかったので、店頭で見かけて驚きました。
購入しましたけれど……まだ読み切っていません。

しかし、前巻の発売から五年近くが経過しているわけです。
あと少し遅れたら、作中で設定されている近未来(2016年)に追いついていましたね、これ。
遅れた分を取り戻すためか、異様に分厚いです。
(もしかして『あと二巻以内に完結させて』とでも言われて、無理矢理まとめたのでしょうか?)

それも、今調べてみたら、今月末にも次の巻が発売。
……この読みにくい文章、この異様な厚さを、一ヶ月以内に読み切る必要があるということですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、『艦これ』の春イベントはクリアしました

twitterなどではちょろっと呟きましたけれど、『艦これ』の春イベントはクリアしました。
難易度甲でクリアし、今回は甲種勲章も入手。
ゲージ削り中に、運良くRomaもお迎えしました。

ただ、あまり『レベリング』や『堀り』は好きではないので、とりあえずこれで終了。
もっとも、ウィークリー任務をこなすのにイベント海域に出撃はするかもしれませんけれどね。
せっかくの、イベント期間中ですし。

基本、集中すると止まらなくなる性質なので、意図的にプレイを控えています。
『レベリングしない』と『堀りをしない』も、ある種の縛りプレイだと思えば良いですからね。
自分で自分に制限を付けてプレイするのも、ひとつの楽しみです。

しかし、この集中力をお仕事に活かせないというのが、なんとも。
私の場合、『仕事に応用できない』という意味ではなく『お仕事がない』わけですが……。
まあ、お仕事があったとしても、それがブラックの類だと身の破滅を招くわけですし。
なかなか、難しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン