会話文を主体にすると、描写が不足しがちです

今現在書いている作品、前作に続き、少々、会話文を多めにしています。

キャラクタ重視だというのが、ひとつの理由。
また、会話文主体の作品をあまり書いていないので、その練習の意味合いもあります。
やはり、出来ることだけやっていても、成長は止まりますからね。
積極的に、苦手なことこそ手を付けてみています。

ただ、そうして書いていて思うのは、会話文と地の文の違いです。
書き手によっても違うかも知れませんけれど、この二者、書き方が違いますよね。
上手く調整しないと、乖離してしまいやすいです。
水と油を混ぜるようなものなので、上手く、お酢を混ぜ合わせなければなりません。

そんなわけで、半分書いたところで見直すと、かなり不足があります。
伏線を補強するなり、描写し忘れ名ものを付け足すなりしないといけないので……。
その作業と同時に、それらも調整していきたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

半分書いたところで停滞です

早め早めに書いている、ファンタジア大賞向け作品。
おおよそ、半分書けました。

ただ、ここにきて、今ひとつな気がして停滞中。
プロットから大きく外れているわけではなく、プロット事態も悪くはないはずなのですけれど……。
それ以外の、ほんの僅かな部分が、少し納得のいかない感じです。

脇役のキャラクタが立っているのは、良いものの……。
その分、主人公とヒロインの描き込みが足りない気がするのですよね。
書き方を失敗したと言うよりも、余計な方に気を取られて書かないといけないことを書いていないという印象。

まあ、書き足せばよいだけの話なのですけれどね。
その意味では、調整しやすいのですけれど……。
なかなか、それが思い通りに行かないのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

試しにパテを買って使ってみたものの

気分転換に、少しずつ、先日買ったガンプラを組み立てています。

基本、素組みと墨入れ程度なのですけれど、今回はちょっとパテなどを購入。
その他、ちょっとだけ、ガンダムマーカーなども買いました。
最初期と違って、かなり質が良くなっていますよね、マーカーも。
(最初期がダメだっただけ?)

SDは肉抜き穴が多いので、それを埋めようと思って、初めてパテを買ってみたわけですが……。
ラッカーパテって、これ、大きな穴を埋めるためのものではないですね。
調べてから買えば良かったのですけれど、まあ、仕方がありません。
埋められないこともないので、とりあえず、肉抜き穴を埋め埋め。

しかし、その後、やはり問題発生。
ガンダムマーカーって、ラッカーパテを溶かしてしまうのですね。
あと、結局、広い面積を塗るとムラになりますし……。
その割に、ペン先がアレなのですから、狭い範囲も塗りにくいです。

なかなか、簡単にはいかないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

退院後の通院は、とりあえず終了

術後一ヶ月ということで、昨日、病院へ。
特に問題もなく、とりあえずは大丈夫そうです。

もちろん、傷口ではあるわけなので、まだ多少痛むときはありますけれどね。
そのあたりは、昔の手術痕も同じ事ですし。
問題があれば、そのときは改めて行けば良いわけです。

それよりも気をつけないといけないことは、他にありますからね。
私の場合、少し頭が悪いことの方が、遙かに問題ですし。
年一回ぐらい精密検査を受けた方が良いと言われつつ、行っていないですからね。

ちなみに、『三年以内に大きな脳梗塞を発症する確率が3~4割』なわけですが……。
それを言われたのが、大体、二年ぐらい前です。
となると、結構な確率で、あと一年以内に起こしそうですよね。
(もちろん、それを過ぎたから安心という意味ではなく、常にリスクがある状態なわけですけれど)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

通知機能って、必ずしも機能するとは限らないわけで

twitterにしろ、pixivにしろ、通知機能が働かないことが時々あります。
こちらの操作ミスということもありますし、そうでないこともありますけれどね。

そんなわけで、気付いたら、フォロワーさんがちょくちょく増えていますね。
通知がなくて気付かなかったというのも、チラホラとあります。
何度も書いていますけれど、私、フォローバックはあまりしない主義ですけれど……。
別に、無視しているわけではないですよ。

本当、一度フォローしたら、できればミュートにはしたくないですから。
もちろん、フォローを外すということも、基本的にはしたくないです。
公的なアカウントの類は、割と外したりしていますけれど、ね。

pixivなどを見ると、フォロワー数が四桁とか五桁行っている方を時々見ますけれど……。
ああいうことは、私には出来ないです。
それが良いことか悪い音かは別として、少なくとも自分自身は大変でしょうし。
そんなわけで、twitterに関しては、フォロー数がフォロワー数を越えないようにしているこの頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

クリアはしましたけれども

『艦これ』の今回のイベント、何とかクリア。
E-5はゲージ破壊までの出撃回数が多いですけれど、対策を万全すればむしろ簡単だったかもしれません。

問題は、グラーフ・ツェッペリンです。
E-4を甲難易度でクリアしたわけですけれど……。
これ、無理ですね。
ボスの弱体化をしないと、なかなか、S勝利がとれません。
(十回出撃して、一回とれるかなというぐらい)

そして、ボスの弱体化は非常に手間がかかる上、一日経つとリセットされますから。
ちなみに、海域突破時、弱体化完了までに四時間かかりましたし……。
資材はともかく、修復用のバケツが、目に見えて減っていくのも痛いところ。

いつぞやのローマのように、道中で入手可能とかだったら良かったのですけれど。
ボスだけですからね、入手可能なのは。
これだけが、本当、あり得ないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

急に冷えてきたので

そろそろ、ストーブの類を用意する時期ですね。

私の部屋、窓が大きくて、室温が逃げて行きやすいので……。
暖房器具がないと、冬場は辛いです。
そのわりに、西日が差したりするので、夏場は暑いのですけれどね。

そういえば、先日からは、タイツの類をはいています。
数年前まで、あまり下ははかなかったのですけれど……。
筋力が衰え、発熱量が少なくなり、寒さに弱くなっているのですよね。
それなら、筋力トレーニングでもすれば良いのでしょうけれど……。

ともあれ、寒さ対策をして、冬を乗り切らなければなりません。
あとはもちろん、脳梗塞の起こりやすい時期でもあるので、それも注意しないと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最終状態が倒せないです

『艦これ』の今回のイベント、いつにも増して、理不尽だなぁと。

E-4、通常時のボスは割と普通に倒せるのです。
ただ、最終段階になると、異様に固くて、倒すのが無理なのですよね。

別地点にいる敵を倒すと防御が柔らかくなるとのことですけれど……。
それを倒すのが、通常段階のボスを倒すのよりも遙かに難しいのですよね。
そちらの敵も固い上に、攻撃がほとんど当たらないのが、かなり邪魔ですし。
あと、時間経過で、ボスの防御力低下がリセットされるのも、かなり辛いです。

毎度毎度、無理ゲーというべきゲームバランスにしてきますよね、本当。
これ、本当に倒せるのかというレベルです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日は色々だったので

今日は、できる限りゆっくりしたいです。
体も疲れているでしょうし、本格的に忙しくなる前に、備えておかないとなりません。

ただ、やるべきことも、色々とあったりしますからね。
そちらも、少しずつ進めていきたいです。
多少は、自分のことを優先しても、良いですよね。

来週は来週で、変則的に予定がありますし。
何とか、出来ることは出来るうちにしてしまわないと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日がドラゴンマガジンの発売日でした

……ということで、今日は買わないと。
昨日は、買いに行けませんでしたからね。

他に、何か買うべきものがあったような気がしないでもないものの……。
とりあえず、それが優先でしょうか。
そもそも、今、お金がないですし。

節約もしないといけないですよね、本当。
でも、何よりも入ってくるものが少ないと、どうにもならないので……。
そちらも、何とかしないとなりません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少々、寝不足です

連日、寝る時間が遅いですからね。

その割に、朝起きる時間がほとんど変わらないので……。
どうにも、そういう日が続くと、負荷がありますよね。
昔よりも体力は落ちているので、結構、響きます。

何とか、調整できれば良いのですけれど……。
起きる時間をずらそうとしても、なかなか、上手くいかないのですよね。
やはり、長年染みついていると、どうしても早起きしてしまうのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そろえているシリーズが減ってきたなと

今月、ファンタジア文庫で欲しいのがないなと思ったわけです。
よく考えると、最近、新しいシリーズに手を出していないのですよね。
多分、そのためもあるのかなと。

長いシリーズばかり集めていると、発売間隔が空きがちですから、こういうことになるのですよね。
特に、水野良先生とか、賀東先生とか。
……まあ、このおふたかたは、最終巻を全然発売しなかったりと、昔からアレですけれど。

ともあれ、このままだと、アンテナ感度が鈍ってしまう気がします。
雑誌(ドラゴンマガジン)を毎号買っているので、辛うじて、最低限はありますけれどね。
それでも、文庫を買わないことには、作品の本質が理解できませんし。

もう少し、集めるシリーズの幅を広げてみましょうかね。
それこそ、ファンタジア文庫に限らず、少しでも気になったら買うようにするとか。
外れだった場合、一巻で切れば良いのですし。
(と、言いつつ、一巻切りが出来ない性分なのでつまらない作品もダラダラ買い集めてしまうのですけれどね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

三分の一ほど書けましたが

ファンタジア大賞向けの作品を、早め早めに執筆中。
締め切りはまだまだ先とはいえ、それまで、忙しい日も多いでしょうからね。

現在、33000文字ほど。
ペースが良ければ、来月末までには書き上げられるでしょうか。
そのぐらいにできれば、推敲の時間も十分にとれますし。

問題は、モチベーションの維持ですが……。
本当、これが、一番の難敵ですよね。
特に忙しくなってくると、一番上手く書けそうなときに、書く時間がとれなかったりしますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

先月や先々月、お金を下ろしていませんでした

記帳したとき、行数が消費されるのが嫌だったりします。

そのため、お金を引き出すのって、どうしても二ヶ月おきとか三ヶ月おきとかになるのですよね。
毎月、引き出した場合、その分、行数を使ってしまうではないですか。
ですから、二ヶ月分や三ヶ月分、まとめて下ろすわけです。

そろそろ、お金を下ろしに生きたいわけですけれど……。
スマホに変えたり、カード払いにしたりとしたので、かなり減っていそうです。
収入は、全然、増えていないのですけれどね。

何とか、来月以降で稼がないといけません。
もちろん、無理して体を壊して、再び病院送りになったら元も子もありませんけれどね。
そのあたり、何とか調整できれば良いですけれど……。
体調なんて、どんなに気を遣っていても壊れるときは崩れますし、運ということもありますよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

想定通り、今週からお仕事が少し忙しくなってくるので

先週までに、GA文庫大賞に作品は出しましたからね。
とりあえず、そちらについては、予定通りにできているわけです。

ただ、他のことで……進んでいないものがありますね。
うーん、これは、どうすれば良いのでしょうか。
私一人でやっているわけではないですし、ね。

来月以降は、もっと忙しくなるでしょうし……。
大体、ちゃんと働かないと、手術&入院費用の穴埋めができませんしね。
生命保険とか入っていなかったですから、費用がほぼ直撃なのですよ。
(※生命保険を毎月払えるだけの収入があるかというと……厳しいわけですけれどね)
ただ、忙しい中で無理をすると、また、体調を崩しますからね。
正直、実家で暮らしていなければ、生活保護が必要なレベルの収入なのに……。
それで『無理をして体調を崩す』って、どういうことなのでしょうかね、本当。
(お金にならないことで無理をしているのが悪いと言えば、それまでですけれどね……)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最近買った服ほどすぐ駄目になる気が

最近買った服ほど、すぐ駄目になる気がします。
昨年買ったものとか、引っかけてしまったり……。

そんなわけで、懐が寂しいながらも、仕方がなく衣料品購入。
基本、あまり、衣服などにはお金をかけないのですけれどね。
今年は、そんなわけで、色々と出費がかさみます。

うーん、この間の手術&入院で、本当、お金がないのですけれど……。
衣料品は、生活必需品ですからね。
衣食足りて礼節を知るとは言いますし、それすら足りなくなったらおしまいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、この間から兄が台湾へ行っています

最近というほど最近のことではないですけれど、兄が台湾へ行っています。
前の仕事を辞めて、新しく就いた職で、当分の間台湾で仕事をするそうです。

まあ、詳細は書きませんけれど……。
前々から、やりたい仕事だったそうですからね。
そもそも、前の職も、そのために就いていた面もあるようですし。

ただ、兄は前職で、結構、仕事が出来る人だったようで……。
辞めるのに、かなり苦労したようですけれどね。
かなり、引き留められていたようですし。

一方で、私はというと……いまだに、非正規職業ですからね。
うーん、この差は、何処でついたものか。
兄とは二歳しか違わないのに、それでかなり就職状況に差が出たせいもありますからね。
専門的な勉強をしていたはずの私が、まともに就職できないような世の中です、本当に。
(謙遜してもしょうがないのではっきり言いますけれど……さび付いてきているとはいえ、私はそれなり以上の技術があったはずなのですけれど、それが欠片も使えないわけです)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

プロットは細かすぎない方が良いかも

詳細プロットもダメではないですけれど、ね。
大事なのは、外してはいけない部分を外さないことなのかなと。
必要な部分が、しっかりしている必要はありますけれど……。
そうでもない部分は、ざっくりで良い気がします。

プロットは、あくまでもプロットですからね。
全部固めてしまうと、問題があったとき、修正しにくいですし。
輪郭が分かるように、書いておくことがひとつ。
もうひとつは、先に決めておいた方が良い情報を詰めておくとか、そんな程度です。

やはり、何事も適当に……適度にすることが大切です。
もちろん、その適当というのが、分かりにくいから苦労するのですけれどね。
このあたりは、色々、試行錯誤するべきでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

スマホの壁紙を蛮野博士にしたら

壁紙を『仮面ライダードライブ』の蛮野博士の画像にしてみました。
今、プレミアムバンダイで、無料ダウンロードできますからね。

ただ、これ、とてつもなく気色悪いです。
スリープ解除したとき、毎回のようにビクッとします。
まあ、慣れていないからということもありますけれどね。

あるいは、『スーパーマリオUSA』のカメーンっぽいせいもあるかもしれませんね。
いずれにしろ、暗いところで見ると、かなり怖いです。
元に戻すべきか、それとも慣れるまで我慢するべきか……。

2015.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あの作品とあの作品とあの作品の影響が

現在、ファンタジア大賞向け作品のプロット構築中。
書きかけの長編? ……もちろん、凍結しました。

ただ、現時点で、色々な作品の影響が見られます。
いずれも、最近流行の作品ではないですから、さほど問題はないかも知れませんけれどね。
もっとも、若干、ストーリーが似てしまっているので……。
そのあたりは、もう少し、練らないといけないかもしれません。

ストレートに、まるっきり同じような作品は……ないと思うのですけれどね。
まあ、仮に最終的に似てしまったとしても、物語のネタって大体使い尽くされているものですし。
特に、そこまで気にするつもりは、ありません。

世の中には、『何ものにも似ていない作品』を目指す人々もいますけれど……。
基本、それは私の目指すものと、少し違いますからね。
要は、他人を不快にしない範囲で『面白い作品が描ければ良い』と、それだけのことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

増えたり減ったり、減ったり増えたり

twitterのフォロワーさん、地味に増えています。
もっとも、減ったり増えたりしていますから……。
プラスマイナスが、若干プラスに振れた程度ですけれどね。

ちなみに、基本、いわゆるフォローバックということはしません。
フォローしておいて、「やっぱりうるさいから」で、フォローを外したりミュートにしたりということはしたくないので。
そのため、そもそも、フォローもあまり積極的にしないですね。

なお、ツイートが多いと、フォローを外される傾向にあるようです。
ただ、呟きが少ないと、そもそもフォローされないですよね。
このあたり、pixivなんかも同じです。

ところで、このブログはどうなのかというと……。
FC2ブログに、ブックマークされたと通知される機能はないですからね。
FC2ユーザさんの訪問履歴は残りますけれど、アフィブログが多いです。
そうでない方も、チラホラと見えるのがありがたいですけれど……まあ、数は少ないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

世界観の構築は上手くいっていたものの

GA文庫大賞向けの作品は、無事に出したわけです。
ただ、問題は、ファンタジア大賞向けに途中まで書いていた作品です。
既に三分の一程度は書けているのですけれど、どうにも今ひとつ。
何が悪いのかと思って、冷静に考えてみると、キャラクタが弱いのですよね。

ヒロイン(語り部)はキャラが立っているのですけれど、他がダメです。
これといって、魅力がないのですよ。
特に、主人公が冷静すぎて、うーんとなります。
設定上ではおいいしいのに、語り部(ヒロイン)の視点からだと、それが見えてこないのですよ。

何よりも、一回プロットを大幅に変えた際、少々失敗した気がします。
通常、主人公の成長過程に焦点を当てるのが、原則なのですけれど……。
この作品、主人公が成長した後の話にしてしまったので、成長や葛藤の描写が皆無に。
どうりで、面白くならないわけです。

結果的に、ヒロインの話と主人公の話が分離しているような、妙な感覚に。
特に関係のない別々の話を、ひとつの作品でやっているようなものなのですよね、これ。
なんとかして、ふたつの話を絡めることが出来れば良いのですけれど……。
それが上手くいっていないというか、もっと考えないといけないですね、これ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

GA文庫大賞に応募しました

忙しくなる前に……ということもあって、早々に応募。
あとは、結果を待つだけです。

一次選考の通過者発表が、2月15日。
最終的な結果が、3月31日。
四ヶ月ちょっとで、全てが出るのですね。
最初の結果も、締め切り後、二ヶ月半で出ますし。

編集部のつぶやき? ……そういえば、そんなものもありましたね。
いえ、まあ、今回は特定のされようもないですけれど。
どこにも公開していない、完全新作ですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

最終的に93500文字になりそうです

月末締め切りのGA文庫大賞へ応募する予定の作品、最終確認中。
今月末は、多分、忙しいですからね。
早め、早めの作業です。

とりあえず、内容について書くようなことはしませんけれど……。
一応、喜劇です。
それも、珍しく、ちょっと下ネタ成分が多めかも知れません。
パロディは……入れるつもりが、概念的な部分以外はほとんどないですね、これ。
(※下ネタありの作品を、意識高い系の共ノベ面子に読ませてしまいました orz)

体調は、まだ、万端ではないですけれどね。
それでも、出来ることはしましたし。
これが通るか、通らないか……。

本当、そろそろ、文章で収入が得られるようになりたいです。
色々やってはいるものの、一銭の得にもなっていないですから、私。
特に、ここ一年ほどは……ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一度、再起動してみればよいだけなのに

本当、使えないのなら持つなと、何度言ったら……。

 父「iPad壊れた」
 私「どういう症状?」
 父「ネットにつながらない」
 私「再起動してみた?」
 父「した(※実はしていない)」
 私「機内モードとかになってない?」
 父「なってない」
 私「キャリア電波はsoftbankになってる? 『WIFI接続のみ』とかにはなってない?」
 父「何処見れば良いか分からない」
 私「設定の所」

  (中略)

 父「(一〇分後)見つかったけど問題ない」
 私「……ところで、本当に再起動した?」
 父「した(※実はしていない)」
 私「……どうやって再起動したの?」
 父「フタを締めて、開いた(=オートスリープからの復帰)」
 私「……電源ボタンを五秒ぐらい押してみて」
 父「Siriが起動した」
 私「……それ、ホームボタン」
 父「音量が上がった」
 私「……それ、ボリュームボタン」
 父「ミュートになった」
 私「……それ、ミュート(多目的)ボタン」
 父「『スライドで電源オフ』って出た」
 私「じゃあ、とりあえず電源切って、入れ直して」
 父「林檎のマークが出た」
 私「(ただの起動画面だから、そんな報告ははいらない)」
 父「直った」
 私「(そもそも、壊れてないし)」

本当、こんなことで電話かけてくるの、やめて欲しいです。
大体、最初に私が言ったとおりのことをすれば、一分もかからず解決したのに……。
人の話を聞かないというか、使えもしないものを使っているというか。
そもそも、電源ボタンの場所や再起動の手順、五回以上は教えているのですけれどね。

それも謎の独自用語を使ってくるので、意思疎通が出来ないですし。
iOS専用の用語というのではなく、勝手に解釈した謎の造語や動詞を言われても、対処できません。
「電源が開いた」って、何ですか。
回路の開閉で言うと、むしろ閉じたときの方が通電しているのですけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一応、皮膚が引っ張られるような感覚と、多少の切り傷的痛みはあります

今回の虫垂炎、手術の前後以外、これといった痛みはありません。
が、完全な無痛というわけではないのですよね。
多少、痛みはあります。

特に、術後や退院直後はあまり気にならなかった痛みが、少々。
大腸の始まり……つまりは盲腸のあたりですが、少々、切り傷的な痛みがあります。
表面もそうですけれど、特に、内側の方ですね。

まあ、炎症を起こしているわけではない……と思われるので、大丈夫でしょうけれど。
あくまでも、「そういえば、ちょっと痛むな」という程度ですし。
それに、今日、病院へ行きますからね。
何か不味かったら、そこで分かることです。

何も問題がなければ、来週からはお仕事に復帰します。
……とはいえ、本当は、今週がお仕事のひとつの山場だったのですけれどね。
私の不在もあるのか、人手不足が発生中のようですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえばwindows10にしてから半月ぐらい経ちました

今のところ、不具合らしき不具合はなさそうですね。

もちろん、windows8.1から移行したためもあるかも知れません。
あるいは、VAIOの提供したドライバ(というかアップグレード準備ソフト)のおかげかも。
いずれにしろ、導入直後、表示が多少不安定だった程度ですね。

それこそ、windows7から移行した人は……どうなのでしょうか?
windows7のPCは持っていないので、よく分からないのですけれど、ね。
ただ、少なくとも、インタフェイスには戸惑うのでしょうか。

ともあれ、深刻な不具合は今のところないので。
その点では、安心です。
ただ、10になったからうれしい……という部分はないですね。
その意味では、まあ、他人に勧めるということはありませんけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

大幅に手を入れると、今までの校正作業が二ヶ月ぐらい前の段階に戻ってしまうので

今回、応募しようと思っている作品、幾人かの方のご協力を得てブラッシュアップ中です。
名前を表に出してよいか確認を取っていないので、とりあえず、名前は伏せておきますが……。
ざっくりというと、共同幻想ノベルスデザイン(共ノベ)の方々です。
(そういえば何ひとつ宣伝していませんでしたけれど、末席に私の名前もあったりします)

基本、今まで一度もそういうことをせずに、自分一人だけで書いたり校正したりしていたので……。
今回、初めてご協力してもらうと、色々と勉強になりますね。
私自身、共ノベ以外の他の集まりで、他の方の書いた文章を校正したことがありますけれど……。
以前、私が他人に指摘したのと同じことを、私も同様に指摘されたりとか。

当たり前のことですけれど、人間、そんなものですよね。
自分自身を本当に客観視なんて出来ないので、人に指摘したのと同じ過ちを自分もするのです。
そしてだからこそ、他人の目で校正してもらうことって、非常にありがたいわけですよ。

    *****

さて、ここからが、本題。

今回、非常に細かく丁寧に、そして的確な指摘を戴いたわけでして。
どうにも、物語構成や描写方法を大きく変えた方が、完成度が高まりそうなのですよね。
そもそも、難しい……というか、特殊な題材をとっていますし。
現状、かなり、荒削りな状態なのですよ。

ただ、それをした場合、大幅に書き直す都合上、他の問題が発生するわけです。
例えば、せっかく指摘していただいた誤字脱字や誤植などの校正が、ほとんどゼロに戻るということ。
描写や見せ方を根本的に変える必要があるので、これは絶対に発生します。
ただ、締め切りは今月末な上、体調の問題やお仕事との時間的兼ね合いで……ほぼ確実に、校正不足で応募という事態になり得ます。

なので、今回に関しては、全部分に手を加えるような大幅な改稿はしないのがベストなのかな、と。
もちろん、既に指摘していただいている、細部の修正はしないといけないです。
また、明らかに不足しているシーンの追加も、する必要があるでしょう。
……あと、推敲の際に書き足そうと思っていて書き忘れていたシーンもあるので(汗)

    *****

もしも落選した場合、そこで大幅な書き直しをして、ファンタジア大賞に出す……という選択肢もありますし。
もちろん、GAに出す以上は、受賞を狙えるぐらいまでブラッシュアップしますけれどね。

ともあれ、下手に大幅な手直しをしようとして、改悪しては元も子もありません。
今は残り時間的に、『再考の完成度に』するのではなく『確実に完成度を上げる』ことが必要なわけです。

もちろん、場合によっては、今回とは逆の判断を優先することもあるのでしょうけれど……。
今は、おそらくこれがベストかと。

……多分、このあたりの判断も、プロになったら、迫られることが多くなるのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

まとめるだけの集中力が続かないので、箇条書きを寄せ集めました

素人なりに、今回の急性虫垂炎について箇条書き

 ・CTと血液検査をするまで虫垂炎と診断できない症状(触診や問診では分からなかった)
 ・虫垂がかなり肥大して痛みも強かったので手術するしかない状況
 ・発症から日にちが短いと手術難度が高いらしい(上手くいかないと一ヶ月以上の入院となる)
 ・(医者のやりとりを聞く限り)夜間なので、帰宅していた外科の先生を電話で呼び出していたっぽい

 ・それまでまったく吐き気がなかった(問診で虫垂炎と分かりにくかった理由のひとつ)
 ・でも、直前の鎮痛剤の影響か精神的なものか、手術直前に大量に嘔吐
 ・手術直前にかなり重篤な過呼吸発症(手足の感覚がほぼなくなるぐらい)
 ・ただし、鎮痛剤や麻酔が影響した可能性あり(用語が聞き取れなかったのですけれど「~の典型的な症例だ」みたいなことを言っていましたね)
 ・ちなみに私は二度骨折の、手術を受けた経験がありますが、初めての症状です(半身麻酔は初めてですが)

 ・骨折の手術は麻酔がかかっていても、骨に響いて痛かったものの、今回は無痛
 ・骨折の時はドリルや医師が力む声、肉を裂く音などがかなり怖かったですが、今回は問題なし
 ・手術前と、麻酔が切れかけてからの半日が一番痛かった(眠れないぐらい)
 ・最初二日間は、ICUでこそないものの「比較的重症な患者の入る病室」でした

 ・痛みがなくなってからは、麻酔の副作用の頭痛がかなり辛い
 ・暇つぶしの本が読めない、そもそも10分ほど起き上がっていると、強い頭痛に苛まれる状況
 ・ちなみに横になっていると、全然、問題なし(典型的な麻酔の副作用というか後遺症というからしいです)
 ・37~38度台の熱が出ていて、退院時もギリギリ36度台(※朝は熱が下がりますので)になっていた程度
 ・あと、病院食、私の出身小学校の給食の味がしました(※最高の貶し言葉、要は嘔吐物の味と食感と臭い)

 ・緊急手術からその後二日目までまともにやりとりできなかったので、父母が入退院の処理を
 ・ただ、何故か父が見栄を張って、費用が高い個室に入れられました(貧乏人の見っ張り……)
 ・個室なので、ひたすら暇……というか外に出にくい
 ・職場の人のお見舞い? ……どこの都市伝説ですか、それは?
 ・ちなみに親友についてはかなりの事情があったので、これは仕方がないです(来られても申し訳ない)

……こうして書くと、めんどくさい患者ですね、私。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく考えると、ここ最近は年に一回程度の頻度で病気や怪我をしています

運がどうこうと言うよりも、生活習慣の問題な気がします。
何とか、変えたいのですけれどね。
とはいえ、怪我や病気が、それを改める障害にもなっているわけですから。
なかなか、上手くいかないものです。

また、そのせいで、貯金がどんどんなくなっていて……。
今回は、親にお金を立て替えてもらいましたし(※要は借金)。

ほんのお小遣い程度とはいえ、収入の見込みがあった話も……。
まあ、あれは今回の件とは関係ないですけれど。
でも、他の労働や収入を削ってまでやっていましたからね。
間接的には、かなり響いています。

とりとめのない話題になっていますけれど、まだ体調不良なので……。
本当、まずはこの頭痛が治らないことには。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン