ツール側のバグへの対応をどうするべきかが悩むところです

もちろん、そのバグに引っかからないように作るのも、ひとつの腕の見せ所なのですけれどね。
ただ、それでも回避できない箇所にあるものがあるのが、問題なわけです。

まあ、今のところ、致命的というほどでもないのでよいのですけれど……。
これ、作るものによっては、予定外の動作となってしまいますからね。
見る限り、抑制する手段がないというのが辛いところ。

あるいは、私の環境でしか、再現されないバグなのでしょうかね?
ただ、いずれにしても、バグがあるということには変わりありませんし。
まあ、いずれツール側がバグ対応をしてくれるでしょうから、そのときになって考えることにしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日は、眠れないほどの高熱が出ましたけれど

一度熱が出れば、おおよそのウイルスは追い出せますからね。
やはり、風邪の類の時は、ちゃんと熱が出ないと不味いのでしょう。
実際、この間の風邪は一週間、だらだらと諸症状が続きましたし。

それに対して今回は、熱が出たせいもあってか、回復は早いようです。
……その代わり、39度越えの高熱は、かなり辛かったですけれどね。
高熱の影響か、今まで経験したことがないほどの激しい頭痛があって、夜中にのたうち回りましたし。
けれど、それさえ治れば、かなりよくなったと思います。

ちなみに、インフルエンザではなかった模様。
お医者さんには検査後、「これでインフルエンザじゃないんだ?」と、首をかしげられました。
うーん、やはり、昨年の手術からこっち、相当体が弱っているのかもしれません。

もちろん、インフルエンザって高熱もそうですけれど、あれが警戒される理由のもう一端は感染力が強いからです。
換言すれば、インフルエンザ以外の風邪でも同等の高熱は出る可能性があるわけでして……。
インフルエンザでなかったからといって、軽いという意味でもないのですよね。
たまに、「インフルエンザじゃなかったなら軽いんだろ?」という方がいますけれど、そういう意味ではないのですよ。
インフルエンザと同じかそれ以上の症状をもたらす風邪というのも、少なくないのです。
(というか、私の場合、以前にインフルエンザと診断されたときはむしろもっと症状が軽かったです)

ともあれ、何とか回復は早かったのは、幸いです。
もう少し休んだら、やるべきことをやってしまわないと。
(そんなことを言って無理をしているから、風邪への抵抗力が落ちているのではないかという説もありますけれど)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

固定部分には書きましたけれど、『すたじおレギオン』にてゲーム販売予定です

固定部分に書いているとおり、『グリズリーのいる日常』、公式サイトが公開されました。
ADV形式の表示で作られた、短編ノベルゲームです。
シナリオ・スクリプトは私で、イラストはあるはさんが担当されています。

最大の特徴は、Live2Dを採用し、ぬるぬる動くということ。
固定部分に、gif出力したものを張っていますけれど、実機だともっと滑らかに動きます
gifって、案外、フレーム数(一秒あたりに表示されるコマ数)が少ないので、あまり滑らかではないのですよ。
また、これは開発段階……というかテスト用に作ったモーションで、実際はもっと動きます

ちなみに、現在はテストプレイなどのチェックをしている段階で、今月中には販売申請します。
気になる方は、是非とも、発売の折はご購入ください。
何か続報がある場合、公式サイトすたじおレギオン公式アカウントなどでも、行なわれるはずですので。
そちら共々、合わせてご確認ください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

六話ぐらいにまとめるか、映画にした方が良かったと思える内容でした

GYAOで無料配信していた『ブレンパワード』、見終わりました。
感想としては、『26話かけて描くような内容なのかな?』ということです。

そこそこ、面白いとは思いますけれどね。
ただ、「ちょっと引き延ばしているかな?」という面も、目立ちます。
多分、『リーンの翼』のように、6話程度にするか、1~2本の映画にした方が面白いです。
映像表現が命とも言える作品なので、今の時代だと……やはり、好きでもなければ見られないかもしれないですね。

また、26話のテレビシリーズなので、動きをつけて盛り上げるべきところが動いていないです。
多分、予算の関係であったり、製作期間の関係もあるのでしょうけれどね。
おそらく、資金と製作耐性が万全なら、もっと面白くなったでしょうね、これは。
表現したいものが表現し切れていないのだろう歯がゆさが、チラホラと見えます。

ただ、富野監督の作風が代わり始めたあたり……と思うと、その意味での見る価値はあります。
もしも、今現在の作画技術で、2~3時間程度の内容にまとめあげられたら……とも思いますね。
ともあれ、その時代の水準などを考えると『その当時のTVアニメとしては良作』ではあったのでしょう。
換言すれば、やはり今の時代で見るのは、ちょっと辛いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『仮面ライダー1号』見てきました

春のライダー映画、見てきました。
ネタバレというほどのことは書きませんけれど、一応、以下の追記で。


【“『仮面ライダー1号』見てきました”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

GYAOは挟まるCMが多いですね

『ブレンパワード』の一挙放送、後半が始まりました。

しかし、GYAOはCMが多いです。
youtubeなども最近はCMが入りますけれど、GYAOのは執拗ですよね。
もちろん、タダで配信している以上は仕方がないのでしょうけれど……。

ともあれ、配信終了してしまう前に、最終話まで見てしまいまわないと。
せっかくの機会ですし、ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

土曜日から、『仮面ライダー1号』が公開されますね

お仕事が入っていなかったはずなので、多分、公開日に見に行きます。

今回は、ライダー作品で久々の井上敏樹脚本です。
これが吉と出るか、凶と出るか。
とはいえ、『仮面ライダーゴースト』ファンの人は見ない方が良いかもしれませんね。
……まあ、米村正二脚本よりは、ずっとマシかもしれませんけれど。

一緒に行ってくれる人がいるわけでもないので、いつも通り、一人で見に行きます。
世の中には、「誰かと一緒じゃないと見られない」とか、「誰かと一緒だと見られない」という人々がいるようですけれど……。
私の場合、映画は誰かと一緒でも良いですけれど、一人でも良いので。

一緒に見に行ってくれる方がいるというのであれば、別に、今からでも合わせますけれど、ね。
……別に、そういう物好きな方はいないですよね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やるべきことの順番を考えなければなりません

大切なのは、条件を整理することです。

まずは、すぐにやらなければならないことなのか、そうでないのか。
時間のかかることなのか、そうでないことなのか。
他の人に頼めることなのか、そうでないことなのか……などなどですね。

もちろん、どうしても割り切れないことが発生するのが、実問題へと適用したときのことです。
なので、ハード条件とソフト条件を考慮し、対応していくことが大切でしょうね。
それらを誤ると、時間が合ったとしても、結局は必要なことが出来ませんから。

ともあれ、そんなこんなで、色々とやっていきます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

休眠……というほど放置していたわけではないですけれど

基本、私は郵便局(ゆうちょ銀行)で、お金の管理をしています。

他の銀行の口座も、ないわけではないのですけれどね。
最寄りの地方銀行の口座も、一応は持っていますし。
前のお仕事のときに作った、メガバンクの口座もあります。

とはいえ、地方銀行の口座は、一昨年あたり全額定期預金にしました。
メガバンクの口座は、引き出すのに電車に乗らないといけないので……。
ほぼ全額下ろして、ゆうちょに入れ替えました。
大体、前職の都合で、何故か支店登録が池袋ですし。
(融資を受けるのでもなければ、何の不都合もありませんけれど、何か気持ちが悪い)

そんなわけで、あるのに使っていなかった、某メガバンクの口座がひとつ。
せっかくなので、今回、ちょっとしたことに利用しました。
通帳を見ると、ほとんど何も書いていない分けですけれど……まあ、だからこそちょうど良いですしね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

とりあえず、作成したフルアーマー騎士ガンダムを

塗りが下手でも、写真にすると、気にならないのですね。

さらに、Photoshop Elements の力を借りれば、この通り。
やけに、きれいな発色に見えます。
本当、これ、塗りがかなり雑なのですよ?

これ、もしかしなくても、レビューサイトの類ってかなりこれらの補正があるのでしょうか?
もちろん、塗りの上手な方も大勢いるのでしょうけれど:。
Photoshopの修正力、恐るべしです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『甘木ブリリアントパーク』の第8巻発売日が……あれ?

来月発売予定だった気がする、『甘木ブリリアントパーク』の最新刊。
先日発売した『ドラゴンマガジン』5月号をよく見ると……『近日発売』になっています。

もしかし、これ、賀東先生が落としたのでしょうか?
それとも、日程調整のミスでしょうかね。
あるいは、発売日を雑誌に反映させるのが間に合わなかったのか。
富士見書房の公式サイトだと、四月発売の所にありますけれど……。

まあ、『フルメタル・パニック』の新アニメもありますから、忙しいということもあるのでしょう。
作者的にも、編集者的にも。
ちなみに、富士見書房は予定にルーズなところが昔からある会社ですから……。
この程度では動じませんよ、ええ。
(一説によると人事異動だのなんだのが多く、他の出版社と比べても、それらのトラブルが絶えないとか)

そんな富士見書房が、何故だか私は好きなのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『ブレンパワード』を13話まで見てしまいました

先日からGYAOで、『ブレンパワード』の一挙無料配信(まずは13話まで)をやっています。

未視聴だったので、つい見てしまいましたけれど……。
これ、最後まで見ないと、何とも評価しにくい作品ですね。
どういう終わらせ方にするかによって、良いか悪いかが変わりそうです。

放送は1998年ですから、今から18年前の作品ですね。
90年代特有のタッチで、2000年代的なものが少し混じっているという印象。
アニメはさほど詳しくないですけれど、セル画が終わる頃……になるのでしょうか?

後半の配信は25日からということなので、とりあえず、ここまでです。
しかし、これを見てしまったということもあって、本屋へ行きそびれました。
今日はちゃんと出かけて、ドラゴンマガジンを買ってこなければ。
(今月、ドラゴンマガジンは20日ではなく19日発売です)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

暑さ寒さも何とかまで

今年の春分の日、日曜日に重なっているのですね。

例年は、二十一日であることが多いですからね。
てっきり、今年も二十一日だとばかり思っていました。
カレンダーをよく見たら、二十一日は振替休日のようです。

もっとも、私の場合は祝日って、あまり関係ありませんけれどね。
なので、そもそも今月、祝日があるということも失念していました。
やはり、学生時代とは色々違いますよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ティラノゲームフェスの作品が公開されたようです

ティラノゲームフェス、開催されていますね。
ティラノスクリプト、及びティラノビルダーで作成された作品のコンテストです。

私も、これらのツールは、ちょろちょろと弄っていますからね。
完成したテキストがあれば、割とすぐにゲームに出来ます。
ゲーム製作ツールとして必要な機能は一通りそろっているので、それなりに凝ったことも出来ます。
もちろん、本質的にADVやノベルを作るものなので、速度などはさほどでもないですけれどね。

ただ、最大の利点のひとつは、マルチプラットフォームだということ。
そして、吉里吉里の文法を継承しているということ……でしょうか。
発展途上なので、時々、バグがあるのですけれどね。
まあ、それも大抵は次のアップデートで改善されますし、更新されなくなったツールより信頼性は高いです。

ともあれ、フェスでは、様々なゲームが投稿されているようです。
製作に興味がない方も、プレイしてみると良いかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ついつい、レジェンドBBを買ってしまいました

何を思ったか、ガンプラを購入。
レジェンドBB戦士の『フルアーマー騎士ガンダム』です。
評判が微妙なこれを、わざわざ買うというのも物好きですよね。

実際、これ、色々と色が足りません。
塗装しないと、締まりませんね。
そして、私はエアブラシなど持っていなければ、筆も持っていないのです。
そんなわけで、ガンダムマーカーで、塗り塗りします。

まあ、パーツ分けで色分けをするのにも、限度があるのでしょうけれどね。
元のデザインがデザインですし、鎧の縁取りとか難しいのでしょう。
多分、値段が倍近くなるか、耐久力が落ちるかしてしまうのでしょうし。

うーん、でも、せめてウイングバインダーは動くようにして欲しかったですよね。
あと、兜の羽根(?)の部分とか。
いずれにしろ、ちょっと「アレ?」というキットではあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

GA文庫大賞の評価シートが届きました

今回は一次落ちだったからか、何というか、評価シートの中身がないです。

評価に不満があるというより、妙な違和感がありますね、これ。
ざっくり言うと、「この作品を読んで、そういう風に感じるものなのかな?」というようなことが書かれています。
読んでいないというわけではなさそうですけれど、とにかく、内容が薄いです。

まあ、この手のシートは、基本、読んだ方の主観が混じりますからね。
選考した方はそのように感じたということなのでしょうし、そのことには特に問題もありませんけれど……。
うーん、これに対してそういう感想しかないというのは、あまり合わない人に当たってしまったのかなという気がしないでもないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

賞味期限間近の割引があると

ついつい、その手のものって買ってしまうのですよね。

もちろん、割引になっているからというのが、主な理由です。
ただ、もったいないのが嫌だから……という思いもあるのでしょうね。
大体、賞味期限は消費期限ではないので、すぐ駄目になるというものでもないですし。

そんなこんなで、ついつい、お高いビールを複数購入してしまいました。
イギリスのと、ニュージーランドのと、ケニアのです。
うーん、高いお酒を書くのは三ヶ月に一度……と決めていたはずなのですけれどね。
この間、買ったばかりなのに、この手の割引だと買ってしまうのです。

もっとも、早速、父に開けられてしまいましたけれど。
「これ、美味しいな」って……それは300~400円しますからね、それ。
割引になっていても、エビスやプレミアムモルツより高いですから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

三月十四日って、何かの日だったような気がしないでもないですけれど

何の日だったかなぁと思っていたら、ホワイトデーですね。

とりあえず、特に何も関係がないです。
今年は、バレンタインデーが日曜日でしたしね。
一切、あげたり、もらったりがありませんし。

昨年は、うーん、どうだったでしょうか。
基本、そういうものは避けて通るので、記憶があやふやです。
うーん、たしか、どなたかにチロルチョコをあげたような覚えがあるようなないような。

ともあれ、今年は一切関係ないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そろそろ髪を切りに行かないとなりません

この前、髪を切ったのって、いつでしたっけ?

たしか、十二月ぐらいだったような気がしますけれど……。
そうなると、そろそろ、切った方が良さそうですね。
長くなると、ちょっと、だらしないですし。

うーん、本当は、昨日あたりにでも行けば良かったのですけれどね。
色々とやっていたら、いつの間にか時間がなくなっていました。
とはいえ、後回しにすると、いつまでも行かないことになりますし。

本当、やるべきことって、やろうと思ったときにやるべきです。
忙しいなどと言いながら後回しにすると、機を逸して、やらなくなってしまいますから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

自分で自分のやらなければならないことを増やすいつものパターン

自分で増やしているわけですから、まあ、文句をいう相手はいないわけです。

そんなこんなで、製作をちょろちょろと……ざっと連続五時間ぐらい。
言葉がおかしい気がしますけれど、多分、気のせいです。
正規雇用で働いていたら、絶対、倒れるタイプですよね。
(……というか、実際に倒れたからこそ今もなお非正規の職に甘んじているわけですけれど)

あっ、ちなみに今作っているの、固定部分に書いているのとは別のプロジェクトです。
そういえば、、まだ何も発表していないですね。
動く動かないという意味では、ほぼほぼ、完成しているのですけれど。

そのあたりも、色々、調整しないといけないですね。
まあ、多分、今月中には何らかの報告が出来る……かもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何事もやる気があるかどうかですけれど

問題は、どうすればやる気が出るかです。

例えばプログラミングの習熟などには、まさにやる気の有無が大きいです。
技術を持っていても、やる気がないと、どんなプログラムも書けません。
また、技術はやる気を持って望まないと、修得できません。

大抵の物事が、まずはこれなのですよね。
好きこそものの上手なれとは良くいったものですけれど、やる気の元は、好きであるということ。
ないしは、それをやらなければならない……やりたいと思うことですからね。

そんなことを考えながら、色々とちょろちょろとやっています。
とはいえ、本筋を見失ってしまったら本末転倒ですけれどね。
ある程度こなせたら、必要なことを思い出し、それをしてしまわないとなりません。
(要は長編執筆の手が止まっていますよということ)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

破壊的なシステム

ティラノビルダーに、Live2Dのデータを組み込もうとしたのですけれど……。

これ、どういうバグなのか、同じ階層にある関係のないデータを大量に取り込むトンデモ仕様です。
live2D側の問題なのか、ティラノビルダー側の問題なのか……。

いずれにしろ、取り込もうとしたときに、異常なまでに動作が遅くなったのですよね。
それで、おかしいなと思ってフォルダを見てみたら……。
同じ階層にあった、数十GBのデータを取り込み始めていたようでして。

これ、絶対、バグですよね?
そういう仕様であるハズがないですから。
それも、これ、外部ストレージに自動保存するように設定していると、PCを破壊しかねないほどの威力があります。
最悪、私がBANされてしまうので……本当、このバグはやめて欲しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

保存できないという致命的なバグ

新しいことに挑戦してみようということで、試しにLive2Dの製作キットをインストール
二次元画像を元に、三次元的な動きを実現するという、面白い技術です。
一度、試してみたかったのですよ。
通常版だと、無料ですから、気楽にダウンロードできます。

しかし、少し弄ってみたところ……。
何故か、データが保存されないというバグが。
うーん、データが保存されないっていうことは、実質的に使い物にならないのですけれど。

調べれば、解決方法は見つかる気はしますけれどね。
何というか、こういうところで躓くと、途端にやる気が消失します。
ざっと見た限りでも『不具合があったら自力で調べろ』というようなことが書かれていて……。
うーん、サポートが非常に不親切です。

まあ、タダで使える通常版にサポートの労力を費やせないというのは、分かるのですけれどね。
でも、ここまで開き直っているのも、いっそ珍しいです。

    *****

……なんてことを予約投稿しておいたら、その後、執念でやりきりました。
とりあえず、gifで出力するところまでは出来ましたよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

文字数だけでいうと、そろそろ半分

小説を書くに当たって、半分過ぎるか過ぎないかあたりからが大変です。
半分程度書いて、結局そこで停まって……というものは多いですからね。

最初はスタートダッシュとでもいうべきもので、スラスラ書けるのですよ。
ただ、物語の構想が甘いと、それで乗り切ることは出来ません。
あるいは物語の構想を練りすぎると、そのあたりから身動き取れなくなることがあります。
このあたり、塩梅が難しいですよね。

ただ、自分自身のものの他に、やるべきこともありますし……。
続きを書いて、書き上げるのに、あとどれぐらいかかるでしょうかね。
出来れば、今月中に書き上げて、1~2ヶ月ほどで推敲したいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

全然調べていなかったので、気付いていませんでしたけれど

ファンタジア大賞の応募総数って、どんどん減ってきているのですね。
GA文庫大賞は総数が増えているので、こちらも増えているものだとばかり思っていました。

うーん、だからこそ、短編賞を新設した……のでしょうか?
とはいえ、何故か短編が年一回募集とかいう、よく分からない状態なわけです。
何となく、失敗しそうな気がしないでもないですね、この短編賞は。

ともあれ、応募総数が減っていることって、プラスに働きますかね?
総数が少ないと、丁寧に審査してくれそうな気がしますし。
もちろん、本当に応募したいと思うヒトシか応募しなくなったと考えれば……。
むしろ、競争率は増しているわけですけれどね。

とはいえ、先日欠いたように、ファンタジア大賞の入賞作品で解体と思える作品が減っているわけですし。
あるいは、応募作の質が下がっているということも考えられなくもないです。
その意味では、うーん、狙い目……なのでしょうか?
どのみち、その回に応募した人が、どういう人たちなのかにもよるのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アプリを入れると電池の減りが早くなるので

そういえば、携帯電話をスマホに変えてから、そろそろ半年。
それなりには使っていますけれど、やはりたくさん使う……ということもないです。

貧乏性なので、アプリをたくさん入れて使い倒すということもありません。
電車の中では本を読むので、ネット接続も、ほとんど出先ではしません。
まあ、偶に使いたいときがあって、使うかな……といったところですね。

家にいるときはいるときで、おおよそ、WIFI接続。
大体、連絡の大部分は兄と姉からですし……。
なので、出先で使うという発想自体、ほぼないですね。

まあ、そうだろうと思って、いわゆる格安スマホにしましたし。
その意味では、まあ、間違っていないのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、一次発表はやけに早いのですよね

この間応募した、ファンタジア大賞。
一次選考の発表は、来月の20日予定です。

昔は、結果が出るまで、最も長い賞と言われていましたけれど……。
ネット応募になってから、変わりましたからね。
最近では、ネット応募の初期よりも安定している……でしょうか。

もっとも、最近、ファンタジア大賞の入賞作品って一冊も買っていません。
どうにも、面白そうなものがないというか……。
雑誌に短編が載ったものの中には、良さそうなものもあったのですけれどね。
どうにも、手が伸びないのです。

ともあれ、出してしまったものに関しては、今はもう考えるのはやめましょう。
それよりも、次の作品を書かないとなりません。
今年は、もっとしっかり書いて、本格的に応募を再開したいですし。
とりあえずは、次のGA文庫大賞(前期)を目指して、書くとしましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

三分の一ぐらい書けたので、ここにきてようやくプロットを書くことにします

妙な書き方をしていますけれど、私の場合、これが一番効率が良いのですよね。

もちろん、まったく何も決めずに、書いているわけではないです。
キャラクタと世界観に関しては、かなりしっかりと決めています。
あと、ストーリーラインも明文化していないだけで、頭の中にはあります。

ただ、最初にストーリーラインを明文化すると、少々書きにくいことが多いのも事実。
なので、今回はあえて一行もストーリーラインを明文化せずに書き始めました。
もちろん、それだと後々、物語をまとめていくのに不都合が生じるので……。
ここにきて、ようやく、ストーリーを明文化する(というかそうしないとここ以降書けない)というわけです。

大体、新人賞に出す場合、あらすじもつけないといけないですから。
その下書きというか練習というか、草案としても使えます。
当然、このやりかたは自分ひとりだけで書く、小説だあら出来ることでして……。
これをチームプレイでやる作業……例えばゲーム製作なんかでやろうとする人間がいたら、とりあえず鈍器で殴りかかりますけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今日は耳の日です

この年になると、ひな祭りも何もないですね。
結婚していたり、子供がいたりするならともかく……ですかれど。

祝日でもないですし、そもそも私は祝日が休日とは限らないですし。
そうなると、いよいよもって、季節の行事は忘れがちです。
本当に、寂しい大人になったものですよね。

うーん、そうなると、寂しくないようにしたいものですけれど……。
そういう相手も、いませんしね。
どうにもこうにも、もの寂しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

シリアス寄りにしたいのにコメディに

現在、書き進めている長編、ちょっとばかり停滞中です。

最大の理由は、物語の雰囲気についてです。
シリアス寄りにしようとしたのに、何故か、コメディ寄りになってしまっているのですよね。
もちろん、プロット段階から、変なネタは入れていましたけれど……。

うーん、このまま行くと、ストーリー上死ぬ必要のあるキャラクタが殺せなくなります。
となると、冒頭などを少し弄って、死体のひとつふたつでも転がしておくべきでしょうか。
このまま書き進めると、読者の想定を裏切る形になってしまいますから。
意表を突くにしても、読者に納得してもらうような書き方をしないと、ダメですからね。

ただ仕上げるだけであれば、いくらでも出来るのでしょうけれども。
やはり、良い作品にしようとすると、色々と気を遣わないといけません。
このあたりも、物語を作る上で、難しさのひとつですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン