読むのが苦痛になるぐらい、つまらないです

宮部みゆき先生の著書『ここはボツコニアン』の文庫版が第三巻まで出たので、読んでいます。

ただ、この作品……非常につまらないです。
読んでいて、欠伸が出るほど退屈で、面白みがほとんどありません。
宮部みゆき作品は、基本、外れが少ないのですけれど……ファンタージ―系はほとんどが外れです。
下手というか、ほとんど全てがつまらないので、宮部みゆき先生には二度とファンタジーを書いて欲しくないですね。
(※『英雄の書』と『ブレイブストーリー』の『ファンタジーじゃない部分』は面白いです)

以前の『ICO』も酷かったのですけれど、それを大きく下回ります。
うたい文句は『ゲーム好きな人』とありますけれど、それらが好きな人でも楽しめないと思いますね。
コメディとして見ても、よっぽど笑いの沸点の低い人でないと、楽しめないことでしょう。
また、例えそれが宮部みゆき信者だとしても……いえ、むしろ宮部みゆき信者であればこそ、「つまらない」と評価されるでしょうね。

仮に、小説新人賞(ラノベ、一般文芸関わらず)に投稿されたとしたら、高確率で一次落ちするでしょうね、これ。
同じネタを使ったにしても、もっと面白く書ける人は、世の中にいくらでもいます。
宮部みゆき先生は楽しんで書かれているのかも知れませんけれど、作品として成立していませんよ。
それこそ、この手の作品を書くのであれば『這い寄れニャル子さん』なり、いわゆるパロディ系作品をもっと研究していただきたかったなと。
(パロディを書くのは、案外、難しいのです)

なんというか、他の作家先生の本でもそうですけれど……。
気のせいか、集英社で出される作品って、何故かつまらなくなってしまうのですよね。
多分、編集者がちゃんと仕事していない(少なくとも大御所に対してダメ出ししていない印象)のですよ。
正直、『宮部みゆき先生の名前をつければ売れる』とばかり、編集者が手抜きをした作品にしか思えないです。

本当、この作品を買うとお金の無駄なので……コレクション目的以外では買わない方が良いです。
こんなものを買うぐらいだったら、多分、適当なラノベを買って読んだ方がずっと有意義ですよ。
そのぐらい、つまらないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば今日明日、街でお祭りがあるわけですけれど

私、このお祭りに行ったことないのですよね。
この市内に、二十年近く住んでいるのですけれど、一度たりともありません。

ひとりで行くのも、物寂しく。
かといって、誰かと連れ立っていく機会もありませんし。
そんなこんなで、毎年、行かないわけです。

まあ、人混みが酷いですからね。
偶さか、今日明日は、お仕事もお休みとはいえ……。
うーん、一緒に行ってくれる方というのも、いらっしゃいませんよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

呟かれたようなそうでないような

現在の第9回GA文庫大賞には二作品、応募しています。

GA文庫大賞は選考途中、編集者さんがtwitterで呟くという、非公式(?)サービスをするわけですけれど……。
今現在の所、それらしい呟きが、あるようなないような。
うーん、「これかな?」と思うものはあるのですけれど、特定は出来ませんね。
とはいえ、そう思ってしまう時点で、オリジナリティに乏しい状態なのかなとも思います。

まあ、どうやら、特定できるような呟きをしないようにされているらしいのですけれどね。
……主に、私が以前に出した『機兵少女フリージア』と『超機兵少女フリージア』のせいで(詳細は割愛)。
ああ、そういえば『なろう』で公開している『フリージア』、何だかんだで続きを書いていないですね。
とはいえ、特に更新の予定もないですし……。

ともあれ、一次選考発表まで、三週間を切ったところです。
そういえば、集英社ライトノベル新人賞の二次選考結果発表も、その後ぐらいになりそうですし……。
うーん、立て続けに、一喜一憂することになりそうですね。
ただ、ファンタジア大賞の締め切りも近いですし、あまりそれらに気を取られないようにしないといけないでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

基本、「自分がやってしまった方が早い」と思って、行動に移す人間なわけですけれど

小説を書くことなどは、基本、自己完結した創作ですよね。

物語の筋を作ることも、物語を実際に記すことも自分です。
そこに誰かの手が介在することは基本なく、向き合うべきは自分だけです。
もちろん、プロになるなり、収益を得ようとなれば違うのでしょう。
けれど、少なくとも自己満足が目的なら、誰にも迷惑をかけません。

ただ、これが例えばゲーム制作などになると、なかなかそうはいきません。
イラスト、シナリオ、スクリプト、プログラム。
全てがひとりで出来るならともかく、そうできない人が大半なので、誰かに協力してもらうわけです。
そのため、自己満足ばかりを目的に作り始めてしまうと、周囲に多大な迷惑をかけるわけです。

もちろん、自分さえも満足させられない程度のものに、どんな魅力があるのか……という問題もあります。
なので、そのあたりは、バランスなのですけれどね。
私の場合は、自分の手に負える以上のことは、他人には求めないようにしていますけれど……。
正確な検討も出来ず、誰がやっても無理なようなことを求めて、それで激発する方もいるわけですから何とも難しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

関東は今週にも梅雨が明けるとの予報ですけれど

平年よりは、だいぶ遅い梅雨明けです。

暑くなかったのはよかったのですけれど、そのせいで、お野菜が高いようですね。
やはり、夏はある程度は暑くならないとならないのでしょう。
もちろん、猛暑などという、無節操な暑さは御免ですけれど。

ほど良く暑くなって、ほどよく涼しくなる。
そんな気候が、一番です。
本当、極端すぎるのはダメですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

保険料が高いですね

やはり健康保険の保険料、高いですよね。
年金についても、年々上がっていますし、かなり負担は大きいです。
大体、払った保険料の額だけ、病院へ行っているかというと……。

そこまで考えて、思い当たりました。
私の場合、昨年入院したのですよね。
確実に、払っている保険料よりも多くの額、出費していますね。

わ、わーい、健康保険に入っていなかったら大変なところでしたね。
でも、何だかうれしくないのは、何故でしょうか。
そもそも、高額医療費の関係があるので……。
一ヶ月以内に大部分が収まっていた場合、実質的に、さほど得していないですし。

今までの通算を考えると……むしろ、やっぱり、得していないのでは?
まあ、損得ではなく相互扶助の制度ですから、そういうものなのですけれどね。
保険の類は『絶対払うことが不可能な額の医療行為を受けたとしても、公平にそれが受けられる』という所が利点のひとつでもあるわけですし。
(むしろ、原則、損をすると言い換えてもよいぐらい)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

入れるだけは入れてみましたけれど

話題の『ポケモンご』を、入れるだけは入れてみました。

ただ、あまり、私の趣味には合いませんね。
つまらないというのではなく、単純に、好みの問題です。
まず、お散歩に出る習慣というのはないですし、新たに習慣づけようという気もありません。
何かの用事で外に出ても、スマホを開きながらということはしないですし。

大体、お仕事へ行く際も、電車の中では本を読みますし。
メール確認にしろなんにしろ、あまりスマホをいじるということはしませんしね。
バッテリーが減るのが嫌ですし、データ通信残量が減りますし。
まあ、毎月、データ通信料の大部分を未使用のまま腐らせていますけれど……それでも何かもったいないです。

あとは単純に、ゲームをプレイするのに、ちょこちょこと開くのが嫌なのですよね。
時間のあるとき、ゆっくりと腰を据えてやるのが好きなので。
何事にも、常に全力投球でやりたいものですから、これだとゲームした気にならないのですよね。
そんなわけで、とりあえず、あといくらかしたらアンインストールするかも知れません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば二次選考結果はいつなのでしたっけ?

先日、一次選考突破していた『集英社ライトノベル新人賞』。
これって、選考発表日を公表していないのですよね。
例年だと、二次選考結果発表って、いつなのでしたっけ。

そう思い、ざっと調べてみたところ、二週間から三週間後……でしょうかね。
一ヶ月空かないことが多いようですね、これ。
ただ、やはり年度によってバラバラのようです。

まあ、ここの新人賞、以前に一度出しましたけれど……。
そのときの三次落ち作品、何故か評価シートが一年遅れで届きましたっけ。
公式ブログなどで「大幅に遅れたものの発送しました」という類のことが書いてあるとおりです。
次の回や、さらにその次の回の評価シート発送にさえも遅れるという不祥事。
(※一次落ちや二次落ちなどの評価シートは、かなりすぐ来ました)

ま、まあ、あのときは第一回でしたからね!
それ以降は、同じ失敗はしていないようですし、そんなこともあります。
富士見書房も、web応募に切り替えたばかりの頃は、色々とやらかしましたし。
今回は大丈夫……ですよね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

世の中では『ポケモンご』で話題沸騰のようですけれど

私、ポケモンは緑だけしか、やったことがないのですよね。

なので、初期の151匹しか、よく分からないわけです。
金銀以降は、もう、全然。
それこそ、デンリュウがドラゴンタイプだと思っていた時期が、私にもありました。

そんなわけで、ポケモンごも、そのままスルー。
大体、アレ、外に出なければならないというのが面倒くさいです。
いえ、まかり間違ってプレイなどして、はまっってしまっては……それはそれで大変でしょうし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『集英社ライトノベル新人賞』って、通りやすいのでしょうか

基本、弱小レーベルですからね。
会社自体は、大手ですけれど、ライトノベルとしては……何がありましたっけ?
そう思ってしまうぐらい、影が薄いです。

仮にも選考を通っている私が言うのも、何ですけれどね。
この新人賞、選考を通りやすいような気がします
もちろん、それでも出版までたどり着かなければ、意味はないのですけれど。

あるいはレーベルのカラーが、偶々、私のと合っているだけかも知れませんが。
よその新人賞で一次落ちだったものが、普通に通るのですよね。
うーん、これは、どう考えると良いものなのか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく行く電気屋さんでずっと売れ残っているもの

よく行く電気屋さん、『紅武者アメイジング』のプラモデルが、ずっと山になっているのですよね。

しばしばネタになる『SDGガンダム』は、全てはけているのですよ。
でも、何故か、やたらと大量に『紅武者アメイジング』が積まれているのです。
うーん、これ、もしや私に買えと言うことでしょうかね?
むしろ、二箱か三箱ぐらい、まとめて買えとでも?

ちなみに、他に『Gルシファー』や『ジャハナム(青い方)』も、それなりに積まれています。
『バーサル騎士ガンダム』も、箱が色褪せてきているぐらいには残っています。
でも、圧倒的に『紅武者』の数が多いのです。

先月、行ったきりですけれど……。
多分、次に行くときも、あれは積まれているのでしょうね。
まだ積まれていたら、可愛そうなので二箱ほど買いましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一年ほど前、「いいように使われているだけなので、さっさと抜けた方が良いですよ」とは言われていたのですけれどね

前にもそれとなく書いたかも知れませんけれど、タイトルの通りのこと、言われていたのですけれどね。

実際のところ、私自身のやりたいことも、やるべきこともほとんど出来ていません。
この一年で仕上げた長編も、一昨年よりはマシな程度で、やはり少ないですし。
仕上げた短編も異様に少なく、絵はほとんど描いていません。

前は、下手なりにも好きで、毎月一枚以上はイラストを上げていたのですけれどね。
今は、数ヶ月に一枚描くか描かないか程度で、すっかりなまっています。
絵も短編小説も、ほとんどpixivに投稿していませんし。

やるべきことは、全く出来ていない状況ですし。
年齢的に、本来、この一年がラストチャンスだったのですけれどね。
それが、見事に潰されたので……うーん、とても困っていますよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

光化学スモッグっぽいです

昨日、一昨日と、気管支がゼイゼイします。

やけに温度が上がりましたから、多分、光化学スモッグが発生していたのでしょうね。
頭もガンガン痛み、割と辛かったです。
何とか気温に耐えることは出来ても、暑い日は危険ですよね。

体調管理……というよりも、光化学スモッグは目に見えませんし、吸ったら大体症状が出るので。
不要不急の外出は避け、窓からの風ではなく、冷房を入れる……という形でしか対処できません。
その意味で、なかなかに厄介ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

自分の責任の範囲内で行なうのならともかくとして

失敗や挫折というものは、成長につながるものです。
そのことを考えれば、どんどん失敗して、そのたびに改善していくことは良いことなのでしょう。
その意見については、私も賛同しますし、むしろ「どんどん失敗してください」と言うことも多いです。
お仕事をこなしているときも、基本、そういう姿勢で私は臨んでいますから。

ただし、それは失敗や挫折の被害が、自分の責任の範囲内に収まるときだけです。
あるいは、自分の責任を超過しても、周囲の人間がカバーできる範囲内である場合です。
そうでない失敗は、多大な迷惑を撒き散らし、時として誰かの人生を潰してしまうことさえもあります。
また、同じ失敗を何度も繰り返し、成長することもなければ被害を撒き散らす……などということに至っては言語道断。

もちろん、そういう人間であっても、失敗から少しずつ成長している……と思いたいものです。
ただ、そういうダメな人間をすくい上げるために、他の人間が害を被っている状況を無視して良いものか。
信義にもとる行為ですから、私に、その選択は出来ません。
家族や恋人、唯一無二の親友だというような他の強烈なつながりがない限り、それは無理です。

そもそも、「次に活かせれば良いだろ(※『次へ活かします』ではない)」は、自分で口にするものではありません。
あくまでも他者から送られるエールの言葉であって、それを自ら言うのは、無礼千万。
己の傷つけた人間を蹴り飛ばし、唾を吐きかけるような、非道な行為です。
正直、罵声を浴びせてその場から逃げる人間より、性質が悪いとしか言えません。


【“自分の責任の範囲内で行なうのならともかくとして”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

REMEMBER16って、ランカとのデュエットバージョンもあったのですね

アニメ『マクロス7』の劇中歌である、『REMEMBER16』。
現在放映中の『マクロスΔ』でも使われましたけれど、『マクロスF』のキャラソン版もあるのですね。
この間、初めて知りました。

どうやら、ある種のコンセプトCDである『娘ドラ』系列のアルバムが、一昨年出ていたようです。
その中で、一曲目としてバサラとランカのデュエットバージョンがあるとか。
うーん、このあたり、チェックが漏れていました。

一応、マクロス30周年記念で発売していたのですね。
ただ、全体的にトーンダウン気味の周年祭だったので……。
全然、アンテナに引っかかっていませんでした。

それにしてもこれ、『娘ドラ』に収録されたのとはバージョンが違うものもあるようですね。
また、なぜかかつて発売したミレーヌ(声の方)とミンメイのコラボ曲も、収録しているのですね。
なかなか、面白いアルバムだと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

愛情の反対は無関心だとはよく言いますけれども

打てば響くというほどでないにしても、しっかりと反応を返すことって大切ですよね。

人間、他人の心の中身をのぞけるわけではないので。
最低限の応答は、やはり必要です。
たしかに、言わなくても分かる関係……というものもあります。
けれども、家族ほど近くなければそれは難しいわけですし、家族であっても必ずしもそうなるものでもありませんから。

そしてもちろん、それが本当に必要なのであれば、相手から反応を引き出す努力も大切です。
そもそも何らかの行動がなければ、反応も返せないものですし。
完全に理解し合えることは無理でも、互いに分かろうとしあうことで、初めて健全な関係が成立します。
それをおろそかとする人間が「心をつなげる」と口にするのを見ると、正直、片腹痛いというべきでしょうか。

それって、ただ、自分にとって都合の良い人間を選別しているだけですよね。
そんなことを思う、今日この頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

著しく体調が悪いです

お仕事が一番忙しい時期を目の前にして、絶不調です。

もちろん、お仕事自体も忙しくなってきてはいます。
けれど、一番に原因は、それ以外のことですね。
先月末などに、気力体力を使いすぎました。

私の場合、無理がたたると、文字通りに倒れますからね。
比喩でも何でもなく、病院に駆け込んだり、救急車で運ばれたりするとか。
幸いなのかどうかは知りませんが、今の職場ではなんとか、それはありませんけれど……。
(※本当に体調が悪くなる前に、お休みをいただいて病院へ行っているだけですが)

今年は、ちょっと怖いですね。
気をつけてどうにかなるものなら、どうにかしているわけですし。
どうにもならないから、倒れて運ばれるようなことになるわけでしてね。
うーん、でも昨年の入院が金銭的にかなり痛かったので、ちゃんと稼がないといけないですし。
(たまたま未払い給与が一括支払いされたので、何とかなっただけですが……あれも半分以上が時効で払われなかったですしね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

気のせいか、予約番組がたくさん

三ヶ月に一度は、同じことを書いている気がします。
私はさほど、アニメの類を見る性質ではないのです。
けれど、気がつけばそれなりに予約が。

とりあえず、原作を買いそろえている『あまんちゅ』は外せません。
第一話を見た限り、「ぴかりがうるさい」と思ったわけですけれど。
ともあれ、これはちゃんと最後まで見るかと。

また、『仮面ライダーアマゾンズ』については、もちろん視聴。
プライム会員ではないですから、未視聴だったのですよね。
あと、何となく『ウルトラマンオーブ』も第一話は見てしまいました。
ただ、『牙狼(デジタルリマスター版)』は、さすがに見るつもりはありません。

その他、色々とですね。
しかし、これだけ録画しても、ちゃんと消化できるかどうか。
うーん、少々、怪しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

忙しいのが後ろに寄っていそうなパターン

お仕事の忙しさの波が、少々、偏っています。

もちろん、今も忙しくないわけではないのです。
ただ、それにもムラがあるかなぁと。
多分、これは一度にドッと来るパターンですね。

来週、再来週が、すごいことになりそうです。
理論上、最大で12時間労働が週6日ですから。
いえ、まあ、それを本当にやったら労基法違反なのですけれどね。

それでも、本来、その半分は入るとして……。
まあ、実際にそうなるかどうかは、分かりませんけれどね。
仕事の予定を決めるのは、私ではないですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

どの政党に入れたかは言及しませんけれど

今回の参院選、おおよそ、そんなところだろうなという具合になりましたね。

まあ、特にそれ以上の所感はないわけですけれど……。
若者の投票率は上がっていたとか、なんとか。
十八歳選挙ということで、意識が高かったとかなんとか、世間では言っているようです。

ちなみに、私はいまのところ、選挙を放棄したことはないですね。
もっとも、意識が高い……というわけではありません。
せっかくの権利は行使しないともったいないという、ごく消極的な理由です。

大体、投票する際の基準も、大雑把ですからね。
「これが当選したら不味いだろう」という候補が受からないよう、マシな所に入れているだけですから。
本当、極々消極的なものですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、今年から山の日があるのですよね

来月、山の日という祝日が出来たのですよね。

まあ、夏休みのある学生諸氏には、特に関係のない日です。
基本、社会人……特に会社勤めの人のための日ですから。
というよりも、国が制定しないとお盆に休ませないということですよね、日本の各社は。
うーん、今は、そういう世の中なのかと。

いっそのこと、八月中にたくさん祝日を作ってしまっても良いのかも知れませんね。
そうすれば、会社勤めの人は休日出勤扱いになる可能性もあるわけで……。
働きづめで体を壊す人も、いっそ減るのかなと。
休日出勤扱いなら、実質的に、給料アップになることもあったりなかったりですし……などと書いたところで、ハタと思いました。

祝日に出社しても、別に休日出勤の手当って出す必要がないのですよね。
出してくれるところもありますけれど……別に、そんな必然性はないのですよ。
そう考えると、やっぱり山の日って、本当に休むべき人が休めないので、あまり関係がないのでは……?
これって、本当……誰にとって意味がある祝日なのですかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ニコニコ動画の公式配信でカバーしていた『坂本ですが?』を全話視聴完了

最初から最後まで、一貫してスタイリッシュでしたね。

思い返せば、私の高校時代。
何か、あんな感じの男子生徒がいたような気がします。
やっていることが無意味にスタイリッシュで、皆、写真を撮って待ち受けにしたり。

まあ、『坂本ですが?』の坂本君と比べれば、可愛いものですけれどね。
さすがに、物理法則を無視したりはしなかったですし。
でも、おおよそああいう感じの人がいたのですよ。

もしかして、坂本君って、モデルがいるのでしょうかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

他で落ちたものを投げただけだったので

電撃小説大賞の一次選考結果、出ましたね。
結果発表された旨のメールが来て、ビックリです。
他の新人賞は、あまり、そういうことはしてこないのですけれどね。

基本、電撃文庫の雰囲気は合わないので、今までほとんど送ったことがなかったのですけれど……。
やはりというべきか、一次落ちです。
他の所では、一次を通過した作品だったのですけれどね。
まあ、だいぶ前に書いた作品ですし、全く改稿もしないで出しましたから。
(そもそも私、一次選考通過率が一割切っているので、その時点でお察しください)

あとは、GA文庫大賞に出したものを待っている程度ですけれど……。
発表は、来月半ばでしたよね。
まだ一ヶ月以上ありますし、出したら後は祈る以外にすることもないので。
こちらについては、気長に待つことにしましょうか。

何よりも、ファンタジア大賞に出す作品も仕上げないといけませんし……。
というよりも、GAで落ちたらすぐに、それをファンタジア大賞に出すつもりなのですけれどね。
元々、あれはファンタジア大賞に出すつもりで書いていたものですし。
GA文庫大賞に出したのは、第一稿が案外早く仕上がったから……というだけの理由ですから。
(もちろん、仮にGAで受賞させてもらえるのであれば、それに越したことはありませんけれど、果たしてあれがGAのレーベルカラーに合うかどうか……まあ、そのあたりは編集者さんが判断してくださるところでしょう)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今夏二回目のGのレコンキスタ(またGが出ました)

前回もそうですけれど、多分、外から入ってきたのでしょうね。
いずれもエサのない場所で出没し、その割りには丸々と成長していたので。
暑くなってきたので、繁殖地で繁殖したものが、活発に侵入を試みているのでしょう。

ともあれ、今度は浴室で出ました。
ボトッと、何かが落下する不穏な音に振り向いてみれば……。
天井から、ヤツが落ちてきましたよ。

前回と違い、潰す分には何も気にしなくても良い場所です。
けれど、問題は潰すための武器がないということでしょうか。
あと、こちらは一切の防具を身につけていません。

……まったく、破廉恥なGでしたよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アルバムバージョンはフレイアの声が目立っていたり、他のメンバの声が目立っていたり

現在放映中の『マクロスΔ』のCDアルバム、発売されました。

このうち、ED曲の『ルンがピカっと光ったら』と『いけないボーダーライン』はアルバムバージョンです。
シングルバージョンとの違いは、主にボーカルのミックスの仕方ですね。
ちなみにOP曲の『一度だけの恋なら』は、シングルもアルバムも同じです。
(多少のMIXアレンジはあるかもしれませんが、私は違いないように聞こえました)

ちなみに、『ルンピカ』は、シングルやTVバージョンだとフレイア以外の声は控えめ。
それに対して、アルバムだと他のワルキューレメンバのハモりなどが大きめになっています。
特に、サビの部分の『WOW WOW~♪』の部分が、分かりやすいかと。
TVバージョンとは明らかに違うので、そちらが好きな人はケチらずシングルを買って良いかと。

『いけないボーラーライン』については、所々、フレイアの声が前面に出るようになっています。
特に、二番になってからは、シングル盤と違い、フレイアがメインですね。
フレイアが好きな方の場合、アルバムバージョンの方がオススメですね。
ただ、楽曲としての完成度は、シングルバージョンの方が良いです。
(フレイアの声は良くも悪くも目立つ……というかこの曲の場合、作中での使われ方のためもあって、あえて目立つように歌っている?)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

私、インパルスガンダムはブラストが一番好きなのですけれど

ガンプラの『HGCEブラストインパルスガンダム』って、プレミアムバンダイ限定なのですね。

私、ブラストが一番デザイン的にまとまっていて、好きなのですよ。
あと、ストライクだとランチャ-が好き(ムウさんがよく使っていた印象なので)ですね。
でも……うーん、売れないのですかね、もしかして。
バックパックのギミックとか、ビームジャベリンとか、嫌いな人が多いのでしょうか?

まあ、バンダイも商売でやっていますからね。
でも、前半主役機なのにこの扱いって、酷くないですか?
『主役機ではないディスティニーガンダム』は、色々と恵まれているのに……。
それとも、やっぱり、前半の主役機ってセイバーだということでしょうか?

うーん、一度プレバン限定になると、一般販売はしないでしょうから……。
なかなか、困ったものです。
機会があれば、買ってみたかったのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

猛暑で冷却ファンが不穏な音を

基本、私のPCは滅多に冷却ファンが回ることはないのですけれどね。
猛暑でPCの温度も高くなっているのか、最近、冷却ファンが回ることが多いです。

私の場合、PCをオーバヒートさせたことはないですけれど……。
単純に、今までオーバヒートさせたことがないだけであって、オーバヒートしないというわけではないので。
用心しておくに越したことはありません。
(なお、昔、プレステ2をオーバヒートさせたことはあります)

インディゲーム開発者のSmokinggWOLFさんは、よくオーバヒートさせていますけれど……。
ブログ記事を見る限り、悲惨そうですからね。
正直、ああいう事態にはなりたくないものなので……。
一応、化学式のノートPCクーラなどは使っています。

そういう意味でも、本当、夏って嫌ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

うだるような暑さです

梅雨明けの発表はまだのような気もしますけれど、暑いです。

私、冬生まれなので。
何度も何度も書いていますけれど、暑いのは苦手です。
寒いのは我慢できても、暑いのはダメですね。

それにお仕事が午後だったりすると、下着を取り替える必要があります。
あるいは、シャワーを浴びないといけません。
面倒くさがりの私でそれなのですから、潔癖症の人なら、どれだけ大変なことか。

まあ、きれい好きかそうでないか以前に、臭いますから。
そして、臭いに敏感な人は必ずいるので。
そのためにも最低限のことはするのが、礼儀というものですよね。

ともあれ、不経済な季節ですよね、夏は。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

パスモが折れました

うっかり、鞄を踏んづけてしまったときでしょうか。
パスケースに入れていたパスモが、パスケースごと折れ曲がりました。

十年近く使っていましたからね、このパスモ。
カードが劣化して、弱くなっているなとは思っていたのですけれど……。
思った以上に、勢いよく曲がりました。

駅員さんに言えば、交換してもらえましたけれどね。
チャージした分も、ちゃんと引き継ぎできましたし。
ただ、パスケースに折り目がつき、所々壊れたわけでして……。

うーん、これは新しいパスケース、買いましょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

運営は資源を溶かさせに来ています

先月末は『艦これ』のアップデートでした。
最近、アップデートのたびに思うのは、運営が資源を溶かさせに来ているなということです。

まあ、資源回収効率が上がっていますからね。
一部提督は、腐るほど資源を獲得しているわけで、カンストもしていることでしょう。
そうなると、資源を消費するための何かを入れておかないと、そうした人々に飽きられますからね。
とはいえ、『艦これ』も長くなりましたから、アップデート内容に詰まってきている印象もあります。

今回実装された、先制対潜攻撃は、面白いアップデートだとは思います。
けれど、まだ、まだ何か足りない気がします。
最近は駆逐艦のゲーム的な性格付けに苦心しているようですけれど……。
それも、あともう一歩といった印象でしょうか。

個人的には、改二駆逐艦に4スロット目を、そろそろ実装しても良いのではないかと。
ただし、少し捻って『固定装備(ロマサガなどにあるアレ)』にしてしまうと、戦略性が増すと思うのですよね。
ただ、そうすると『嫁艦にゴミがついている』とかいう人が出てくると思うので、ケッコンカッコカリした艦の場合だけは固定装備を上書きできる(※効果を上書きするだけで、その装備を外せばただの固定装備に戻る)ようにするとかの工夫があると良いかと。
……と、文章で書いても分かりにくいですね(汗)。

ともあれ、暇があったら、図解してまとめてみましょうか。
結構、良いアイディアだと思うのですよね、これ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン