本って、案外、安くないのですよね

そろそろ、お仕事の量に余裕が出てくる時期です。
そんなわけで、買おうと思って買っていなかった本を購入。
八冊ほども、まとめて買ってしまいました。

ただ、本って、安くはないのですよね。
もちろん、文庫本は単行本と比べれば、だいぶ安いです。
それでも、安いというほど安いわけではないので。
まとめ買いすると、なかなか手痛い出費(今回は5000円ほど)です。

まあ、それだけ、出版から販売まで手間がかかりますから。
これ以上安くなってしまうと、出版関係者が生活できませんしね。
むしろ、現在の値段でも生活できないレベルの方もいるのかも知れないですけれど……。
そのあたりは、多少、人気業のような部分もあるので仕方がないのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

最近になってようやく気付いたのですけれど

twitterで、フォローやフォロワーが何の通知もなく増減することがあります。

もちろん、フォローを外された場合、通知は来ません。
また、フォローされた場合なども、システム上の不具合などで通知が来ないことがあります。
その手の不具合(?)は、pixivなどでもたまにみかけますからね。

ただ、最近、ようやく気付いたのですよ。
これ、アカウント停止したり、あるいは復帰をされた場合にも増減するのですよね。
もちろん、相互フォローだった場合、フォローとフォロワーが同時に減るので気付きます。
しかし、片側だけだったりすると、これが気付きにくいわけです。

まあ、そういうアカウントって、スパム系のものが多いのですけれどね。
その意味では、気付いたところで、何が変わるわけでもありません。
ただ、それで疑問が解決したなと、何となくスッキリしはしました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あと四ヶ月ちょっとで三十路を迎えるわけですけれども

昔から、漠然と「三十歳までには結婚したいなぁ」と思っていたわけです。
でも、気がつけば、もうこんな年齢になっているのですよね。
うーん、これは、なかなか危険ですね。
タイムリミットまで四ヶ月ですけれど、そもそも出会いがないので実質的に無理なのかなと。

結婚って、ひとりでは出来ませんからね。
相手がいるものですから、したいと思って出来るわけでもなく。
さりとて、いわゆる婚活というものを擦るお金もなく。
それ以前に、正規雇用でないという、生活上の危機があるわけです。

いえ、むしろそれならなおのこと、養っていただける方を見つけるべきだという向きもあるわけですけどね。
大体、毎年のように新たな体調不良が見つかって、病院に行ったり入院したりするわけですから。
無理のない生活を送らせて下さる方を見つけるなど、そうしたことも視野に入れるべきなのかも知れません。
などと書き出してみると……うーん、本当、我が身の情けなさが身に染みますね。

いっそ配偶者(庇護者?)となっていただけるのなら、男女関係なくても良いのかなぁなどと思ったり思わなかったり。
基本、配偶者は欲しいと思っても、恋人が欲しいと思ったことは一度もない人間なので。
男女の関係? というものも、あればあるで良いですけれど、ないならないで別に構いませんし。
いえ、まあ、性別非公開の人間が何を言っているのだということですけれどね。
(私、性別非公開ですよ、一応)

よし、いっそのことtwitterなどに『配偶者募集中』とでも! (※一番危険なパターン)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

物欲センサ搭載

現在開催中の『艦これ』イベント海域。
ようやく、目玉のひとつであるアクィラをお迎えしました。
伊26は既にお迎え済みだったので、これで一段落ですね。

なお、アクィラが来たとき、ちょうど別の作業で目を離していたのですよね。
普段は「出ろー出ろー」と念を込めながら、ボスを倒すのを眺めていたのですけれど。
本当、偶々、目を離していたときに来たのでビックリです。

ネット上では都市伝説のひとつとして、『艦これ』に物欲センサなるものが搭載されていると言います。
本当、思わずそんな与太話(というか冗句)を信じ込んでしまいそうなぐらいでしたよ。
もっとも、無欲で「なるようになるさ」という気構えでいた方が、疲れない……という側面はありますから。
その意味では、このジョークもなかなか、奥深いものがありますよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえばアレの発表とか、どうなったのでしょうか

具体名を言うと角が立つので、代名詞で言うことにしましょうか。

アレの発表って、結局、どうなったのでしょうかね。
予定だと、今月上旬だったはずなのですけれどね。
何か、遅れが出ているのでしょうか。

一番あり得るのは、連絡がつかないということかもしれませんね。
というか、多分、それが一番の理由のような気がする要素が上がっていますね。
うーん、なかなか、ああいうものも大変なようですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、アクィラは全然来る気配がないです

『艦これ』の夏イベント、アクィラが全然、出ません。

いわゆるレア駆逐艦に関しては、合計で一〇隻以上出ているのですけれどね。
リベッチオや海風や江風などは、さすがにダブりすぎて……。
母校枠的に、仕方がなく、解体しなければならない状況です。

うーん、本当、今回はあまりに出ません。
ちなみに今現在、燃料弾薬が10~15万も減っています。
このまま行くと、10万を切って、いずれ底をつくかも知れません。

以前も書きましたけれど、やはり、資源消費量が大きすぎるのですよね。
もちろん、以前と比べて、遠征効率は上がっていますから、回復も早いのですけれどね。
しかし、それにしても、カンスト間際だった備蓄資源半減……というのは厳しいですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

愛情の対義語は無関心

つい最近も、同じようなことを書いたような気がしますね。

ともあれ、愛情の対義語は、憎悪や嫌悪ではなく無関心だといわれています。
憎悪や嫌悪の場合、同時に愛情を含むことは、往々にしてあり得ますからね。
その意味で、この二者は対義語ではあり得ないわけです。

一方で、無関心の場合、そこに愛情が同居することはまずありません。
愛情があるのに、表面上は無関心を装う……という例なら、ギリギリあり得ますけれどね。
それでも、それは同居しているというのとは、意味が違うわけですし。

ともあれ、そうした物事のとらえ方って、とても大事だと思うわけです。
もちろん、それは愛情をかける側も。
そして、愛情を受け取る側としても。

そんなことを思う、今日この頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あっ、これは某掲示板で何か話題にされたパターンですね

先日、一時的にアクセス数が増えていたという話題を出しました。

いくつか可能性を上げましたけれど、これ、それだけではないですね。
某掲示板で、何らかの話題が出されたパターンだったのですね。
ちなみに、そのパターンだと、過去には最高で50以上のアクセスがありました。

それも、あちらの板ではなく、あちらの板ですか。
まあ、アレがアレしていますから、話題に上がったのかなぁと。
いえ、まあ、そのあたりはゴニョゴニョと誤魔化しますけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日の台風では傘が壊れました

台風で傘を壊す……ということは、案外、初めての経験でした。

暴風域にあるときに、外に出なければならなかったので。
案の定というか、当たり前というべきか。
壊れても良いようにと、ビニール傘だったのですけれど……。
よく考えると、ビニール傘も安くはないのですよね(300~800円しますし)。

電車も、動いてはいましたけれど、二回ほど止まりましたし。
線路内に支障物があったということで、その撤去の都合ですね。
幸い、倒木や崖崩れなどはなかったのですけれど、それでも時間は食いました。

お仕事ですから、仕方がないと言えば、仕方がないのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

思ったよりも面白くないのかなぁと

そろそろ、新作の長編を執筆しようと思ったのです。

ただ、いくらか書いてみたところ、どうにも面白みがないのですよね。
多分、主人公が真面目人間過ぎて、面白みがないのですよ。
もちろん、それを脇が支えれば、もっと違うのですけれど。
全体的に、根暗な人間が多すぎるのかなという配置になっています。

うーん、これはもう少し、キャラクタ面で見直した方が良さそうですね。
シナリオの筋は悪くないと思うのですけれど、それだけだと、どうにも面白みがありません。
真面目人間なら真面目人間で、面白く描く方法というのもあるはずですし……。

もう少し、練った方が良さそうですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昨日や一昨日のアクセス数が多いと思ったら

一昨日は艦これの話題を出して、昨日は新人賞の話題だったからですね。
かたや流行り物、かたやマイナすぎて情報がないのでたどりついた……というところでしょうか。
アクセス数が増えたにしても、それぞれ、対極の理由によるものです。
そして、ここのような場末の場合、マイナなものを扱った方が特に増える傾向にあるのですよね。

ロングテイル商法ではありませんけれども、やはりマイナなものは分母が小さいので。
メジャアなものを扱うと、母数は多いものの、分母が大きくなりがちですから。
そうなると、やはりその媒体が持っている力が如実に表れてしまうわけでして……。

こういうものって、本来、出版などにも言えるものですよね。
弱小レーベルの場合、メジャアジャンルを取り扱うと、レーベル自体の体力が低すぎるのであまり伸びません。
それならいっそ、大手がやらないマイナ路線を突き詰める方が、部数を出せるはずなのですよね。
もちろん、出版社に限らず、同人サークルなどでも同様のことが言えるのでしょうし……。

世の中、役立つことは、様々な所に転がっているのですよね。
それに目を向けるか、気付かずに素通りするかは、その人次第なのでしょうけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

集英社ライトノベル新人賞の二次選考結果が発表されました

twitterでも呟きましたけれど、昨日、『集英社ライトノベル新人賞』の二次選考結果が発表されました。

どうやら、一次選考通過していた私の作品、二次選考も通過したようです。
まあ、小説新人賞って、受賞しなければ価値がほとんどないのですけれどね。
最終落ちだけは、辛うじて意味が違うこともありますけれど……。
あとは、四次だろうとなんだろうと、一次落ちと同じ程度の価値しかありません。

ちなみに、過去の集英社ライトノベル新人賞において、各選考突破作品は、
      一次突破  二次突破  三次突破  四次突破
 第一回 167作品  49作品    12作品   4作品
 第二回 200作品  51作品    11作品   3作品
 第三回 139作品  33作品    9作品    4作品
 第四回 181作品  30作品    11作品   3作品
……となっています。

そして今回の第五回が27作品ですから、例年よりも絞っていますね。
とはいえ、三次選考では10作品程度に絞られるのが通例のようなので……。
二次が少なかろうと、別に、有利なわけではありませんけれどね。
ここは最終以前に四次選考まであるので、二次を通過したというだけで一喜一憂もしていられません。

もっとも、小説新人賞の場合、送ったら後は何もやることはないのですけれどね。
三次選考の結果は一ヶ月後らしいので、それまでのんびりと待つのが吉なのでしょう。
そうして忘れた頃に、次の結果も出るのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アクィラのドロップ確率を3%と仮定した場合

『艦これ』の夏季イベント、目玉のひとつであるアクィラがドロップしません。
リベッチオ(四隻目)や海風(三隻目)、早霜(数え切れないぐらい)、朝雲(二隻目)とかばかり。
葛城(二隻目)なんかも来ましたけれど、改造には勲章を消費する子なので、育てにくいところです。

ところで、これ、ドロップ率はどのぐらいなのでしょうかね。
仮に、ドロップ率を3%と仮定した場合のことを、少し考えてみましょうか。
この場合、ドロップしない確率は97%ですから、10回やって一度も出ない確率は 0.97^10 = 73.7% です。
なので、50回やって、少なくとも一度は出る確率は、約26%といったところでしょうか。

同様に、50回やって一度も出ない確率は 0.97^50 = 21.8% です。
なので、50回やって、少なくとも一度は出る確率は、約78%。
100回だと 0.97^100 = 4.8% ですから、少なくとも一度は出る確率は約95%。
150回やって、少なくとも一度は出る確率が99%になります。

まあ、大多数の人が150回やれば出る……ということなのでしょうかね。
ただ、問題はこのマップ、相当資源を食う上に時間がかかるのですよ。
うーん、ある程度のところで諦めないといけないですよね、これは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

windowsの通知機能

windows10は、スマホに搭載されているOSを意識している部分がありますからね。
それ以前のwindowsより、画面通知機能が強化されているようです。
一応、それがwindows10のウリのひとつ……だったような気がします(正直、売りというには地味すぎですけれど)
ただ、それも時々、鬱陶しくなることがあります。

まあ、アプリケーションごとに、通知の可否を設定できるのですけれどね。
もっとも、そのことに気付けないと、やはり面倒だと思うわけでして。
私などは、「どこかでいじれるんだろうなぁ」という程度の認識で、基本、放置でした。
ただ、さすがに鬱陶しい土も増えてきたので……初めて、設定変更をすることにしたわけです。

ともあれ、ツールをいかに使いこなすかということは、大切です。
まあ、私はwindowsに限らず、あまり積極的に変更をすることはありませんけれどね。
一応、ツール制作者が、「これが良いだろう」というバランスにしてくれているハズですから。
それに手に手を加えると、かえって使いにくくなることが多いですから。

こういうもの、「不便だな」と思ったときに変えるのが、やはり正解でしょうか。
あるいは、「こういう調整がしたい」というこだわりがある場合ぐらいでしょうね。
まあ、基本的にこだわりのない人間なので、結局、標準で落ち着くのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

燃料60000にボーキサイト30000ほどの消費でしょうか

『艦これ』の夏イベント、さっくりと乙難易度でクリアしました。

乙難易度だと、最終海域はかなり簡単にクリアできますね。
大破撤退が一回会った以外は、基本、ボス到達してS勝利だけ(八回S勝利でゲージ破壊)でした。
案外、楽なものですね、乙難易度の場合は。
正直、甲難易度のE-3の方が、圧倒的に難しい(ボスに辿り着けない&S勝利が毎回取れるわけではない)です。

もちろん、例のギミック解除はしましたので、出撃数はもっと多いのですけれどね。
また、支援艦隊は決戦だけとはいえだしているので、燃費が良いかというとそうでもなく。
重い編成且つ、ボス戦では中大破がたくさん出るので、修理のために資源消費もかさみます。
さらに一回の出撃にかかる時間が長いので、何時間もかかりましたね。

また、今のところ伊26は出ましたけれど、アクィラは出ていません。
江風の三隻目と、海風の二隻目、そして何隻目か既に忘れた早霜などは出てきましたけれど。
まあ、イベント終了まで、のんびりと出撃することにしましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

『艦これ』の夏イベント、E-3までクリア

今回、イベントマップはよっつだけです。

まあ、最近、イベントが年何回もありますからね。
それも、色々な事情があってずれることも多いですし。
大型イベントではなく、中型イベント……という意味では、妥当かなと。
そして、毎度のようにレベルカンスト(Lv.99)した艦がチラホラと。

とはいえ、E-3の難易度はなかなかでした。
E-2やE-1は、ある程度対策すれば、あまり難しくないのですけれどね。
E-3は、ギミック解除して、道中の姫が弱体化するということでしたけれど……。
気のせいか、あまり、強さが変わっていない(普通に大破艦が頻出する)気がしましたし。

ともあれ、なんとかE-4突破まではしたいところ。
もちろん、あとは空母Aquila (アクィラ)も入手したいのですけれど。
ただ、E-3かE-4ボスを倒さないと行けないのですよね、この娘。
連合艦隊マップだと、時間がかかる上に消費資源も馬鹿にならないので……グラーフ・ツェッペリンの時の悪夢が再来しそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

お盆休み中だからなのでしょうか

以前も、書いた覚えがあることですけれど……。

隣の家から、たばこの煙が入ってきて、辛いです。
多分、家人に嫌われて「換気扇のところで吸え」とでも言われているのでしょうけれどね。
その換気扇の先に、私の部屋があるのですよ。
そして私の部屋にはエアコンがないので、この猛暑の中、窓を開けざるを得ないわけです。

たばこの煙って、すごく苦手なのですよね。
長時間、たばこを吸っている人の傍にいると、目や鼻孔が乾燥してきます。
最終的には、熱が出てきて、寝込みますから。
明確な、健康被害があります。

とはいえ、やめてくれとは言いにくいですし。
うーん、難しい問題です。
まあ、お盆が明ければ、多分、収まるハズですし……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今年の東日本は猛暑日が少なくて過ごしやすいなと思ったものの

冷静になって考えてみると、連日の真夏日なのですよね。

どうにも、最近は猛暑に慣れてしまって、忘れがちです。
けれど、真夏日も、かなり暑い日なのですよね。
三十度を超えているわけですし、動くとかなり辛いです。

そういえば、最近では夏日という言葉が、ほとんど死語と化しています。
ただ、夏日は夏日で、暑い日のハズですよね。
うーん、本当、昔よりも気温が上がりすぎですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少し色を塗るだけで、凄まじく格好良くなりますね

近所の電気屋さんで積まれていた、『紅武者アメイジング』を購入。
何だかんだで、一年ほど、ずっと積まれていますからね。
二個買いはしなかったですけれど、一個は買いました。

そして、早速、組み立ててみたわけですけれど……。
レビューサイトなどでも、散々言われているとおり、素組みだと圧倒的に色が足りません。
シールを貼っても、まだまだ不足して、コレジャナイ感が強いです。
クリアパーツの色、何か間違えている気がしますし、黄色パーツも成形色のゴールドですらないのが大きな疑問。

ただ、ちょっと色を塗って、墨入れすると……見違えるように良くなりました。

紅武者01
紅武者02
紅武者03

髪の毛は、とりあえず、成形色のままにしてあります。
成形色を活かしてみた……というよりも、私、ガンダムマーカーで色を塗ったので。
マーカーだと塗るのが面倒というか、内側を上手く塗れないですし。
というか、マーカーだと塗りにくい箇所が多いので、筆などは必須ですね。

ともあれ、これはフルアーマー騎士ガンダムと同様のキットですね。
少し手間をかけると、見違えるほど、良くなります。
その意味で、初心者向けというよりも、中級者以上向けかもしれません。
(※私の場合、初心者に毛が生えた程度の実力しかないので、よく見ると塗りむらが酷いです)

ともあれ、なかなか、面白いキットです。
鎧を外すと、武者でないレッドウォーリアのような姿になりますし。
お値段控えめですし、改造の素体としても、悪くはないかも知れません。

まあ、鎧の付き方とかは、騎士ガンダムの類とは少し違うので、互換性はあまりないのですけれど……。
もしかしてこの接続方式って、騎士ガンダムのレッドウォーリアモチーフである麗騎士と同じでしょうか?
麗騎士のレジェンドBB体型へのミキシングの素体として使えるかも知れません。
もっとも、私は麗騎士のキットは持っていないので、試せないのですけれどね

2016.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

思い立ったが吉日とはよく言ったものです

人間、やろうと思ったときにやるのが、一番なのですよね。

ダラダラと後回しにしていくと、どんどん、やる気もやる意義も薄れていきます。
それはいつ、何をするのにも言えることなのでしょう。
やると思ったら、次に回さず、可及的速やかに行動に移すべきです。

私の場合、そんな動機で動くのは良いのですけれど……。
その結果として、オーバワークで体調を崩すことも多いです。
ただ、それでも、何も結果が出ないよりは良いかなとは思いますね。

ということで、伸ばしに伸ばしていたことを、この機にしてしまおうとおもいます。
いえ、まあ、極々私的なことなのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

よく考えたら、12日から艦これの期間限定イベント開始でした

ということで、お盆休み中は、『艦これ』をプレイするだけになりそうな気がします。

えっ、数日前に、長編小説を書き上げると言っていた?
な、なんのことでしょうか……?
あくまでも、あれは目標であって、そうすると決めたわけではないのですよ。

ともあれ、イベント海域攻略用の資源はしっかりと溜めています。
バケツはカンスト近くまで溜めて、鋼材あたりもカンストしています。
さすがに、燃料弾薬などは、そこまでいっていませんけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

xアプリの取り込みが遅いのですよね

何故か、XアプリでCD音源を取り込む際、速度が遅いのです。

以前までは、そんなこともなかったのですけれど……。
気がついたときには、既に遅かったですね。
大体、windows10に変えたときぐらいから……でしょうか?

相性が悪いのか、どこかの設定が変わってしまったのか。
windows10になってから、xアプリのレイアウトが変わってしまっていますし。
多分、何らかの特殊な作りになっていて、windows10との相性が悪い……という可能性が一番高いでしょうか。
windows10がどうこうという以前に、そもそも、バグの多いソフトですから。

まあ、使えないこともないので、とりあえず使っていますけれど……。
なかなか、ストレスのたまる状況です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

目標としては、一週間で一作品を仕上げるという所ですけれど

そろそろ、お盆休み。
創作に割ける、まとまった時間が取れる頃です。

そして、今月はファンタジア大賞の締め切りですからね。
目標としては、一週間程度で一作品を仕上げたいところです。
とはいえ、不可能な目標ではないにしても、少しキツイ目標でもあります。
最近だと、長編作品ひとつを仕上げるのに、短くても十日程度はかけていますからね。

まあ、GA文庫大賞に出したアレが、一次落選なら、そちらの手直し作業が優先となるのですけれどね。
そもそも、あれはファンタジア大賞向けに書いていたものですし。
GA文庫大賞に間に合ったので、せっかくだから……ということで出しただけのこと。
むしろ、GAの一次選考を通ってしまったら、弾が減ってしまうのですよね。
(もちろん、GAで受賞するのであれば、それに越したことはありませんけれど)

ただ、やはりここ数ヶ月で他に無理な作業をしたせいで、体調が良くないのですよ。
気力だけで作業して、本格的に体を壊したら本末転倒。
まあ、無理をしない程度に、やるようにしましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あと一週間で発表ですね

GA文庫大賞、一次選考結果の発表まで、あと一週間です。

そういえば、以前、とある新人賞の結果発表で自分の名前を探しているときのこと。
ペンネームの一部が似通っているものがあって、ぬか喜びしそうになったことがあります。
また、本名にニアミスしているペンネームが紛れていた……なんてこともありましたね。
一瞬、「ペンネームと本名を書く欄を間違えた?」かと思ってしまったわけですけれど……タイトルが明らかに違ったので、すぐに別人だとは気づけましたけれどね。

そんなこんなで、来週は悲喜こもごもの一次発表。
まあ、GA文庫大賞は、応募者数に対して一次選考突破率が高いのですけれど……。
基本、私は一次選考落選確率が九割近いので。
あくまでも、「通ったら良いなぁ」という、ぬるい期待を抱く程度にしておきます。

大体、応募した後は、祈る以外に何もしようがないのが小説新人賞ですから。
なるようにしかならないというのが、正直なところです。
下手に悩んだり、あるいは無根拠名自信にあふれていても仕方がありません。
落ちたら落ちたで次を目指し、通ったら通ったで、受賞まで行けばよいなという夢を見ていることにしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、シン・ゴジラを見たわけですけれど

ネタバレしてはいけないので、基本、内容には言及しません。

感想を言うと、ただただ、非常に良い映画だったなと……本当、こういうのが見たかったのですよ!
もちろん、怪獣映画に何を求めるかは人それぞれです。
そのため、人によっては、好みでない場合があるのは当たり前でしょう。
けれど、それを考えても、非常に質の高い映画だったなと。

うーん、色々と、言いたいこともあるのです。
あれが良かったとか、これが良かったとか。
でも、もうしばらくは我慢ですね。
ただ、ひとつだけ言えることがあるとすれば……あまりに完成度が高いので、続編は無理ですね。

仮に、どうしても続編を作るというのなら……。
いっそのこと『ゴジラ対エヴァンゲリオン』ぐらい、明後日の方向に突き抜けないといけないでしょうか。
考えてもみれば、大部分のゴジラシリーズが怪獣プロレスにならざるを得なかったのも、そういう理由なのかも知れません。
これを作ってしまったら、数十年の技術革新がない限り、続編や新作は難しいですから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

時々、自分が損な性格だと思うこととして

基本、私は間違っていることをしている人間を見ると、「それは間違っている」と言ってしまうのですよね。
例え、それが自分が好意的に見ている人間であったとしても……です。
そして、例えあまり好きな人間でなかったとしても、良いことをしていれば「良い行ないだ」と言います。
もちろん、多少は色眼鏡で見てしまうことはありますけれども……それでも、基本、私はそうしてしまうのですよ。

そうすると……好意的に思っている人間から、嫌われてしまうのですよね。
あるいは、その手の人間は人気者だったりするので、その周囲の人からも嫌われたりするわけです。
そして、あまり仲良くなりたいと思っていない人間からは、むしろ好かれてしまうのですよ。
その手の人間って大概が嫌われ者で、他人に肯定されたことがない人だったりするので、変に懐かれるのです。
(前者の人間は人柄の良さで多少の悪い部分を周囲が気にしないようになり、後者の類の人間は人徳のなさから良い行ないさえも肯定されない傾向にあるのですから、当たり前と言えば当たり前ですけれど)

もっとも、やはり後者のあまり好きではない類の人々って、やはり問題がある人間であるわけです。
八割の悪行があって、二割の善行がある……とでもいうべきなでしょうか。
そしてまあ、私は悪いことは「悪い」と言うわけですから、しばらくは懐かれても突き放さざるを得なくなる時が来るわけです。
そうすると、その人もいずれは離れていく(あるいはこちらから突き飛ばす)わけで……結果的に、私の周りに人がいなくなるのですよね。

そういう傾向は子供の頃からあって、聞く限りでは、幼稚園生の頃には既にそんなだったようです。
それで損をしているというのは、前々から、ずっと分かっているのですけれどね。
ただ、言い換えれば、それがずっと染みついている個性ではあるわけですし……。
それに、間違っていることを「間違っている」と言わないでいるというのは、強いストレスになるので……なかなか、この性質は直しにくいものですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

あまりに過度のストレスや疲労があると太る体質なのですけれど

久しぶりに、体重計に乗ったのです。
そしたら、ここ数ヶ月で、4キロも太っていたのですよね。
いえ、まあ、4キロ太っても……まだ、適正体重範囲内なのですけれど(むしろ数ヶ月前までは低体重水準)。
それでも、これが一年かけてとかではなく、本当に3~4ヶ月でこれですから気をつけなければなりません。

ちなみに、ここまで急激に体重が増えたのは、前職を辞める直前以来です。
あのときはあのときで、やはり、同じぐらい増えましたから。
ちなみに、前職を辞めるとき、上司に「入社したときよりやつれたよな」と言われたのですけれど……。
むしろ急激な体重増加をしていたのですけれどね、私は。

しかし、つまりは精神的にも体力的にも死にかけていた、前職退職時並の疲労ということで……。
うーん、これは、かなり危ないですね。
今は致命的なものはないにしても、確かに最近、色々な体調不良が頻発しているので。
それだけの疲労の原因は……まあ、明らかにこれだなという、心当たりがあるわけですけれどね。

四月の初めとか、五月とか、六月とか。
いずれも、体を壊すぐらいの無理をしましたからね。
特に六月は、あり得ない量と時間の作業をしましたし。そしてそれが全て水泡に帰したわけですが
本当、割に合わないどころか、タダひたすらに大きな喪失を被った形です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何をしたのかということではなく

誰かに批判された際、開き直って「私が何か悪いことをしたのか?」と主張する人がいます。
実際、何か不味いことをしているのに、その自覚がないという例もあることでしょう。
ただ、何かをしてしまったというのではなく、むしろ『やるべきことをやっていないから問題になっている』という例も往々にしてあるわけです。
本当、なかなか、皮肉なことですよ。

特に、後者の例というのは、主導的な立場にある人間であることが多いでしょうか。
昨今の例で言えば、これといった政策も成果もなかった桝添元都知事などが、その例のひとつかもしれません。
まあ、桝添さんの場合、彼は賢い方ですから「私が何か悪いことをしたか?」とは言わなかったわけですけれどね。
それでも、遠回しに「私は悪いことはしていない」というような主張ではあったわけですから、実質的にそう言っているのと同じことなのですけれどもね。

ちなみに主導的な立場でさえなければ、仮に何もしていなかったのだとしても、滅多に批判されません。
ただ、それが主導的立場の人間となると、多少の実務をこなしていても『やるべきことをやっていない』場合には批判されるわけです。
その意味で、まあ、ある意味、理不尽で不公平なものなのでしょう。
しかし、換言すれば、主導的立場に立つということはそういう意味なわけで……その立場に就いている以上、襟を正さなければならないのですよね。

学生時代を思い出しても、以前のお仕事のときも、そういう例って色々あります。
結局、人間の関わり合いの中で、そういう例って腐るほどあるのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何らかの言質を取ろうとするような言い回しに思えるわけで

基本、私は思ったことを、思ったまま言うわけですけれど……。

底意のあるような質問をされると、さすがに困るわけです。
そういうとき、下手なことを言うわけにはいかないですからね。
仕方がなく、直接的な言葉を避けるなりしないとならないわけで……。

そもそも誤謬が多い質問に対し、可か不可で答えてしまうのは、非常に危険な行為です。
質問主から恣意的に……都合のよいようにとらえてしまいますから。
究極的には、言質を取るかのような使われ方をされるわけで。

ともあれ前提が曖昧な以上、それに対しては曖昧にしか答えられないですし……答えてはいけないものですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

歯茎の調子が少し悪いです

最近、冷たいものを口に含んだとき、歯がしみるようになりました。

もしや虫歯かと思ったものの、その周囲には、特にそれらしきものもなく。
一応、虫歯になりかけだったものも、あるにはありましたが……。
毎日丁寧にブラッシングしているので、特に進行しているわけでもなく。
そもそもこれは、十年ほど前、歯医者に行ったときと、特に変わらずですからね。

それで、よくよく見てみると……少しばかり、奥歯の歯茎が下がってきていました。
可能性としては、ブラッシングのしすぎというのが、まず考えられます。
また、ストレス、疲れというのもでしょうし、十年近くは医者に行っていないので歯石がたまっている部分があります。
あと、歯並びが悪いですし、たまに歯ぎしりをすることがあるらしいので、そのせいもあるかも知れません。

あれ? 何だか、色々と、要因がありますね。
でも、ここ最近発生した要因だけに絞ると、考えられるのは疲れとストレス……ぐらいですね。
先月、先々月と、さらにその前と、色々ありましたから。
ストレスや疲労は万病の素ですよね、本当。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン