あと少しでファンタジア大賞の締め切りです

第三十回ファンタジア大賞。二月末で締めきりです。

今回、短編の募集もあるようですが、次回は未定です。
少なくとも、後期は募集しないようですから、検討されている方はお忘れなく。
なお、もちろんというべきか、短編はデビューを保証するものではありません。
なので、短編は新人賞というよりコンテストですね。

そういえば、時折、思い違いをされている方がいるようですが……。
一般的に、小説界隈でいう『新人賞』『大賞』は作家活動を開始するためのものです。
要は、就職活動のようなものですね。
賞金や副賞をもらって終わり……というものではないので(※まともな出版社なら)。

言い換えれば、今回ファンタジア大賞で募集する短編は、気楽に参加出来るもの……のような気がします。
その代わり、短編で受賞しても作家としてデビュー出来るものでもない(例がないわけではないものの稀)ので。
特に、最近は雑誌も少ないですし、やはり長編というまとまったものでないと難しいですよね。
(Webで名を上げてデビューされる方も最近は増えていますけれど、やはりあれも新人賞でないので、むしろシリーズ完結後の続刊がないのが普通なのもそういうわけでして……まあ、とにかく時代が変われども、やはり作家としてやっていくのなら『コンテスト』ではなく『新人賞』でデビューすることが大事ですよね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

書き途中の長編は進まず

途中まで書けている長編はいくつかあるのですけれど、なかなか進みません。

うーん、やはり、余計なものを書いていましたからね。
とはいえ、それはそれで、書かないわけにもいかなかったですし。
どうにも、配分があまり上手くありません。

ここはひとつ、何か面白い作品でも見て、充電しなくては。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ゼロの使い魔の最終巻が発売されたようです

故ヤマグチノボル先生の代表作、『ゼロの使い魔』の最終巻が発売されました。

内容についての言及は避けますが、とにかく、これでようやく完結。
『烈風の騎士姫』は未完ですけれど……まあ、これは仕方がありませんよね。
あのキャラクタとかは、多分、『烈風』の方の伏線だったのでしょうけれどね。

なお、文庫未収録の短編の発売もされるとのことです。
なので、まだもう少しだけ、『ゼロの使い魔』の作品は出るという形でしょうか。

ちなみに、私は個人的にはヤマグチ先生が書いた『グランクレスト』とかも見たかったのですけれど……。
あちらの方は、共同執筆する予定だった水野良先生が、しっかりとまとめていらっしゃるので。
現在、『グランクレスト』はアニメか企画も進行中ですし。
とはいえ、ヤマグチ先生がもしも予定通り『グランクレスト』を書けていたらと思うと……色々と、やはり残念ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今このときだったら『ゼロガンダム』にすれば良かったと少し後悔

先日、再販されていたレジェンドBBのプラモデル『殺駆頭』を買いました。

様々な商品が再販されていたようで、迷ったのですけれどね。
ただ、今になって思うのは、せっかくなら『ゼロガンダム(※名前にガンダムと付いていますけれど、元ネタはシャッコーです)』にすればよかったということです。
今現在『ウルトラマンゼロ』や『絶狼』を放映しているわけですし……。
それにかけて、ガンダムにおける『ゼロ(※偶に勘違いされる方もいますがウイングゼロよりもゼロさんの方が早い)』を買う方が、タイムリーだったなぁと。

大体、私は子供の頃、最初は『騎士ガンダム』の方が好きだったので。
そして一番直撃したのが、『ゼロガンダム』が主人公のあたり……。
いわゆる『新SDガンダム外伝』のあたりなのですよね。
むしろ、何故、ゼロを買わなかったのかが不思議です。

……いえ、まあ、闇将軍が格好良かったからですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば、いまだに誰も指摘しないのでしょうか

ファンタジア大賞に応募した際、応募完了メールが来ます。

が、このメール、いつの頃からかバグっているのですよね。
たしか、前にも書いたような気がするのですけれど……。
タイムスタンプだとか、各種スクリプトの記述がメール本文に混じっているのです。

いえ、まあ、それで何らかの不利益があるわけではないのですけれどね。
phpはあまり書いたことがないので、どういう仕様になっているかは分かりませんが……。
これ、思いっきり、phpの記述がメール本文にありますよ?

多分、システムはどこか下請けが作っているのでしょうけれど……。
えぇと、富士見書房さん。
これ、いつ直すのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはりというべきか、利益は下がっているのですね

先週あたりの話題ですけれど、楽天って利益が下がっているらしいですね。

少し考えれば分かるように、ポイントサービスの投げ売りをしていましたからね、最近は。
期間限定だとかなんだとか使いにくいところはありますけれど、実質的な値引きですからね。
ただ、その代わりというべきか、売上自体は上がっているとか。
三木谷さんも、当分はポイントキャンペーンを続けるつもりのようですし。

まあ、言われてみれば、最近、私もよく楽天を使っていますね。
ただ、あのポイントって、ポイント払いするとポイントが付かないのですよ。
ポイントが付くのか付かないのか、ぱっと見分かりづらいものの……確かそのはずです。
なので、ポイント倍率が高いものを買う際、間違ってポイントを使うと損をするという仕組みです。

とはいえ、期間限定ポイントを使わずに腐らせると損ですしね。
一番賢いのは、今のようなポイント投げ売りが終わるまで使わずに取っておく……ということでしょうか。
微々たるものかもしれませんが、そういうときに使うほど、お徳ですから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

「他人の労力と時間は無限の無料資源だわーい」と考えている方は世に多いものでして

先日、最終章まで公開した創作の協奏曲(クリエイターズ・コンチェルト)にも、何人か出てきます。
そして、そういう方がこの世にどれほどいることか。
作中でも書きましたけれど、どうやらそういう方々には欠片も悪意がないことが多いらしいというのが、始末の悪い所です。
世の中、悪人なんて分かりやすい存在はまず存在しないわけで、だからこそ難しいのです。

ちなみに、第三章として想定している(※プロットすら立てていませんが)話は、それがメインテーマのひとつだったりします。
最終章もそういう側面はありますけれど、第三章は……本当、あれですね。
後で聞いた話だと、他の方に対しても、同様のことで多大な迷惑を与えていたようですし。
まあ、今のところ書くつもりはありませんし、プロットも立てていませんけれどね。

あと、最近すごく嫌な予感がすることは……。
漏れてくる情報から察するに、あちらのあの人も、全然、欠片も反省していないのでしょうか。
余所様のところで、また、同じような(それも多分、今まで何度も何度も多数の方に注意を受け批難され続けてきたのとほとんど同じような)迷惑をかけているような気がするのですけれど。
気のせいなら良いのですけれど、多分、そうなんだろうなという気配がヒシヒシとするというか。

まあ、私には関係のないことですけど……。
ただ、正直言わせてもらうと、私の目の届かないところでやってほしいですね。
そして、そういう気配を漏らしてきてしまうあたりが、やはり当人には悪意がないということなのかもしれません。
もちろん、悪意がなければ許されるというものではないですし……何度も言いますけれど、むしろそちらの方が性質が悪いですよね。
やっぱり、もうちょっときっちりとトドメを刺しておいた方が良かったでしょうかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あれを手直しして、これをああして

唐突に、ファンタジア大賞向けに書いたのに出していない作品があることに気付きました。

そういえば早く書きすぎて、他の新人賞に出したりしていたのでしたっけ。
よくよく見ると、肝心のファンタジアに出していなかったのですね。
というわけで、思わぬ弾を一個発見。

とはいえ、少し前の作品になるので……。
うーん、今この時期にこの手の作品を出して、評価されるものか。
時機を逸してしまった感はあるものの、まあ、出すだけ出します。

そして、まあ、そういうのを出すと仮に一次を通ったとしても……。
今までの経験で言うと、二次や三次で「なんか古い」と言われて落とされるのでしょうね。
まあ、もしやということもあるので、出すだけ出しますけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば今月のファンタジア文庫は18日発売でした

うっかり、二十日あたり発売だと思い込んでいました。
気がついたら、二十日頃の発売ではなくなっているのですよね、ファンタジア文庫って。
結果的に、ドラゴンマガジンと発売日がずれることも多いですし。

ただ、買いたいものは一冊ほどあるのですけれど、そのためだけに街へ行くのもどうしたものかと。
うーん、ついでに何か、他のこともしてくれば良いのでしょうけれどね。
そういえば、『相棒』の劇場版も、まだ見ていないですし。

来月は『超スーパーヒーロー大戦』がありますしね。
いえ、まあ、ライダー関連の春映画には何の期待もしていませんけれど。
昨年は……良くも悪くも井上脚本で、そうでないときは主に悪い意味での米村脚本でしたし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

完成度は低いというか、他にどうしようもないというか

先日、なろうにて『創作の協奏曲(クリエイターズ・コンチェルト)』を公開しました。

あっ、ちなみにですけれど『創作の協奏曲』って、あえてそうしていますけれど、実は誤訳です。
本来、『創作家たちの協奏曲』としたいところを『鋼鉄の協奏曲』に合わせて変えています。
また、副題の『あるいは狂想曲』のカナである『ラプソディア』も誤訳です。
誤用されることが多いですけれど、ラプソディアは『狂詩曲』なので。
(似たようなものですし、具体的にどう違うか私もよく分かっていませんが)

ともあれ、あの物語においては、そういう誤訳タイトルのほうがむしろ合っているのかなと思うわけでして。
らしいといえば、らしいですからね。
物語の締めでも、それを反映した台詞を入れていますし、つまりは狙って付けているので。
……ということを、誰かに突っ込まれる前に、どこかで先に書いておこうと思ったわけですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

色々とまとめているものの

次の作品のため、色々とまとめています。

ただ、あまり決めすぎても、書きにくくなることがありますからね。
あくまでも、次に作品を書くための入力……という程度に思っています。
書きたい物事はあれど、それが上手く欠けるかどうかと言うのは別問題ですし。
何よりも、時期というものもあります。

まあ、いつか『本当に書きたくなったとき』のためのまとめですね。
使わないなら使わないで、それは良いのです。
まとめること自体にも意味はありますし、とにかく今は色々準備をしておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

書き直しの前に『艦これ』イベントを完遂しようと

今回、『艦これ』のイベントは2月28日までです。

先日、あんなことを書きましたけれど……。
優先度的に、ファンタジア大賞向けの加筆よりも、『艦これ』のイベント完遂ですね。
ええ、これは絶対です! (ダメ人間の発想)

まあ、伊13のドロップ狙いはしないまでも、イベント完遂ぐらいはします。
ボスをゲージ破壊段階まで追い込んだものの、結局、六時間やっても撃破出来ませんでしたから。
ここは気長に、掘りを兼ねつつ攻略していきます。

そう思い、昨日、ちょろっとやったら……一回目で、ボス撃破しましたよ。
結局、伊13は出ませんでしたけれど、まあ、E-2で藤波は出ましたし。
資源消費が激しすぎるので、伊13は諦めることにしますかね。

……ということで、加筆しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ひとつはファンタジア向けに、ひとつは公開する予定で

GA文庫大賞、一次選考結果が発表されたようです。

うーん、今回、二作品出したたのですけれど……。
どちらも、落ちていますね。
気のせいか、余所で二次落ち三次落ちの作品は、GAで通りにくい印象。

ともあれ、ひとつは、そもそもGAに出すつもりでなかった作品です。
これで当初の予定通り、ファンタジア大賞に出せますね。
一方、もう片方はファンタジアで既に落ちたことのある作品なので……。
こちらは、少し準備してから、公開してしまいます。

とりあえず、優先順位としては、ファンタジア向けの修正:……と思ったら、よく見るとページ数が微妙に足りない!
あー、そういえば、ファンタジア大賞って文字と行の規定が特殊なのでしたっけ?
GAだと大丈夫だったので失念していましたけれど……これ、加筆しないと。
と、とにかく、それが終わり次第、もう片方の公開準備を整えます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

藤波はすぐに出てきましたけれど

現在、『艦これ』の冬イベントです。

E-2で攻略中、すぐに藤波は出てきました。
ただ、E-3は少々、難しいですね。
とはいえ、難易度甲で輸送任務までは終えたので……。
ここで難易度を下げると、消費した彩雲がもったいないのですよね。

まあ、あと二週間ありますし、攻略はのんびりやりましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今日はチョコレートの日です

今日は、チョコレートを人にあげる日です。

もっとも、私は参加しませんけれどね。
あげるにしても、もらうにしても、色々と面倒ですから。
いっそ、こんな日など滅びてしまえと思います。

べ、別に、あげる相手がいないとかもらえる相手がいないとか、そういうわけじゃないんですからね!
ただ、色々と面倒くさいと思っているだけです。
か、勘違いしないで下さいよ!

……ふぅ、これで今年のノルマは達成です。
(毎年のように、似たようなことを書いている気がするので)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ブックマーク数が増えていますね

微々たるものですけれど、『黄色戦隊エローファイブ!』のブックマークスが増えていますね。

訪問者数はあまり増えていないですけれど、何故でしょうか。
まあ、多分、本当に見たい人がアクセスするようになっただけなのでしょう。
新着作品の所に表示されなくなり、そこから入ってくる人がなくなったわけです。

要は、検索してたどり着いて、それが検索内容と一致していたから……とかでしょうか。
まあ、マイナーなジャンルなので。
多分、ちゃんと最後まで読んだ人が、しっかりとブックマークしているのでしょう。

看板と内容を一致させる……という意味では、問題なく出来ている証拠でしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

二十万文字近くになりました

新人賞向けではない作品、気付いたら二十万文字ほどになっていました。

飽きるまで書いていようと思ったら、最後まで書いてしまいましたね、これ。
とはいえ、公開するわけにはいかない代物なので……うーん、どうしましょうか。
何というか、こういう所、私は要領が悪いですよね。

例えば、とてつもない手間暇をかけて作ったゲームが公開されないとか。
それもひとつやふたつではなく、結局、みっつよっつも溜まっていますし。
小説にしても、今までにそういうものがいくつあったことか。

ともあれ、せっかく書いた以上、推敲はしますけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今回のメンテは土曜日なのですね

本日、『艦これ』のメンテナンスのようです。

土曜日……それも祝日にメンテナンスとは、珍しいですね。
あるいは『艦これ』はシステムや稼働状況上、土曜祝日のメンテナンスでも不都合がないのかも知れません。
まあ、その代わり、開発スタッッフは休日出勤ということなのでしょうけれどね。

労働協定上、それも込みなのでしょうけれど……。
本当、大変なお仕事ですよね、オンラインゲーム運営というのも。
ともあれ、今日はほとんど『艦これ』が出来ない……と。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

お荷物情報の現在地追跡って、意味があるのでしょうか

宅急便を利用すると、いつも思うのですよ。
最近は、現在地が地図で表示されるもの、ありますよね。
けれど……あれって、あまり意味がないですよ。

宅急便のドライバーの位置情報が出るのかなと思ったら、あくまでも事業所が出るだけ。
それって、地図で表示する意味があるのでしょうか。
従来の文字情報だけで、十分な気がします。
あるいは地域や事業所によっては、ドライバーの位置で表示されるのかも知れませんが……。

何というか、それでこちらにデメリットがあるわけではないですけれど、無意味ですよね。
むしろ、損しているわけではないのに損をしたような気分になる、ガッカリシステムです。
うーん、これ、どういう需要があって作ったシステムなのか……というか、本来の需要にこたえられていないのでは?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

まずは書いているものを仕上げることにします

先日。記事にした、私小説的なものですけれど……。

どうせ途中で投げ出すだろうと思っていたら、既に七万文字を超えていました。
ちなみに十万文字前後が長編小説(文庫一冊分に相当)の基準。
新人賞の応募要項も、おおよそ十万文字前後(大体下限が八万文字ぐらい?)ですよね。

そしてこれ、最後まで書き切ると、十万文字を超える気がしますね。
普段、私は新人賞に出す作品も、十万文字を超えるかどうかぐらいが多いので……。
その意味でも、なかなかの文章量です。

うーん、これは書き切っても新人賞に出したり、公開するのは難しいのですけれどね。
それでも、書き切ることに意味があるので、ここまで来たら書き切りましょうか。
それが終わる頃には、ちょうど、GA文庫大賞の一次選考結果も出ているハズですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

来週、GA文庫大賞の一次選考発表ですが

今回GAに送った作品、落ちていたら公開しましょうかね。

ここ最近は、GAで落ちたら流れるように集英社へ送っていましたけれど……。
何となく、それも芸がないなと思うわけです。
そもそも使い回しというのも、印象が悪いでしょうし。

何よりも、最近はネットに公開状態でも、非営利であれば問題ない賞も増えてきました。
もちろん、応募後に小説サイトに出すのは御法度ですけれどね。
また、賞によっても黙認だったり、ただ詳細記述がないだけだったりと色々。
このあたりは、よく確認しないと行けないですけれどね。

ともあれ、落ちている前提で準備ぐらいは始めておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ユニークアクセスは200件でブックマークは2件なので

先日、全話アップした『黄色戦隊イエローファイブ!』についてのことです。

昨日時点でユニークアクセスが221件、ブックマークが2件といったところ。
ちなみにユニークアクセスは『同一ユーザは一日一回しかカウントしない』というものです。
仮に連日アクセスしている方がいると考えると、実質的にページに訪れた方は200人弱。
そもそもページを表示しても読まない人間が大半なので、その中で1/100の人間がブクマして下さっているのは上々な成果でしょう。
(アクセス数という分母が小さいので、人によってはそれをして失敗というのかも知れませんが)

まあ、そもそものアクセス数が少ないので、誤差は多分にありますけれどね。
それでも、最低限の品質保証は出来ているのかなという意味では一安心。
とはいえ、ランキング入りを狙っているわけでもないですし、特にこれ以上の展望があるわけではありません。
お気に入りの作品ではありますけれど、明確な欠陥があることも分かっていますし……。

ともあれ、今はこれで良しとして、気が向いたら何かしましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

せっかく全話アップしたので、後で宣伝でもしましょうか

先日、小説家になろうにて公開した『黄色戦隊イエローファイブ!』

一応、これで全話アップ完了です。
あまり、宣伝の類は得意ではないですけれどね。
せっかくなので、多少は、後でしておきましょうか。

とはいえその場合、宣伝の方法も、色々と検討しなければなりません。
そして検討したとおりに行くかというと、それもかならずしも上手くいくものでもないです。
まあ、とりあえずは無理のない範囲で、それと泣くだけに留めておきましょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

別に予知能力者でも何でもないのですけれども

わけあって、色々と過去に書いたものを見返しています。

このブログの他、手書きで日記なども書いたりしているので、そういうものとかも含めてです。
そして、他にも色々と、色々な爪痕を見聞。
基本、大したことは書いていないのですけれど……。
しかし、読み返してみると、我ながら色々なことを書いているものです。

具体的なことは書きませんが、「こういう形で進むと、最悪、こんな結果になる危険がある」と書いてあることが時々あります。
そして実際、その形で進み、想定したとおりの最悪の事態になっていたりするわけです。
読み返すまで、自分でそんなことを書いた覚えはなかったのですけれど……。
うーん、そのときの私は、なかなか冴えていたようですね。

とはいえ、その最悪を回避できなかったのもまた、事実なわけでして。
考えようによっては、危険性を認識していても防げなかった私が至らないだけなのか。
あるいは私が何度も警告していたのに、それが全然届いていなかったことが悲劇なのか。
一個人の無力さを嘆くべきか、盲目な相手に呆れるべきか……いずれにしても、詮無いことではありますかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あくまでも思考実験であるものの

少し立場を変えてみてみることで、案外、世の中の見え方というものは変わるものです。

先日記事にした、『内容的にマズくて公募に出せない作品』についてのことです。
書ける範囲で言うと、まあ、私小説の類ですね。
基本、私はその類のものをほとんど書いたことがないというか、そもそも読むのも苦手だったので。
それが今回、初めて書いたのですけれど……。

この手の小説って……本当、凄まじいですね。
小説を書くことで、書いている本人がその小説から影響を受けかねません。
なるほど、こういうものを書くと、最悪は世の文豪のように精神に異常をきたすわけですね。
なら、私はあまり書きたくないですね……そんな早く死にたくないですし。

ともあれ、「何故、あの人はあんなことをしたのか」と、他人になりきって書くことは独特な執筆感覚です。
これ、はまる人は、はまってしまうのでしょうね。
それこそ中毒症状にも似ていて、最初は快楽にも似た感覚と思いきや、少しずつ身をむしばんでいくというか。
うーん、これは危険なジャンルですね、本当。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

とても筆が乗っていますけれども

現在書いているもの、規定上、公募に応募できない可能性が高いのですよね。

内容的に、色々とマズいのですよ。
それなのに、何故だか筆が乗ってしまったから書き続けているのですけれど……。
正直、こういうことをしているから、弾がなくなるのですよ。

まあ、ほとんど気分転換のようなものなので。
どうせ途中で飽きるだろうと思い、書く手が止まるまで書いているという状況。
でも、今のところ、手が止まる気配もないのですけれどね……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

初めて朝霜をお迎えしたと思ったら

月が変わったので、『艦これ』の月刊任務消化中。

そうして4-5を回る中で、未入手だった朝霜が出てきました。
通常海域に実装されている艦娘で、まだ入手していないひとりでした。
編成任務がクリアできなかったのですけれど、これでようやくそれも攻略可能に。

ただ、そうしてもう一度4-5を回っていたら……また、出てきました。
うーん、今まで欲しいと思っていて、何ヶ月もお迎えしていなかったのに。
まさかに連続で出るとは、思ってもいませんでしたね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

内容如何ではなく、届くかどうかが勝負所

先日、twitterでも書きましたけれど……。
気付いたら、拙作『人魚注意報』が200ダウンロードを超えていました。
これ、何気に『鋼鉄の協奏曲』を超えていますよ。

宣伝らしい宣伝をせず、これだけダウンロードされるものなのですね。
どちらもフリーソフトなので、その点では違いがないはずなのですけれど……。
うーん、本当、複雑な心境です。

そういえば最近、小説家になろうで、久しぶりに作品を投稿しましたけれど……。
やはり底辺創作家の場合、良いものを作るかどうかよりも、まずは手元に届くかどうかですよね。
評価はそれが出来たあとに、ようやくついてくるものです。

そう思うと私の作品って、その前提条件が出来ていないものが非常に多いですね。
本当、スタートラインにすら立っていないということでしょうか。
そしてそのスタートラインに立つことが、まずは難しいというのが世間というものです。

お勉強やおスポーツなどとは違って、単純な努力や実力に比例したものではないというのが世の中なのだな……と実感するというか、それこそ運も実力のうちということなのでしょうね。

2017.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン