ペースを維持できるかどうか

それなりに、長編の執筆は進んでいます。

このままのペースなら、あと一週間もかからないわけですけれど……。
そうならないのが、いつものことです。
いずれにしても、五月末を目標に終わらせたいところですね。

ともあれ、書けるときにとにかく書いてしまいましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

いまさらですけれど……『ロマサガ3』の聖王って女だったのですね

何やらコラボイベントがあるようなので、『インペリアルサガ』を少しプレイ。

それで初めて知ったのですけれど……『ロマサガ3』の聖王って、女なのですね。
作中では何も言及がなかったので、どちらなのだろうとは思っていたのですけれど。
なるほど、設定上は最初から女性だったと。

あと、ウォードとミカエルが親戚なのは知っていましたけれど……。
ふたりのご先祖様の性格が、まさかミカエルではなくウォード寄りとは。
そもそも原作だと絡みらしい絡みがなかったミカエルとウォードも、なかなか良い味が出ていますね。

とはいえこのゲーム、何だか色々と面倒くさいのですよね。
何というか、サガフロ2のような面倒くささがあります。
あと、これってオンラインである意味ってありますかね……?

多分、またしばらくプレイしないことになりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ふと思いついたネタで短編を書いていたら

何がどうしてそうなったのか、主人公の姉のキャラがやたらと立ってしまいました。

そのためか、本来のヒロインを食ってしまいましたね。
あっ、ちなみに『立場をおかす』という意味の『食う』でもあるのですけれど……。
何故か、主人公の姉(♀)がヒロイン(♀)を性的な意味でも食ってしまったわけでして。
うーん、どうしてそうなったのか。

ちなみに、私にそっち方面の趣味はありませんよ。
同性愛はあってもよいと思いますけれど、しようとは思いませんし。
あと、そういう性的な表現というのも苦手ですし……何故、そんなことになってしまったのか。

ともあれ、試作として書いていただけなので、迷わずボツですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

関係ないものの方は気がついたら五万文字ほど

新人賞向け出ない原稿が、気がついたら五万文字を超えていました。

うーん、またもや出せないものに対して、どれだけ手間をかけてしまっているのか。
能力を無駄遣いすることを美徳とするとはいえ、これはまた無駄なことをしました。
それにしても、また、これはふざけたタイトルです。

キリが悪いのも気持ち悪いので、書けるところまで書きますけれどもね。
そしてそんなことをしているからこそ、出せる原稿がなくなる……と。
ともあれ、本末転倒とならないよう、気をつけることとします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

そういえば再起動の必要性がなくなりました

ここ最近、長時間PCを起動していると、firefoxなどの調子が悪くなっていたのですよね。
firefoxだけならまだしも、他にもどうにも動作が重いので、重くなってきたら再起動していたのです。
それが、気がついたら改善していました。

ここ最近、何がアップデートされたかなと思ったら、
 ・firefox
 ・java
 ・windows10
……と、色々とアップデートされていたわけです。

結局、原因はどこだったのかよく分かりませんけれどね。
裏でwindowsアップデートが大量にデータをダウンロードしていた……という可能性もありますね。
以前、マカフィー先生がそれで、重くなっていたときもありますし。

ともあれ、支障があるときには気になっても、過ぎてしまえば気にならなくなるもの。
そのため、こういう問題って、どのタイミングで直ったのかが分からなくなってしまうのですよね。
いずれにしても、これでPCが不穏な音(冷却ファンの回転)を立てることもないわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

とりあえず四分の一程度は

現在書いているファンタジー、とりあえず四分の一程度は完了。

ただ、問題はプロット通りに進んでいないということでしょうか。
とはいえ、そのプロットというのも詰めが足りない部分もありますからね。
下手にプロットに寄りかかるより、現状の方が良さそうな気もするので。

もっとも、プロットからずれていると収拾が付かない危険性があります。
そのあたりの塩梅は、なんとか工夫したいところですね。
ともあれ、このまま書けるところまで書きたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

windows updateはいつも通りの不調

windowsのupdateが上手くいっていなかったようなので、手動でアップデートしました。

大型アップデートの際、いつも『お使いの日本語入力は対応していません』と出るのですよね。
そしてその警告を出しているのに選択肢が『はい、わかりました』しかないという謎仕様。
仕方なく×ボタンを押して消すも、結局、それを選択しないとアプデートできないのですよ。
ただ、それでアップデートしてみると問題なく使えるというあたり……なんのでしょうかね、あれは。

また、何故か毎回、ディスプレイまわりがおかしなことになります。
そしてこれも、何故か再起動しても直らないのですよ。
今回の場合、バックライトがやけに薄くなって暗いのですよね。
それなのにシャットダウンしてから電源を引っこ抜き、しばらくしてから起動すると直っているという。

色々と人を食っているというか……そのわりに、最終的には結局、特に問題もないのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何となく気管支炎のような

ほとんど熱も出ていないのですけれど、どうにも咳だけは続きます。

多分、これ、気管支炎になっていますね。
案外、気管支あたりが弱いので、私は。
とはいえ、今から医者に行くのも面倒ですし、お金もかかります。

とりあえずもう二、三日ほど様子を見て、それで治らなかったら行くことにしましょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

少し読み返して、最高に面白い冒頭が書けていると思ったものの

問題は、このプロットだと10万文字以内に収めることが無理だということでしょうか。

これ、当初の構想通りに書こうとすると、かなり詰めたとしても20万文字。
丁寧に書くと40万文字ぐらいないと、無理なのですよね。
それならと10万文字あたりのところで切ると、物語が中途半端になりそうだという。
中途半端なものにしないようにすると、今度は中身がスカくスカになりそうな印象。

うーん、ファンタジーはこれだから難しいのですよね。
目標としては、来月末のGA文庫大賞に出せるように仕上げる形ですが……。
かなりの見直しが必要なので、正直、厳しいかなと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今回はというか、今回もダメでしたね

今回のファンタジア大賞、一次落選のようです。

やはり、どうにも一次落選率が高いですね。
何だかんだで七~八割の確率で、一次落ちになります。
余所でそこそこ評価されても、割と一次落ちしますし。

駄目だった作品は、とりあえず適当なところに投げておきましょうかね。
せっかく書いたものですし、どこかしらで引っかかってくれれば幸いかなと。
ともあれ、気を取り直して新作を書くことにします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

風邪気味のようです

運動したわけでもないのに、節々が痛いなと思っていたのです。

ただ、しばらくしてきたら熱が出てきて、喉も痛くなってきました。
そこでようやく気付いたのですけれど、どうにも風邪のようです。
普段は喉から来ることが多いので、気付くのが遅れましたね。

まあ、そこまで酷くはないようですけれど……。
やはり、季節の変わり目は抵抗力が落ちるものです。
気をつけているつもりでも、風邪は引くときには引くのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

もしかして二十日に発表でしょうか

ファンタジア大賞の公式ページ、お知らせが更新されましたね。

サイトメンテナンスのお知らせということは、多分、一次選考通過作品発表ですね。
四月下旬予定となっていたわけで、二十日は……まあ、下旬と言えなくもないでしょうか。
他の新人賞だと、二十日は中旬の括りだった気がしますけれどね。
……ともあれ、遅れるよりはよいことでしょう。

さて、今回は一次選考を通過出来るでしょうかね。
案外、私は八割方一次選考で落ちるので……。
まあ、緩く期待しておく程度にしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

お金が足りないなぁと

どうにも、入るものよりも出るものの方が多いです。

多少の蓄えはあるつもりでも、やはり厳しいですね。
入る量が増えるわけでもないどころか、むしろ減っていますし。
あと、出るものも何故か増えていますし……。

うーん、これはやりくりだけでどうにか出来る問題ではありませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やはり本屋でちゃんと確認しないことには

色々と都合があって、ここ最近はネットで本を注文することが増えていました。

ただ、やはり本屋で買わないことには、不便なことってありますよね。
特に新刊本の棚を確認しないことには、発売に気付けないことがあります。
久しぶりにゆっくりと本屋を確認していたら、見落としていたものがあったのですぐ買いました。

ネットは便利で、普通だと見つからないマイナなものも手に入ります。
けれど、同時に視野が狭くなりがちですよね。
検索に引っかかりにくいものがある以上、やはりアナログな確認も大切です。
情報を無制限に扱えると、かえって探したいものが見つからなくなることがある……というのも面白い話ですよ。

もちろん、ネットなしというのもまた不便なものです。
世の中には、「古い」というだけで「不要」と決めつける人もいます。
一方で、「新しい」というだけで「欠陥がある」と決めつけたりする人がいます。
ただ、どちらか一方だけではやはり不便があるもので……結局、双方の利点を理解して上手く使い分けるのが一番賢い方策なのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

早くて来週あたりでしょうかね

気付けば、ファンタジア大賞の一次選考結果発表も近づいてきました。

とはいえ、ファンタジア大賞は選考回数が多いですからね。
回によって変わりますけれど、最終前に四次選考まであるときもありますし。
まあ、年間で大賞を出すようになってからは、大体三次選考後に四次選考ですけれどね。
それでも、実質的に最終を含めて五回選考があることには変わりありません。

そう考えると、一次選考はまだまだ通過点。
通らないことには始まらないとはいえ、通ったとしても先が長いものです。
あまり気にしすぎることなく、のんびりと待つのが吉でしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ひとことで言うと「田舎の葬式はとてつもなく面倒くさい」ということです

なんだか、色々と、とても疲れましたね。

父方の祖母が亡くなったわけで、その葬式へ行ってきたわけです。
ちなみに父は末っ子なのですけれど、その兄二人は既に亡くなっています。
そのため喪主は私の従兄だったわけですけれど、故人との続柄は私と同じ『孫』なわけです。
そして私は父方の祖母から見て最も下の孫であるのですけれど、父は故人の親族で存命中の人間の中では最も近い続柄なので……色々、ややこしいですね。

もちろん私的な話題ですから、書けないこと、書かない方が良いことはたくさんあるわけです。
それでも書けることがあるとすれば……とてもややこしいのですよね、父の親族関係は。
いえ、まあ、親族に限らず我が家も色々あるわけですが。
ともあれ、田舎特有の面倒事も多いければ、気を遣わなければならないこともやたらと多かったり。
(一年ほど前、どこかの誰かが「オマエみたいな温室栽培」だとか言っていたようですが、不幸自慢をしていないだけで深刻な問題のひとつやふたつぐらい我が家にだってありますし、私に限らず大体の家にそういうものはあるものです……もちろん、自分の境遇について不平不満を言うこと自体は精神の均衡を保つためと考えれば決して悪いことではありませんが、それを口実にやたらと他人を攻撃して恥じない人間は全く褒められたものではないというか想像力貧困で自己中心的で迷惑きわまりないとしか言わざるを得ません)

兄は今現在台湾在住なので来られず、姉は子供の入学式などが重なって暇がなく。
面倒なのは分かっていたので、今まで葬式関係はパスしていたのですけれど……。
今回ばかりは、仕方がなく私が行くしかなかったわけです。
まあ、大部分の苦労は従兄がもってくれて、それと比べれば私はボーっとしていただけという印象ですけれどね。

それでも……まあ、それなりには疲れたわけですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今週(来週?)は人員不足の日が多いようですけれど

うーん、急な事情で、お休みをもらわないといけないかもしれないのですよね。

とはいえ、こればかりは、そのときにならないと分からないことなので……。
先にお休みをもらうこともできませんし……。
なかなか、困ったものですね。
まあ、私は経営側ではないので、知ったことじゃないともいいますが。

……という予約記事を用意しておいたら、やっぱりというか休まないといけない事情が発生しました。

まあ、私は管理職がではないので知ったことじゃないです。
あと、忙しいので、ブログを含めて一週間ほど更新できないかもしれないです。
更新がなくても、別に私が死んだわけではないので……そのあたりはご心配なさらないで下さいね。
(というかこの間急病で緊急入院したとき、色々とご心配を書けた方がいたので先に言っておきます)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ゲームをプレイする時って、確率を計算しながらしませんか?

ゲームをプレイする時って、普通、確率を計算しながらしますよね。

たとえば『艦これ』の場合、羅針盤が逸れる確率などを考えます。
1-3の場合、仮に羅針盤が示す方向がそれぞれ1/2であった場合、ボスにたどり着く確率は1/4です。
同様に2-3の場合、仮に全て1/2だった場合、1/4と足す1/8で3/8となります。
もちろん、各羅針盤で確率に偏りがあるので、実際は違うわけですけれどね。

最近は1-3をクリアする必要のある任務もありますが、1/4程度しかボスに行かないと考えると厳しいわけです。
そしてこの場合、一見すると四回程度挑戦すればボスにたどり着けそうです。
ただ、実際の所、四回の出撃でボスにたどり着く確率は 1-(3/4)^4=175/256≒68% です。
つまり三割の人が、四回出撃してもボスにたどり着けないのですよね。

などということを、プレイしながら考えているわけですが……。
どうやら、そういうことをしない人って、案外と多いようなのですよ。
中学生以下だというのならともかく……高校一年生までには習う内容ですよね、これ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

使わなければならないときにないわけで

来月に期限が切れる電気屋の金券が、いまさら見つかりました。

えぇと、先日、いくらか必要なものを買ってしまったのですよね。
もう少し早く見つかれば、それで住んだのですけれど……。
うーん、見つかるタイミングが悪いですよね、こういうものって。

とはいえ、このまま期限が切れるともったいないですし……。
結局、今すぐに必要でないものを買うことになって、あまりお徳出ないのですよ。
こういう間の悪い現象、何か名前がないのでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あれとあれとあれを一緒にしようかなと

なかなか、新しい長編が仕上がりません。

なので、まともに仕上がらないのなら、いっそのこと混ぜてしまおうかなぁと思っています。
しばしば、撮ることがある手段ですからね、これは。
下手に小出しにするより、今出せる全てを詰め込むべきかなと。

まあ、プロの作家先生もしばしばとる手法ですし。
とはいえ、タダ混ぜればよいdというものでもないのが難しいところ。
何をとって何を捨てるか、それを考えるのもなかなか大変ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

わーい、けものフレンズ13話たーのしーい

何故か、先日から『けものフレンズ13話』なる語が流行っているようですけれど……。

先週、『けものフレンズ』は終わりましたよね?
あの、もしかして心が汚れていると見られない、幻の第13話が存在するのでしょうか?
エイプリルフールは、もう終わりましたよね?
まさか『実は12話の展開は夢でした』『本当はかばんちゃんは死んでいました』という、鬱展開でしょうか?

あるいは、皆さん、酸素欠乏症に……。
もしくは皆さん、IQが下がりすぎて精神が崩壊したとか……。
おかしいですよ、カテジナさん……。

何というか、どうしてここまで妙な現象になったのでしょうかね、この作品は。
本当、何が流行るか分かったものではないです。
12.1話? ……集団幻覚でも見たのではないでしょうかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今週は二十度越えも

四月になり、少しずつ暖かくなってきている……と思います。

先週などは、雪の予報さえも出ていましたからね。
まあ、結局、普通の雨だったわけですけれど……。
そういえば、関東の最も遅い雪って、いつなのでしょうか。
『関東 終雪 記録』で検索し、気象庁のページに飛ぼうとしたら『安全でない接続』が出たので引き返してきました。
(行政機関のHPって、案外、こういうのが多くて困りものです)

ともあれ、数年前は、五月に雹が積もっていたりしましたけれどね。
雹と雪は発生や降る時期が異なる(雹はむしろ五月などに降りやすい)ので、一概に比較は出来ませんけれど……。
調べてみると、さほど珍しいものでなかったりするのですよね。
案外、人間は先入観にとらわれやすいものですから、やはり思い込みをせずに調べることは大切です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

完全受注限定商品化と思ったら

先日、買い物に行ったら『宇宙刑事ギャバン』のレーザーブレードが売っていました。

販売しているのは知っていたのですけれど、いつもの限定商法だと思い込んでいました。
これ、普通に売っているんですね。
まあ、お高いので、さすがに買いませんでしたけれど。

amazonレビューを見る限りだと、かなり評価は高いようですね。
もっとも、買ったところで置く場所もないので、やはりスルーですけれど。
そもそも一月に発売していたのに、何故、あの店では四月になって店頭に並べていたのか……。

もしかして、他の店で仕入れていたものが売れ残って、廻ってきたとかでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ライダーの春映画に期待してはなりません(戒め)

先日、『超スーパーヒーロー大戦』を見てきました。

正直な感想を言うと、見所らしい見所はないです。
強いて言うのであれば、懐かしいメンツが見られるかなぁという程度。
そしてそれも、ただ出てきて掛け合いをしたという以上の意味はないですね。
駄作として引き合いに出される『スーパーヒーロー大戦Z』とは別のベクトルで駄作です。

とはいえ、『Z』は観客を馬鹿にしたストーリーであるものの、部分部分は見所がありました。
一方で、『超』は『Z』などのように飛び抜けて悪い所はないものの、同時に良いところもありません。
酷いと批難するほど酷い部分はないものの、ひたすらにつまらないとしか言えませんね。
『Z』が大きなマイナス要素があったのに対し、『超』はそこまでのマイナス要素はないもののプラス要素もないといったところ。

ちなみにこの間の冬映画や、その前の冬映画はストーリーがダメダメながらも、アクションは一級でした。
一方で、今回の春映画はアクションも映像も普通です(春映画の中ではそこそこ良い?)。
ストーリー上、特に必然性があるわけでもないシーンはそれなりに派手ですけれど、肝心なシーンが普通レベル。
もしも見に行く予定の方がいたら「映画代をドブに捨てるつもりで見た方が良いです」としか言えませんね……『Z』の時のように不愉快になることはありませんが、本当、得られるものも特にないです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

実は久遠未季の中の人は二人います(嘘か本当か判断のしにくいこと)

本日はエイプリルフールだそうです。

とはいえ、四月一日だからといって嘘や冗談を言うのも安直ですよね。
むしろこういう日にこそ、嘘か本当か判断のしにくいことを言うべきなのでしょう。
そうして、他人を疑心暗鬼に追い込み、おちょくって 楽しむことこそが肝要かと。
せっかく、年に一度のことなのですから、楽しまないとなりません。

例えば子供の頃の私は、「エイプリルフールで嘘をついて良いのは午前中だけ」とよく言っていました。
まあ、これは「エイプリルフールで嘘をついて良いのは午前中だけ」という嘘なのですけれどね。
この嘘の面白いところは、二段構えの作戦だということです。
これを真に受けた人間は「午後は嘘をつかれない」と信じ込み、午後は面白いぐらい騙されてくれます。

ただ、どうにも、これを真に受ける人間は多かったようです。
昨年あたりにwikipediaなどを見たら、『嘘をついて良いのは午前中だけという説もある』と書かれていましたから。
wikipedeaには『由来が不明』だと書かれてましたけれど、そういう嘘なのですから由来不明なのは当たり前です。
発祥が私ということはないと思います(このぐらいの嘘は誰でも思いつく)けれど……あたかも事実であるかのように書かれてしまった以上、残念なことにこれはもう使えないのですね。
(誰ですかね、あんな記事を書いたのは)

もっと面白い冗談を考えたいところですけれど、それもなかなかないのですよね。
仕方がないので、最近は『嘘か本当か判断しづらいこと』を言う程度に留めています。
本当、情報が拡散しやすくなる社会というのは、困ったものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン