日常を長々書いているだけの作品

アクションものを書いているつもりが、日常シーンが長いです。
もっとも、そのアクションに制約があるから、必然的にそうなってしまうのですけれどね。

あと、そもそも作品テーマのひとつが『都市』であるせいもありますね。
架空の都市を、本当に実在しそうに描くことに注力してれば、そうなります。
手法としては、ちょっと、ファンタジーに近いですね。

ちなみに、意識している作品は、みっつほどありますけれど……。
まあ、それをいうのも興ざめなので書きません。
そもそも、書いて良いことが何ひとつもないですし。

ともあれ、今現在のところで、15000文字。
六分の一は書けたかな……というところです。
このままの勢いで、まずは想定の四分の一までは完成させたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.09.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン