うーん、抑えすぎたでしょうか

やはり、怒られるのを承知で、もっと思い切った話にした方が良かったかもしれませんね。

最初の想定だと、もっとアレで、アレな物語だったのですけれど……。
途中で、「さすがに、これは不味いかな」と思って、丸いプロットの方を採用したのですよね。
ただ、そうすると、色々とぶれてしまった印象です。

あっ、何かというと、『これ』です。
何をとは言いませんけれど、逆にするつもりだったんですよね。
でも、それだとアレなので……。

まあ、基本、短編はざっと書いたらそのまま深く推敲しないですからね。
ネタが第一である以上、考えたところで、良くならないことも多いですし。
とにかく、次のものを書きます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン