iOSもMacも所持したことは一度としてありませんし、まったくもって詳しいわけではないのですけれど

何故か、父のiPadの調子が悪くなると、私が直すことになるわけです。

いえ、厳密には、調子が悪くなっていることなんてほとんどないのですけれどね。
単純に、父が使い方を理解していないだけです。
iPadさんは何も悪くない……ということが大半なのです。
(※もちろん、謎機能や謎インターフェイスがあるのも事実ですけれど)

大体、何年も使っていて電源の切り方を知らないとか、おかしいですよね。
それ、スリープにしているだけですから。
もちろん、調子が悪くなったときに再起動するという発想もないらしく、そもそも再起動の手順を知りません。
知ったかぶりして、呆れるような、馬鹿なことを言っていますし……。

本当、自分で使えないなら、使うなと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン