短編が、書き切れそうで書けないです

オチを考えずに書くから、こういうことになるのですよね。

いえ、まあ、全く考えていなかったというわけではないのです。
ただ、そのオチだと短編に収まらないのだよなということが、問題なのです。
あと、そのオチが、あまり面白くなかったというかなんというか。

誤魔化して、とりあえず無理矢理完成にすることは出来ますけれど……。
それをやると、また、手を抜いたとバレますね。
完成度を優先するか、完成することを優先するか……。

このあたりの塩梅、なかなか、悩むところです。
ただ、まあ、完成させなければ完成度も何もないわけですけれどね。
その意味では、とりあえずは完成を目指す……というのも間違えていません。
(問題は、それが表に出てしまうということですが)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン