一応、皮膚が引っ張られるような感覚と、多少の切り傷的痛みはあります

今回の虫垂炎、手術の前後以外、これといった痛みはありません。
が、完全な無痛というわけではないのですよね。
多少、痛みはあります。

特に、術後や退院直後はあまり気にならなかった痛みが、少々。
大腸の始まり……つまりは盲腸のあたりですが、少々、切り傷的な痛みがあります。
表面もそうですけれど、特に、内側の方ですね。

まあ、炎症を起こしているわけではない……と思われるので、大丈夫でしょうけれど。
あくまでも、「そういえば、ちょっと痛むな」という程度ですし。
それに、今日、病院へ行きますからね。
何か不味かったら、そこで分かることです。

何も問題がなければ、来週からはお仕事に復帰します。
……とはいえ、本当は、今週がお仕事のひとつの山場だったのですけれどね。
私の不在もあるのか、人手不足が発生中のようですし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン