プロットは細かすぎない方が良いかも

詳細プロットもダメではないですけれど、ね。
大事なのは、外してはいけない部分を外さないことなのかなと。
必要な部分が、しっかりしている必要はありますけれど……。
そうでもない部分は、ざっくりで良い気がします。

プロットは、あくまでもプロットですからね。
全部固めてしまうと、問題があったとき、修正しにくいですし。
輪郭が分かるように、書いておくことがひとつ。
もうひとつは、先に決めておいた方が良い情報を詰めておくとか、そんな程度です。

やはり、何事も適当に……適度にすることが大切です。
もちろん、その適当というのが、分かりにくいから苦労するのですけれどね。
このあたりは、色々、試行錯誤するべきでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

コメント

私の場合は最初にキャラ設定や世界設定を書きながら全体の骨組みを決めます。それからプロットを書き始めますが途中からほとんど本編を書いています。プロットは異常な長さになります。こんな感じですw

2015-11-13 金 19:41:54 | URL | nilu #- [ 編集]

プロットの書き方ひとつを取っても、人によって様々ですよね。
ジャンルによっても、変わるのでしょうし……。
何とか、自分に合ったものを見つけられるようになりたいものです。

2015-11-14 土 06:57:09 | URL | 久遠未季 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン