そろえているシリーズが減ってきたなと

今月、ファンタジア文庫で欲しいのがないなと思ったわけです。
よく考えると、最近、新しいシリーズに手を出していないのですよね。
多分、そのためもあるのかなと。

長いシリーズばかり集めていると、発売間隔が空きがちですから、こういうことになるのですよね。
特に、水野良先生とか、賀東先生とか。
……まあ、このおふたかたは、最終巻を全然発売しなかったりと、昔からアレですけれど。

ともあれ、このままだと、アンテナ感度が鈍ってしまう気がします。
雑誌(ドラゴンマガジン)を毎号買っているので、辛うじて、最低限はありますけれどね。
それでも、文庫を買わないことには、作品の本質が理解できませんし。

もう少し、集めるシリーズの幅を広げてみましょうかね。
それこそ、ファンタジア文庫に限らず、少しでも気になったら買うようにするとか。
外れだった場合、一巻で切れば良いのですし。
(と、言いつつ、一巻切りが出来ない性分なのでつまらない作品もダラダラ買い集めてしまうのですけれどね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン