半分書いたところで停滞です

早め早めに書いている、ファンタジア大賞向け作品。
おおよそ、半分書けました。

ただ、ここにきて、今ひとつな気がして停滞中。
プロットから大きく外れているわけではなく、プロット事態も悪くはないはずなのですけれど……。
それ以外の、ほんの僅かな部分が、少し納得のいかない感じです。

脇役のキャラクタが立っているのは、良いものの……。
その分、主人公とヒロインの描き込みが足りない気がするのですよね。
書き方を失敗したと言うよりも、余計な方に気を取られて書かないといけないことを書いていないという印象。

まあ、書き足せばよいだけの話なのですけれどね。
その意味では、調整しやすいのですけれど……。
なかなか、それが思い通りに行かないのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン