何かもったいない作品……というのが、正直な感想

『アクエリオンロゴス』、次回が最終話ですね。

今まで、特に感想を言っていなかったのに、唐突に言うのもなんですけれど……。
この作品、あと少しで名作になりそうなのです。
でも、あらゆる面で、そのあと少しが足りないのは何なのでしょうか。

ストーリー構成、演出、声、原画……。
悪いと言うほど悪くないのに、いずれも、あと少しが足りなくてモヤモヤします。
あるいは、一番足りないのは、予算なのかも知れませんけれどね。

つまらなくはないのですよ、本当。
でも、この微妙な物足りなさというか、あらゆる部分がちょっと足りていない感。
河森正治氏がコンセプト段階でしか関わっていないというのも、一因かも知れません。
本当、なんとも、うーん……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2015.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン