深く悩まず、さっさと出しました

一次落ちだった作品、改稿して、第29回後期ファンタジア大賞に応募しました。

まあ、悩みすぎても仕方がないですしね。
むしろ私は、悩みすぎて質を落としてしまうことの方が多いので。
……この間も、同じようなことを言ったような気がしますけれど。

大体、先日も書いたように、少し欠けるだけでかなり印象が変わるので。
とりあえず、それでそれなりによくなったので、もうこれ以上は手を入れない方がよいでしょう。

ただ、今回、新作は応募できそうにないです。
他のこともやっているので、そちらに時間が割けませんでしたから。
まあ、作業を遅らせて他の人に迷惑をかけるわけにはいかないですし、ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン