文字数だけでいうと、そろそろ半分

小説を書くに当たって、半分過ぎるか過ぎないかあたりからが大変です。
半分程度書いて、結局そこで停まって……というものは多いですからね。

最初はスタートダッシュとでもいうべきもので、スラスラ書けるのですよ。
ただ、物語の構想が甘いと、それで乗り切ることは出来ません。
あるいは物語の構想を練りすぎると、そのあたりから身動き取れなくなることがあります。
このあたり、塩梅が難しいですよね。

ただ、自分自身のものの他に、やるべきこともありますし……。
続きを書いて、書き上げるのに、あとどれぐらいかかるでしょうかね。
出来れば、今月中に書き上げて、1~2ヶ月ほどで推敲したいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン