何事もやる気があるかどうかですけれど

問題は、どうすればやる気が出るかです。

例えばプログラミングの習熟などには、まさにやる気の有無が大きいです。
技術を持っていても、やる気がないと、どんなプログラムも書けません。
また、技術はやる気を持って望まないと、修得できません。

大抵の物事が、まずはこれなのですよね。
好きこそものの上手なれとは良くいったものですけれど、やる気の元は、好きであるということ。
ないしは、それをやらなければならない……やりたいと思うことですからね。

そんなことを考えながら、色々とちょろちょろとやっています。
とはいえ、本筋を見失ってしまったら本末転倒ですけれどね。
ある程度こなせたら、必要なことを思い出し、それをしてしまわないとなりません。
(要は長編執筆の手が止まっていますよということ)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン