GA文庫大賞の評価シートが届きました

今回は一次落ちだったからか、何というか、評価シートの中身がないです。

評価に不満があるというより、妙な違和感がありますね、これ。
ざっくり言うと、「この作品を読んで、そういう風に感じるものなのかな?」というようなことが書かれています。
読んでいないというわけではなさそうですけれど、とにかく、内容が薄いです。

まあ、この手のシートは、基本、読んだ方の主観が混じりますからね。
選考した方はそのように感じたということなのでしょうし、そのことには特に問題もありませんけれど……。
うーん、これに対してそういう感想しかないというのは、あまり合わない人に当たってしまったのかなという気がしないでもないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン