六話ぐらいにまとめるか、映画にした方が良かったと思える内容でした

GYAOで無料配信していた『ブレンパワード』、見終わりました。
感想としては、『26話かけて描くような内容なのかな?』ということです。

そこそこ、面白いとは思いますけれどね。
ただ、「ちょっと引き延ばしているかな?」という面も、目立ちます。
多分、『リーンの翼』のように、6話程度にするか、1~2本の映画にした方が面白いです。
映像表現が命とも言える作品なので、今の時代だと……やはり、好きでもなければ見られないかもしれないですね。

また、26話のテレビシリーズなので、動きをつけて盛り上げるべきところが動いていないです。
多分、予算の関係であったり、製作期間の関係もあるのでしょうけれどね。
おそらく、資金と製作耐性が万全なら、もっと面白くなったでしょうね、これは。
表現したいものが表現し切れていないのだろう歯がゆさが、チラホラと見えます。

ただ、富野監督の作風が代わり始めたあたり……と思うと、その意味での見る価値はあります。
もしも、今現在の作画技術で、2~3時間程度の内容にまとめあげられたら……とも思いますね。
ともあれ、その時代の水準などを考えると『その当時のTVアニメとしては良作』ではあったのでしょう。
換言すれば、やはり今の時代で見るのは、ちょっと辛いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン