物語が進んでいないのに、10000文字程度増えました

現在執筆中の長編、大幅改稿で文字数が大幅増です。
物語の先を書いていないのに、あれこれ見直したら、色々と太りました。

今回、かなりシンプルに、ライトに書いているつもりだったのですけれどね。
ただ、そうすると描写不足がどうしても目立ってきて、色々と書き足したわけです。
そのおかげで、かなりマシになったものの……。
結局、いつもと同じぐらいの文章密度になりましたね、これは。

それに、マシになったとはいうものの、やはり良いというほど良くもないです。
物語に厚みが出たというより、今までが薄すぎただけといえば良いのでしょうか。
あくまでも、ダメだったのが普通になっただけですから。
あとは、これをもっと良い作品にしないとなりませんけれど、それが難しいわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン