今日は第29回後期ファンタジア大賞の一次選考発表日ですね

事前のお知らせによると、15:00~18:00の間、サイトメンテナンスとのこと。
ということは、ファンタジア大賞の場合、18:00に選考結果が出る予定ということです。
初めて投稿されて、心待ちにされている方、その時間に『ホームページにアクセスできない』と焦らないようにしましょう。

もちろん、あくまでも予定は予定なので、18:00を過ぎてもアクセスできないことはあります。
あるいは、18:00を見計らってアクセスする人が増えるでしょうからね。
それでサーバがダウンする……ということも、あり得ます。
なので、少し時間をおいてアクセスするのが、吉かもしれません。

また、富士見書房さんは、出版社の中でもドジっ娘指数が特に高いです。
懸賞当選者に丸一年以上、景品を送らない……ということも、昔はしょっちゅうありました。
ソースは『スレイヤーズ』のあとがきなわけですけれど……要は、所属作家にネタにされる(そしてそれに赤を入れずに出版してしまう)ほどです。
発表ミスはあり得ますけれど(ネット応募化してわりとすぐやらかした実績あり)、笑って許してあげましょう。
その程度で苛立っていては、もしも富士見書房所属作家になっても、やっていけないと思われます。

また、富士見書房は過去に何度も、小説家(あるいはマンガ家)とトラブルを起こしてはそれを暴露されています。
つい最近も、KAADOKAWA系列の小説投稿サイトで暴露されて荒れていましたけれど……そんなのは昔からのことです。
一説によると「角川の中で発言力が弱い富士見書房は、優秀な編集者がいると引き抜かれてしまうので、ダメ編集者が溜まっていたり、申し送りで不備が出たりする」ということですけれど、あくまでも噂なので真偽のほどは不明です。
ともあれ、そんなファンタジア大賞に応募したドMな皆さんは、そういう編集部に作品を出したということを自覚しながら結果を待ちましょうね。
(などと書いてみますけれど、かくいう私は『ファンタジア大賞が本命』と言っているわけで……いえ、それ以上は言いません)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン