この主人公、ラスボスをゴミのごとく倒してしまうという困ったことを……

現在執筆中の長編、「とりあえずは書き切ろう」とばかり、最後のアクションシーンを書き上げ。
直さなければならない箇所は多々あるものの、まずは道筋をつけたいですからね。

ただ、そうしたところ、主人公があっさりとラスボスを倒してしまうという事案が発生。
苦戦らしい苦戦もせず、感情を揺り動かされることもなく、平然と蹴散らしてしまいました。
えぇと、ここ、プロットだとヒロインの助けを借りないとならないのですけれど……?
そんなのを無視して、倒してしまいましたよ、この主人公。

まあ、そういう作品は世に多くありますし、その他の部分をどう見せるかなのですけれどね。
それにしても、当初の計画を無視して、倒してしまうというのは……。
うーん、でも、他のシーンで文字数を使いすぎているので、ここはこのままでもよいでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン