ちょろちょろと流し読みしていたら、上には上がいましたね

本格的に小説を書き始めて、はや十年。
一次選考落選は当たり前で、初めて通ったのが数年前……というのが、私の略歴です。

けれど、探してみると、上には上がいますね。
集英社のダッシュエックス文庫で新人賞を受賞した方のコメントが、すごいです。
十年立っても一次選考を通過できなかった……ですからね。

でも、受賞されただけ、すごいですよ。
下には下が……と言ってしまいたくなるところですけれど、結果に結びついているわけですから。
もちろん、それで一冊出版程度で終わってしまっては元も子もないのでしょうけれど……。
そうして苦労されている方なら、そこから食らいつき続けることが出来る……のかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン