原作は読者に媚びない上、毒があって良いですね

先日から、『三者三葉』の原作を読んでいます。
しかし、本当に良いですね、この作品。
アニメ版だと薄まっていますけれど、毒があるのが、なかなか。
……ツチノコの話とか、多分、アニメだと省略されそうですけれどね。

どうやらアニメ版、原作が長いこともあって、かなり変えている印象。
話の順序はかなり違いますし、エピソードも色々な巻のものを混ぜていますね。
特に、アニメ版はまず、主役級の三人にかなり焦点を絞っているようで……。
もちろん、そんなアニメもアニメで、かなり良い線を行っていると思いますけれどね。

それにしても、特に変化が激しいと思うのが、本来はメイン主人公であるはずのお方。
第一巻と最新刊で、かなりキャラクタデザインが変わっているような気が。
全体的に作者の技量が上がり、キャラクタの等身の描き分けなども変わっていますけれど……。
うーん、第一巻で背表紙を飾っている(=メイン主人公)のに……というか、メインだからこそでしょうか?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.05.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン