読み返してみて、何かが足りないわけです

少し時間が出来たので、書いていた長編を少し読み返しています。

一応、それなりに、よくまとまっているのですけれど……。
特別、面白いと感じる部分もないのですよね、これ。
売りとなるようなものがないというのが、まずは一点、。
もう一点は、感情を大きく揺り動かす部分がないのが、少々問題です。

多分、見せたいところを最後のオチの方に持って行ってしまったせいですね、これは。
そのせいで、そこにたどり着くまで、かなり平坦になってしまっています。
そして平坦になってしまっているせいで、いざそこまでたどり着いても、オチが弱く感じるというか。

このあたり、見せたいものをもっと見せるための工夫……というのが必要ですね。
現在のままだと、ちょっと、一次通過も厳しいでしょうか。
せめて、もう少し、登場人物の個性を深めて、楽しませたいところです。
あるいは、もう少し練って、せめて目新しさが感じられるようにするか……でしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン