気がついたらファンタジーが多いです

よく考えると、最近書いている作品、ファンタジーが多いですね。

むしろ、私は本来、ファンタジーが書きたい人間ですし。
ただ、ついこの間までは、あまり納得のいくものが抱えていなかったのですよね。
それが、どうしたわけか、少し増えてきた印象。

もっとも、ファンタジーって、書くのがかなり面倒くさいのですけれどね。
粗が目立ちやすいので、少しでも変なところがあると、全体を崩してしまいますし。
ちなみに、最近は下火になった『勇者魔王もの』や『VRもの』って、それらの難点を緩和するものなのですけれど……。
そういえば、その手のものはあまり書いたことがないですし、良い発想もないので書く予定もないですね。
(面白いものが書けそうであれば、書いてみたいですけれど)

ともあれ、今書いているもの、出来れば今月中に形にしてしまいたいところです。
来月以降、どの程度暇があるか、皆目分かりませんし。
……というか、大丈夫でしょうかね、アレとか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン