先日のブログ閲覧者が少し多い気がしますけれど……

多分、タイトルに『GA文庫大賞』の文字を入れたせいですね。

締め切り間際なので、検索して、ここにたどり着く方が多かったのでしょう。
アフィリエイトなどをしている方は、こうしたことを上手く狙うと、良いのかもしれません。
もっとも、私は基本、そういうのは入れていないですけれどね。
(基本、引用する際など、amazonのを利用するぐらいです)

しかし、これだけ多くの方が、その単語に反応しているのですね。
小説新人賞に出す人なんて、全国民の中から見れば、少数派です。
そして、案外と小説新人賞の情報は落ちていないので……結局、こんな場末にもたどり着くのでしょう。
本当、ネットにある情報って、案外と少ないのですよ。

とはいえ、ネットで情報を漁ったところで、何か良いことがあるわけではないのですけれどね。
他の創作趣味と比べても、小説書きは、基本、孤独な戦いをするものですし。
他人の情報を気にしても、仕方がない部分はありますよね。
それでも検索してしまうとなれば、うーん、やはり孤独が辛いのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン