頑張れば、ファンタジア大賞向けに一本、新作が書けるでしょうか

先日、十日ほどで一作仕上げましたからね。
同じぐらい集中すれば、理論上、もう一本ぐらいは書ける……ハズ。

まあ、先日のは、かなり詳細なプロットがあったのですけれどね。
結果的に、部分部分、既に書いていたようなものですし。
10000文字のプロットから、部分部分、切り貼りしましたから……。
実質的には、採取状態から10000文字少ないようなものですし。
(それでも、90000文字ですけれどね)

最終的には、プロットと少し違う物になりましたけれど……。
まあ、それもいつものことと言えば、いつものことですし。
同じような手順で同様に書ける保証はありませんけれど、偶にはそういう書き方も良いものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン