さらっと短編を書いてみたりしました

やはり、短編を書くのは気分転換には良いですよね。

そういえば、ファンタジア大賞は第30回だけは短編部門を作るとのことでしたっけ。
締め切りは二月末なので、まだ時間はありますけれど……。
そのために、いくらかストックをしておいても良いかもしれませんね。

とはいえ、ファンタジア大賞の場合、短編~中編程度ですけれど。
30~60ページとのことですし、少し半端でしょうか。
うーん、ドラゴンマガジン掲載作品ぐらいを想定すれば良いのでしょうかね。

ともあれ、今のうちから色々と準備しておいた方が良いかもしれません。
まあ、『ドラゴンマガジンに掲載』『賞金三〇〇〇〇〇円』しか書かれていないので。
これで受賞しても、それがデビューにつながるかというと怪しいのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン