そういえば電撃小説大賞の応募総数が出ていましたね

今回、Web投稿解禁になったという、電撃小説大賞。
先日、応募総数が発表されたようです
ここ数年、減少傾向にあったようですけれど、前回よりは増えたようですね。

ちなみに私、電撃文庫の作風が合わないので、ほとんど応募していなかったのですよね。
気のせいか、好きな作家さんでも、何故か電撃文庫で出るとつまらなく感じるのですよ。
あと、ラノベではないですけれど、集英社も同じような印象。
それこそ、十年ぐらい前に応募した程度で、応募先としても全然眼中にありませんでした。

そして今まで、電撃小説大賞は紙応募限定だったので面倒くさかったのですけれど……。
今回、Web応募可能となったので、二作品ほど応募したわけです。
もちろん、他のところで落ちた作品です(好きでもないレーベル向けに書くようなことはしませんので)。
ただ、思い入れのある作品ではありますから、選ばれて欲しいという思いは間違いありません。

まあ、これで仮に選出されるなり良いところまでいったりしたら、今までの電撃嫌いは何だったんだという話ですけれどね。
もしも、高次選考まで残ったり、あるいは受賞までしたりしたら笑ってやってください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン