思ったようなペースで進まないということ

やはり、人間の集中力が連続持続するのには、限度がありますよね。
かなりのハイペースと集中力で進めていたつもりでも、さすがに失速しています。
一時的に時間が空いていた時期も終わり、再び、急激に忙しくなってくるわけですけれど……。

うーん、完成度は20%程度でしょうか。
動くだけなら、それなりに動くものの……。
とても、他人様に出せる段階ではないですね。
これで出したら、総スカンを食らいます。

大体、下手なものを出したら、ブランドイメージを傷つけますから。
出来の悪いもの、完成度の低いもの、あるいはつまらないものにブランドをつけて出すのは愚策も愚策。
ことに、そのブランドが自分だけのものでないとすれば、なおさらです。
私自身は割といい加減な部分がありますけれど……そのあたりは丁寧に考えなければいけないわけでして。

本当、個人名で、個人の責任の範囲で出すのには何の制約もないのですよ。
それこそ、私のpixivアカウントなんかはその典型ですし。
あれはただ、何となくしてみたいことを、何となくしているだけなので。
それをいえば、このブログもそれに近いわけですが……まあ、個人とそうでないものは違うわけで、いい加減なことが出来るはずがないのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン