書きたい話はあるものの

他の作業があるので、書けないのですよね。
そして多分、作業が終わった頃には、書くための体力精神力が無くなっているわけです。
そもそも、使う体力や精神力の系統が同じなので。

結局、そういうあたりも、ゲームを作らないようにしていた理由のひとつなわけです。
要は、何らかのひとつの大きな理由があるわけではなく、複合的な理由ですね。
そっちに吸われてしまうのですよ、色々と。

もちろん、そうでない作業もあるのですけれど……。
基本、ゲーム制作は、複合的で多岐にわたる能力を使うので。
ありとあらゆる面で、疲労が出るものです。
そういえば、かなり昔の知り合いで、ゲーム会社に入ったもののすぐに辞めた人もいましたね。
(イラストレータさんなので、絵を描く時間などが削られるのが良くなかったとか何とか)

プログラマの寿命が短いとか、そういう説もありますけれど……。
ゲーム制作なんかも、結局は大半がプログラマ的なものですから。
やはり、長く続けることは(仕事にしろそうでないにしろ)、かなり難しいわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン