常々、「嫌な思いをさせてしまっているな」とは思っていたものの

私は基本、相当利己的な人間なのですけれど……。
その反動というか自制というかで、ときおり意識的に、他人の心中を測る練習をするわけです。
まあ、リアルタイムに慮ることが出来ないせいで、大体、失敗するのですけれどね。
それでも、よくよく考え、冷静に整理してみたら……思っていた以上に貧乏くじを引かされているなという方がいらっしゃるわけです。

いえ、私も前々から、嫌な思いをさせてしまっているなとは思っていたのですよ。
ただ、きちんと整理して理解し直してみると……思っていた以上に、酷いですね。
何というか、周りの人間は何をやっているんだという。
もちろん、私自身も含め……ですよ。

特に、ある特定のひとりが、その人にしている仕打ちが……ええ。
何だかんだで、一番残酷な仕打ちをしているのではないかと。
うーん、むしろ、ここまでされてよく今まで耐えているなと。
というか、さすがに耐えきれなくなって……この間は、ああいうことを言っていたわけですよね。
(今更になってそのことに思い当たるあたり、私はものすごく思考というか理解が遅いわけです)

そんなこんなを内省している、昨今。
とはいえ、それと同時、いつか小説のネタにしよう……などと思っているあたり、私も大概ですかね。
あまり、人のことを悪く言えたものではありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン