どの政党に入れたかは言及しませんけれど

今回の参院選、おおよそ、そんなところだろうなという具合になりましたね。

まあ、特にそれ以上の所感はないわけですけれど……。
若者の投票率は上がっていたとか、なんとか。
十八歳選挙ということで、意識が高かったとかなんとか、世間では言っているようです。

ちなみに、私はいまのところ、選挙を放棄したことはないですね。
もっとも、意識が高い……というわけではありません。
せっかくの権利は行使しないともったいないという、ごく消極的な理由です。

大体、投票する際の基準も、大雑把ですからね。
「これが当選したら不味いだろう」という候補が受からないよう、マシな所に入れているだけですから。
本当、極々消極的なものですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン