愛情の反対は無関心だとはよく言いますけれども

打てば響くというほどでないにしても、しっかりと反応を返すことって大切ですよね。

人間、他人の心の中身をのぞけるわけではないので。
最低限の応答は、やはり必要です。
たしかに、言わなくても分かる関係……というものもあります。
けれども、家族ほど近くなければそれは難しいわけですし、家族であっても必ずしもそうなるものでもありませんから。

そしてもちろん、それが本当に必要なのであれば、相手から反応を引き出す努力も大切です。
そもそも何らかの行動がなければ、反応も返せないものですし。
完全に理解し合えることは無理でも、互いに分かろうとしあうことで、初めて健全な関係が成立します。
それをおろそかとする人間が「心をつなげる」と口にするのを見ると、正直、片腹痛いというべきでしょうか。

それって、ただ、自分にとって都合の良い人間を選別しているだけですよね。
そんなことを思う、今日この頃です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン